サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

クラブアメリカ VS. レアルマドリード 2016.12.15

いよいよレアルマドリードの登場。

とにかく生のクリロナを見るべく横浜へ。
4度目のバロンドール受賞も決まり更に注目度が高まるクリロナ。

登場!!


20161215235211942.jpg


2016121523521142f.jpg


20161215235211788.jpg


20161215235211f26.jpg




鹿島も視察。↓



2016121523521193f.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20161215235211b37.jpg


201612152352530c6.jpg


20161215235253f49.jpg


20161215235253a93.jpg






監督は勿論、ジダーン。↓


2016121523525352f.jpg




ヨーロッパのトップクラブはプレースピード、正確性がアジアレベルと段違い❗

勿論、クラブアメリカとの力の差も歴然。
クラブアメリカの取るべき戦術はただ一つ。耐えてカウンター。鹿島もしかりです。


レアルが数多くチャンスを作るがなかなか決められない。
それでも、守備もしっかり安定。相手に付け入る隙を与えない。

前半ロスタイム、レアルの猛攻を何とかしのいでいたアメリカであったが、さすがに集中も切れ、クロースのスルーにベンゼマが反応しゴール。↓

201612152352531ba.jpg


201612152353364cf.jpg


201612152353360b4.jpg




今日は延長戦がなく引き分け即PK。
重苦しくなる前のいい時間帯に先制し後半へ。




後半もレアルは危なげなくゲームを進めるも追加点は奪えず。



いいとこでFKをもらったりしても決めきれない。↓

201612152352538e1.jpg



それでも後半ロスタイム、帰り支度をしていたら最後はキッチリクリロナゴール。↓


20161215235336e73.jpg


20161215235336842.jpg


オフサイドの疑いがありましたが。↓


201612152353367ea.jpg



ゴールは認められ2-0レアルの圧勝で終了。


このレアルを鹿島は止められるでしょうか?

厳しいなぁ~。


  1. 2016/12/16(金) 00:25:29|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラブアメリカ VS. 全北現代 2016.12.11

クラブワールドカップ。今年も大阪遠征です。↓

201612112014363c0.jpg


今年は長居ではなく吹田。

初めて訪れるスタジアムは何時だって胸が高鳴る❗
しかも、こんな素敵なスタジアムだけに。↓

20161211201436456.jpg


201612112014360c1.jpg


20161211201436495.jpg


20161211201436aa9.jpg


2016121120143690a.jpg


2016121120152084b.jpg



全北がアップ。エドゥー。↓

20161211201520738.jpg


ノッポのキムシンウク。↓


2016121120152016f.jpg



レオナルドはベンチスタート。↓


201612112015205db.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20161211201520e9e.jpg


20161211201520b74.jpg



飛行機墜落事故犠牲者へ黙祷。↓

20161211201610b63.jpg


201612112016109a7.jpg


201612112016109a9.jpg



アメリカはスピーディーでテクニカル。
序盤、全北は受けに回る。

それでも、全北は守備を立て直し反撃開始。

すると前半22分、全北はサイドを崩しキムボギョンがゴール。↓





20161211201610d32.jpg


20161211201610c58.jpg


20161211201610365.jpg


201612112017207bb.jpg


前半は全北優勢で終了。



後半はどうしても得点が欲しいアメリカが攻勢に出る。


13分、アメリカは左からのクロスにロメロが技ありヘッドで同点。↓


20161211201720778.jpg


20161211201720820.jpg





そして、29分、またもロメロが今度はクロスを直接ボレーで合わせ逆転ゴール。↓


20161211201720e14.jpg


201612112017201b7.jpg


こうなると試合巧者のクラブアメリカ。
さすがメキシコのクラブというだけあり、その後は分かりやすい時間稼ぎを織り交ぜながらゲームを終わらせ、レアルマドリードの挑戦権を得ました。


全北、守備は堅かったが攻撃が少しアイデア不足か?
そんな自慢の守備もちょっとした隙を突かれ2失点。

やっぱりメキシコのクラブ、しかも中南米チャンピオン❗

クラブアメリカ、侮れません❗
















  1. 2016/12/11(日) 20:41:20|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

バルセロナ VS. リバープレート 2015.12.20

クラブワールドカップ決勝戦。

ついにMSN揃い踏み。↓


2015122106315911d.jpg


20151221063159e83.jpg


今日はバックスタンド2階席、25000円の席。価値観は人それぞれ。↓


20151221063159440.jpg



リーベルのサポーターは南米スタイル。迫力ありすぎ。↓


201512210631594f6.jpg


2015122106315912e.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


201512210631592f5.jpg


2015122106325541d.jpg


201512210632556d6.jpg





リーベルとてバルサの相手ではなかった。



メッシのポジションは変幻自在。

比較的左サイド固定のネイマールと中央のスアレスに対して、メッシはスタートポジションは右サイドながらトップ下から中盤に落ちてきたり、両サイド、1トップと変幻自在。


リーベルはそんなメッシをこれまで何度も見てきた通りファウル以外では止められない。



南米王者も防戦一方の中、36分、ネイマールのふわりと上げたクロスにメッシが技ありゴール。↓


2015122106325597a.jpg


201512210632550b7.jpg


2015122106325599c.jpg



20151221063255aa1.jpg




あれほど騒がしかったリーベルサポも沈黙。



前半終了。




後半4分にはカウンターからブスケッツがスアレスにドンピシャスルー。難なく決めて追加点。↓


20151221063351e86.jpg


201512210633518a1.jpg


201512210633516e3.jpg



スアレスが入ったバルサは中央を抉じ開ける伝統にこういうカウンターも持っている。だから無敵。


リーベルサポは完全にドッチラケムード。


試合の興味はネイマールのゴールくらいか?


