サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

FC東京 VS. セレスFC 2020.1.28

ACLプレーオフ。これに勝たないと本戦に出場出来ません。

冷たい雨が降りしきる極寒の味スタにやって来ました。↓



20200128211806491.jpg


20200128211752f0c.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓



20200128211753fb0.jpg


202001282117565be.jpg


2020012821175499c.jpg


20200128211810dc0.jpg




まぁ、都内は大雪は免れたものの、昨夜未明からずーっと雨。


その為、ピッチは水溜まりだらけでサッカーどころではない。


ボールが転がらない。


通常のピッチコンディションなら大勝してもおかしくない相手に苦戦。


完全にテクニック度外視の蹴り合いサッカー


フィジカル、球際、精神力が問われる闘い。


東京の方が多くチャンスは作ったが、前半はスコアレスで折り返す。


後半3分にようやく、ゴール前の混戦から室屋がボールを掬い上げる技ありシュートで先制。↓



20200128211805c3b.jpg


20200128211758579.jpg


20200128211759694.jpg

後半34分に原が一発レッドで退場。
ちょっと焦りましたが、後半44分にカウンターからアダイウトンが抜け出し見事なループを決め勝負あり。↓



20200128211810776.jpg


20200128211811986.jpg


内容はともかく、2-0でFC東京が勝利。

何とか義務をはたした感じです❗️

鹿島は負けてしまったので。







  1. 2020/01/28(火) 21:54:48|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL決勝 浦和レッズ VS. アルヒラル 2019.11.24

2年前の再現なるか⁉️

ACL決勝2ndレグ。埼スタにやって来ました。↓


20191124210146ba8.jpg


今日の観衆は5万8千人超え。↓




201911242101507ea.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓

201911242101549d8.jpg


2019112421015223e.jpg


20191124210201064.jpg


20191124210159290.jpg


20191124210157719.jpg


201911242101559ad.jpg


20191124210202e09.jpg


20191124210949c32.jpg


2019112421020450c.jpg


201911242102026c2.jpg


1stレグを0-1で落としている浦和は失点してしまうと3点が必要になりほぼジ・エンド。

初戦を見る限りよく1失点で済んだと思うくらいアルヒラルは強い。

ただ、今日はホームの利を生かして勝ってもらいたいところ。

しかし、ゲームが始まってみると良くも悪くも今シーズンの浦和。

アルヒラルのプレスが速く、球際も強いというのもあり、ボールを保持出来ず、パスも繋げずマイボールになっても単純に前線へフィードするだけ。


得点の気配無し。


前半は両者慎重な部分もありスコアレスで折り返す。

この流れは完全にアルヒラルペース。


後半に入って攻撃のギアを上げたい浦和だがなかなかチャンスを作れず。

中盤、ようやくアルヒラルのプレスも弱まり、浦和がボールを握れるようになってきた矢先の後半29分にカウンターから痛恨の失点。↓


2019112421020530d.jpg


20191124210206225.jpg


浦和の優勝が遠退きました。

今日は浦和の優勝🏆️のみに絞って観戦したのでここで退散。

どうやらロスタイムにさらに1点を取られて2-0で終了。


2戦合計で3-0の完敗。

完全に力負け。

アルヒラルは今シーズンの浦和が到底敵う相手ではありませんでした。


この敵は来シーズンのJリーグチームに取ってもらいましょう❗️

マリノスあたりが面白そう❗️


  1. 2019/11/24(日) 21:26:03|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. 広州恒大 2019.10.2

ACLもベスト4まで来ました。


今日はその1stレグ。
埼スタにやって来ました。

リーグ戦では不甲斐ないレッズにスタジアムに行く途中の歩道橋に檄❗️↓



2019100221584614b.jpg



2019100221583924d.jpg


20191002215824f01.jpg



広州と言えばブラジル人トリオ。

パウリーニョ。↓

20191002215842b32.jpg



タリスカ。↓

201910022158214f0.jpg


中国に帰化したエウケソン。↓

20191002215849cf6.jpg


今日はコレオとビッグフラッグで選手をお出迎え。↓


20191002215829da2.jpg


20191002215833573.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20191002215836478.jpg


