サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

大邱FC VS. FCソウル 2019.6.22

何とかチケットをゲットしてスタジアムに入れました。↓


20190623111325add.jpg



観客席とピッチが非常に近いサッカー専用スタジアム。

キャパシティからいうと柏レイソルの日立台と同規模。↓


20190623111142b8b.jpg





2019062311114292e.jpg



ビールはストロー付き。↓




201906231111422c8.jpg


注目選手は大邱の韓国代表GKチョヒョンウ。↓


20190623111142af3.jpg



対するFCソウルはパクチュヨンと昨シーズン、セレッソ大阪にいたオスマル。↓


20190623111142ffa.jpg



今日の観衆は前売でチケット完売。
満員御礼12000人。↓



20190623111142815.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓



201906231113255f2.jpg


20190623111325624.jpg


20190623111325df4.jpg


201906231113253fc.jpg


20190623111325614.jpg



大邱の観客は熱い❗️

何てこともないプレーでも大歓声。

激情型応援。
チャンスと見るやメインスタンドの観客も総立ち。


両チームともそんな観客に煽られる感じで縦に速い攻撃サッカーの応酬。

序盤から攻守が目まぐるしく入れ替わるので、見ていて楽しいサッカー。


そんな中、FCソウルが少ないチャンスを確実に決め2点を先行。↓



20190623111448add.jpg


20190623111448967.jpg




ハーフタイムにKポップの歌姫❓️↓



20190623111448c1e.jpg



後半は2点ビハインドの大邱が反撃。

その甲斐あって、1点を返す。↓


20190623111448d51.jpg



スタジアムはヒートアップ。

その後も大邱が圧倒しあと一歩のところまでソウルを追い詰める。

しかし、ソウルが凌ぎ切りゲームはそのまま1-2ソウルの勝利で終了。

白熱の3位VS.4位対決は3位のFCソウルに軍配が上がりました。


  1. 2019/06/23(日) 13:09:40|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全北現代モータース VS. FCソウル 2019.4.28

