サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

高校サッカー 1回戦 青森山田VS.野洲 2012.12.31

さあ、お待ちかねの第二試合。

1回戦から早くも優勝候補同士の対戦。

青森山田VS.野洲です。↓


20121231_210755.jpg


観客も沢山入ってます。
ゴール裏以外は満員。↓


20121231_210827.jpg


野洲には現フランクフルト所属の乾選手がいた7年前の優勝時に魅せた究極のパスサッカー。
俗に言うセクシーフットボールを期待しています。



それでは選手入場キックオフ。↓



20121231_210915.jpg


20121231_210849.jpg



とにかく、試合開始から野洲はボールを細かくつなぐつなぐ!

DFはおろかGKからしてボールを大きく蹴り出さず繋ぎます。


その中心となっているのは来季名古屋グランパス入団の望月選手。
繊細なボールタッチと戦術眼。
将来が楽しみです。↓


20121231_211005.jpg


対する青森山田も優勝候補筆頭だけあり非常に組織された守備でやりづらそうではあっても最後の所はやらせません。

スピードとテクニックとポゼッションサッカーの野洲に対して組織とパワーとカウンターサッカーの青森山田という構図。

観客受けがいいのは勿論野洲。
時折トリッキーなプレイを織り混ぜ場内を沸かせていました。


そんな中、前半ロスタイム青森山田の池上選手が無回転シュートを突き刺し先制。↓



20121231_211033.jpg



後半もこの構図は変わらず、ようやく野洲の大本選手がらしい展開で青森山田のゴールをこじ開け同点に。↓

20121231_211101.jpg



しかし、その後は両者譲らずPK戦。

野洲の1番手、望月選手は決めましたが↓


20121231_211135.jpg


その後2人が外し青森山田の勝利。↓



20121231_211208.jpg




日本サッカーの未来を予感させるかのような野洲がここで姿を消すのは寂しいですが問題は追加点が獲れなかったこと。

やはりサッカーは点を獲るスポーツ。
パスを多く通したチームが勝つわけではありません。

野洲のテクニックがややもすると、点を奪う為ではなくきれいにパスを通す為にのみ使われてるのではないかと思う時がありました。

それに多くが足元のパスでスペースへの動き出しからのキラーパスみたいなものがほとんどありませんでした。

これでは、県予選では通用しても青森山田クラスになるともう一工夫欲しいところでした。


何れにしろ野洲はステキなチームです。
勝った青森山田より記憶に残りました!



  1. 2012/12/31(月) 21:19:44|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高校サッカー 1回戦 修徳 VS. 鳴門 2012.12.31

今日は1回戦屈指のカード、青森山田VS.野洲を観るために駒沢競技場にやって参りました。↓


20121231_165542.jpg


その前に第一試合、地元東京代表の修徳VS.鳴門です。↓


20121231_165514.jpg


ベンチリポーターにZIPでお馴染みの桝アナウンサーがいました。↓


20121231_165444.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓



20121231_165415.jpg



20121231_165344.jpg



修徳が地元の大声援をバックに優勢にゲームを進めます。



高校サッカーの応援は一種独特。↓


20121231_165243.jpg

20121231_165221.jpg


メガホンありーの、ブラスバンドありーの、チアリーダーもいます!

サッカーというより甲子園です。



それに加えてJリーグでもよく聞くチャントも交えて和洋折衷。↓


20121231_165317.jpg



試合経過はそれでも鳴門がなんとか凌ぎ前半は0ー0で折り返しましたが、後半は実力差が出て終わってみれば2ー0で修徳の勝利。


先制点を決めた本橋選手。
スピードとテクニックを兼ね備えたサイドアタッカーです。↓


20121231_165149.jpg


試合後の勝利インタビューも今日の殊勲者、本橋選手。↓

20121231_165112.jpg



第二試合に続く。









  1. 2012/12/31(月) 17:01:57|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇杯・準決勝・横浜Fマリノス VS. 柏レイソル 2012.12.29

