サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

日テレベレーザ VS. INAK神戸 2019.10.20

今日はなでしこリーグの注目カード。

西が丘にやって来ました。↓


20191020172403607.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20191020172345eb3.jpg


20191020172342b50.jpg


201910201723486db.jpg


20191020172351775.jpg


2019102017235747e.jpg


20191020172354fb4.jpg


2019102017240172d.jpg



日テレは先日のカナダとの親善試合で負傷した長谷川がベンチスタート。

岩清水がおめでたなので、清水がセンターバックに入る。

神戸の岩渕は前線でボールをうまく引き出し、キープ。巧い❗️


そんな中、開始早々の3分、神戸がサイドを揺さぶり、三宅がヘッドで先制。↓



20191020172400b4c.jpg


20191020172406fd8.jpg


ベレーザはいいところまでは行くが、決め手を欠き前半は1-0で折り返す。



後半16分、いよいよベレーザは長谷川投入。↓


201910201724044d1.jpg


20191020172340fcf.jpg



するとボールがよく回り出しベレーザ優勢に。

すると22分、籾木が同点ゴール。↓


20191020172346937.jpg

201910201723431e2.jpg




その後も、ベレーザが神戸を圧倒するも決め切れずにロスタイム。

ベレーザは何と後半47分に途中出場の植木が価千金のヘディングゴール。↓


201910201723524fd.jpg


20191020172349da9.jpg


2019102017235869e.jpg


ベレーザが劇的ゴールで上位対決を制しました❗️



  1. 2019/10/20(日) 17:42:04|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. 湘南ベルマーレ 2019.10.19

マリノスもラグビーW杯の影響で日産スタジアムが使えないので最近のホームゲームは三ツ沢。↓


20191019162246203.jpg


今日の観衆は前売り完売 の13000人。↓

201910191622494ad.jpg

それでは、選手入場キックオフ。↓


201910191622522d0.jpg


2019101916225543d.jpg


201910191622505fb.jpg


20191019162253579.jpg


20191019162256501.jpg


20191019162258f8b.jpg



マリノスは完成されている❗️

選手の動き、リスタート、球離れ、判断、どれをとってもスピーディー。

ポジショニングもいいのでセカンドボールもよく拾い2次、3次攻撃へと展開。

どう見ても湘南に勝機無し。



39分に仲川が狙いすましたゴールを決める。↓


20191019162301ca9.jpg


20191019162259d57.jpg


後半7分にはいい位置でFK獲得。↓



20191019162304ded.jpg



2019101916230385a.jpg


マテウスが直接決め2-0。↓


2019101916230755f.jpg



23分には途中出場の遠藤渓太がペナで倒されPK獲得。蹴るのはマルコスジュニオール。↓


201910191623051e7.jpg


20191019162310c3f.jpg


20191019162308654.jpg



見事決め3-0勝負あり。


試合終了間際に湘南が1点を返すも時既に遅し。


3-1マリノスの完勝で試合終了。


優勝争いは12/7のJリーグ最終節、横浜VS.FC東京までもつれそうです❗️



  1. 2019/10/19(土) 16:41:40|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ、VS. 大分トリニータ 2019.10.18

