サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

Jリーグ 2013ユニフォーム 格付けランキング その4

第21位↓


20130226_234602.jpg


大宮アルディージャ


デザイン 7
カラー 7
スポンサー 9
サプライヤー 7

合計 30点


可もなく不可もなくの全40チーム中の真ん中。
サプライヤーはアンダーアーマー。
サッカーにあまり馴染みがないので7点。


第22位↓


20130226_234718.jpg


大分トリニータ

デザイン 8
カラー 9
スポンサー 4
サプライヤー 8

合計 29点


惜しいの一言につきる。
ダイハツ九州がただのDAIHATSUだったら上位確実。





第23位↓



20130226_234746.jpg


水戸ホーリーホック


デザイン 8
カラー 9
スポンサー 5
サプライヤー 7

合計 29点


これもケーズデンキが残念です。
J2は全体的に日本語のスポンサーロゴが多いです。

あと長袖ユニはバランスが悪く映ります。
半袖だともう少しカッコイイハズ。





第24位↓

20130226_234959.jpg

Vファーレン長崎

デザイン 9
カラー 8
スポンサー 4
サプライヤー 8

合計 29点


ここも、ジャパネットが…
サプライヤーのペナルティはグッド。




第25位↓


20130226_234907.jpg


愛媛FC


デザイン 7
カラー 8
スポンサー 8
サプライヤー 6

合計 29点

愛媛→みかん→オレンジ色というふうに分かりやすい。

これもミズノではなくナイキとかだったらもっとカッコイイのに。





第26位↓

20130226_234840.jpg



ファジアーノ岡山

デザイン 7
カラー 7
スポンサー 7
サプライヤー 8

合計 29点


全体的に大きな減点もないがあまりパッとしない印象。



第27位↓

20130226_234928.jpg


ギラヴァンツ北九州


デザイン 8
カラー 5
スポンサー 8
サプライヤー 7

合計 28点


ここは明解にカラーリング。
イエロー×赤は好みではありません。


第28位↓

20130226_234814.jpg


FC岐阜


デザイン 8
カラー 8
スポンサー 4
サプライヤー 8

合計 28点


一見、GKのユニフォームみたいですが新興メーカーのgolはグッド。
ヒマラヤって…。





第29位↓

20130226_234649.jpg

サガン鳥栖

デザイン 6
カラー 6
スポンサー 8
サプライヤー 8

合計 28点


色、デザインともこれはないという出来。
リバプールも採用したサプライヤーのウォリアーが目新しいので8点。





第30位↓


20130226_234619.jpg



柏レイソル


デザイン 6
カラー 6
スポンサー 10
サプライヤー 6

合計 28点


スポンサーの日立に助けられ何とか30位にランキング。
それ以外はいただけません。
赤をなくしもう少し黒の分量を増やせばマシになるかも。
いっそのこと黒×黄色のストライプとかにすればいい!
ボーダーでもいい。
そして、ヨネックスではなく昔みたいにアンブロで!

そうしたら買います。





  1. 2013/02/27(水) 00:55:13|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグ 2013ユニフォーム 格付けランキング その3

第11位


20130224_215053.jpg


徳島ヴォルティス


デザイン 8
カラー 9
スポンサー 10
サプライヤー 6

合計 33点


ミズノのわりにはなかなかカッコイイです。
なんといってもポカリスエットのロゴは秀逸。

このチームもナイキに作ってもらったらいいのが出来そう。






第12位


20130224_214943.jpg


アビスパ福岡

デザイン 8
カラー 9
スポンサー 8
サプライヤー 8

合計 33点


新興メーカーのスヴォルムがオシャレ。






第13位


20130224_214912.jpg


横浜FC



デザイン 7
カラー 9
スポンサー 8
サプライヤー 8

合計 33点


ヒュンメルはデザインがもう一歩。






第14位



20130224_215116.jpg


東京ヴェルディ


デザイン 8
カラー 9
スポンサー 7
サプライヤー 8

合計 32点



スポンサー無しが痛い。
とりあえずスポンサー無しは7点にしてみました。
昨年の飯田産業ならまだないほうがまし。
この際、昔みたいにコカ・コーラなどがくると10点です。