20191002215831c63.jpg


20191002215848ca0.jpg


20191002215845859.jpg


20191002215840828.jpg


チーム戦術、まとまり、コンビネーションを重視するJリーグでは苦戦が続く浦和。

個人戦術、フィジカルが重視されるACLでは絶好調の浦和。

今日もホームの大声援をバックにゲームを優位に進める。

とにかく、フィジカルで負けない浦和。

鈴木がエウケソンを抑え込み、槙野がタリスカをシャットアウト。

パウリーニョは神出鬼没なので捕まえづらいが、攻め上がってきた時は岩波が冷静に対応。

浦和の3バックが滅法強く、広州の攻撃陣に仕事をさせない。

更に、右ウィングバックの橋岡も高さでも競り負けず3バックをフォロー。

欧州帰りの左ウィングバックの関根も小兵ながら粘り強い守備をしてサイドを突破させない。

浦和はそんな守備の安定からいい攻撃へと好循環。

チャンスも多く演出。

すると、19分にシュートコースが空いたと見るや否やファブリシオがドライブがかったミドルを決め浦和が先制。

ゲームの主導権を握る。↓



201910022158434bb.jpg


20191002215834ffe.jpg


201910022158275ff.jpg


20191002215825111.jpg


201910022158224f2.jpg


いい流れで後半へ。

後半は広州が攻撃のギアを上げて来たが浦和は冷静に跳ね返し、逆に30分には関根が目の覚めるようなミドルで追加点。↓


20191002215837728.jpg


20191002215830281.jpg



これで勝負あり。

終盤、1点を返され、貴重なアウェイゴール献上と思ったらしばらくしてオフサイドで取り消しに。


あーっ命拾い



ということで、浦和は会心のナイスゲームで2点差 の勝利。

10/23の2ndレグに優位に挑めます❗️

勝負は下駄を履くまでわかりませんが、ACL決勝の2ndレグの日程を早速チェックしました。(笑)


  1. 2019/10/02(水) 22:33:25|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿島アントラーズ VS. 広州恒大 2019.9.18

昨日の浦和に続け❗️

ということで、本日は鹿島にやって来ました。↓


2019091821011114b.jpg


広州と言えばやっぱりパウリーニョ。↓

20190918210111ad6.jpg


あいにくの雨でも両サポーターは気合い充分。↓

20190918210111985.jpg


201909182101110f9.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓

20190918210111007.jpg



20190918210110ec9.jpg


20190918210107254.jpg


20190918210111f40.jpg


1stレグは0-0のドロー。

鹿島は勝利が必要だが失点は避けたい。
広州も先制点は取られたくないので両者慎重な立ち上がり。

鹿島のボール回しがスムーズでポゼッションでは鹿島優位。

広州はエウケソンのゴリゴリ感がスゴい。

鹿島の方がチャンスが多く優勢も決定打が出ず、徐々に広州も盛り返す。


そんな中広州は40分にCKからタリスカがドンピシャヘッドで先制。↓


2019091821011168d.jpg



20190918210111b0b.jpg


これで2点が必要となった鹿島。
一気に形勢不利。後半へ。


後半は開始から鹿島が攻勢に。

すると6分、レオシルバのシュートがセルジーニョに当たりコースが変わりGK反応出来ず。

鹿島が同点に追い付く。↓

20190918210110896.jpg


残り時間はたっぷり。

スタジアムの誰しもが鹿島の逆転勝利を信じてましたが、あと一歩及ばずゲームはそのまま1-1ドローで終了。

本日のアウェイゴールにより広州の勝ち抜けが決まりました。

この敵は浦和にとってもらいましょう❗️

でも、確実に広州恒大は昨日の上海上港よりも強いです。

  1. 2019/09/18(水) 21:25:05|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. 上海上港 2019.9.17

ACL準々決勝2ndレグ。

埼スタにやって来ました。↓


20190917215507cbe.jpg

今日は赤い旗でお出迎え。↓


201909172154554be.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201909172154589d3.jpg


20190917215504a24.jpg


20190917215506539.jpg


20190917215455c1f.jpg

アウェイの1stレグを2-2で終えた浦和。

しかも、本日はその初戦で2得点の宿敵フッキが警告累積で出場停止。

浦和優位は揺るぎないが、負けてしまえば元も子もない。

上海にはまだ、オスカルというテクニシャンがいます。↓








20190917215455cdf.jpg


とにかく、得点が欲しい上海は序盤からハイプレス。

前へ前へ。

それに対して浦和は慌てず冷静に対処。

浦和は守り一辺倒ではなく、しっかり反撃。

結構チャンスを作る。

いつもながら、テクニック、クオリティでは浦和に軍配。

フィジカル、球際、ダーティーなプレーでは上海優位。


それでも、39分に関根のクロスに興梠がドンピシャヘッドで先制。↓


20190917215511107.jpg


2019091721550927b.jpg



浦和が俄然優位な状況で後半へ。



後半も浦和がいい感じでゲームをコントロール。

追加点のチャンスも伺う。

しかし、15分に浦和の守備網が乱れ、同点弾を喰らってしまう。

残り時間はたっぷり。

ゲームは途端にシビレル展開へ。


一瞬、やられたと思ったヘディングシュート。‼️↓

20190917215501dd4.jpg



ギリギリポストを外れて命拾い。↓


20190917215503f17.jpg


その後、浦和は何とか凌ぎ、ゲームは1-1ドローで終了。

2試合合計3-3ながらもアウェイゴールの差で浦和が見事ベスト4に進出です❗️↓

20190917215500513.jpg


20190917215457d25.jpg


結果的にフッキがいないことに助けらたかも…



さぁ、明日は鹿島VS.広州恒大。

明日は仕事が休みなので鹿島を応援しに行くぞ‼️

そして、準決勝は日本勢対決の実現を願う❗️

  1. 2019/09/17(火) 22:15:31|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