サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

横浜マリノスユース VS. 日本高校サッカー選抜 2020.2.8

ゼロックススーパーカップの前座試合。

それでは、選手入場キックオフ。↓



202002081629314f9.jpg


202002081629408f9.jpg


20200208162930721.jpg


20200208162939cb0.jpg



マリノスユースの方が単独チーム故、連携はスムーズ。

横浜はFWのキャプテン中村が前半32分に先制し、後半8分に追加点。↓



2020020816293058a.jpg


20200208162930d50.jpg




高校選抜は26分に帝京長岡の田中がゴールを決め1点を返す。↓


20200208162928f45.jpg


しかし、35分に横浜が突き放す。↓


202002081629367f4.jpg


202002081629346fb.jpg

ロスタイムに町田加入の晴山が得点するも万事休す。↓


20200208162933ac5.jpg


3-2で横浜マリノスユースの勝利。


  1. 2020/02/08(土) 16:53:45|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青森山田 VS. 静岡学園 2020.1.13

いよいよ決勝。

埼スタです。↓


20200113163714601.jpg


20200113163653bce.jpg


今日は2階席までびっしりの満員御礼。↓

202001131636568f3.jpg


まずは、主題歌のライヴ。↓


2020011316371715b.jpg




それでは、選手入場キックオフ。↓



202001131637033a1.jpg


20200113163700836.jpg


2020011316370674a.jpg


20200113163650466.jpg


20200113163654146.jpg


20200113163657c50.jpg


20200113163712f79.jpg

まだ硬さが残る静学に対して青森山田は11分のFKから藤原がヘッドで合わせ先制。↓


202001131637111f3.jpg

2020011316371870f.jpg



33分 には青森山田の武田がペナで倒されPK獲得。

自ら決め2-0。↓


20200113163715492.jpg


2020011316370582b.jpg


202001131637029c7.jpg



ここで青森山田の攻撃が一段落。
ここからは静学が本領発揮。


前半ロスタイムに混戦のこぼれを中谷が決め、2-1で後半へ。↓


20200113163709156.jpg


後半に入っても静学の勢いは衰えず、テクニックのある静学に対して青森山田はボールの取り所が定まらずズルズルとDFラインが下がりセカンドボールはことごとく静学。

1点リードしている青森山田は全く余裕が
ない。

すると、16分加納が同点ゴールを決める。↓


20200113163651484.jpg



ゲームの流れは完全に静学。

静岡は40分、FKからファーで中谷がヘッドを決め決勝点。↓


20200113163748670.jpg



これで勝負あり。

青森山田はここで力つきました。


それにしても、青森山田ペースのゲームを0-2からひっくり返した静岡学園は優勝に値するチームでした❗️


  1. 2020/01/13(月) 17:11:01|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡学園 VS. 矢板中央 2020.1.12

準決勝第二試合は楽しみにしていた静岡学園の登場。↓


20200111170353305.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓



20200111170359acd.jpg

20200111170358aaf.jpg


20200111170408ba7.jpg


20200111170407837.jpg


20200111170405783.jpg


202001111704101ff.jpg


20200111170404f0f.jpg

注目選手は来期鹿島入団の静学の松村。↓


20200111170411e5f.jpg


今日もスピードに乗った高速ドリブルを披露してくれるでしょうか⁉️


ここまで毎試合、得点を量産し勝ち抜いてきた静学の攻撃力に俄然注目が集まる。


対する矢板中央は粘り強い守備で勝ち抜いて来ました。


そんな両チームの対戦はまさしく


矛と盾



試合を通してほぼ静学がボールを支配し、相手陣内でプレー。

矢板中央はたまに訪れるカウンターに勝機を見出だすのがやっと。


それでも、矢板中央の守備は中央をしめ身体を張り静学に決定的場面を作らせないのは流石。


そんな感じでスコアレスのまま時計は進みPK戦覚悟の後半ロスタイム。

静学の突破に矢板がペナで思わずファウル。

静学は土壇場でPK獲得。


蹴るのはエースの松村。↓



202001111704025ba.jpg

見事決めるそのままホイッスル。↓


20200111170356d35.jpg


20200111170355734.jpg


20200111170401cca.jpg



サヨナラPKで静学が決勝進出。



決勝は明後日。


青森山田VS.静岡学園という好カード。

非常に楽しみです。

  1. 2020/01/11(土) 18:09:31|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青森山田 VS. 帝京長岡 2020.1.12

いよいよ準決勝。

埼スタにやって来ました。

第一試合は注目の青森山田。↓


202001111641595d5.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓



20200111164212476.jpg


20200111164209dd2.jpg


20200111164215b95.jpg


20200111164217f77.jpg


202001111642074b7.jpg


20200111164205870.jpg


2020011116420447d.jpg




試合を通して感じたこと。それは、


上手い帝京長岡に対して強い青森山田


フットサルU-18で優勝している帝京長岡はとにかく、局面でのテクニックが秀逸。

全然ボールを奪われない。

序盤は帝京が多くのチャンスを作り、青森山田を圧倒。


それでも青森山田はトップofトップ。

劣勢でも前半16分、ワンチャンスを活かし田中がヘッドを決め先制。↓



202001111642036ff.jpg


202001111641587da.jpg


2020011116415707a.jpg



前半は帝京優勢も青森山田が1-0で折り返す。


後半も試合巧者の青森山田が開始早々の2分に松木が決め2-0。↓



2020011116421323f.jpg


202001111642102d6.jpg


202001111642198da.jpg



2-0になっても帝京長岡の攻撃のペースは弱まらず、32分にようやく1点を返す。↓


2020011116421661a.jpg


ゲームは1点差に縮まったことで残り時間は非常に白熱した展開になりましたが、ゲームはそのまま青森山田が逃げ切り2-1で終了。


結局青森山田は強かったというゲームでした。




  1. 2020/01/11(土) 16:59:16|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帝京長岡 VS. 仙台育英 2020.1.5

本日2試合目も強豪同士の好カード。↓



20200105163033c29.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


202001051630363f9.jpg


20200105163034ef0.jpg


20200105163040318.jpg


20200105163042760.jpg


20200105163043965.jpg


20200105163045068.jpg


202001051630395ff.jpg



帝京長岡のキックオフで始まったゲームは相手ボールになる間もなく、ファーストプレーでサイドからの折り返しを京都サンガ内定の谷内田が決め先制。↓


20200105163037021.jpg



ゲームはそのまま帝京長岡がこの1点を守りきり勝利。

先程の青森山田VS.昌平とどうしても比べてしまい、精度やインテンシティーなどの部分で幾分見劣りしてしまいます。



  1. 2020/01/05(日) 16:41:00|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