第15位



20130224_215024.jpg


モンテディオ山形


デザイン 10
カラー 10
スポンサー 3
サプライヤー 8

合計 31点


もう、惜しいとしか言い様がありません。

一回指でつや姫を隠してみて下さい。
ねっ!カッコイイでしょう。






第16位



20130224_214844.jpg


コンサドーレ札幌

デザイン 9
カラー 9
スポンサー 5
サプライヤー 8

合計 31点


どの国のリーグにもある定番赤黒ストライプは安定感抜群。
ほんと白い恋人がねえ…。





第17位




20130224_215222.jpg



湘南ベルマーレ


デザイン 8
カラー 8
スポンサー 7
サプライヤー 8

合計 31点



スポンサーロゴ無しが痛い。
新興メーカーのペナルティはグッド。







第18位


20130224_214626.jpg


ザスパクサツ群馬


デザイン 7
カラー 8
スポンサー 8
サプライヤー 8

合計 31点


スペイン代表のアウェイみたいなカラーリング。
新興メーカーのフィンタはグッド。






第19位


20130224_214708.jpg


清水エスパルス


デザイン 7
カラー 8
スポンサー 8
サプライヤー 8

合計 31点




このゴチャゴチャ感がいいという人もいますが、私はどうも…
やはり世界地図には鈴与ではなくJALが似合います。







第20位


20130224_215252.jpg

名古屋グランパス


デザイン 7
カラー 6
スポンサー 10
サプライヤー 8

合計 31点



トヨタとルコックに助けられ何とか20位に滑り込み。
赤、オレンジ、イエローなどの暖色系のみのカラーリングはイタイ。

  1. 2013/02/24(日) 22:37:35|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習試合 横浜Fマリノス VS. Y.S.C.C 2013.2.24

今日もマリノスの練習試合を観るためマリノスタウンにやって来ました。

道すがら、日産本社のショーウィンドウをパシャリ。↓


20130224_130921.jpg


今日はどうやらリザーブチームの模様。

いつものスタメンは昨日のソニー仙台戦に出てしまったみたいです。

残念。


それでもこの選手は2日連続で出るみたいです。↓


20130224_130939.jpg



斉藤学選手です。
今年はもう一皮剥けて代表に呼ばれるくらいに成長してもらいたいです。


それでは選手入場キックオフ。↓

20130224_131001.jpg


マリノスはリザーブチームといえども相手は格下のJFL。
試合を優位に進めるのは当たり前。
相手は肝心なところでのミスも多い。

多分に調整の意味合いっぽい、熱くないゲーム展開。


それでもなかなな決めきれず前半に得たPKの得点のみで1ー0で試合終了。


PKを決めた斉藤学選手。↓


20130224_135108.jpg



さあ、いよいよ来週開幕。

しかし、残念ながら私は土曜日仕事が入ってしまい、横浜VS.湘南は観に行けません。


とりあえず今シーズンのマリノスは選手層が薄いので樋口監督の手腕に負うところが大きいです。

20130224_131024.jpg









  1. 2013/02/24(日) 14:12:51|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグ 2013ユニフォーム 格付けランキング その2

それでは続いて第6位↓


20130224_070321.jpg


ジュビロ磐田


デザイン 8
カラー 10
スポンサー 10
サプライヤー 8


合計 36点


やはりこのチームは水色とネイビーのコンビが普遍的でいい。
ナイキに作ってもらったらもっと良くなると思います。



第7位↓


20130224_070612.jpg



川崎フロンターレ



デザイン 8
カラー 10
スポンサー 9
サプライヤー 8


合計 35点


こちらもジュビロと同じく水色×黒がいい。
ここもナイキに作ってもらったらもっと良くなる!

正直、去年のボーダーの方が良かった。

それでも、数年前のアシックスに比べたら勿論良いですね。




第8位↓


20130224_070957.jpg


カターレ富山


デザイン 8
カラー 10
スポンサー 9
サプライヤー 7


合計 34点


私の好きなブルー系のストライプでカラーは満点。
サプライヤーのゴールドウィンがサッカーぽくないので減点。





第9位↓


20130224_070635.jpg


松本山雅



デザイン 7
カラー 9
スポンサー 9
サプライヤー 9


合計 34点


デザインがシンプルすぎてもう一工夫欲しいところ。
その他は高得点。




第10位↓


20130224_070422.jpg




浦和レッズ




デザイン 8
カラー 8
スポンサー 8
サプライヤー 10


合計 34点



こちらもデザインがシンプルすぎてもう一工夫欲しいところ。
それでも腐ってもナイキということでベスト10に滑り込み。



その3に続く。


  1. 2013/02/24(日) 09:21:09|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグ 2013ユニフォーム 格付けランキング その1

昨日、国立競技場で行われたゼロックススーパーカップにJリーグ40チームの新ユニフォームが展示してあったので全て写真に納めて来ました。


そこで、独断と偏見により順位を付けたいと思います。


デザイン、カラーリング、スポンサーロゴ、サプライヤーの4項目をそれぞれ10点満点の合計40点満点で採点します。

同点の場合は単なる主観で決めます。


それでは栄えある第1位↓


20130224_070448.jpg


鹿島アントラーズ

デザイン 10
カラー 9
スポンサー 9
サプライヤー 10


合計 38点


私の苦手な赤をよくぞこのレベルまで昇華させてくれました。
さすが、ナイキのデザインチームはスゴイ。

リクシルもユニフォームに上手くマッチしてます。







第2位↓

20130224_070126.jpg

横浜Fマリノス


デザイン 9
カラー 10
スポンサー 10
サプライヤー 9

合計 38点


鹿島と同点ながら惜しくも2位。
安定感抜群のユニフォーム。
今年はピンストライプも入りさらに洗練されたイメージ。
これでサプライヤーがナイキなら10点で1位になります。