来週の水曜日にアウェイの広州でACLを戦う浦和は金曜日にリーグ戦を消化。

埼スタにやって来ました。↓


20191018214249d10.jpg


今日は平日で雨ということもあり2万人を若干割り込む観衆。


それでは、選手入場キックオフ。↓


20191018214252575.jpg


20191018214255ab0.jpg


20191018214251720.jpg


20191018214254bfe.jpg


大分の片野坂監督は選手のポテンシャルを最大限に引き出し、シンプルで且つ効果的な戦術を植え付け今シーズンのリーグ戦では大健闘。

今日もしっかり守ってからの素早いカウンター。

カウンターが出来ない時は速くボールを動かし、ポゼッションでも浦和を上回る。

選手間の距離やDFラインの押し上げも完璧なのでセカンドボールもよく拾う。

そして、大分の選手の方が若いのでよく走るし、スプリントの回数も多い。



浦和は相変わらず約束事が曖昧で個の力で戦ってるみたい。
これではアジアで戦えてもJリーグでは厳しい。


前半はスコアレスながら大分優勢で後半へ。


後半は前半の反省からか、浦和はボールを速く動かすようになりゲームの主導権を握る。

大分は一転して我慢の時間が増える。

しかし、浦和は幾度かあったチャンスを決めきれずにいると後半ロスタイムに大分のカウンターから最後は後藤にヘッドを決められまさかの敗戦。↓


20191018214257c38.jpg



前節の勝利で明るい兆しが見えた浦和でしたが、またもや降格争いに巻き込まれてしまいました。


それにしても大分はいいサッカーをしています。

片野坂監督が浦和の監督になったら優勝出来そうです❗️


  1. 2019/10/18(金) 22:05:40|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. 水戸ホーリーホック 2019.10.14

本当は一昨日の土曜日に開催予定でしたが、台風のため2日後の今日に順延。

この試合をスライド観戦のため、当初観戦予定だったなでしこリーグの日体大VS.日テレのチケットが無駄になってしまった😵💧


というわけで、日立台にやって来ました。↓



201910141619403f0.jpg

それでは、選手入場キックオフ。↓


20191014161943ed6.jpg


20191014161929c14.jpg


20191014161930621.jpg


昨日と同じJ2観戦でもこちらは上位対決。

両チームとも戦術がしっかりしていて、約束事もよく整理され、チームワーク、コンビネーションも熟成。


見ていて非常に面白い❗️


水戸がビッグチャンスを逃がした直ぐの15分、セットプレーからのこぼれ球に染谷がペナルティエリア外からシュート。見事決まり柏先制。↓


20191014161932cd3.jpg


20191014161935212.jpg

しかし、その後水戸はホームでしかも首位の柏に先制されても、怯まず自信に満ちたプレーを展開。



すると、32分に木村、37分に浜崎が決めゲームをひっくり返す。↓




20191014161933050.jpg


20191014161938a8a.jpg




しかし、柏も攻め返し前半終了間際の44分にクリスチアーノが同点ゴール。↓


20191014161937f52.jpg


20191014161941c23.jpg




後半に入っても一進一退の攻防が続き、次の1点は31分、水戸の清水が地面に叩きつけるようなボレーシュートを放ち、バウンドしたボールは柏GKの頭上を越え見事ゴール。↓



20191014161945233.jpg




20191014161944580.jpg

これが決勝点となり3-2で水戸が接戦を制しました❗️


柏は連敗でちょっと足踏み。




  1. 2019/10/14(月) 16:40:16|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田ゼルビアVS. 鹿児島ユナイテッド 2019.10.13

昨日の大型台風の影響で開催が危ぶまれましたがキックオフを15時から17時に変更して無事開催。

小田急線が午前中運転を見合わせていたので賢明な判断。

町田陸上競技場にやって来ました。↓


20191013190357e06.jpg


しかし、やられたのが最寄の鶴川駅から通常バスで15分のところ、スタジアムの先が土砂崩れで通行止め。
道路大渋滞で50分もかかりスタジアム到着16時50分でした。

台風の爪痕を実感

そう言えば、昨日から本日に順延した大宮は再度中止。

川崎フロンターレの等々力競技場のサブグランドは水浸しになってました。



そのせいか、今日の観衆は3000人。
今シーズンの町田の成績同様、お寒い感じ。



それでは、選手入場キックオフ。↓


20191013190355a42.jpg


201910131904005ad.jpg


20191013190402dfd.jpg


201910131903584ad.jpg


2019101319040113a.jpg


今日は降格争いをしているチーム同士。

ある意味、注目カード。

そう言えば、昨日のニュースで来期から町田ゼルビアのチーム名がFC町田トーキョーになると発表。

サポーターとひと悶着あった模様。

そんなこんなで注目の一戦も両者決め手を欠きスコアレスで試合終了。

町田は来期からチーム強化にお金をかけるみたいなので、取り敢えずJ2残留は死守してもらいたい❗️





  1. 2019/10/13(日) 19:20:12|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. モンゴル代表 2019.10.10