この旅のサッカー観戦3試合目。これが最後。更に言うなら平成最後のサッカー観戦。

平成のラストを飾るに相応しいビッグマッチ。

舞台も最高。全州ワールドカップスタジアム。↓


20190428171042e6c.jpg


20190428171136c79.jpg


20190428170948c0e.jpg


201904281710429d3.jpg


早速、ショップでお買い物。↓



201904281709482e2.jpg


20190428171136cf7.jpg


20190428171042b8f.jpg


20190428170948799.jpg


やっぱ、ユニフォームは明日40歳の誕生日を迎えるミスター全北の李同国。

その場でマーキングしてもらいました。↓


201904281709488f7.jpg


更に肩には昨シーズンのリーグチャンピオンパッチ。↓



20190428170948b20.jpg


20190428171042569.jpg


2019042817104265c.jpg



あとこちらでは、マフラー、マスコットのフィギュア、マッチデープログラムを購入。


チケットブースへ。↓

201904281710421c5.jpg


2019042817113628f.jpg


20190428171136a60.jpg



今日は奮発して一番高価なメインスタンドのベンチ上のVIP席。

それでも3500円。


イベントで日韓W杯時代の韓国代表GKがいました。↓


20190428171136217.jpg



スタジアムに入ります。↓


20190428171246023.jpg


2019042817124647e.jpg


20190428171246b7e.jpg


20190428171246de6.jpg


20190428171246b8c.jpg


20190428171246637.jpg



もう、最高としか言葉の形容がございません。



アップ前に韓国代表のW杯戦士たちが談笑。↓



201904281713570f4.jpg



FCソウルにはパク・チュヨン。↓


20190428171357823.jpg


どうしても、ユニフォームを買った選手に思い入れが。↓


201904281713576d7.jpg



今日の観衆は15200人。↓



20190428171357619.jpg


20190428171357639.jpg


20190428171357902.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓



2019042817151059f.jpg


2019042817151036a.jpg


201904281715100d2.jpg


20190428171510b5f.jpg


20190428171510743.jpg


201904281715105f8.jpg


20190428171645331.jpg


あと、全北には元新潟で現韓国代表のキムジンスがいます。↓


2019042817164561f.jpg



全北は上手い、早い、強い。3拍子揃ってる。

これなら浦和負けても仕方ない。
昨日、一昨日見たチームと比べるとレベルが違う。

選手一人一人に隙がなく、判断も的確。


対するソウルもチェヨンス監督が戻って来て今シーズンは首位争いに加わってます。


惜しむらくはソウルは前半33分に退場者を出して不利に。↓


20190428171645f62.jpg



暫くはうまく守ったソウルも前半終了間際にイスンキに決められ1-0で折り返す。↓



20190428171645edd.jpg


2019042817164555e.jpg



後半も全北が上手くゲームを運び、勝利目前。

しかし、89分に全北の一瞬の隙を見逃さずペシッチが抜け出しGKとの一対一を制し土壇場でゲームは振り出しに戻る。↓



201904281717531d2.jpg


2019042817175300f.jpg


20190428171753d7e.jpg


20190428171753801.jpg


20190428171753230.jpg


20190428171645300.jpg



ソウル良く追い付いたなと出口の方に移動し終了を待っていると全北が総攻撃。

ロスタイム7分にゴール前の混戦からハンソンジュが決め劇的勝利で試合終了。↓



20190428171753594.jpg


20190428171830479.jpg


20190428171830ee5.jpg


それにしても凄いゲームでした。


ソウルも一人少ないのによく頑張ったと思います。
出来れば11人対11人で90分見たかった。


いやぁ~全北しぶとい。確かに見てて最後に1点獲りそうな迫力がありました。

今年のACLは全北が獲るかも。

それくらいに全北はバランスの取れたいいチームでした。

  1. 2019/04/29(月) 01:50:37|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁川ユナイテッド VS.城南FC 2019.4.27

今回の旅行、2試合目は仁川です。↓


201904280802125a2.jpg


チケットはメインのベンチ上指定席でも1500円。↓



201904280818325e8.jpg


いいスタジアムですです。↓


20190428081832632.jpg


20190428081832c30.jpg


20190428081832fd6.jpg


4年前に来たときはショップが無く、ユニフォームは諦めてましたが…



ショップがあったo(^o^)o

2019042808183209a.jpg


201904280818324bc.jpg



201904280615568e5.jpg


201904280819482dc.jpg


20190428081948a35.jpg

20190428083433408.jpg

20190428081948662.jpg

マーキングも対応可能なので、ベトナム代表のグエンコンフォンをオーダー、ハーフタイムにピックアップ。


スタジアムに入ります。↓



20190428081948651.jpg



ピッチも近く最高のスタジアム。香港スタジアムに少し似てます。


20190428081948115.jpg


20190428082109b22.jpg



最前列と同じ列にベンチ。プレミアリーグみたいです。↓


20190428082109de8.jpg




バックスタンドの両サイドにはテーブルシート。↓


20190428082109f37.jpg


20190428082109902.jpg




今日の観衆は5100人。ヴェルディと同じくらい。4年前よりはかなり入っている印象。↓


20190428082227791.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201904280821093fd.jpg


20190428082109167.jpg


201904280822276a9.jpg


20190428082227fa5.jpg


20190428082227e73.jpg


20190428082227886.jpg


20190428082227983.jpg


韓国サッカーが2日目にして少しわかって来ました。

とにかく対人で勝つ

例えば、イーブンのボールがあった場合、Jリーグではとにかくいち早くボールにアタック。

Kリーグはボールに早く追い付くより、相手の前に何とか体をねじ込んだり、相手がプレーしずらくなるような体のぶつけ方をする。
更にそれがダメならファウルで止める。


日本もこれは見習った方がいい。
ACLで日本が苦戦するのはまさにここ。

Jリーグでは予定調和の戦術のにらみ合いが多く。激しいボディコンタクトは少ない。

その分、選手がつぶれないため、パスがつながり面白い。
でも、それでは世界で勝てない。

ACLを制した時の浦和と鹿島はJリーグらしい上手さと大陸的な激しさをいい塩梅で持ち合わせたのでしょう。


一方、川崎は今年もガラパゴスサッカーでJでは強いが、ACLでは良さが出づらく勝てない。


ただ、この試合も激しさは合格だが戦術、上手さの面では物足りなく、おまけに点も入らない。


結果0-0のスコアレスドローで試合終了。


でも、素敵なスタジアムとユニフォームも買えたので満足値は100点満点でした(笑)


あと、ハーフタイムに敵チームのサブのアップはさせず、アカデミーの子供たちと仁川のサブたちが戯れて15分が終わりました。カオス。↓

20190428082302be4.jpg




  1. 2019/04/28(日) 09:09:20|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦項スティーラーズ VS. 水原三星ブルーウィングス 2019.4.26

今回の旅行でKリーグを3試合観戦予定ですが、その1試合目。

浦項スティールヤードにやって来ました。↓


2019042623545322e.jpg


20190426235453280.jpg


201904262354192dd.jpg



まずは、チケットを買って、ファンショップへ。↓


201904262348467dc.jpg


20190426234846894.jpg


20190426234846f64.jpg


2019042623484601d.jpg


20190426234846324.jpg


本当は画像にある茶色のユニが珍しいので欲しかったのですが小さいサイズしかないので断念。

ならばホームの赤×黒ボーダー(6800円)に決定。
フルスポンサー+両肩パッチ+選手マーキングが3500円。合計、日本円で10300円。

浦項の選手はよく知らないので、お店の人に一番有名な選手とオーダー。ハーフタイムに取りに来てとのこと。

さて、何番が付くことやら(笑)