スポンサーロゴの点数の基準は知名度とロゴのデザイン性、ユニフォームとの相性です。
NISSANはすべてパーフェクトで10点。



続いて第3位↓


20130224_070914.jpg


ガンバ大阪

デザイン 9
カラー 9
スポンサー 10
サプライヤー 9

合計 37点


ブルーと黒がややどぎついのでそこが少し減点材料。




第4位↓

20130224_070355.jpg


サンフレッチェ広島

デザイン 10
カラー 10
スポンサー 7
サプライヤー 10


合計 37点


スポンサーロゴ以外は満点。
ホントに惜しいです。
去年の全体カタカナのエディオンよりましになりましたが、まだ小さく残ってるので大きく減点。
カタカナなしなら9点で見事優勝。
ACLのMAZDAのロゴなら40点満点です。



第5位↓


20130224_070544.jpg


FC東京


デザイン 9
カラー 9
スポンサー 9
サプライヤー 9


合計 36点


オール9点のあと一歩のユニフォーム。



その2の6位~10位に続く。





  1. 2013/02/24(日) 08:12:25|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼロックススーパーカップ サンフレッチェ広島 VS. 柏レイソル 2013.2.23

いよいよ、本日のメインイベント。

お客さんもたくさん入って来ました。
今日の観衆は35000人。

今日の注目ポイントは先週の惨敗から柏が立て直せているかと王者広島の仕上がり具合。
とくにこの男に注目。↓


20130223_204443.jpg

去年の得点王とMVPの佐藤寿人。






サポーターもヒートアップ。↓


20130223_204527.jpg


20130223_204505.jpg


選手入場。↓


20130223_204549.jpg



被災地に向けてキャプテンの大会宣言。↓


20130223_204611.jpg


それではキックオフ。↓


20130223_204632.jpg




柏の3バックは先週より安定感が増し、まずまずの出来。

しかし、相変わらず攻撃陣はチグハグ。

先週と何ら変わりなくゴールが遠い。


そして、連携、コンビネーションは折り紙つきの広島が次第にペースをつかみ前半29分に早くも今シーズンのベストゴールか!というくらいの寿人選手のスーパーボレーが決まり先制。↓


20130223_204718.jpg


結果からいうと、試合終盤は柏が押し込むもそのままゲームセット。


先週のデジャブでまた試合終盤に絶好のFK。
またしてもレアンドロが外しました。↓


20130223_204749.jpg


20130223_204814.jpg



優勝は浦和と柏のマッチレースと予想していましたが、今日の試合を観る限り優勝候補は柏ではなく広島と言わざるを得ない内容でした。

やはり、去年の優勝は伊達ではありません。
去年同様、抜け目ないチームに仕上がってます。

ポゼッションよし速攻もよし。
攻撃が多彩で観ていて楽しいサッカーです。


その中心に今年10番を背負う高萩がいます。↓

20130223_204653.jpg



しかし、まだ柏の可能性に賭けたい私は3月3日の開幕戦、VS. 川崎戦を観戦しようと思っています!











  1. 2013/02/23(土) 21:29:45|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JリーグU18選抜 VS. 高校選抜 2013.2.23

今日はゼロックススーパーサッカーの前座試合が10時40分キックオフであるため早くに出発。

途中、新宿のコンビニで10時一般発売のACL浦和VS.ムアントンのアウェイ席を購入。

その後、小田急デパートで昼飯を購入し、いざ国立へ。



寄り道したのですぐにキックオフ。↓


20130223_125043.jpg



実力のJユース、人気の高校サッカーとはいい得て妙でここ数年の対戦ではJユースに分があります。



前半は両者堅い立ち上がりで互いに急造チームだけありコンビネーションはイマイチ。


ついつい、お正月に観た高校サッカーの印象が強いのでブルーの高校選抜を応援してしまいます。↓




20130223_125020.jpg


しかし、次第にJユースペースになり高校選抜は押し込まれるが何とかしのいで前半終了。
スコアは0ー0。


ハーフタイムにスタジアムの外を眺めるとJチームのマスコットに人だかり。↓



20130223_124944.jpg



後半に入りどんどんメンバーチェンジが行われ終盤ようやく、京都橘のスピードスター小屋松選手が登場。
本日一番のスタジアムの歓声。

これで仙頭・小屋松の京都橘コンビがそろい少し持ち直すもそのままスコアレスドローでゲームセット。↓



20130223_124914.jpg




まあ、こんなもんでしょう。

あと印象に残ったのは作陽高校の韋駄天、平岡選手です。
ほんと、スピードがあって相手を脅かしてました。



さあ、次は広島VS.柏です。




  1. 2013/02/23(土) 16:23:22|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイリーグ 2013新ユニフォーム TPL編

