サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

浦和レッズ VS. FC東京 2020.9.30

今日は久々に埼スタ。↓


20200930214849094.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


202009302148438a5.jpg


202009302148447f3.jpg


20200930214846c48.jpg


20200930214851d52.jpg


序盤は浦和が攻め東京が受ける構図。

浦和はバイタル手前まではよくパスが回るが最後の場面で良いところなし。

そうこうしていると、37分東京はワンチャンスを活かし永井が先制ゴール。↓

20200930214848065.jpg


2020093021484772f.jpg


東京のクロスに対して浦和DFのトーマスデンが不用意なクリアでゴール正面のレアンドロに渡り永井へパス。

永井のシュートは一度は西川に弾かれるが跳ね返りを今度は永井が強力なシュートでキッチリ決めた。


浦和にとってはちょっと残念な失点。


結局この1点が決勝点となり1-0で東京の勝利。


  1. 2020/09/30(水) 22:06:53|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南ベルマーレVS. 川崎フロンターレ 2020.9.27

今日は湘南BMWスタジアム。↓


20200927205942d3d.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓



20200927205943b64.jpg


20200927205938156.jpg


20200927205939b69.jpg




今日も川崎はクオリティーの高い連動を見せゲームの主導権を握る。

湘南は精度の劣るカウンターのみが唯一の攻撃手段。


前半18分に川崎は相手陣内でダイレクトのパスが数本繋がり最後は小林悠がヘッドを決め先制。↓


20200927205941bcb.jpg


その後川崎はチャンスはありながらも追加点は奪えませんでしたが、ゲームはそのまま1-0川崎勝利で終了。


得点を重ねられない時は失点をしない‼️

当たり前のことを平然とこなす川崎はやっぱり強い❗️

  1. 2020/09/27(日) 21:15:43|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 横浜FC 2020.9.23

今日は水曜日開催のJリーグ。等々力にやって来ました。↓


202009232120047c0.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20200923212006662.jpg


20200923212019161.jpg


2020092321200784c.jpg



今日のトピックは何はともあれカズがJリーグ出場、最高齢を更新。53才。

自分より年上の人が未だ現役。頭が下がります。


マジ、リスペクト‼️



20200923212003b79.jpg


202009232120024a0.jpg


20200923212000c5a.jpg



試合展開はどうかというと、横浜FCの下平監督の奇策?なのかカズ、俊輔、松井大輔と3人も超ベテランをスタメンに配置。

川崎相手に普通に戦っても勝ち目がないので、現役レジェンドを揃え川崎をビビらせる作戦か(笑)?

一方、川崎はビビるどころか、ベテラン故のプレス、スプリントの弱さを逆手に取り意図も簡単にボールを回す。

まずは前半22分、川崎はCKの流れから田中碧がゴール。↓



20200923212014979.jpg


202009232120155d5.jpg


更に川崎は後半の開始早々1分にらしいパスワークから旗手が決め2-0。↓


20200923212010c42.jpg


今日も川崎楽勝ペースかに見えたが、すぐの3分に横浜は俊輔の絶妙なCKから小林が合わせ1点を返す。↓


2020092321201277c.jpg

それでも22分、川崎はまたも旗手が決め3-1↓



20200923212018d6b.jpg


2020092321201648e.jpg

しかし、今日の横浜はしぶとくベテラン3人が交代するとフレッシュな面々が躍動し川崎守備陣に襲い掛かる。


すると29分、佐藤が決め3-2、俄然ゲームが面白くなる。↓


20200923212009ad1.jpg



それでも、その後は川崎が踏ん張りゲームはそのまま3-2川崎勝利で終了。

川崎は今日も相変わらずの得点力を見せてくれました。

しかし、幾分守備はルーズだったかもしれません。ヒヤッとするシーンも何度かあったので。


今日は2位セレッソが敗れたのでいよいよ、川崎のぶっちぎり優勝が見えてきました。
  1. 2020/09/23(水) 21:48:23|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズレディース VS. INAC神戸 2020.9.21

今日は浦和駒場スタジアムでなでしこリーグ。↓


2020092119211753a.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20200921192112270.jpg


