サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

Fリーグ セントラル開催 大田区総合体育館 2012.12.2

今日は大田区総合体育館までやって来ました。↓


20121202_154304.jpg


20121202_154244.jpg


今年完成したばかりの近代的な体育館です。


今日は朝10時から5試合見られる長丁場。
第一試合からいきなり名古屋オーシャンズの登場です。

昨日とは違い体育館は選手と距離が近く寒くありません。↓


20121202_154511.jpg


それでは 大分VS.名古屋 キックオフ↓


20121202_154446.jpg


やはり、名古屋は強いです。
その中でもリカルジーニョは別次元のプレーヤーです。
今日もハットトリックの大活躍。
6ー1で名古屋の勝利。

得点後のリカルジーニョ。↓


20121202_154557.jpg



続いて第2試合は12時キックオフの神戸VS.北海道。
一応10チーム中、4位と5位の対決ですが先程の名古屋の印象が強く試合内容はいまひとつ。
早くも集中力が切れて昼食をとりに外出。
後半途中に戻ったら2ー2。↓


20121202_154655.jpg


その後両チームとも1点ずつ取り合い結果は3ー3のドロー。


このあと、フットサル日本代表チームのセレモニーがありカズも登場。↓




20121202_154121.jpg



後ろからですが↓


20121202_154206.jpg


そして、第3試合までまだ時間があるので体育館の外に出ると


稲葉選手↓



20121202_154044.jpg



逸見選手↓




20121202_144617.jpg



北澤さん



20121202_191050.jpg



このようにフットサルは選手とお客さんがよくすれ違い触れ合えます。


そして、ようやく3時に楽しみにしていた第3試合大阪VS.府中です。↓



20121202_154000.jpg


2位と3位の対決だけあり判断のスピードも早い好ゲームです。


結果は私の願い通り4ー2で府中の勝利。
府中は2位の座を奪い返しました。



今日はここまでが限界でお尻も痛くなり残り2試合は見ずに帰りました。



でも、上位チームは見れたので良しとしよう。


そこで今日の感想。
名古屋は別格ですが順位が上のチームには良質な外人助っ人がいます。

府中と大阪の強さは外人助っ人に負うところが大です。


北海道にいたっては外人助っ人が1人もいません。その割りには頑張っていると思います。















  1. 2012/12/02(日) 19:43:10|
  2. Fリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フットサルワールドカップ ベスト16で散る

残念ながらフットサルワールドカップ日本代表はウクライナに負けてベスト8はなりませんでした。↓



96958A9C81818A9993E2E1E6E48DE3E3E3E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO4830976012112012I00001-PN1-2.jpg



まあ、私が望んでいたベスト4までいってくれるに越したことはありませんが、今回の一連の報道で少なからずフットサルに興味を持った方は増えたと思います。


なでしこフィーバーとはいかないまでも今まで以上にFリーグが盛り上がることを期待します。


フットサルが強い国はサッカーも強い。

大きな意味でサッカー日本代表を強くするにはJ1、J2が盛り上がるのは勿論のことなでしこ、Fリーグの盛り上がりも不可欠だと思います。

今後、今以上にフットサルが普及・浸透しメッシみたいな超絶なテクニックを身に付けた子供たちが多数出現したら日本サッカー界の未来は明るいです。

そんな野望のために私ができることと言ったら、毎週暇を見つけてJ1、J2、なでしこ、Fリーグを観戦してお金を落として、応援し、ときには野次ったりしてこのブログでつぶやくことが何かの足しになると信じてます。


Fリーグ再開は今月23日から。

12月1日、2日は大田区の体育館で1日5試合も見れるセントラル開催があります。料金は1試合分といっしょ。
お近くの方は是非!

  1. 2012/11/12(月) 18:30:23|
  2. Fリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フットサルW杯 目指すは3位!

昨日、タイで行われているフットサル・ワールドカップの予選リーグが終了して決勝トーナメンの組合せが決まりました。


私の望み通り、日本の1回戦の対戦国は世界ランキング1位のスペインではなく8位のウクライナに決定!

ちなみに日本は世界ランキング9位。しかもこの前の親善試合でも勝利。
これはベスト8も現実味を帯びてきました。

この前みたいにこんなシーンを見てみたいところ↓


1027_03.jpg


1027_04-1.jpg


20121107_05.jpg


そして、せっかちな私はまた皮算用でウクライナに勝利したとして次にベスト4を賭けて対戦するのはランキング6位のイランと21位のコロンビアの勝者。

ここはおそらく、アジアのライバルイランでしょう。
イランとは直近のAFCでは対戦がなく日本は準決勝でイランに勝ったタイを下して優勝。

ここでも日本が勝って何ら不思議ではなくかえってウクライナより勝算はあります。


そこで、ベスト4になったとして準決勝で当たるのが世界ランキング2位のブラジル。
またしても高い壁。
これは勝ち目なく負けて3位決定戦へ。


そして、今大会の集大成を見せてもらいたい3位決定戦の相手は多分ランキング3位のイタリアかランキング4位のロシア。これは強いです。


もうここまできたら気合いと根性で3位という偉業を達成してもらうしかありません。
戦術的にはゴレイロの川原を中心としたタイトな守備からのカウンターしかないでしょう!