3月2日のタイプレミアリーグ開幕を目前に控え、各チームの新ユニフォームが続々と発表されています。

今回はタイのトップリーグであるTPL18チームの中から気になるユニフォームを紹介したいと思います。



まずは昨年度のチャンピオン、ムアントン・ユナイテッド。↓


130221F9U66740.jpg

今年の売りは何と言ってもアウェイ、3rdのボーダーのデザイン。
ホームだけおとなしめの赤に戻りました。去年の練習着みたいでイマイチ。

白×黒を買おうと思います!

3月12日のACL浦和戦はこの白×黒のアウェイユニフォームで登場するのでしょうか。
あと少しで来日です。
ほんと、今から待ち遠しいです。






続いて、昨年度2位の強豪チョンブリFC。↓


fb870d2b3a1d15e47de9d590750bcc65.jpg


scoremania.png


やはり、いつの時代もチョンブリはカッコイイです。
今年もナイキで襟つきになりました。




お次はこれまた毎シーズンカッコイイ、バンコク・グラス。↓


News-20130221083705.jpg

まさに、チョンブリのグリーン版といったところ。
これも欲しくなってしまいます。

でもちょっと袖の白が気になる。





最後は、昨年3位のBECテロ・サーサナ。


new_picture_11dc4a589588151a740d31d68f12c5be.jpg

赤色のユニフォームはあまり興味がありませんが、タイポートFCでお馴染みのFBバッテリーのスポンサーロゴがカッコイイ。
去年の3チャンネルよりよっぽどいい。





あと好きではないですがこのオーソットサパーというチームは毎年代わり映えせず、黄×赤の配色は万年ワーストユニフォーム候補です。
私の好きなサプライヤーであるグランドスポーツもこのチームに限っては手を抜いているのではないでしょうか。


re3-075ee9be6579de5c7873885f690b2f9f.jpeg



  1. 2013/02/22(金) 01:11:02|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

韓国サッカーに興味あり!

サッカー観戦の醍醐味を味わうにはサッカー専用競技場に限る!


しかし、残念ながら日本には埼玉スタジアムのような素晴らしいサッカー専用競技場は殆どない。


ようやく最近になってその必要性が各所で声高に叫ばれるようになって来ました。

日本にはまだ真のサッカー文化が根付いてないと言ってしまえばそれまでですが、ついつい使い勝手がいいということで横浜国際競技場のような陸上兼用を作って来たのが大きな失敗。




翻ってお隣韓国には素晴らしいサッカー専用競技場がたくさんあります。

本当にウラヤマシイ。






そこで…






そうだ、韓国に行こう!






東南アジアへは何度も行っていますが、韓国は未経験。


私がまず行ってみたいスタジアムは今年のACLで来日もするFCソウルの本拠地で日韓W杯の開幕の舞台にもなったソウルワールドカップ競技場。↓


20130221_075753.jpg

この急傾斜のスタンド、ヤバイです。

ここは、ソウル中心部から程近くアクセスも良さそう。



あともうひとつ気になるのが、仁川(インチョン)ユナイテッドの本拠地で去年出来たばかりの仁川サッカー競技場↓


20130221_075715.jpg



ここは、本場イングランドのように独立式のスタンドで臨場感抜群!


ここもソウル近郊で中心部から電車で1時間くらいなので何とか行けそう。


韓国は東南アジアと違ってインフラも整備されているのでサッカー観戦の難易度は低い。

韓国KリーグはJリーグと違い、土日に分散して試合があるので週末2泊3日の旅程で2試合観戦出来そう。

今年はバンコク以外にもう1ヶ国アジアサッカーを観戦しようと思っており、シンガポールが候補でしたが、このスタジアムの素晴らしさやプレーレベル、そして何よりも近いのでツアー代金も安いと言うことで今のところ韓国が一歩リード。



俄然、韓国サッカーに興味が湧いてきた今日この頃。








  1. 2013/02/21(木) 21:48:39|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちばぎんカップ 柏レイソル VS. ジェフ千葉 2013.2.17 その2