カタールW杯アジア2次予選。

埼スタにやって来ました。

それでは、選手入場キックオフ。↓


20191010215058686.jpg


201910102151150b1.jpg


201910102151156e9.jpg


20191010215045607.jpg


20191010215050342.jpg


相手は格下のモンゴル。

メインスタンドの2階席は解放せず、今日の観衆は41300人。↓



20191010215049296.jpg


試合の興味は勝ち負けよりも日本が何点取るか⁉️

そして、ベンチの久保建英が途中出場して、日本代表史上、最年少得点記録を更新するか⁉️


というわけで、日本は守備を固めるモンゴルに対して、圧倒的な力の差を見せ付け、一方的に攻め続ける。


中央を固める相手にはサイド攻撃が有効というセオリー通り、22分に南野がクロスにヘッドで合わせ先制。↓



20191010215052f91.jpg


20191010215054ce0.jpg


20191010215056606.jpg


これを皮切りに日本のゴールショー。

29分には、CKからの混戦から最後は吉田がヘッドで押し込み2-0。↓




2019101021505576e.jpg


33分には右サイドを綺麗に崩し、折り返しを長友がフリーでゴール。3-0。↓


201910102151008d1.jpg

40分にも右サイドの伊東から絶妙なクロスが上がり永井がドンピシャヘッドで4-0。↓


20191010215115cf9.jpg

前半はとにかく酒井宏樹と伊東純也のコンビネーションが抜群で多くのチャンスを作り出していました。



後半に入っても日本の攻勢は続き、11分には遠藤がヘッドでゴール。5-0。↓



20191010215048cf4.jpg


37分には途中出場の鎌田がゴール。6-0。↓


20191010215047305.jpg

久保建英の出場はありませんでしたが、大量6ゴールで日本代表が気持ちよく勝利しました。

確かにかなり実力差のあるゲーム。

会場が満員にならないのも納得。


早く、ピリピリした雰囲気の最終予選が見たい❗️


  1. 2019/10/10(木) 22:14:17|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 鹿島アントラーズ 2019.10.9

今日はルヴァンカップ準決勝1stレグ。

等々力にやって来ました。↓


20191009212707f19.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓

201910092127090b0.jpg


20191009212708af0.jpg


20191009212712e26.jpg




両チームとも主力を温存しての戦い。

序盤は鹿島の勢いが勝る❗️

久々の先発でキャプテマークを付けた内田がチームを鼓舞。


その甲斐あって、鹿島は10分にレアンドロの絶妙なクロスに白崎がヘッドで押し込み先制。貴重なアウェイゴールをゲット。↓


2019100921271171a.jpg


先制されたことで目が覚めた川崎は一転して攻勢に出る。

すると、27分にセットプレーからのこぼれを守田が合わせ同点に追い付く。↓


201910092127023a2.jpg


ゲームの主導権が川崎に移り、後半へ。

後半も川崎の攻勢が続き、鹿島は凌ぐのがやっと。



鹿島に上手く守られていた川崎であったが終盤の37分、怪我から久々復帰の大島僚太のらしい高速縦パスを起点に最後は脇坂が決め逆転。↓



2019100921270132b.jpg


浮き足立つ鹿島はミスも多くなり、40分にはシュートのこぼれに阿部がよく詰めて3-1に。↓


20191009212705589.jpg


20191009212703e2b.jpg



川崎は序盤はバタツキましたが、終わってみたら3-1の快勝。

決勝進出にかなり近づきました。

レオシルバとセルジーニョがいない鹿島はちょっと弱かった。


  1. 2019/10/09(水) 21:48:31|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南ベルマーレ VS. 川崎フロンターレ 2019.10.6

本日2試合目は湘南BMWスタジアムに移動しての19時キックオフのJ1。↓


20191006210143a91.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20191006210142990.jpg