バルサのワンサイドゲームとなり23分、ネイマールのクロスにスアレスが走り込みヘッドで決めて3-0。↓


20151221063351553.jpg


20151221063351545.jpg


201512210633512a6.jpg




試合前の緊迫した雰囲気はどこへやら。


ゲームはそのまま終了。




やっぱりバルサは世界最高峰のチームというのを改めて実感出来たゲームでした。






  1. 2015/12/21(月) 06:49:04|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンフレッチェ広島 VS. 広州恒大 2015.12.20

クラブワールドカップ3位決定戦。

ACLでもありがちな対戦ですが、広島にとってはアジアの盟主に名乗りをあげるには絶好の舞台。


それでは選手入場キックオフ。↓


20151220222122517.jpg


201512202221226a2.jpg


20151220222122e75.jpg





開始4分、早くもパウリーニョに決められ広島ピンチ。↓


201512202221224b9.jpg


20151220222122670.jpg






広島は序盤バタツキましたが時間の経過とともに落ち着きを取り戻しいつものようにチャンスを伺う。



前半を0-1で折り返し、後半途中ドウグラスを投入。↓



すると28分、CKをヘッドで押し込み同点ゴール。↓



2015122022212223b.jpg


20151220222211624.jpg





こうなると流れは広島。

38分、これまた途中出場の柏のクロスを浅野がヘッド→ポスト→跳ね返りをまたもドウグラスがヘッドで押し込み逆転。↓


20151220222211b59.jpg


20151220222211486.jpg


20151220222211687.jpg




試合はそのまま2-1広島の見事な逆転勝利で世界3位になりました。

広島はいつもながら途中出場の選手が大活躍。





  1. 2015/12/20(日) 22:55:39|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルセロナ VS 広州恒大 2015.12.17

いよいよバルサが登場。↓


20151217221441cc6.jpg



広州はどこまでバルサに食らい付くことが出来るでしょうか?


先ずは、広州が出てきました。
取り合えずのパウリーニョ。↓


201512172214416f0.jpg




鳥かごやっているということはロビーニョは控え。↓


20151217221441d20.jpg



そして、バルサが出てきました。↓



20151217221441c5f.jpg




アレレ?

メッシがいない!


早速ネットで調べたら内蔵疾患で急遽出場は取り止め。ベンチにも入ってません。

ケガのネイマールに加えてメッシも出ないとは!

これではドリフを観に行って志村とカトちゃんがいないようなもの。


それでもバルサには高木ブーや仲本工事より頼りになる2人がいます。↓



20151217221441a6d.jpg



実は私はイニエスタ推し!

絶好調のスアレスと二人でなんとかしてくれるでしょう。





それでは選手入場キックオフ。↓




201512172214416a1.jpg


20151217221640632.jpg


20151217221640990.jpg


201512172216400eb.jpg


20151217221640c73.jpg


20151217221640d79.jpg





今日の席はカテゴリー3、2階席の前から3列目意外と見やすかったです。

これで16000円。価値観は人それぞれ。



20151217221640c2b.jpg



バルサは当たり前ですがウマイ!

ボールを取られない。

とにかく、パスの精度、トラップの技術が絶品、それも動きながら。


一見、相手に囲まれたかに見えた場面でもそれを掻い潜る技術と憎いところに顔を出す仲間のサポート。

さらに一番プレッシャーがきついバイタルでも敢えて相手が密集する中央に針の穴を通すかのごとく鋭いパスが通る。
さらに、そこでのコンビネーション。

いつだってその中心にはイニエスタが君臨。

イニエスタは魔法使いのよう。

「そこへ出す!?」というような我々も予想がつかない、しかし効果抜群のパスを出す。




そんな訳で広州はいつもならここで潰せばボールを取れるというような間でもいとも簡単に交わされてしまう。


唯一広州で戦えていたのはパウリーニョだけ。




バルサが予定通りの攻撃を繰り出していると39分、ラキティッチのミドルをGKが弾いたところにスアレスが詰め先制。↓


201512172218496ee.jpg


201512172218495bc.jpg


201512172218494f7.jpg



これで完全にバルサ有利。




後半に入るとバルサの攻撃がさらに加速。


すると5分、今日イチのスーパーゴール炸裂。
スアレスがDFの間から上手く裏に抜け胸トラからのシュート。イニエスタのループパス共々世界レベル。↓


20151217221849fa2.jpg


2015121722184946b.jpg




これで勝負あり。広州は完全にバルセロナの引き立て役に。


とどめは22分、ムニエウがペナで倒されPK獲得。

スアレスが決めてハットトリック達成。↓




20151217221849d67.jpg


20151217223118d72.jpg


20151217223118ef9.jpg


201512172231181e4.jpg



スアレスの決定力半端ねぇ。



これで3-0バルサ余裕の勝利。


日曜日、メッシ、ネイマールは出場するでしょうか。




安心してください。スアレスがいます。↓




20151217223118026.jpg


  1. 2015/12/17(木) 22:57:28|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