その1の続き。


さあ、いよいよキックオフ。

柏の新システム3ー5ー2は機能するでしょうか?
工藤と2トップを組む新戦力のクレオに注目。↓


20130217_153306.jpg



しかし、戦力値では千葉を圧倒している柏も新システムに加え、スタメンの新戦力、クレオ、谷口、鈴木、キムがまだチームに馴染んでない模様。

天皇杯優勝ということで、始動もJリーグの中で一番遅くまだまだコンビネーションがダメ。
その中でも五輪代表DFの鈴木はそのポテンシャルの高さは出ていたが、クレオ、谷口は大きく期待外れ。
クレオは工藤はじめ攻撃陣との息がまったく合わず、谷口はゲームに入れず消えてる始末。


それに対して今日の千葉は仕上がってました。

シンプルだがチーム戦術が浸透している感じで効率良くパスを繋ぎ、柏ゴールを脅かします。

そんな中、前半19分サイドからのセンタリングに米倉がヘディングシュート!
見事決まり、予想を覆し千葉が先制。↓


20130217_153326.jpg


20130217_153345.jpg


手数を掛けないシンプルな千葉と手数を掛けすぎて攻撃が手詰まりになる柏という構図でそのまま前半終了。
いつも柏が得意としている展開のお株を千葉に奪われた感じ。


柏にとってこういう展開だと、セットプレーぐらいしか得点が入る気がしませんが、枠に飛びません。↓

20130217_153412.jpg



後半に入り早速柏が動く。
慣れない新システムから増嶋を下げて従来の4バックに戻す。


しかし、流れは戻らずまたしてもサイドからのセンタリングのこぼれ球に米倉がシュート!↓


20130217_153439.jpg


20130217_153500.jpg


前半のデジャブです。


こうなってくるとシステム云々ではなく、チームの仕上がり具合の差とモチベーションの差としか思えません。

昨年悔しい想いをした千葉からは柏を倒して勢いを付けて今年こそJ1昇格!という気迫が伝わってきます。

それに比べて柏はまだチームとして手探り状態。

こんなんで、23日のゼロックスと26日アウェイでのACLに間に合うのでしょうか。
いささか心配になりました。

今日はプレシーズンマッチということもあり6名まで選手交代OKなのでその後は両チームともどんどん選手が入れ替わり、またしても前がかりになった柏に千葉が速攻できれいにサイドを崩しナム・スンウがヘディングシュート。

3ー0となり勝負あり。↓


20130217_153531.jpg


どうにか1点でも柏のゴールを見たかったのですが終了間際のゴール正面の絶好のFKも枠をとらえることが出来ずゲームセット。↓


20130217_153627.jpg




今日はまだ新戦力がフィットせずチームとしてまとまってない柏と間違いなくJ2優勝争いに食い込むであろう千葉との明暗がハッキリしたゲーム。

柏の選手を観るのを楽しみにして来ましたが、結果として何人か千葉のいい選手をチェックすることになった試合でした。


最後に韓国リーグで活躍した千葉の新助っ人ジャイール選手が一番印象に残りました。
速くてウマイ!↓


20130217_153555.jpg


柏の実力がはかれなかったのでまた来週、国立のゼロックス広島戦でもう1度柏を信じてみたいと思います。












  1. 2013/02/17(日) 19:20:26|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちばぎんカップ 柏レイソル VS. ジェフ千葉 2013.2.17 その1

今回で19回目を迎える歴史あるプレシーズンマッチ。
とは言え千葉の覇権を争うカップ戦。

両チームとも通常のプレシーズンマッチとはモチベーションが違うはず。

浦和レッズと並んで私が優勝候補に推している柏レイソルの仕上がり具合を確認すべく日立柏サッカー場へやって来ました。↓


20130217_152027.jpg


20130217_152116.jpg



今日はゴール裏ですが程よい傾斜とサッカー専用のためピッチも近く噂通りの臨場感抜群のスタジアムです。↓


20130217_152055.jpg


今日の注目選手は現時点のJリーグ助っ人ナンバーワン、レアンドロ・ドミンゲス。↓


20130217_152136.jpg


20130217_152201.jpg


と、中国リーグから移籍のクレオ。↓


20130217_152225.jpg



今日の観衆は11200人。
プレシーズンの割には結構入ってます。↓


20130217_152510.jpg


それでは選手入場。↓


20130217_152253.jpg



20130217_152318.jpg




20130217_152336.jpg






その2に続く。














  1. 2013/02/17(日) 16:11:41|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習試合 横浜Fマリノス VS. ザスパクサツ群馬 2013.2.15 マリノスタウン その2

その1の続き。



それでは選手入場キックオフ。↓


20130215_141742.jpg


20130215_141809.jpg


20130215_141829.jpg



今日のマリノスのスタメンは↓



藤田
兵藤 中村 マルキーニョス
中町 富澤
ドゥトラ 中澤 栗原 小林祐
榎本




故障の斉藤学を除けばほぼベストメンバー。


千葉から移籍の久保を彷彿とさせる大型レフティーFWの藤田も注目。↓


20130215_141848.jpg




試合内容は予想通り開始からマリノスがポゼッションでゲームを支配。

しかし、最後のところで決めきれず時折群馬にカウンターをくらいヒヤッとする場面も。

それでも前半11分群馬DFのバックパスの処理をGKがもたつく間にマルキが抜け目なくかっさらいゴール。
相手のイージーなミスからマリノスあっけなく先制。↓


20130215_141916.jpg



しかし、その後はゴールラッシュとはいかず格下相手でも圧倒することは出来ずそのまま前半終了。

昨年同様、中盤から後ろの守備は安定感抜群で今年も計算できそう!

