サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

オリンピックチケット当選‼️

一昨日発表の敗者復活戦。

見事、第一希望の女子サッカー準決勝が当選しました❗️

👏👏👏👏👏

男子サッカーは札幌会場と仙台会場のみしか募集が無かったので女子サッカー準決勝で満足満足。↓


20190913214041eb7.jpg


チケットはいいお値段で21000円。


何とかなでしこには頑張ってもらって、日産スタジアムでの準決勝に進んでもらいたい❗️

仮に第二希望の陸上が当選してたらお値段67500円。

それはそれである意味びっくりしてたでしょう。



周りは今回もハズレている人多数。



一生に一度のオリンピック生観戦のチャンス。

これで、最悪一つはオリンピック観戦出来ます❗️

オリンピック観戦難民からの脱却。


今後の募集で何かしらもう少し見たい❗️

  1. 2019/09/13(金) 21:54:22|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. パラグアイ代表 2019.9.5

今日はキリンチャレンジカップ。

鹿島にやって来ました。↓



20190905220713367.jpg


20190905220718100.jpg



アディダスのグッズ売店が全品50%オフだったので、マフラーとリストバンドを購入。それぞれ1200円と750円。↓



201909052207207c7.jpg


20190905220707471.jpg


20190905220710ba1.jpg


今日のスタグルも鹿島ということでもつ煮込み。↓


201909052207162ee.jpg



今日のお目当ては勿論、久保健英。↓


20190905220701bfb.jpg



鹿島と言うことで、大迫と柴崎に特別大きな声援がありました。↓


20190905220704d8f.jpg


201909052207004c5.jpg


久保くんはベンチスタート。↓


201909052207227fa.jpg



今日の観衆は平日の鹿島ということもあり、3万人に届かず。空席も目立つ。↓



20190905220709183.jpg


201909052207063bf.jpg


暗転の演出から選手入場、キックオフ。↓


2019090522072184f.jpg


201909052207158ee.jpg


20190905220712f0a.jpg


20190905220703fd9.jpg


20190905220659142.jpg


2019090522065741f.jpg



序盤から、日本優勢。

コンビネーション、選手の距離感ともにいい感じ。



いくつか惜しいチャンスを外しながらも、23分、長友からのグラウンダーのクロスに大迫がダイレクトで合わせGKのニアに打ち込み先制。↓



20190905220853d64.jpg


20190905220850604.jpg


その後もイケイケの日本は、今度は右サイドに出たボールに酒井が折り返し待ち構えていた南野が合わせ2-0。↓



20190905220849c97.jpg


201909052208489e1.jpg


20190905220846096.jpg


完全に日本ペースで前半終了。


後半スタートから久保くん投入。↓


20190905220844c6e.jpg




見せ場は、自分が倒されて得たFKを自ら蹴り。↓

201909052208438eb.jpg




惜しくも、GKに阻まれる。↓


20190905220841851.jpg



ゲームはその後、惜しいシーンはありながらもスコアは動かず2-0日本の勝利で終了。


2次予選前の調整としてはまずまずの結果でした。

でも2次予選はどのチームも格下だから自陣にへばりついてゴール前を固めて来るから今日の試合とは別モンでやり辛いんだよなぁ~


201909052208526a2.jpg


20190905220840d79.jpg


201909052208372e2.jpg


2019090522083872c.jpg




  1. 2019/09/05(木) 22:58:09|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. トリニダードトバゴ代表

久保建英の代表初ゴールが見たくて急遽、名古屋遠征を決行。

昨年の11月に引き続き、豊田スタジアムに2回目の来訪↓


20190606060313d50.jpg


2019060606025555a.jpg


20190606060255ba8.jpg


20190605235635bf1.jpg



いいスタジアムです。


選手バスが到着後すぐに、なぜか3人だけピッチチェック。↓


201906060602554c9.jpg


2019060606025529f.jpg




選手のアップが始まります。↓



20190606060255ddc.jpg



残念ながら、久保くんはスタメンどころか、ベンチ入りすらせず。

無念じゃ‼️



そうなると、期待の星はやっぱり。↓

2019060606014692b.jpg

背番号10番問題は悩ましい。
今回10番の香川はベンチスタート。



暗転の演出から選手入場、キックオフ。↓



201906060601462dd.jpg


201906060605372eb.jpg




20190606060146b37.jpg



20190606060146e30.jpg


2019060606004811b.jpg


20190606060048102.jpg


20190606060048a8e.jpg


2019060606004874f.jpg


20190606060048c2e.jpg



あっVIP席に吉田麻也↓



2019060606014686b.jpg




と思ったら、メンバー外の川島、岡崎、中山、そして久保くんも皆いました。↓


20190606060146e91.jpg



まず驚いたのが森保ジャパン初の3バック。
CBを1人増やした影響でトップ下の南野が弾き出された格好。

格下のトリニダードトバゴ相手にトライする意味があったか甚だ疑問。今は攻撃陣のコンビネーションを熟成してもらいたかった。

まぁそんなこと言ってても、格下との親善試合が多いのでしょうがないか。


前線の枚数が1枚足りないので、攻撃のタクトを振るう柴崎もやりづらそう。

あと、長友と酒井宏樹がいつもより高い位置にいるので、ただでさえ中に切れ込むのが好きなサイドの中島翔哉と堂安が中にいることも多く、効果的なサイド攻撃が仕掛けられない。