心配していた雨は夜中に止み、ここ数日の中では暖かい最高のサッカー観戦日和と為りました。

天皇杯・準決勝、横浜VS.柏。

横浜を応援すべく国立競技場にやって来ました。


2014年秋から取り壊しが始まり、2019年のラグビーW杯にあわせて未来思考のすばらしいスタジアムに生まれ変わります。

このスタジアムであと何試合観戦できるでしょうか。
なくなると思うと少し寂しい気もします。



話しを戻して、今日の注目選手はやはり中村俊輔選手。↓


20121229_171934.jpg



とボンバーです。↓


20121229_172002.jpg



サポーターは柏より↓


20121229_172048.jpg



横浜が多く、圧倒してます。↓


20121229_172120.jpg

今日の観衆は21200人。


それでは選手入場キックオフ。↓


20121229_172147.jpg


20121229_172303.jpg


試合内容は開始から柏の出足が速く、横浜は受けに徹している感じ。

柏は充分に横浜対策をしてきた模様で、横浜にポゼッションを許しません。

横浜はボールを跳ね返しているだけでセカンドボールを拾えません。

フィジカルコンディションも柏が上回っている気がします。


やはり、横浜の頼みの綱は俊輔選手。↓


20121229_172408.jpg


今日も切れ味良好。

しかし、そんな押せ押せの柏ムードの中、前半23分ボンバー中澤の必死のクリアを工藤がヘッドで押し込み先制。

まあ、これは中澤を責められません。↓


20121229_172215.jpg

その後は柏がリスク管理を徹底してゴールに鍵をかけてゲームを進める。

時折繰り出す柏のカウンターはこの男が絡むと恐怖です。↓


20121229_172334.jpg




最近のJリーグはいい助っ人外国人が少なく為りましたが、このジョルジ・ワグネル選手と出場停止のレアンドロ・ドミンゲス選手は本物です。!


横浜は多少ボールは持てるようになってもゴールは遠く、後半もメンバーチェンジの効果なくジ・エンド。

マリノスの今シーズンが終わってしまいました。

今日はスコア以上に柏の完勝。
あらゆる面で横浜を上回っていました。
横浜はサッカーをさせてもらえなかった感すらあります。

CLでチェルシーに敗れたバルサみたいに!



元旦決勝はガンバVS.柏。



それにしても俊輔選手のプレースキックを見るだけでもお金を払う価値があると思います。↓


20121229_172426.jpg


















  1. 2012/12/29(土) 19:46:26|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇杯・準決勝・考察

いよいよベスト4となった天皇杯。


今週の29日(土)に元旦の切符をかけ準決勝が行われます。


そこで今回は私なりの見所と予想でいきたいと思います。





まず、13時キックオフの静岡エコパスタジアムでのガンバ大阪VS.鹿島アントラーズ。

先日の大阪ダービーを制し勢い付いたガンバとトーナメントに滅法強い鹿島とのぶつかり合い。

ガンバは前回から今野をボランチに上げ、遠藤をトップ下に据えた今シーズン初の布陣がはまり、攻守とも躍動。
いい流れが出来てます。

また、J2に落ちたことでのなんとかしなければならない!というモチベーションはジョルジーニョ監督に花道を!
という鹿島のそれより勝っていると思います。

それに、鹿島はナビスコで優勝したし。



そういうわけで、私はこの試合をガンバの勝利と予想します!



続いて、国立競技場で行われるもう1試合。
15時キックオフの横浜FマリノスVS.柏レイソルです。↓



main_visual.jpg


このカード、前回11月の対戦では大雨の中、2ー1で柏の勝利。

ピッチコンディションが悪いと、横浜のパスワークが機能せず前に早い柏が有利。
当日の天気予報は降水確率50%です。

横浜危うし。

ついでに屋根のないバックスタンドSA指定席を買っている私も危うし。
もう毎日のこの寒さの中での試合観戦でイッパイイッパイなのにその上雨ではさすがの私も厳しいです。
カッパを着ての観戦も霧雨限定です。


当日はなんとか天気予報がハズレることを期待します。


話しを戻して両チームともモチベーションはイーブン。

お互い最終節まで3位に入りACL出場の可能性があり、惜しいところで逃している。

また、柏については昨年度のチャンピオンでまだACLの味を覚えており是が非でも優勝したいはず。

樋口監督の元、愚直にチーム戦術を積み上げてきた安定感抜群の横浜か?

策士のネルシー二ョ監督率いる柏か?