それに比べて攻撃陣はどうもチグハグ。
とくに新戦力の藤田はまだフィットせず、昨年に引き続き得点力不足は解消されてない模様。

それでなくても、小野、大黒、谷口、狩野と貴重なバックアッパーを手放している。

そんなふうに攻撃が停滞してしまうとこんなふうにセットプレーで失点してしまうかも知れません。↓



20130215_142007.jpg




後半に入るとガラッとメンバーを入れ替え残ったのは榎本、中町、兵藤のみ。



先程も言ったようにマリノスは選手層が薄くJリーグで優勝を争うには極めて脆弱なためこの若手中心のメンバーだとばたついてとたんに失点。


それでも何とか終了前にジョン・ドンホ選手がゴラッソを決めて2ー1でゲームセット。↓



20130215_142146.jpg




感想としてはマリノスは先発と控えの力の差がやばいほどあるということです。


そんな中、中町は後半、俊輔の代わりにトップ下に入りいい動きをしてました。↓


20130215_141942.jpg


20130215_142126.jpg




そういうことで、今シーズンのマリノスの順位予想はFC東京と同じく良くてACL争いの4位~6位と予想します。












  1. 2013/02/15(金) 16:04:45|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習試合 横浜Fマリノス VS. ザスパクサツ群馬 2013.2.15 マリノスタウン その1

今日はたまたま仕事が休みになり家にいてもしょうがないのではじめてマリノスタウンにやって来ました。↓


20130215_131649.jpg


FC東京の小平グランドとは違って素晴らしい施設です。

クラブハウスも立派。↓

20130215_131818.jpg


選手のアップが始まってます。
注目選手は勿論、俊輔選手。↓


20130215_131712.jpg


20130215_131735.jpg


20130215_131757.jpg



あと、マルキーニョス選手。短髪の方がカッコイイですね。↓

20130215_131857.jpg



あと、ドーハ世代としては松永GKコーチが気になります。↓


20130215_131839.jpg


雨が降ってきたので若手はテントの準備。↓


20130215_131940.jpg


ほんと、観客席に屋根があるって最高です。
雨のため屋根のあるスタンド中央部は満員。
今日の推定観客数は約150人。
平日のわりには結構います。↓


20130215_131916.jpg



スタンドから外を眺めたら意外と横浜駅前のそごうとマルイが近いので帰りは横浜駅まで歩くことにしました。
行きはみなとみらい線、新高島駅から徒歩5分。↓



20130215_132001.jpg





その2に続く。










  1. 2013/02/15(金) 13:46:12|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グランドスポーツ日本進出!

タイ代表やムアントンユナイテッドでお馴染みのタイのメジャーなスポーツ用品メーカーであるグランドスポーツ社がこの度、JFL所属のFC琉球・2013年ユニフォームのオフィシャルサプライヤーになりました。