そうしたら、なでしこにように日本でもフットサルフィーバーが起こることでしょう。


日本のフットサル普及のためにもまず明日のウクライナ戦頼みます!











  1. 2012/11/10(土) 08:40:07|
  2. Fリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フットサルW杯 決勝トーナメン進出決定

みなさん、ニュース等でご存知の通りフットサル日本代表が念願のベスト16を決定いたしました。


これも単に昨日のリビア戦の勝利と言うより、その前のポルトガル戦の引き分けが効いてます!
しかも、後半のパワープレーに全てが集約されていると言っても過言ではありません。


本当、死の組をよく勝ち抜いてくれました。↓



223372hp2.jpg



せっかちな私は今後の対戦相手が気になるところ。

ここからはあまりニュースでも取り上げていないので、私なりに分析。

まず、日本(C組3位)が決勝トーナメント1回戦で対戦する可能性があるのはA組1位(ウクライナに決定)かB組1位(ほぼスペインで決定) のどちらか。

ブラジルと覇権を争うスペインは是非とも避けたいところ。
また、親善試合で勝利したウクライナと対戦すればベスト8の道も開けて来ます。


にわかフットサルファンの私ですが、フットサルはサッカーより番狂わせが起きにくく実力が反映しやすい競技だと思います。

トーナメント表によると、日本が対戦したいウクライナと当たることのできるのはC,D,Eの3位のみ。

残り1試合を残したB,D,E,Fの3位争いで(A組3位はタイ)得失点差などで厳しいのはDとE。

私の見立て通り、6グループ中DとEの3位が落ちればA,B,C,Fの3位の4チームが決勝トーナメントに勝ち上がり、ウクライナと対戦できる権利はC組3位の日本しかありえなくなる。


こうなれば、一時はグループリーグの組合せを恨んだものですが、一転サッカーの神様に感謝しなければなりません。

  1. 2012/11/08(木) 08:31:01|
  2. Fリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フットサル 親善試合 日本代表 VS. ブラジル代表 2012.10.24

仕事を切り上げ、7時キックオフに間に合うように代々木体育館へ。


販売はしてませんでしたが、Fリーグ各チームのユニフォーム↓



20121024_204657.jpg



思い起こせばここを訪れるのは高3のときに見たブルース・スプリングスティーンのコンサート以来かも。
27年ぶり。

感傷にひたる間もなく入場↓


20121024_204554.jpg



今日はやや出遅れた感じで2階席のはじ。↓



20121024_204256.jpg

でも体育館だから見やすいです。



選手紹介でカズ選手のアナウンス!
場内は大変な盛り上がり↓


20121024_204520.jpg



選手入場↓


20121024_204449.jpg



チケットは完売。当日券なし。
満員です。↓


20121024_204350.jpg



今日の観衆は8300人。


君が代斉唱。
日の丸フラッグも登場↓


20121024_204426.jpg


やはり、代表戦はいいですね。



試合内容は前回のW杯で12ー1で負けてるだけあり、日本のボロ負けを予想してましたが出だしは王者ブラジルも慎重な立ち上がり。


そんな、よそ行きのブラジルを尻目になんと日本が先制。
逸見勝利ラファエルという長い名前の選手の得点です。

この選手はこの前、名古屋オーシャンズの試合を見たので知ってます。
小さいけど上手いです。


そろそろブラジルも本気を出すかなと思ったらまた日本の追加点。

その後、ようやくエンジンがかりブラジルが1点を返し前半が終了。

ブラジルのパスワークは早くて取れない。
日本はカウンターを繰り出すのがやっと。

2ー1で前半を折り返せたのは奇跡です。
あとゴールキーパーの奮闘が光りました。5点は助かってます。


あと、言い忘れましたがカズ選手は要所要所で出場し会場は大いに盛り上がりました。

後半に入ると実力差が如実に表れ、3ー2の逆転を許す。

しかし、コーナーキックから1点をもぎ取りなんと3ー3の引き分けに持ち込んだのです。


親善試合とはいえ快挙です。

これはW杯に期待が持てます。




















  1. 2012/10/24(水) 21:40:26|
  2. Fリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