対する、トリニダードトバゴは引いて守って、真ん中をガッチリ固めカウンター狙い。引き分けで御の字の弱者の戦い方。

日本はアジアの格下との対戦と同じく、守備を固められ、ボールを持たされるだけの退屈サッカー。

もう少し、サイドで数的有利を作って、相手の守備を拡げて、ボランチからの楔で局面を打開するプレーが欲しかった。

柴崎とコンビを組む守田は潰し屋タイプなので、今日みたいな引いて守る格下相手には勇気を持った縦パスが入れられる同じ川崎フロンターレの大島とかがいたら面白かった。

いない人を言ってもしょうがないので、タイプは違うが、目下絶好調のFC東京を支える橋本でも面白かった。


と言うわけで、コンビネーションで崩すプレーが少なく、やや強引な個人技からのシュートが多かった。

早い時間に先取点を取れると一方的なゲーム展開になったかも知れませんが。
前半をスコアレスで折り返し、相手も乗ってきて、時間稼ぎを織り混ぜて来るといよいよ日本代表は厳しい風向き。

交代カードを切って、打開を試みたもののゲームは動かず0-0で終了。

親善試合なので勝利より3バックの実験を優先させたゲームでした。

お金を出して見に来た立場からすれば、もう少し、練習でコンビネーションを研いてから披露してもらいたかった。

まぁ、集まれる時間も限られてる代表なのでこれも致し方無いと受け入れよう❗️


そんな、ショボイ試合も最高のスタジアムとゴール裏の最低ランクの自由席ながら早く並んでいい席で観戦出来たので


やっぱり来て良かった名古屋遠征でした。


20190606060048b3f.jpg




  1. 2019/06/06(木) 08:06:52|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. コロンビア代表 2019.3.22

W杯の感動再び。
コロンビア戦。日産スタジアム。
仕事が長引き前半30分過ぎからの観戦になってしまいました。↓


201903222200195a5.jpg




バックスタンド前から5列目の席でした。↓


20190322220019e13.jpg


香川はベンチスタート。↓


2019032222001905a.jpg


前半は惜しいシーンもあったみたいですが、スコアレスで後半へ。↓


20190322220019198.jpg


注目選手はハメス・ロドリゲス。↓


20190322220019404.jpg


柴崎と堂安。↓


20190322220019413.jpg


20190322220109f4e.jpg



中島は写真を撮り忘れてしまった。
でも、自分的には中島は相変わらずキレがあり良かった❗
観ていて一番面白い選出。




後半はコロンビアが徐々に本気モード。

19分、シュートブロックに入った冨安が痛恨のハンド。PK献上。


蹴るのはファルカオ。↓



2019032222010947b.jpg


東口は触れることができたが、ゴール。↓


20190322220109c60.jpg


つまらない形で、コロンビアに先制を許す。


その後、香川、乾らを投入するもコロンビアを崩せず1-0で敗戦。↓



20190322220109734.jpg



20190322220109e1d.jpg


まだまだ、攻撃における約束事の整理やコンビネーションの熟成が進んでおらず、効果的な縦パスが入らない。

その為、攻撃に手数をかけすぎ相手の守備の術中にはまってしまった感じです。

まぁ、コロンビアの総合力は日本より一枚も二枚も上手と言うことは言うまでもない?


  1. 2019/03/22(金) 22:12:45|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. キルギスタン代表 2018.11.20

代表戦を見に豊田スタジアムまでやって来ました。↓


20181120221214498.jpg


201811202212148c1.jpg


201811202212148ce.jpg


今日はカテゴリー4の4階席。急勾配。↓


20181120221214526.jpg


20181120221214636.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


2018112022130536c.jpg


20181120221305683.jpg


201811202213055c9.jpg


20181120221305d80.jpg


2018112022130526c.jpg


20181120221305c48.jpg


20181120221412701.jpg



スタメンは先日のベネズエラ戦から総取っ替えの控え組。


それでも何と開始2分、ファーストシュートを放った山中が見事ゴールで先制。↓


20181120221412066.jpg


そして、19分に原口のFKをGKがポロリで2-0。↓


20181120221412e5b.jpg


20181120221412574.jpg



キルギス弱すぎる。

しかし、その後は控え組ならではのコンビネーションがもう一つで追加点なく前半終了。



残り時間30分で大迫、堂安投入。スタジアムが湧く。↓


201811202214129c4.jpg


すると、直ぐに成果が。

パスを繋ぎ最後は大迫が冷静に決め3-0。↓


20181120221412e7a.jpg



残り20分で中島、南野投入。またもスタジアムが湧く。↓


20181120221435963.jpg


すると直ぐに結果が出て、中島がゴール。4-0。↓


20181120221214bb4.jpg



試合はそのまま4-0日本の圧勝で終了。

結局は大迫、堂安、中島、南野が美味しい所を持っていったゲームでした。


来年のアジアカップが楽しみです。


  1. 2018/11/20(火) 23:46:50|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