日本初進出。↓


s_00003-1.jpg



s_00002.jpg



中々カッコイイですね。


東南アジアサッカーユニ・オタクの私としては沖縄もある意味気候的には南国。


まあ、関東では殆んど見掛けないであろうというマイナー具合と私の御贔屓のグラウンドスポーツということで魅力倍増。


価格は1万円程。


なんとか手に入れて、近くでJFLの琉球戦があった際には着て応援しに行きたくなりました。






  1. 2013/02/11(月) 22:03:13|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

練習試合 FC東京 VS. 湘南ベルマーレ 2013.2.9 その2

その1の続き。

開始からFC東京がボールを支配し優勢にゲームを進めるが、湘南もしっかり守備ブロックを形成しバイタルまでは進入させずいい形は作らせない。

湘南は時折カウンターを繰り出す展開。

J2では一番の得点数を誇った湘南もJ1相手では守勢一方。


しかし、ファーストチャンスは湘南がCKから↓

20130209_164154.jpg


ドンピシャのタイミングでキリノがヘッド。
東京はポストに救われ肝を冷やしました。


GKの権田のコーチングはなかなか素晴らしく、始終チームを支えています。↓

20130209_164101.jpg


注目の新戦力、東は随所にらしさを見せてはいるが梶山のようにまだ完全にはフィットしていない感じ。↓


20130209_164439.jpg


20130209_164130.jpg



そんな中、前半25分頃、裏へ抜け出した河野が先制。↓


20130209_164415.jpg



河野は小さいですがスピードがあっていいです。
石川と違ってドリブル突破はありませんが、相手は捕まえづらい感じです。


前半終了前にはコンビネーションから東が抜け出しGKと1対1のチャンスを惜しくも防がれたがそのこぼれ球をまたしても河野が詰めてゴール。↓


20130209_164224.jpg

今日2得点の河野、首脳陣にいいアピールになりました。
石川もうかうかしてられません。

失点してからは湘南の攻守がチグハグになり力量不足が露呈してます。


後半に入っても、東京はGK以外メンバーチェンジナシ。

対する湘南は何人かチェンジ。


昨シーズンタイのムアントンに在籍していたエジバウド選手が登場。↓

20130209_164259.jpg


ムアントンにいたというだけで、つい応援したくなりますが実は昨年タイでムアントンの試合を3試合観ましたが全然印象にありません。
多分、控えかベンチ外だったと思われます。

そして、今日もノーインパクト。


そうこうしていると渡邉選手が左45°のデルピエロゾーンからファインゴール。↓


20130209_164326.jpg



FC東京がスゴイというより湘南がヤバイという感じです。



そして、ようやく東京もフィールドプレーヤーを続々とメンバーチェンジ。


私の好きな選手のルーカスがやっと登場。↓


20130209_164352.jpg


年齢からして多くは望めませんが、ここ一番の勝負強さは魅力です。


その後、FC東京は高橋以外ほぼ全員入れ替わり若手中心になったところで湘南に1点を返されましたが3ー1でゲームセット。

今やFC東京は完全に高橋のチームではないでしょうか。
安定感抜群で相手の攻撃の芽をことごとく摘んでいます。

前半は4―3―3というか4―2―3―1のボランチをこなし、後半はシステム変更して3―5―2もしくは3―4―3のセンターバックに入りどちらでもレベルの高いプレーを披露していました。


まだキャンプも中盤なのでなんとも言えませんがFC東京は昨年から比べて大きな上積みは感じられず、昨年の10位から順位は上がると思いますが、いいとこACL争いまで。

優勝争いには食い込めないかな。

5位~8位と予想。


それより、湘南はよっぽどのことがないかぎり降格まっしぐらな感じです。



ちなみに、私の優勝予想は浦和と柏のマッチレースでどちらかが優勝。

でもACLもあるのでたぶん予想はハズレるでしょう。




追加

後で知りましたが、この日は45分×3本の変則マッチで私は最後の1本を見ずに帰ってしまった模様。

どおりで選手の挨拶もなくお客さんもすぐに帰らずじっとしていたんですね。

最後の1本は石川が決めてトータル4ー1だったみたいです。

石川、河野の右ウィングのレギュラー争いが熱いです。

































  1. 2013/02/09(土) 17:54:52|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習試合 FC東京 VS. 湘南ベルマーレ 2013.2.9 その1

キャンプ中なのに小平グラウンドで練習試合がありました。

2013シーズンに向けてFC東京の仕上がり具合をチェックすべく小平グラウンドにやって来ました。

13時キックオフなので、いい場所をゲットすべく12時半に到着。


まずはウォーミングアップをチェック。


東京の貴公子、高橋選手に注目。↓


20130209_153630.jpg


20130209_153708.jpg



代表にも定着して貫禄が出て来ました。↓


20130209_153553.jpg




ポポ監督も今シーズンは真価が問われます!↓


20130209_153736.jpg



対する湘南で気になるのがキリノ選手。↓


20130209_153800.jpg


20130209_153831.jpg



見るからに迫力があります。



今日は土曜日だけあり、ファンが大勢観に来てます。↓

20130209_154010.jpg


ざっと計算して500人以上はいそうです。



それでは、キックオフ。↓



20130209_153908.jpg


20130209_153934.jpg



FC東京のスタメンはこんな感じ。↓



渡邉
長谷川 東 河野
高橋 米本
太田 加賀 チャン 徳永
権田


森重、ルーカス、石川を除いてはほぼベストメンバー。




その2に続く。










  1. 2013/02/09(土) 16:35:32|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグ、タイリーグ、マッチスケジュール決まる

いよいよ、3月の新シーズン開幕に向けJリーグ、タイリーグともマッチスケジュールが発表されました。


まず、JリーグはスタートからACL、ナビスコと平日、週末に大忙し。


3月~5月までの3か月は月10試合平均で計30試合の観戦を目標にしたいと思います。


6月、7月は代表戦などでペースダウン。


その代わり、本日発表されたサプライズなフレンドリーマッチ。



7月23日(火)、マンU VS. 横浜Fマリノス。↓


20130115-00090142-soccerk-000-3-view.jpg


o0382072012088039694.jpg



香川の凱旋試合です。

これは観に行くしかないでしょう!