20200921192111892.jpg


20200921192109585.jpg


20200921192108be1.jpg


202009211921146db.jpg



なでしこリーグは今日から折り返し後半戦のスタート。

前半戦を首位で折り返した浦和は絶好調。

攻守の切り替えも早いしプレー強度も神戸より上。


自ずと神戸の方がミスが多くなり早速の2分 にGKのキックミスにより菅澤が先制。そして、34分にも神戸のミスからまたも菅澤が見逃さず追加点。2-0。↓


20200921192120d3e.jpg

20200921192122f07.jpg


20200921192123e8c.jpg


202009211921246b5.jpg

39分に神戸の杉田が1点を返す。↓


2020092119213155c.jpg



しかし、後半立ち上がりすぐに浦和はPK獲得。
蹴るのは菅澤。↓


20200921192127885.jpg


20200921192129f8d.jpg


20200921192130ea5.jpg


見事ゴールで菅澤はハットトリック達成。

締めくくりは後半15分、浦和は神戸守備陣を崩し猶本がゴール。↓

20200921192115972.jpg


2020092119211925a.jpg

神戸のアタッカー陣は封じられ浦和の圧勝でした。

  1. 2020/09/21(月) 19:38:00|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ベガルタ仙台 2020.9.20

夜は味スタ。↓


2020092021081275d.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓

202009202108003af.jpg


2020092021081168d.jpg


20200920210811772.jpg


202009202108047ef.jpg


前節、東京は下位の大分 に敗戦。
本日の相手の仙台も下位に低迷。

東京にとって今日こそは絶対的に勝利が義務付けられたゲーム。


仙台は最下位争いをしているだけに前節の大分と比べると怖さがない。

東京にとってはやり易い相手。


前半13分、東京はセンターサークル付近でもらったファウルのリスタートを素早く始めると、それがカウンターとなり三田が独走。

そのままGKとの一対一を制し先制。↓



202009202108012b8.jpg


20200920210803756.jpg


20200920210806495.jpg


202009202108070e2.jpg



その後は東京がこの虎の子の1点を守りきり1-0で試合終了。


東京は勝つには勝ちましたが、追加点が取れそうで取れなかったところに本調子には程遠い今の調子が表れています。


対する仙台も非常にチーム状態が悪そうで、東京以上に点が入る気がしませんでした。

  1. 2020/09/20(日) 21:26:08|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スフィーダ世田谷FC VS. FC十文字VENTUS 2020.9.20

今日は19時に味スタでFC東京VS.仙台を観戦。

味スタ横のAGFフィールドで14時からなでしこリーグ2部のゲームがあるので早めに外出。

久々にマニアックな試合観戦。↓



20200920164100cc7.jpg

20200920164058f76.jpg




それでは、選手入場キックオフ。↓


202009201640404ba.jpg


20200920164041f33.jpg


2020092016404262d.jpg


202009201640445b7.jpg


20200920164046028.jpg


20200920164047872.jpg


202009201640509fa.jpg

なでしこリーグ2部は全18節中、前半戦の9節が終了しスフィーダ世田谷は首位ターン。


対する十文字は未だ未勝利で10チーム中、9位と低迷。

そんな両チームの立ち位置を如実に表したゲーム展開で序盤から世田谷が得点を重ねる。↓



20200920164055415.jpg


202009201640535da.jpg


2020092016405247a.jpg


2020092016404909e.jpg



前半を3-0で折り返すと、後半も開始早々オウンゴールで4-0。


攻撃の手を緩めると十文字が反撃、2点を返す。↓



20200920164101644.jpg

20200920164056d96.jpg




それでも世田谷は終盤に1点を追加し5-2の圧勝で終了。↓


20200920164039813.jpg



  1. 2020/09/20(日) 16:55:52|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南ベルマーレ VS. 清水エスパルス 2020.9.19

今日は平塚で最下位争いを観戦。↓


202009192036113cb.jpg



お目当てのティーラシンはベンチスタート。↓


202009192036104a2.jpg


2020091920363337d.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


202009192036227fd.jpg


20200919203616ede.jpg


20200919203617eae.jpg


20200919203623967.jpg



序盤は湘南の走力、プレスが清水を押さえ付ける。


両チームともあまり見せ場無く後半へ。

後半9分、清水はサイドをえぐりクロスをカルリーニョスジュニオがダイレクトで合わせ先制。↓


20200919203614a31.jpg


20200919203613197.jpg


後半24分に清水のエウシーニョが久々に出場。

エウシーニョは右サイドバックながらゲームも作れるしボールを失わない。さすがフロンターレ育ち(笑)

