サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

青山直晃ムアントンユナイテッド加入

2015シーズンもタイプレミアリーグにJリーグから有名選手が移籍。↓

2015011408004902a.jpg



清水エスパルスから横浜Fマリノス、ヴァンフォーレ甲府を経て私の大好きなムアントンユナイテッドに加入します。

オリンピック日本代表歴もあり、ムアントン日本人選手は財前以来。
DFでは岩政、茂庭と並ぶビッグネームです。

岩政選手はファジアーノ岡山に復帰しますが、今年もバンコクに行く楽しみが一つ増えました。


今年はムアントンの試合スケジュールに合わせて旅行を計画し、SCGスタジアムで背番号5をマーキングしてもらおうと思います!


  1. 2015/01/14(水) 08:13:26|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今年もやっぱりタイ・プレミアリーグ!

先日の高校サッカー決勝をもって今シーズンのサッカー観戦も一段落。


Jリーグ各チームも来期へ向けて戦力を整えるべく補強に余念がありません。

そのため活発な移籍報道が飛び交っています。


ところで、大物選手が引く手あまたである一方、今年はいつも以上にJリーグからタイ・プレミアリーグに参入しています。


20140116235937927.jpg


201401162359374f0.jpg


例年ならJ2でほとんど出場機会に恵まれない若手や中堅が多かったんですが今年は、


鹿島の岩政がBECテロ、セレッソの茂庭が提携関係にあるバンコク・グラス、ヴェルディの西がポリス・ユナイテッド、横浜FCの田原がサムットソンクラームというように今まででは考えられないくらいに豪華な顔ぶれ。


それだけタイサッカーがレベル的にも経済的にも上がってきたという証拠でしょう。



それでなくてもタイサッカーファンの私にとっては見逃せないシーズンとなりそうです。


タイリーグのマッチスケジュールの発表が待ち遠しい今日この頃。



今年もタイサッカーを観戦しにタイへ行くぞ!

  1. 2014/01/17(金) 00:10:39|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シンハー・オールスターズ VS. マンチェスター・ユナイテッド

今日は相模原でJFL観戦か味スタでヴェルディVS.札幌という選択肢もありましたが、連日の猛暑のため自宅+クーラー+スカパーと言うことでTV観戦。



マンUのアジアツアー初戦でタイプレミアリーグのオールスターズとの対戦です。↓


20130714_154929.jpg



20130714_154902.jpg



上の画像のティーラシン、シアカをはじめムアントンの選手が7名出場していました。



試合はバンコクグラスのティーラテープのゴールでまさかの1-0でシンハーオールスターズの勝利。



マンUは香川、ルーニー、ファンペルシら多数の主力がおらずコンディションも整わず多分に調整試合。

それでもチケット代は日本円で3千円~1万2千円だとか。

会場のラジャマンガラスタジアムは真っ赤なマンUのユニフォームで埋まり超満員。


タイの観衆は満足できたのでしょうか?

サッカーはやはりどんなカテゴリーであっても真剣勝負じゃないとつまらないと思います。





それにしてもシンハーオールスターズのナイキのユニフォーム欲しいです。!



  1. 2013/07/14(日) 16:01:14|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回の旅行で買ったもの

今回の旅行で買ったユニフォーム以外のものを紹介します。



まずは、TOTスタジアムで買ったキーホルダー。↓


20130702_223918.jpg


価格は忘れましたが多分日本円で100円くらい。

ラバー素材の柔らかいやつ。



続いて、何回来てもこの4種類しか本屋では見付けられません。↓


20130702_224002.jpg





上から時計回りでムアントン・ユナイテッドの雑誌。55バーツ。
バックナンバーまでゲット。

次はムアントン・ユナイテッドのマッチデープログラム。10バーツ。
セントラルデパートの本屋で最新試合号が手に入る。


次はお馴染みのサイアムスポーツ。20バーツ。
多分、毎週金曜発売で私は金曜到着。
大半のコンビニ、本屋は今週号に入れ替わり今回は先週号を手にいれるのに苦労しました。

前回みたいにバックナンバーを複数ゲットならず。

行く先々で目につくセブンイレブンに30件ほど立ち寄りましたがバックナンバーはおろかほとんど取り扱いなし。

それでも前回同様、ビクトリーモニュメント駅近くのセブンイレブンで先週号を見付けました。


ここのセブンイレブンは店員が怠慢でいつも雑誌コーナーが散らかっている。
しかし、それが幸いして売れ残ったバックナンバーが沈澱していき私がゲット出来る。
今後もこのコンビニをご贔屓にしたいと思います。




最後はバンコクグラスの月刊誌99バーツ。





話しは変わって、今回はタイ料理を食べ過ぎ1キロ増で帰国。


そのため、ただいま近所の公園で2キロのジョギングコースを走って来ました。

すると、チンタラ走っていた私を軽快に抜き去ってった若者がなんとネイビーのブリーラムのユニフォームを着ていました。

ちなみに私は一昨日買ったパタヤシティを着ていました。


声をかけようにも追い付きません。


着々とタイサッカー、タイユニは日本に浸透してきていることを実感。











  1. 2013/07/02(火) 23:34:10|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイリーグ 2013新ユニフォーム TPL編

3月2日のタイプレミアリーグ開幕を目前に控え、各チームの新ユニフォームが続々と発表されています。

今回はタイのトップリーグであるTPL18チームの中から気になるユニフォームを紹介したいと思います。



まずは昨年度のチャンピオン、ムアントン・ユナイテッド。↓


130221F9U66740.jpg

今年の売りは何と言ってもアウェイ、3rdのボーダーのデザイン。
ホームだけおとなしめの赤に戻りました。去年の練習着みたいでイマイチ。

白×黒を買おうと思います!

3月12日のACL浦和戦はこの白×黒のアウェイユニフォームで登場するのでしょうか。
あと少しで来日です。
ほんと、今から待ち遠しいです。






続いて、昨年度2位の強豪チョンブリFC。↓


fb870d2b3a1d15e47de9d590750bcc65.jpg


scoremania.png


やはり、いつの時代もチョンブリはカッコイイです。
今年もナイキで襟つきになりました。




お次はこれまた毎シーズンカッコイイ、バンコク・グラス。↓


News-20130221083705.jpg

まさに、チョンブリのグリーン版といったところ。
これも欲しくなってしまいます。

でもちょっと袖の白が気になる。





最後は、昨年3位のBECテロ・サーサナ。


new_picture_11dc4a589588151a740d31d68f12c5be.jpg

赤色のユニフォームはあまり興味がありませんが、タイポートFCでお馴染みのFBバッテリーのスポンサーロゴがカッコイイ。
去年の3チャンネルよりよっぽどいい。





あと好きではないですがこのオーソットサパーというチームは毎年代わり映えせず、黄×赤の配色は万年ワーストユニフォーム候補です。
私の好きなサプライヤーであるグランドスポーツもこのチームに限っては手を抜いているのではないでしょうか。


re3-075ee9be6579de5c7873885f690b2f9f.jpeg



  1. 2013/02/22(金) 01:11:02|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