そんな合間をぬって今年もタイリーグを観に旅行の日程を考えていこうと思います。


今のところ候補はお盆休みか9月の連休。
あと、最終節の11月2、3日。これは優勝決定を観れるかも知れません。



今年はさらにシンガポールのSリーグ観戦にも挑戦出来たらと思います。

シンガポールは狭い国で地下鉄もあるので結構いろいろなスタジアムにアクセスが良さそうでサッカー観戦の難易度はタイ以上に低そう!


将来的には難易度が高そうなインドネシアリーグにもチャレンジしてみようと思います。



  1. 2013/02/05(火) 20:54:14|
  2. タイリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バリ島5日目 2013.2.2 最終日

早いものでバリ島旅行も今日が最終日。

本日の深夜便で成田へ帰ります。


さすがに今日はサッカーネタはナシ。



ようやくバリで休日を満喫。


まずは午前中に2日連続で同じマッサージ店へ。↓


20130202_142108.jpg


20130202_142047.jpg



スーズというお店。

昨日は足裏90分1300円。

今日は全身120分1800円。


なかなか良心的な価格で腕もいい。


一気に身体がほぐれたらお腹が空いたのでちょっと遅い昼飯。



バリ最後の昼食ということでまたナシチャンプルのお店。


クロボカン地区にあるワルンコレガというお店。↓


20130202_142133.jpg



今日もおかずの取りすぎで37000ルピアになってしまいました。



このあとは夕方のチェックアウトまでホテルでノンビリして、最後の夕食を楽しんで空港へ向かいます。



日本に戻ったら早速発表されたJリーグの日程とにらめっこして計画を立てたいと思います。








  1. 2013/02/02(土) 15:42:12|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バリ島4日目 2013.2.1 インドネシア サッカー リーグ ユニフォーム ゲット!

昨日の収穫ゼロにどうも納得がいかず、本日はついに奥の手とばかりに車をチャーター。


通常、観光地を効率よく回るためのチャーターを私はインドネシアリーグのユニフォーム探しのために決行。

前日予約をする際に私のマニアックな要望を伝えていたので今日迎えに来てくれるまで友人等に連絡して幾つか調べていてくれた。

午前10時出発で行き先はやはりデンパサール。

最初に連れて行ってくれた店がここ。↓


20130201_143458.jpg


20130201_143524.jpg

アレナというお店。

スポーツ&ミュージックというだけありギターなんかも売っています。

20130201_143415.jpg



20130201_143438.jpg

やはり、日本語ができるガイドと一緒だと物事がサクサク進みます。

インドネシアユニフォームというと一昨日購入したナイキの代表ユニフォームを薦められたが、間髪入れずにガイドがインドネシアリーグと言うと見せてくれたのがこれ↓


20130201_143333.jpg


20130201_143354.jpg


プルシプラ・ジャヤプラ。
パプアニューギニア島のチームです。

139000ルピア。約1300円。
サプライヤーはSPECSというインドネシアのブランド。
残念ながらスポンサーロゴは入っていません。
選手が着ているものはスポンサーロゴあり。


その他のチームはないかと聞いたが、この前までたくさんあったがいっぱい買っていった人がいたとのこと。

残念!一歩先を越されたか。

ここの店も検索で引っ掛かってはいたが地図がわからず断念していたので本当にラッキーでした。


昨日ここの近くまでフラフラしたので今度は独りで来れそう。

ここの並びにもう一軒大きなサッカーショップがあったがインドネシアリーグの取り扱いはナシ。

またまたガイドはファインプレーでそこの店主に他に店はないか情報収集。

しかし、その後は出会えず尻つぼみでデンパサールチャーターの旅は終了。

チャーター代は最低限6時間3500円なのでまだ2時間しか経っていないのでクタまで戻りモルバリ・ギャラリアにも行ってもらいとりあえずナイキショップでTシャツを撮影。↓




20130201_143547.jpg

299000ルピア。約2800円。
サッカーTシャツには手を出さないようにしているので撮影のみ。

勿論、ここにもインドネシア代表ユニフォームはありました。


僅か1着ですが希望が叶ったので本日昼の部終了。


6時間チャーターを3時間半で切り上げるワイルドな行動をとり今日の昼食は老舗イタリアンのトラットリアというレストラン。

メニューがイタリア語と説明文が英語のためスパゲッティが食べたかったんですがきたのは。↓



20130201_143312.jpg


20130201_143250.jpg



でも非常に美味。


今日はこのあとマッサージでも行ってきます!

  1. 2013/02/01(金) 16:27:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0