予想は迷いますが、ここは初志貫徹でマリノスに勝ってもらいましょう。

柏は前回の大宮戦で後半ロスタイムに劇的ゴールで勝利しましたがそれがかえって仇となるような気がします。

柏はあと1試合レアンドロ・ドミンゲスの出場停止が痛いところ。
横浜にしてみれば助かってます。


そんなこんなで元旦もマリノスが勝ってACL出場。

それが何よりのお年玉です。


そして、来シーズンの開幕を知らせるゼロックススーパーカップは2月23日(土)に決定しました。

広島VS.横浜いいマッチメイクだと思います。











  1. 2012/12/26(水) 18:37:39|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇后杯・決勝・その2 2012.12.24

先程の続き。


今日の殊勲者、田中明日菜選手のインタビュー。↓


20121224_170358.jpg


続いて表彰式。↓



20121224_170257.jpg



オリンピックでもこんなシーンがありました。↓


20121224_170332.jpg


皇后杯が手渡され↓



20121224_170229.jpg



紙吹雪はありませんがお約束の感動の瞬間。↓



20121224_170202.jpg

続いて記念撮影。↓


20121224_222201.jpg


20121224_170051.jpg



そして、記念Tシャツを着ての記念撮影。↓


20121224_170030.jpg



今日の神戸の攻撃はイマイチでしたが、リーグ戦を通して多種多彩の攻撃を見せてもらい満足値は高いです。

今後も自分なりになでしこリーグを盛り上げたいと思います。

それにしても一昨日の準決勝が観衆3000人。

今日の決勝でも4000人。

男子に比べるとまだまだです。


  1. 2012/12/24(月) 22:12:18|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇后杯・決勝・INACK神戸 VS. ジェフ千葉レディース その1 2012.12.24

皇后杯決勝、また大宮NACK5スタジアムにやって来ました。

道すがらの大宮アルディージャを実感。↓


20121224_171054.jpg

大宮駅からオレンジロード↑を5分程歩くとアルディージャのオフィシャルショップ。↓


20121224_171029.jpg

ここの信号を渡ると有名な氷川神社の参道を歩きます。↓
クリスマスイブなのに神社です。↓


20121224_170958.jpg

そこから10分程歩くと到着です。↓


20121224_170936.jpg


今日はヤングなでしこは出場するでしょうか。↓


20121224_170903.jpg


20121224_170841.jpg



それでは選手入場キックオフ↓



20121224_170744.jpg


20121224_170724.jpg


今日も一昨日の準決勝同様神戸はピリッとしません。

対する千葉はアグレッシブに走り回り、守備でも集中力を切らさず神戸の長所を消してます。

神戸はオフザボールの動きも少なく攻撃は手詰まり。

やはり、近賀選手の欠場が痛い。
川澄選手と連動した右サイドの崩しが見られません。↓


20121224_170608.jpg


韓国代表のチソンヨン選手も中盤を作れません。↓

20121224_170703.jpg


両者とも得点の匂いがしないまま、後半ロスタイムを迎え、延長を覚悟したその時。

王者神戸の粘りで混戦から田中明日菜選手が押し込み劇的ゴール。↓


20121224_170544.jpg


へたりこむ千葉の選手たち↓


20121224_170456.jpg


なんか、得点が入る気がしてカメラを構えていたのでいいシーンが撮れました。↑↓


20121224_170425.jpg


そのまま試合終了。
INACK神戸の3連覇達成です。


その2に続く。

  1. 2012/12/24(月) 18:13:48|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇杯・準々決勝・ジェフユナイテッド千葉 VS. 鹿島アントラーズ 2012.12.23

今日は天皇杯準々決勝、千葉VS.鹿島。

味の素スタジアムへやって来ました。

一応、千葉側の自由席。
指定席とのギリギリの席でこの眺め。↓



20121223_171342.jpg


今日のお目当ては鹿島の柴崎選手。
ファンタスティックなプレーを期待してます。↓



20121223_171411.jpg


サポーターは千葉より鹿島の方が圧倒的に多いです。↓




20121223_171223.jpg


20121223_171246.jpg


20121223_171309.jpg



今日の観衆は12300人。

昨日のなでしこの3000人と比べれば入ってますが、FC東京の試合と比べれば半分です。

やはり、冬場のスポーツ観戦は寒くて人気ないのでしょうか?

