タイのサッカーとJリーグ観戦

tpl footballのブログです

横浜FC VS. 東京ヴェルディ 2018.12.2

J1昇格プレーオフ2回戦。
来週の土曜日に磐田との入れ替え戦に挑むチームが決まります。

三ツ沢にやって来ました。↓



201812021550446b8.jpg


201812021550444dc.jpg



取り敢えず、カズ。↓


201812021550446db.jpg


ヴェルディは助っ人3人ともベンチスタート。
監督の策略が見てとれる。↓

2018120215504442a.jpg


さすがに満員御礼12600人。↓



20181202155134e17.jpg


20181202155134eb8.jpg


20181202155044d05.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20181202155044e93.jpg


20181202155134541.jpg


20181202155134c64.jpg


20181202155134a78.jpg


この手のレギュレーション(ホームで戦う上位チームは引き分けでもOK)はホント難しい。

ヴェルディはあまり最初から飛ばしすぎて、カウンターを食らったり、ガス欠になってもまずい。

また、引き分けでもいい横浜もゲーム展開や時間の経過とともに攻めるのか、守るのかの意思統一が難しい。



そんなこんなで策士のヴェルディ、ロティーナ監督は助っ人を温存し前半を0-0でしのいで後半残り20~30分位で勝負をかけるゲームプランぽい。



その読み通り、前半は堅い展開で0-0で折り返す。


後半4分、思ったより早くヴェルディが2枚替え。
レアンドロと梶川投入。

さらにヴェルディは29分に予想通りドウグラスビエイラを投入。

最後のカードを切ったヴェルディは吉報を待つばかり。
しかし、このままゲームを締め括りたい横浜は守備固め&時間稼ぎ。

ロスタイムは7分。

帰り支度をして出口に向かったロスタイム6分、ヴェルディはCKから最後はドウグラスビエイラが劇的ゴール。↓


2018120215513471f.jpg


201812021552188ee.jpg


20181202155218e78.jpg


20181202155218b00.jpg


2018120215521802c.jpg


201812021552181f4.jpg



今日はバックスタンドの横浜FC側で観戦のため一瞬にして周りが凍りつく。


試合は勿論このまま終了。

ヴェルディが監督の采配ズバリで磐田との入れ替え戦の挑戦権を得ました。

下剋上、ヴェルディの難しい挑戦はまだ続きます。

ガンバレヴェルディ。
  1. 2018/12/02(日) 16:20:46|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. キルギスタン代表 2018.11.20

代表戦を見に豊田スタジアムまでやって来ました。↓


20181120221214498.jpg


201811202212148c1.jpg


201811202212148ce.jpg


今日はカテゴリー4の4階席。急勾配。↓


20181120221214526.jpg


20181120221214636.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


2018112022130536c.jpg


20181120221305683.jpg


201811202213055c9.jpg


20181120221305d80.jpg


2018112022130526c.jpg


20181120221305c48.jpg


20181120221412701.jpg



スタメンは先日のベネズエラ戦から総取っ替えの控え組。


それでも何と開始2分、ファーストシュートを放った山中が見事ゴールで先制。↓


20181120221412066.jpg


そして、19分に原口のFKをGKがポロリで2-0。↓


20181120221412e5b.jpg


20181120221412574.jpg



キルギス弱すぎる。

しかし、その後は控え組ならではのコンビネーションがもう一つで追加点なく前半終了。



残り時間30分で大迫、堂安投入。スタジアムが湧く。↓


201811202214129c4.jpg


すると、直ぐに成果が。

パスを繋ぎ最後は大迫が冷静に決め3-0。↓


20181120221412e7a.jpg



残り20分で中島、南野投入。またもスタジアムが湧く。↓


20181120221435963.jpg


すると直ぐに結果が出て、中島がゴール。4-0。↓


20181120221214bb4.jpg



試合はそのまま4-0日本の圧勝で終了。

結局は大迫、堂安、中島、南野が美味しい所を持っていったゲームでした。


来年のアジアカップが楽しみです。


  1. 2018/11/20(火) 23:46:50|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋遠征 2018.11.20