あと、マスコットのフィギュアとピンバッジを購入。

7時を過ぎたのでスタンドに入ります。↓


20190426234846a21.jpg


201904262350055f3.jpg


1990年に出来たので、少々古めかしいが(中国の上海申花のホーム、虹口足球場に似てる)サッカー専用。
しかもピッチが激近。

柏の日立台と千葉のフクアリを足して2で割ってボロくした感じ。全面屋根で覆われているのが素敵。

だって、今日は雨だから



選手入場前に控え選手がスタメンをお出迎え。↓



20190426235005593.jpg


2019042623500569c.jpg



チームマスコット。↓

201904262350055f9.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201904262350053f5.jpg

2019042623510912e.jpg


20190426235109412.jpg


20190426235109198.jpg

20190426235109b31.jpg


2019042623510988c.jpg




20190426235238591.jpg

201904262251567ea.jpg



水原には大御所、デヤンダミヤノビッチがいます。↓



2019042623510943c.jpg



人気低迷のKリーグ+平日+雨ということで観客はまばら。↓

20190426235005e56.jpg


浦項のゴール裏にはお立ち台に乗ったチアリーダー。韓国っぽい。↓

20190426235238457.jpg


20190426235238999.jpg


人気低迷とは言え、実力は折り紙つき。
つい2日前のACLでも浦和は全北、鹿島は慶南に敗戦。

Jリーグとはまた違ったタイプのサッカーをするKリーグの真髄をこの3日間で探ろうと思います。


やはりKリーグは激しい

あたりの強さと球際の強さ。
審判も結構流す。

戦術的には大味で洗練されてないが上手さより強さを求める傾向が伺える。

両チームとも前半は攻撃より守備に持ち味が発揮されスコアレスで後半へ。


あまりの寒さで。↓

20190426235238c97.jpg



こういう所で食べるカップラーメンは最高😃⤴⤴

ユニフォームを取りに行ったら、背番号は12番。あれサポーターナンバー ?

どうやら、キムスンデという人気選手(FW)みたいです。↓


2019042623523803f.jpg


後半も膠着状態が続いたが、終盤浦項が攻勢に出て、40分、そのキムスンデが左45度から右足で綺麗に巻いて決勝ゴール。↓



20190426235419883.jpg


20190426235419d84.jpg


20190426235419efd.jpg


2019042623541942c.jpg



確かにキムスンデは上背はありませんが、スピードがあり、相手チームにとっては厄介な選手です。

そんな、自分がユニフォームを買った選手が活躍してチームは勝利。

旅のいい思い出になりそうです。↓


201904262354191bb.jpg
  1. 2019/04/27(土) 00:49:12|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城南FC VS. ソウルEランド 2018.7.7

この旅のメインイベントのサッカー観戦。

1年ぶりに城南スタジアムにやって来ました。↓


20180708060740101.jpg


201807080609087ff.jpg


20180708060908af1.jpg


20180708065310c4c.jpg


20180708065310578.jpg


20180708065310180.jpg


今回はスタジアムショップにマーキング入りユニフォームはありませんでした。


城南FCのお目当ては、ワールドカップのドイツ戦に先発したDFのユンヨンソン。↓


20180708065310b62.jpg


ワールドカップお疲れ様セレモニー。↓


20180708065310611.jpg


20180708065524725.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180708065524479.jpg


20180708065524914.jpg


20180708065524655.jpg


20180708065524a51.jpg


201807080655249f8.jpg


201807080656325a5.jpg


20180708065632a55.jpg


20180708065750eb7.jpg

K1へ昇格を目指す2位の城南の方がボールが持てて優勢。

それでも、ソウルのカウンター1発にやられ、先制を許す。↓


20180708065632f0c.jpg


20180708065632ba8.jpg


20180708065632af0.jpg

前半は1-0で折り返す。


引き上げてくるユンヨンソン。↓

201807080656322c6.jpg


後半、ようやく城南が波状攻撃から最後はユンヨンソンがヘッドでゴール。↓



20180708065750634.jpg


201807080657509db.jpg



どうやらKリーグはゴールラインテクノロジーはないが、VARは採用しているみたいで、しばらくしてからゴールが認められました。

その後はホームの城南が圧倒するも追加点を奪えず1-1ドローで終了。


20180708065750ac4.jpg


20180708065750e38.jpg


201807080657501e2.jpg

  1. 2018/07/08(日) 06:51:16|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