20191006210129ad2.jpg


2019100621012851b.jpg


湘南はチーム内のゴタゴタから調子は下降気味。

それでも、選手たちは何とかしようとらしさを取り戻すべく試合開始から川崎のボールホルダーに猛プレス。

川崎はなかなかボールを繋げない。

そっちがそう来るならと、川崎は球離れ、パススピードを速くして湘南のプレスを徐々に掻い潜れるようになる。

川崎のテクニックの方が一枚上手❗️

すると、前半15分に谷口のヘディングシュートが湘南DFに当たってコースが変わり川崎先制。一応、湘南のオウンゴール。↓


20191006210131882.jpg


湘南の前がかりの猛プレスは気合いだけで空回り。

川崎にいなされ、前節の清水戦に引き続きここから大量失点。


21分には綺麗に崩され最後は憲剛が決め2-0。↓


20191006210135bab.jpg


2019100621013336b.jpg


26分には憲剛のスルーに阿部が反応し3-0。↓



201910062101383a5.jpg


35分にも面白いように湘南DFを粉砕し小林悠が決め4-0。↓



20191006210135b10.jpg


201910062101407e3.jpg



後半に入っても川崎の勢いは衰えず、36分に途中出場の長谷川が決め5-0。↓

2019100621013975a.jpg


2019100621014584e.jpg



気合いだけで、チームの体をなしていない湘南。

ここ2試合で11失点、無得点。

危機的状況です。

  1. 2019/10/06(日) 21:32:23|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜FC VS. 柏レイソル 2019.10.6

今日は久々の2試合観戦。

まずは、三ツ沢で14時キックオフのJ2上位対決。↓


20191006162520226.jpg



カズ&俊輔はベンチスタート。↓

20191006162521ce8.jpg


20191006162523f94.jpg

二人揃っての鳥カゴは贅沢。↓


201910061625083b0.jpg



今日の観衆は11500人。↓


20191006162511236.jpg


20191006162506b12.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


2019100616250914f.jpg


201910061625128b1.jpg


20191006162514cf6.jpg


20191006162517b8f.jpg


来期J1入りを目指す両チーム。
特に柏は昇格目前。

ということで、J2らしからぬ引き締まった好ゲーム。

両者一歩も譲らずスコアレスで後半へ。

試合中、主導権が行ったり来たりする中、引き分け覚悟の終盤は横浜の時間帯。

帰り支度を済ませ、次の試合会場の平塚へ移動する前にトイレに行っていたロスタイムに大歓声。

慌ててスタンドに戻りギリ撮影。↓


201910061625152ab.jpg


20191006162518dfc.jpg



リプレイ画像では途中出場の草野がヘディングゴール。


横浜FCが土壇場でしぶとく勝ち点3をゲット。

柏、大宮、横浜FC。最低でもこの内の2チームが来期J1に上がってきてくれたらJ1観戦の選択肢が増えて嬉しい限り。

しかも、雨さえ降らなければスタジアム環境も最高。



  1. 2019/10/06(日) 16:42:57|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. ファジアーノ岡山 2019.10.5

今日は駒沢競技場でJ2。↓



201910051618031a3.jpg


20191005161749098.jpg


201910051617443bd.jpg


14時キックオフ。
季節外れの炎天下。暑い。


それでは、選手入場キックオフ。↓



20191005161815052.jpg


20191005161755fda.jpg

20191005161816cb3.jpg


20191005161758cc5.jpg



20191005161751162.jpg


20191005161746584.jpg


20191005161753b65.jpg



試合はいきなり動く。

4分、岡山の隙を突き裏に出たボールの折り返しを李がフリーで決め先制。↓


20191005161747605.jpg



前半はそのまま終始ヴェルディペースで後半へ。





201910051617502c1.jpg




201910051618144cb.jpg



後半は一転して岡山ペース。

すると、5分に仲間が同点ゴール。↓



201910051618158c2.jpg

中々攻撃の糸口が掴めないヴェルディは38分に岡山の上田に決められ万事休す。↓


2019100516175610f.jpg




今日も勝ちきれないヴェルディでした。

  1. 2019/10/05(土) 16:28:55|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