今日は豊田スタジアムで代表戦を見るため日帰りショートトリップ。

バスタ新宿7:50発の高速バスで一路名古屋へ。↓


20181120214856fa6.jpg


20181120214856825.jpg


途中、20分の休憩が3度あり13:30に名古屋着。

最近のお決まりのパターンでサッカーショップをハシゴ。

ユニオンスポーツ。↓


20181120214856f06.jpg


ここは閉まってました。↓


201811202148564f4.jpg



安定のKAMOスポーツ。↓


201811202148565d2.jpg


その他、名古屋駅周辺と栄周辺を街ブラしてちょっと遅目の昼食。

松坂屋の特選食堂に入っているひつまぶしの名店、あつた蓬莱軒で食べたかったんですが、こちらは14:30で昼の部受付終了。

只今、14時50分。もっと早く来れば良かった😭

仕方なく、同じく松坂屋に入っている名古屋名物の味噌煮込みうどんの名店へ。↓


20181120214856b7b.jpg


20181120215041e27.jpg


鍋なので最後まで熱々。


ちょっと早いけどスタジアムへ向かおう❗

その前に、栄駅の地下街でスタジアムで食べるように名古屋名物コンパルのエビフライサンドをテイクアウト。↓


201811202150417eb.jpg


20181120215041b22.jpg


19:20キックオフなのに17:30にスタジアム到着&試合観戦↓


201811202150413d6.jpg


20181120215041aee.jpg



試合観戦後、また名古屋に戻り、明日も仕事は休みにしましたが宿泊代節約のため深夜バスでバスタ新宿へ。

相変わらずの弾丸サッカー旅でした。


  1. 2018/11/20(火) 22:10:54|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. カマタマーレ讃岐 2018.11.11

今日はJ2。
2日連続で味スタです。↓


20181111150805dce.jpg


J1自動昇格の2位以内は現実的に厳しいヴェルディ。

今日含めて残り2試合に勝利し確実にプレーオフへ進出したいところ。


それでは、選手入場キックオフ。↓


20181111150805dce.jpg


20181111150805547.jpg


20181111150805b51.jpg


201811111508056a4.jpg


20181111150805855.jpg

J3降格が確定的な讃岐相手とはいえ、意外にこういう時は足元をすくわれがち。

ヴェルディもいつもより慎重にゲームを進め、決定的チャンスが作れない。


それでも、前半38分にセットプレーから最後は井林がボレーを叩きつけ先制。↓



20181111150805124.jpg


201811111508273cb.jpg


20181111150827f28.jpg



その後ヴェルディはこの1点を守り抜き、1-0のまま試合終了。

次節のJ2最終節は注目度満点の町田戦。

ウ~ン、痺れるぅ。


  1. 2018/11/11(日) 15:24:30|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ジュビロ磐田 2018.11.10

今日は久々にF東の試合。

味スタにやって来ました。

F東は序盤戦こそディエゴ・オリヴェイラの決定力と永井のスピードがはまり快進撃。

しかし、夏場位から得点力が落ちかなりの停滞。
必然的に私の足も遠退き川向こうの等々力へ…

今日は川崎、浦和、横浜、湘南がアウェイなので…
5枚綴りの回数券チケットも1枚残ってたので…

それでは、選手入場キックオフ。↓


201811101629236de.jpg


20181110162923c08.jpg


20181110162923f7e.jpg



20181110162923ede.jpg



東京の試合は点が入らない。

チームとしての攻撃の形が見えてこない。

せっかく、室屋、太田といういいサイドバックがいるのにあまりサイドを絡めて崩すということをしない。

前線からハイプレスをかけて手数をかけずにショートカウンターを狙っている感じでもない。


まぁ、攻撃にあまりリスクをかけないので得点も少ないが、失点も少ない。

なので、最近のFC東京の試合は得点が少なくつまらない。



前半唯一のFC東京のチャンスは室屋が右サイドを持ち上がり、ペナに侵入し深い切り返し。
たまらず、磐田DFが足をかけ東京はPK獲得。

蹴るのはディエゴ・オリヴェイラ。↓



20181110162923baa.jpg


20181110162923dff.jpg


何と、駆け引きコロコロPKがゴール僅か左に外れ先制ならず。


この失敗が尾を引き、後半も磐田GKのファインセーブ等もありスコアレスドローで終了。

残留争いから完全に抜け出せないでいる磐田にとっては勝ち点1でも積み上げられたので及第点。

ACL圏内の3位に食い込みたい東京にとっては痛い引き分けでした。


やっぱり今日も点が入らなかった!