監督がやりたいサッカーでエウシーニョは必要不可欠な選手だと思います❗️

エウシーニョが入ってから格段に清水はボールが回り出する。


そんな中、後半33分にティーラシン投入。↓


202009192036071c6.jpg


20200919203608c7f.jpg

相手が前がかりになる中、41分にドゥトラがゴール。2-0。↓


2020091920362014d.jpg


202009192036196cd.jpg



更に、後半ロスタイム、イケイケの清水は中央から崩しティーラシンが狙い済ましたシュート。
決まったかに見えたがポストに嫌われてしまった。



しかし、跳ね返りを西澤が決め3-0↓


20200919203646033.jpg


20200919203629ff0.jpg


久々に清水が勝利し、最下位から脱出しました。

それにしてもティーラシン惜しかった。



  1. 2020/09/19(土) 21:15:57|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 大分トリニータ 2020.9.16

今日は味スタ。↓


20200916211138a08.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20200916211131021.jpg


20200916211134880.jpg


20200916211137430.jpg


20200916211132588.jpg



前節、神戸に土壇場で追い付かれ勝ち点3を取り損ねた東京。

上位陣に踏みとどまる為には絶対に落とせないゲーム。

しかし、前半は押し気味にゲームを進めるも全体的に東京は精度を欠き低調な内容で後半へ。


後半になると一転してゲームは動き点の取り合いに。

8分に大分の松本が先制。↓


202009162111271ca.jpg


16分に東京はレアンドロが決め同点に追い付く。↓



202009162111396c2.jpg



しかし、37分、41分と立て続けに大分にゴールを許し3-1。↓


20200916211126bb4.jpg


2020091621112976f.jpg



45分に品田が1点を返すも東京の反撃はここまで。↓

202009162111391b3.jpg

3-2で大分が勝利。

今日の東京は大分に対して常に先行される苦しいゲーム展開でした。

東京の前線はスピードがあっていい選手が揃っていますが、中盤のタメみたいなものが無く、そのストロングポイントを上手く活かしきれてない感じでした。


  1. 2020/09/16(水) 21:35:10|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. サンフレッチェ広島 2020.9.13

今日は首位独走の川崎を見に等々力にやって来ました。↓


2020091320523772d.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓



202009132052544c7.jpg


20200913205246f13.jpg


2020091320524514a.jpg


今日の川崎も強い。

選手同士の距離感も良く、動き出しもいい。

仮にボールを奪われても攻守の切り替えが早いし、連動した守備もいいのですぐに奪い返せる。

前半14分に田中碧のゴールで先制すると↓




202009132052495b7.jpg


202009132052483fa.jpg


後半はいつものように川崎のゴールラッシュ。

2分に三笘がサイドをえぐりレアンドロ・ダミアンが追加点。

5分に山村のミドル、6分にはまたも田中碧が決めて立て続けに3ゴールで4-0。↓



20200913205234ed9.jpg


20200913205232d13.jpg


20200913205231cc8.jpg


202009132052351ba.jpg


202009132052389aa.jpg

20200913205240412.jpg



極めつけは43分に途中出場の小林悠がPKを決め5-0。↓

20200913205243ea4.jpg


20200913205241164.jpg


20200913205254a06.jpg



45分に広島の浅野に1点返されましたが試合終了。

今日も大量得点、5-1で川崎の大勝でした。

  1. 2020/09/13(日) 21:08:14|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーラシンユニフォーム 清水エスパルス2020年アウェイモデル

昨日の静岡遠征 でKAMOスポーツにて購入。

マーキング込みでちょうど2万円。
KAMOスポーツがダブルポイント期間中だったので2千円のポイントが付与されたので、オフィシャルショップで買うよりもお得だった。↓



20200913125049ac7.jpg


202009131250515fe.jpg

ちょっと迷彩チックな和柄がいい味出してます。


20200913125100c02.jpg


あと、オフィシャルショップで購入した雑誌。↓


202009131251020dc.jpg



まぁ、この投資がティーラシンに届いたのか定かではありませんが昨日の鹿島戦で途中出場からすぐにゴールを決めてくれました。


20200919203608c7f.jpg

  1. 2020/09/13(日) 14:43:16|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