私はブランケット2枚、ニット帽、ネックウォーマー、靴用ホカロン中敷き、タイツ、手袋、水筒に熱いカフェオレ。
防寒対策は完璧です。


それでは選手入場キックオフ。↓


20121223_171136.jpg


20121223_170909.jpg


20121223_171049.jpg



試合内容は一発勝負のトーナメントだけあり両者とも中盤をコンパクトにした手堅い立ち上がり。

柴崎選手もボールを散らすだけで攻撃に絡めません。↓


20121223_170815.jpg


プレースキックは小笠原選手の役回り。↓


20121223_171011.jpg



大迫選手も体を張って頑張ってました。↓



20121223_170947.jpg


前半は手堅いままスコアレスで折り返す。
他会場のように延長かも?と頭をよぎる。



後半に入り、前半のジャブが効いて大迫選手がファインゴール。
1ー0で鹿島先制。↓



20121223_170845.jpg



これで千葉は攻めなくてはならなくなったが、こういう展開は鹿島の得意とするところ。

ヒヤリとするシーンもありましたがこのまま試合終了。


ロースコアのあまり見所のない試合でした。

期待の柴崎選手は可もなく不可もなくといった出来。


プレーオフで昇格を逃したショックからは抜け出して、伸び伸びとプレーしていたジェフ千葉には今シーズンお疲れ様と言いたいです。
あとサポーターの皆さんにも。↓


20121223_171159.jpg












  1. 2012/12/23(日) 19:06:02|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズキカップ タイ代表優勝ならず!

昨日、ホーム&アウェイの第二戦目が終わり2試合トータル3ー2で惜しくもタイ代表はシンガポール代表に敗れ優勝を逃してしまいました。↓


221212c.jpg



非常に期待していただけに残念です。


第二戦はホームで1ー0で勝ったものの、緒戦のアウェイでの1ー3の敗戦が響きました。

あと1点が足りませんでした。


エースのテーラシル選手も決勝は2試合とも得点ならず。

シンガポールリーグはタイリーグに比べ低迷しているみたいですが、数人の帰化選手の活躍もあり底力を見せました。




それにしてもシンガポールのブルーのアウェイユニフォームはなかなか良いですね!


  1. 2012/12/23(日) 07:35:37|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇后杯・準決勝・INACK神戸 VS 浦和レッズレディース 2012.12.22

続く準決勝第二試合は神戸VS.浦和の好カード。

先程の試合が延長PKまでもつれたので、すぐさまアップが始まりました。↓


20121222_170927.jpg


20121222_170858.jpg


ついつい川澄選手と澤選手を探してしまいます。


雨も止んだので前から2列目の席に移動。


それでは選手入場キックオフ↓


20121222_170954.jpg


20121222_171044.jpg


20121222_171018.jpg


20121222_171156.jpg


今日は開始から浦和は一歩も引かず積極的な試合の入り方。
神戸を自由にさせません。

好ゲームの予感。


しかし、前半7分、キーパーがボールの処理にもたつく一瞬のスキを狙ったゴーベルヤネズ選手が粘ってゴール。
呆気なく神戸が先制。↓


20121222_171340.jpg


こうなったら神戸のゴールラッシュか?!と思いましたが、今日の神戸の調子はイマイチ。
浦和のチェックも厳しく、中盤でいつものようにボールが回りません。

また、前半早々に近賀選手が負傷退場。
そしてキャプテンの大野選手はベンチスタート。

そういうわけで前への推進力が足りません。
高瀬選手は周りに生かされるタイプだし。

澤選手は最近は完全に守備的ボランチ。
あまり攻撃にからみません。



頼みの綱はやはり川澄選手↓


20121222_171130.jpg


20121222_171449.jpg


20121222_171402.jpg

あと浦和で気になる選手は猶本選手↓


20121222_171317.jpg


20121222_171253.jpg


20121222_171230.jpg


と柴田選手↓



20121222_171424.jpg

この2人は未来のなでしこジャパンを引っ張ってくれる存在になるでしょう。





20121222_171512.jpg


試合の方は試合巧者のINACKがゲームをそのまま進め1ー0で終了。

明後日に決勝が行われるため体力温存か大野選手は残り10分だけの出場。
キャプテンという理由だけで勝利インタビュー。↑


神戸にもヤングなでしこの面々が↓

20121222_192219.jpg


決勝はINACKらしい派手なゴールラッシュを期待します。




































  1. 2012/12/22(土) 20:20:26|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇后杯・準決勝・伊賀フットボールクラブくの一 VS. ジェフユナイテッド千葉レディース 2012.12.22