  1. 2018/11/10(土) 17:15:43|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. 鹿島アントラーズ 2018.11.6

鹿島が今週末にACL決勝を控えてるので、前倒しの火曜日開催。

日立台にやって来ました。

降格圏の崖っぷち柏とACL決勝の1stレグを2-0で勝利し、非常にポジティブな空気が漂う鹿島の対戦。


それでは、選手入場キックオフ。↓


20181106212846106.jpg


20181106212846d51.jpg


2018110621284601d.jpg


20181106212846563.jpg


序盤から両者気合の入った派手な展開。

鹿島はスタメン総取っ替えの控え組。
それだからこそのモチベーションの高さもあります。

6分、早くも鹿島の猛攻から最後は金森が冷静に蹴り込み先制。↓


20181106212846668.jpg


201811062128467f3.jpg



しかし、直ぐの9分、柏は瀬川のゴールで同点に。↓



20181106213016866.jpg


これで勢い付くホームの柏は24分にまたも瀬川が決め逆転。↓


20181106213016020.jpg



しかし、今度は鹿島が直ぐの29分にCKから町田がドンピシャヘッドで再び同点に。↓


20181106213016825.jpg


20181106213016cce.jpg



鹿島は柏に傾きかけた流れを呼び戻す。

前半は2-2の打ち合いで終了。


後半もどちらに転ぶかわからない一進一退の展開。

それでも、試合巧者の鹿島らしく16分に柏のミスを突きカウンターから最後は山口が決め逆転。↓


201811062130163ec.jpg


20181106213016076.jpg


2018110621303263a.jpg



その後は焦る柏を尻目に鹿島がゲームをコントロール。


試合はそのまま3-2鹿島の勝利で終了。


鹿島は控え組でも強かった。
小笠原、曽ヶ端がいるしね❗

この調子で週末はアジアチャンピオン宜しく。

柏はいよいよ待った無し。

意外にJ2の町田が鍵を握ってる気がします。

J1は川崎の優勝が見えた中、来期のACL争いと降格争いが最終節までもつれそうで注目です。


  1. 2018/11/06(火) 21:55:41|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンサドーレ札幌 VS. ベガルタ仙台 2018.11.4

札幌ドームに来てしまいました。↓

20181104185221dcf.jpg


20181104185221357.jpg


20181104185221504.jpg



注目選手は勿論、チャナティップ。
最近は良くゴールを決めるし得点にも絡む。楽しみです。↓



201811041852216d7.jpg


20181104185221393.jpg



今日の観衆は24000人。
メインスタンドは空席が目立つが、それ以外はギッシリ。↓


201811041853105f6.jpg


201811041852215b1.jpg


それでは選手入場、キックオフ。↓


20181104185310c83.jpg


20181104185310e81.jpg


2018110418531034d.jpg


いつの間にかACL圏内の札幌。
頑張って欲しい反面、札幌だと観に行けないのでFC東京に頑張ってもらいという本音。


それにしてもチャナティップいいです。細かいボールタッチとここ一番の時に繰り出すスピード。
来日当初と比べると格段に上手く、強くなっている。↓


20181104185310e25.jpg



パンチ力のない中島翔哉みたいです(笑)


中央に構える1トップのジェイもいい。

ゲームは札幌が優勢に進めるも最後の決め手を欠きスコアレスで後半へ。

後半も札幌は惜しいチャンスがありながらもGKのナイスセーブで得点ならず。

しかし29分、札幌の前への姿勢が功を奏し仙台のDF板倉がもたついたところを三好が奪い取りGKとの一対一を冷静に決め札幌先制。↓


20181104185310e82.jpg


2018110418540393e.jpg


2018110418540360c.jpg


20181104185403886.jpg


札幌はその後、仙台の反撃を食らいペナで倒してPK献上。

蹴るのはハモンロペス。↓


2018110418540351c.jpg


2018110418540378a.jpg


GKが読みピタリでナイスセーブ。



その後は札幌が上手くゲームをコントロール。

札幌が見事勝利で3位キープ。

J1は残すところあと3節となりました。

  1. 2018/11/04(日) 19:18:30|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌遠征 2018.11.4

