サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

東京ユナイテッドFC VS. 栃木ウーヴァFC

今日は月曜祝日。
Jリーグがないので、JFLのさらに下のカテゴリーの関東社会人リーグを見に小石川運動場へやって来ました。東京ドームに近い都心の真ん中にあります。↓



20180917201617886.jpg


201809172016174c2.jpg


観客席がないので、お花見みたいにレジャーシート対応。
長閑(笑)。↓


201809172016174b7.jpg


20180917201703e40.jpg


今日の注目選手は昨年までタイリーグで活躍していた永里選手。↓



20180917201617b6f.jpg


20180917201617593.jpg


なでしこの永里姉妹の兄です。


そして、その永里を呼び寄せた⁉

岩政。↓


201809172016175a1.jpg



それでは、選手入場キックオフ。と同時に大粒の雨→豪雨。↓


2018091720170334d.jpg


20180917201703ea0.jpg


201809172017030a3.jpg


20180917201703b32.jpg


20180917201703255.jpg


201809172017408f4.jpg


人工芝のピッチとはいえ、早くも水溜まり。
ボールは弾まず、転がらず。

泥はないけど泥んこサッカー。

それでも、首位独走中の栃木が優勢。

前への推進力が強く先制。↓

20180917201740008.jpg




それでも、既にサッカーどころではない雨とピッチ状態。

何が起こるかわからない。

東京はこれを上手く利用し早めにシュート。

相手DFに当たりコースが変わってゴールに吸い込まれる。同点に。↓


20180917201740486.jpg



そしたら、雷。一時中断。


約10分後、雨も小降りになり再開。

そしたら、栃木が逆転。↓



20180917201740254.jpg


前半終了。


後半、前がかりの東京に対して栃木はそつなくカウンターから2得点。


終わってみたら4-1栃木の圧勝で終了。

順位通りの試合内容でした。


東京ユナイテッドのJFL昇格への道は遠い。


  1. 2018/09/17(月) 20:47:54|
  2. 地域リーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VONDS市川FC VS. アミティエ京都SC 2017.11.24

本日2試合目は地元市原の登場。↓



20171124160327832.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20171124160327c59.jpg


20171124160327145.jpg


2017112416032701a.jpg


20171124160327855.jpg


20171124160327bad.jpg


20171124160346ff2.jpg



緑の市原の方が助っ人外国人が2人もいて強そう。


しかし、ゲームは堅い展開。


両者スコアレスでまたもやPK決着。


こちらは京都が勝利。

  1. 2017/11/24(金) 16:09:14|
  2. 地域リーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバルトーレ女川 VS. テゲバジャーロ宮崎 2017.11.24

今日は久々の平日休み。

「何かサッカーやってないかな?」と探したところ、来期のJFL昇格を争う全国地域サッカーチャンピオンズリーグが千葉の市原で本日から開催。

早速、片道2時間以上かけ、ゼットエーオリブリスタジアムにやって来ました。↓





20171124153340209.jpg


2017112415334099c.jpg



20171124153340334.jpg


フクアリに移るまでジェフのホームでした。↓

201711241528310df.jpg


3日間連続で4チーム総当たりの3試合。上位2チームがJFLに昇格。

昨年は岡ちゃんの今治FCの勝ち上がりが記憶に新しい。


まさにサバイバルレース



先ずは、10時45分キックオフの第一試合。

それでは選手入場キックオフ。↓


2017112415283125c.jpg


20171124152831e75.jpg


20171124152919043.jpg


201711241529195ed.jpg


20171124152919aaf.jpg


201711241529198bd.jpg



女川の方がテクニックを活かし短いパスを繋いでいく私好みのサッカー。

対する宮崎はフィジカル重視のカウンター戦術。

前半は女川ペースで先制。↓



20171124152919be9.jpg


201711241529193b0.jpg



後半は開始早々、女川DFがフワッと試合に入り呆気なく同点。↓


20171124153008763.jpg


20171124153008f00.jpg




これで勢い付いた宮崎はフィジカルを活かしセットプレーからヘッドで追加点。↓


20171124153008ab5.jpg


女川万事休す。

しかし、後半いいところのない女川も終盤、猛攻を仕掛け終了間際に同点に追い付く。↓


2017112415300814b.jpg


201711241530088d8.jpg

試合終了。しかし、規定によりPK決着。
どうやら、90分勝ちが勝点3、PK勝ちが勝点2、PK負けが勝1点という方式。

PKももつれましたが最後は女川GKが止め勝利。↓



20171124153033d55.jpg


20171124153033a73.jpg



なかなか面白い展開でした。

  1. 2017/11/24(金) 15:54:21|
  2. 地域リーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0