今年から皇后杯の名前が追加した全日本女子サッカー選手権。

準決勝2試合を観戦するため、大宮NACK5スタジアムへやって来ました。↓


20121222_164440.jpg


今日はあいにくの雨模様。
屋根のあるメインスタンド中央をゲットすべく10時20分に着席。

第一試合は準々決勝でシードの湯郷と日テレが共に敗れたため、伊賀VS.千葉という少々地味な試合。

この試合の見所は今シーズン限りで引退を表明した元日本代表のママさんプレーヤー、伊賀の宮本選手。↓

20121222_164510.jpg


それでは選手入場キックオフ↓


20121222_164534.jpg


20121222_164600.jpg


20121222_164935.jpg


20121222_164622.jpg



試合内容はハッキリいってイマイチ。

INACKの試合を見慣れているのでどうしても見劣りしてしまう。

パスの精度や展開力などのレベルが数段劣る。


但し、勝てば決勝進出ということなので気迫は伝わってきます。
そんな中、前半は0ー0で折り返す。

後半になりようやくゲームが動き千葉が先制。

ロースコアの匂いがするゲーム展開。
これで決まりかなと思っていたら今日の主役、宮本選手のゴールで伊賀が振り出しに戻す。

私の後ろの席に伊賀のサポーターのオヤジ5人組が騒がしく、近くを駆け回っている宮本選手の息子にちゃんとママのゴール見たか!と声を掛けたら誰が誰だか分からないとゲームそっちのけの模様で場を和ませてました。

女子サッカーは選手とサポーターの距離が近くアットホームな感じです。



その後、両者決め手を欠き90分終了。

延長でも決着付かず、PK戦。↓


20121222_164824.jpg


20121222_164715.jpg



1番手の宮本選手は決めましたが↑

伊賀はその後2人が失敗し千葉の勝利。↓


20121222_164740.jpg



以上、第二試合に続く。


とその前に、ちょっと忘れてましたが伊賀の監督は元横浜フリューゲルスで元オフトジャパンの大嶽監督。↓


20121222_164647.jpg



懐かしいです!






  1. 2012/12/22(土) 18:39:54|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週以降、年末年始サッカー観戦スケジュール

今年も残すところあと僅か。


お正月休みも近づき、今週以降の私のサッカー観戦予定をまとめてみたいと思います。




まず今週から。




12月22日(土)

全日本女子サッカー選手権・皇后杯準決勝。↓

img_top.jpg

大宮・NACK5スタジアムで2試合観戦。



12月23日(日)

天皇杯準々決勝。 ↓


title.jpg


味の素スタジアム

千葉 VS. 鹿島



12月24日(月)

全日本女子サッカー選手権・皇后杯決勝

大宮NACK5スタジアム



12月29日(土)

天皇杯準決勝

国立競技場



12月31日(月)

高校サッカー選手権。↓

title-1.jpg
poster.jpg


1回戦。2試合観戦。

三ツ沢か駒場スタジアム



1月2日(水)

高校サッカー選手権。2回戦。2試合観戦。

三ツ沢か駒場




1月3日(木)

高校サッカー選手権。3回戦。2試合観戦。

三ツ沢か駒場




1月5日(土)

高校サッカー選手権。準々決勝。2試合観戦。

三ツ沢



1月6日(日)

大学サッカー選手権・決勝。↓


img_top-1.jpg

国立競技場。



又はFリーグ

府中 VS. 浦安

府中総合体育館。





1月12(土)

高校サッカー選手権・準決勝。2試合観戦。

国立競技場





1月14日(月)

高校サッカー選手権・決勝

国立競技場。



以上、あくまでも予定ですがこのスケジュールをすべてこなしたら約3週間で17試合も観戦することになります。

このサッカー記者並のスケジュールにチャレンジしようと思っている今日この頃。


惜しむらくは1月1日元旦、天皇杯決勝が所用のためテレビ観戦となってしまうことです。



高校サッカーは来期Jリーグに入団する予定の未来のスーパースター発掘を主眼に観戦しようと思います。





  1. 2012/12/18(火) 00:55:20|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇杯ベスト8出揃う

本日、天皇杯4回戦が終了してベスト8が出揃いました。

とくに番狂わせ的なものはなく順調な勝ち上がり。

但し、私が応援していた川崎が前半3ー0で折り返しながら4ー3で大宮にまさかの逆転負け。

これにはちょっとビックリ。


次なる応援ターゲットは横浜Fマリノスに決定しました。↓


marinos750_300.jpg



リーグ戦4位でフィニッシュと言うこともありますが、今現在天皇杯で残っている8チームのうちタレントとサッカーの内容が充実しているのはマリノスをおいて他にはありません。