最近は国内のサッカー旅が多い。

普通なら今日はJ2の町田VS.福岡あたりを観戦するところですが、LCCの札幌便が安かった(往復12000円弱)ので札幌ドームへ行くことにしました。
14時キックオフなので日帰りでOK。

でも成田からだからそこまでは羽田より交通費がかかる(笑)

しかも、成田空港第3ターミナルなので、第2で下車して630メートル、徒歩8分。

バニラエアで新千歳空港へ行きます。↓


20181104182514ae4.jpg


第3ターミナルはLCCなのでフードコートがリーズナブルでいい。↓


2018110418251427c.jpg


今日の朝食は讃岐うどん330円。

午前9時成田発→新千歳空港に11時着。↓

20181104182514434.jpg


空港から札幌ドームまでバスで約50分。


正午過ぎにドーム到着。↓


2018110418251427d.jpg


201811041825147d5.jpg


試合観戦後、空港行きのバスに乗り込み、午後5時空港着。

帰りのフライトは19時45分。

今まで何一つ北海道っぽいことをしてないのでまずは。↓


20181104182514366.jpg


さすがに388円のソフトクリームは濃厚で旨い😋


さらに夕食は。↓


2018110418254169b.jpg


20181104182541dd8.jpg


20181104182541f4b.jpg



ベタに味噌ラーメンの有名店で味噌コーンラーメン。


ようやく北海道っぽいこと(ただ食べてただけ)をして札幌弾丸サッカー観戦旅は終了。

  1. 2018/11/04(日) 18:43:37|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南ベルマーレ VS. 清水エスパルス 2018.11.2

今シーズンのJ1もあと4節。
湘南BMWスタジアムにやって来ました。↓


20181102210954683.jpg


注目選手は5試合連続ゴールなるか⁉の北川航也。↓


20181102210954f77.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201811022109542fb.jpg


201811022109546ca.jpg


201811022109547d1.jpg


20181102210954e90.jpg



先日ルヴァンカップを征した湘南がいつもながら、アグレッシブで出足がいい。

前への推進力と球際の激しさ、そしてよく走る。
なので、セカンドボールも良く拾う。

清水は受けに回らざるを得ず、ボールが繋がらない。

それでも湘南の欠点は、ファイナルサードでの崩し、決定力。
だからゲームを支配しても点が獲れない。

とはいえ、時折繰り出す清水のカウンターには湘南が難なく対処。

湘南優勢のゲーム展開も結局は0-0のスコアレスドローで終了。

残留争いに巻き込まれている湘南にとっては価値ある勝ち点1だったのかもしれません。

でも、本音は勝ち点3が欲しかったのでしょう。

残留争いも混沌としています。

守備が安定している湘南は残留しそうな気がします。


  1. 2018/11/02(金) 21:31:47|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮アルディージャ VS. 京都サンガ 2018.10.28

今日はJ2、NACK5スタジアムにやって来ました。

それでは、選手入場キックオフ。↓



20181028183203cc3.jpg


20181028183203a7c.jpg


20181028183203627.jpg


20181028183203f96.jpg


20181028183203e65.jpg

闘莉王はFWで出場。

名古屋時代の迫力はないにしろ、それでも闘莉王は闘莉王。

早速の4分、闘莉王がシュート性のクロスを放つと、レンゾロペスが上手く合わせて京都先制。↓


20181028183203a85.jpg



20181028183253b87.jpg



20181028183253698.jpg



20181028183253af8.jpg


更に、イケイケの京都は10分、ペナの外の遠目からシュートコースが空いたと見るや否やカイオが左足でスーパーゴラッソ。2-0。↓


20181028183253365.jpg


20181028183253505.jpg


2018102818325337f.jpg


大宮のエンジンがかかる前に2得点。
降格争いから抜け出したい京都は必死です。

対する、プレーオフ争いの大宮は31分、PKで1点を返す。↓


20181028183324310.jpg


20181028183324f21.jpg


20181028183324437.jpg


これで、大宮巻き返すかに見えたが、その後は京都に逃げ切られゲームはそのまま2-1京都勝利で終了。


混戦のJ2も残すところあと3節。目が離せません。



  1. 2018/10/28(日) 18:50:45|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