あと、樋口監督のコメント映像をよく見るのですが(TVKテレビ、キックオフ・マリノスで)ひじょうに分かりやすくJリーグの監督の中で一番気に入ってます。


それにマリノス以外のチームだと仮に来期ACLに出場したとしてもあまり期待が持てません。
勿論、この中だとスタジアムもマリノスが一番近いし。



今日は試合観戦出来ませんでしたが次回準々決勝は観に行こうと思います。

来週23日、日曜日です。
マリノスは瑞穂でグランパス戦。これは観に行けないので何故か味スタで千葉VS.鹿島を観戦しようと思います。


しかし、マリノスの勝利を予想して29日国立の準決勝はマリノス側の指定席を買っています。
名古屋が勝ったら大宮と柏の勝者を応援したいと思います。




  1. 2012/12/15(土) 20:07:30|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ代表 決勝進出

東南アジアの覇権を争うスズキカップ、タイ代表は準決勝でマレーシアを下し決勝進出です。


決勝戦も19日と22日にホーム&アウェイで行われます。

相手はシンガポール。

ここは国内リーグの盛り上がりそのままに優勝してもらいたいものです。


それにしてもテーラシル選手が大活躍。

5試合で5得点。得点王まっしぐら。↓


131212d-1.jpg


日本、韓国には遠く及ばないにしろ中国や北朝鮮レベルに勝てるくらいにはなって欲しいです。



  1. 2012/12/14(金) 18:11:17|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラブワールドカップ チェルシー VS. モンテレイ 2012.12.13

クラブワールドカップ準決勝、いよいよチェルシーの登場です。

今シーズンはイマイチ調子の出ないチェルシーですが どんなプレーを見せてくれるでしょうか。


2週連続で横浜国際競技場に来ました。
日産スタジアムのロゴが隠されてます。↓


20121213_221253.jpg


言い忘れましたが、今日に合わせてデジカメを新調しました。

今までのスマホでのクソみたいな画像からオサラバです。


そう言うわけで今日は画像多め。



まずは練習中のツェフ↓


20121213_221232.jpg


ゴールネット越しのツェフ↓


20121213_221211.jpg


フェルナンド・トーレスとマタ↓

20121213_221142.jpg


どうしてもマタとトーレスに目がいってしまいます。↓

20121213_221120.jpg


20121213_221058.jpg


それでは選手入場キックオフ↓



20121213_220926.jpg


20121213_220949.jpg

20121213_220905.jpg

あと、ベニテス監督には本国からのサポーターが予想通りのブーイング。
相当嫌われているみたいです。↓


20121213_221037.jpg



試合内容はアジア王者のウルサンを一蹴した中南米王者のモンテレイがさぞや調子の出ないチェルシーを脅かすだろうと思ってましたが、そこは腐っても欧州王者。
開始から格の違いを見せ付けて一方的なチェルシーペース。

前半17分にマタのファインゴールが決まり危なげなく1ー0で前半を折り返す。

マタとアザールが気に入りました。


あと前半途中にランパードがアップを開始するとスタンドから大喝采。↓


20121213_220843.jpg



今日の観衆は36600人。
平日だからこんなもんでしょう。
バックスタンドはかなり空席。↓



20121213_220821.jpg



後半開始↓


20121213_220802.jpg


すると、ファーストプレイで電光石火のごとくフェルナンド・トーレスがゴール↓



20121213_220734.jpg


20121213_220711.jpg


やはり、注目選手が決めると盛り上がります。

その後もすぐさま追加点。
3ー0となり勝負あり。


終了間際に1点を返されましたがご愛嬌。

モンテレイは何も出来ずに敗れ去りました。

日曜日の決勝が楽しみです。
欧州王者 VS.南米王者。

軍配はどちらに?


目が離せません。


残念ながら日曜は用事がありテレビ観戦です。
しかも録画かな。


まずまずの画像が撮れたので今後のブログアップも楽しみです。↓



20121213_220647.jpg










  1. 2012/12/13(木) 23:01:18|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACLマッチスケジュール決定!

本日、ACL組み合わせに続きマッチスケジュールも決定しました。

注目の浦和レッズVS.ムアントン・ユナイテッドは3月12日火曜日に埼玉スタジアムです。


この日はなんとしても仕事の都合をつけたいと思います。



あと、天皇杯の覇者が在関東チームならレッズ戦3試合と合わせて計6試合ACLが観戦できるので頑張ってもらいたいものです。

とくに期待しているのが川崎フロンターレ。↓

a5.png

風間監督の戦術も浸透してきてリーグ終盤はレナトの活躍とともに好調をキープ。↓


2012-07-29_2012-420x223.png


スタジアムが近いというのもありますが、天皇杯での川崎の戦いぶりに要注目です。

まずは、週末の大宮戦。
用事があり残念ながら観戦出来ません。

その代わり、明日木曜日はチェルシーVS.モンテレイを観に行きます。








  1. 2012/12/12(水) 23:48:27|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイリーグ D1昇格決まる。

約2ヶ月に渡るディビジョン2の決勝リーグが終わり、来期ディビジョン1に昇格する4チームが決定しました。

5地域あるD2ですが中東地区からアユタヤFC,ラヨーンFC,トラートFC,の3チーム昇格しました。

中東地区はレベルが高いみたいですね。↓



LOGO-FC-1.jpg


RAYONG-FCrogo.jpg


TRAT-FC-1.jpg



あと1チームはバンコク地区ですが、ラヨーン・ユナイテッド。
先程のラヨーンFCと紛らわしいです。
チーム数の関係でバンコク地区に振り分けられたのでしょうか?不明です。

何れにしろ似たような地域から4チームもD1に昇格です。


私のオススメはラヨーン・ユナイテッド↓


63201214341.png


img_32012_11_20_00_15_39.jpg



エンブレムの象とスポンサーロゴの牛がタイらしくてグッド。


残念ながら私が応援していた北地区代表のチェンマイFCはおしくも勝ち点1及ばず昇格を逃してしまいました。↓


20120808_174140.jpg




  1. 2012/12/11(火) 20:59:49|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC東京 小平グランド 2012.12.8

本日、FC東京のホームページを見ていたら午後1時から小平グランドで中央大学との練習試合があるとのことなので観に行くことにしました。



我が家がある所沢駅から小平駅までは3駅6分ほどです。

そこから徒歩15分で到着しました。↓



20121208_151005.jpg



選手は試合前のアップ中。↓


20121208_150941.jpg


20121208_151039.jpg



外国人選手は本国に帰ってしまったみたいですが、他の主力選手はみんないました。

但し、権田選手だけはイタリアに武者修行と今朝のスポーツ新聞に出てたのでいませんでした。




それではキックオフ↓


20121208_150915.jpg

オレンジが中央大学、Jリーグ内定者もいるみたいです。

ちなみに、私の母校。



調整の意味合いもある練習試合のため、とくにコメントなし。

一応。2ー1でFC東京の勝利。

シーズン中の練習試合なら控え選手がアピールするためもっとバチバチな試合内容だったかもしれません。


試合後はファンサービス。


米本選手↓


20121208_150849.jpg


石川選手↓


20121208_150827.jpg



スタジアムと違って選手と触れ合えるのがいいですね。














  1. 2012/12/08(土) 18:08:06|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サンフレッチェ広島 VS. オークランドシティ 2012.12.6 とACL抽選

クラブワールドカップ1回戦、サンフレッチェ広島VS.オークランドシティを見に日産スタジアムに行って来ました。
FIFA主催はネーミングライツは禁止なので横浜国際競技場です。

TOYOTAプレゼンツだし日産はまずいしね。


取り合えず選手入場キックオフ。↓


20121206_214747.jpg


20121206_214730.jpg



2千円の最低ランクの席なのでおもいっきりのゴール裏。
それでも一応指定席。

どうも、ゴール裏は遠近間が掴めないので見にくいです。


もう少し右斜め後ろに空席の塊があったのでキックオフ後に移動。


試合内容は気温共々、お寒いゲーム。


今シーズンの好調そのままに3ー0くらいで広島の圧勝とゴールラッシュを期待してましたが、ホームにも関わらずアウェイみたいに超慎重な試合運び。


相手が守備的で守りを固めてるというのもありますが、広島のプレーに熱さは感じませんでした。

昨日買ったネックウォーマーを頭から被って観戦してましたが、そうでもしないと凍死してしまうくらいなゲーム内容。


こんな凡戦が日本のチャンピオンのゲームとして全世界に放映されてしまうと思うと、恥ずかしいやら情けないやら。
もっとできるはず!


あと、いつものJリーグと違い客層は若く広島のサポーターはほとんどいなくアウェイ並の人数。
ほとんど歓声も上がらない閑静な雰囲気が余計に寒さを際立たせていました。


それでもなんとか後半、青山のミドルシュートで1ー0の勝利。

まあ、長いシーズンの疲れとピークは今後の2回戦や準決勝に向けているということで良しとしよう。




それより、本日私を熱くさせる出来事が。



昨日のブログにも書いたようにACLの抽選会の結果、私の望み通り我がムアントン・ユナイテッドが浦和レッズと同じグループになりました!

パチパチパチ(~▽~@)♪♪♪


見事4分の1の確率。

これで心置き無く埼玉スタジアムにムアントンの応援に行けます。

それにしても今年の私にはサッカーの神様が宿ってます!

早くも、来年のACLが楽しみです。↓



thm-8989-scgmt-hatyai_01.jpg


  1. 2012/12/06(木) 22:31:14|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の関心事

明日は気になる事が2つ。


1つ目はCWC(クラブワールドカップ)1回戦。
サンフレッチェ広島VS.オークランド・シティ

まあ、Jリーグ代表として力の違いを見せ付けてもらいたいところです。


なんとか3位に食い込んでもらいたいです。↓


20121205_134025.jpg



横浜国際競技場でサラリーマンに優しい7時45分キックオフ。
余裕で間に合います。


敵は唯一寒さです。

明日に備えてネックウォーマーを購入しました。




2つ目はそのCWCにも繋がるACLの組み合わせ抽選会が日本時間の午後5時からクアラルンプールで行われます。

いよいよ運命の別れ道。

我がムアントン・ユナイテッドはJリーグのどこと同じグループになるでしょうか?


是非とも浦和と同組になってもらいたいです。↓


scg-esan (3)


あと、ジュビロと提携した模様。↓


12113051346090.jpg


噂通り、テーラシル選手がジュビロに移籍したらいいのになあ!















  1. 2012/12/05(水) 20:33:12|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fリーグ セントラル開催 大田区総合体育館 2012.12.2

今日は大田区総合体育館までやって来ました。↓


20121202_154304.jpg


20121202_154244.jpg


今年完成したばかりの近代的な体育館です。


今日は朝10時から5試合見られる長丁場。
第一試合からいきなり名古屋オーシャンズの登場です。

昨日とは違い体育館は選手と距離が近く寒くありません。↓


20121202_154511.jpg


それでは 大分VS.名古屋 キックオフ↓


20121202_154446.jpg


やはり、名古屋は強いです。
その中でもリカルジーニョは別次元のプレーヤーです。
今日もハットトリックの大活躍。
6ー1で名古屋の勝利。

得点後のリカルジーニョ。↓


20121202_154557.jpg



続いて第2試合は12時キックオフの神戸VS.北海道。
一応10チーム中、4位と5位の対決ですが先程の名古屋の印象が強く試合内容はいまひとつ。
早くも集中力が切れて昼食をとりに外出。
後半途中に戻ったら2ー2。↓


20121202_154655.jpg


その後両チームとも1点ずつ取り合い結果は3ー3のドロー。


このあと、フットサル日本代表チームのセレモニーがありカズも登場。↓




20121202_154121.jpg



後ろからですが↓


20121202_154206.jpg


そして、第3試合までまだ時間があるので体育館の外に出ると


稲葉選手↓



20121202_154044.jpg



逸見選手↓




20121202_144617.jpg



北澤さん



20121202_191050.jpg



このようにフットサルは選手とお客さんがよくすれ違い触れ合えます。


そして、ようやく3時に楽しみにしていた第3試合大阪VS.府中です。↓



20121202_154000.jpg


2位と3位の対決だけあり判断のスピードも早い好ゲームです。


結果は私の願い通り4ー2で府中の勝利。
府中は2位の座を奪い返しました。



今日はここまでが限界でお尻も痛くなり残り2試合は見ずに帰りました。



でも、上位チームは見れたので良しとしよう。


そこで今日の感想。
名古屋は別格ですが順位が上のチームには良質な外人助っ人がいます。

府中と大阪の強さは外人助っ人に負うところが大です。


北海道にいたっては外人助っ人が1人もいません。その割りには頑張っていると思います。















  1. 2012/12/02(日) 19:43:10|
  2. Fリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