サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

Jリーグ 2014ユニフォーム 格付けランキング その4

それでは31位~40位



31位

20140227232331bbf.jpg

FC琉球



デザイン 7点
カラー 7点
スポンサーロゴ 9点
サプライヤー 8点


合計 31点



去年のサプライヤーはタイのグランドスポーツ社。
そっちの方が数段良かった。
カーと言えばGooのロゴはイイネ!






32位

20140227232331730.jpg

藤枝MYFC


デザイン 8点
カラー 8点
スポンサーロゴ 7点
サプライヤー 7点


合計 30点



中山ゴン、長谷部らを輩出した藤枝東よろしく淡い紫には好感が持てるもののスポンサーなしやサプライヤーのマイナー加減など全体的にチープな感じ。





33位

20140227232331605.jpg


コンサドーレ札幌


デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 5点
サプライヤー 8点


合計 30点


ここはいつもながらの白い恋人に尽きる。
それより、6月の小野の加入が待ち遠しい。






34位

20140227232331ab2.jpg


水戸ホーリーホック



デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 6点
サプライヤー 7点


合計 30点


私はヤマダ電機よりケーズデンキ派ですが、ユニフォームとなると…





35位

20140227232331112.jpg


SC相模原


デザイン 8点
カラー 8点
スポンサーロゴ 6点
サプライヤー 8点


合計 30点


J3の中で試合観戦できる町田、相模原、横浜の中からご贔屓チームを決めて積極的に試合観戦しようと思っていますが、我が家から最寄り駅までは全て1時間20分位。なのでそこからスタジアムまで徒歩で行けるSC相模原かYSCC横浜にしようと思っています。
ユニフォームは断然町田、しかし、スタジアムまではバスのみ。行き帰り待つのが面倒臭い。







36位

2014022723170533a.jpg

カマタマーレ讃岐



デザイン 7点
カラー 9点
スポンサーロゴ 5点
サプライヤー 8点


合計 29点



なんか、アジアのチームにありそうなデザインで面白いんですが、赤の神内ファームがやばい。






37位

20140227231705262.jpg


愛媛FC


デザイン 7点
カラー 8点
スポンサーロゴ 8点
サプライヤー 6点


合計 29点



どうもMIZUNOからはあか抜けないイメージが拭えない。






38位


2014022723170518c.jpg


Vファーレン長崎



デザイン 8点
カラー 7点
スポンサーロゴ 6点
サプライヤー 8点


合計 29点



地元の有力企業としてクラブを支えてくれてるのは有りがたいことですが、これだけ有名なんですから横文字のカッコイイロゴも提案してもらいたいものです。






39位

20140227231705ad6.jpg

ヴィッセル神戸



デザイン 7点
カラー 7点
スポンサーロゴ 9点
サプライヤー 6点


合計 29点


アシックスもあか抜けないイメージが拭えない。




40位

20140227231705f0c.jpg


ガイナーレ鳥取


デザイン 6点
カラー 8点
スポンサーロゴ 7点
サプライヤー 8点


合計 29点


最初見たときは襟のデザインがユニフォームっぽくなく悪い点数を付けてしまいましたが、冷静に見たらそんなに悪くないですね。


  1. 2014/02/28(金) 23:59:10|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL 川崎フロンターレ VS. 貴州人和 2014.2.26

真剣勝負の国際試合を生観戦できる幸せ。

それがACL。↓


20140226211807863.jpg



20140226211807d34.jpg






川崎フロンターレにとっては今日がシーズン初戦。

得点王の大久保を中心に昨シーズン後半からの好調をキープ出来ているでしょうか!


今日の観衆は9600人。そんなに寒くないです。↓


20140226211807c3b.jpg






それでは選手入場、キックオフ。↓


20140226211807a2b.jpg


201402262118073b6.jpg


20140226211643299.jpg




序盤は両者とも様子見。

昨年のACLは広州恒大や全北現代などの中韓の強豪チームの力強さや勝負強さをまざまざと見せ付けられているだけに、それらと比べると貴州人和は緩いし怖さがない。

Jのチームが最も苦手とする、球際に強くガツガツくるサッカーではない。

それに、ACLともなると必ずどのチームの前線にもいる早くて上手いレナトのような助っ人が見当たらない。


ということで、川崎にとってはやり易そうな相手です。


それでも、川崎優位でゲームは進んでもシーズン初戦だけあり肝心なところでコンビネーションが噛み合わず、決定的シーンまでいきません。

守備に関してはジェシが相変わらずの絶好調で危ないシーンは皆無。

あと、栃木から移籍のボランチのパウリーニョはまずまずの及第点。

あとは川崎の得点を待つばかりの焦れた展開の中、前半31分ようやくレナトが得意のFKを沈め先制。↓




201402262116436ad.jpg


2014022621164356a.jpg


20140226211643a8d.jpg


20140226211643a05.jpg



レナトは今年も切れ味抜群。


1-0で前半を折り返す。


後半の開始から10分位まで、貴州が前から奇襲をかけて来たが、それも続かずその後は足も止まりロングボール一辺倒。
勝つ気あんのか?というサッカー。

ならばと川崎も落ち着いてゲームをコントロール。

ということで、後半は大した見せ場なく1-0のまま試合終了。

欲を言えば、あと流れの中から大久保のゴールが見たかったんですが、それは日曜の開幕まで取って置きましょう。

シーズン初戦、しかもホームとは言え難しいACL。

広島、セレッソが引き分けで横浜が惨敗。

勝ち点3ゲットで100点満点のスタートだと思います。


今日はスタメン全員90分フル出場。
まだコンディションが上がりきってなかった憲剛も次回はやってくれるでしょう!

  1. 2014/02/26(水) 21:58:24|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグ 2014ユニフォーム 格付けランキング その3

その3は21位~30位



21位

2014022423450227d.jpg

YSCC横浜



デザイン 7点
カラー 8点
スポンサーロゴ 9点
サプライヤー 8点


合計 32点



ちょっとイキナリのオレンジに違和感が有りますがなかなか高感度で好感度のユニフォーム。








22位

2014022423450245f.jpg


U-22Jリーグ選抜



デザイン 8点
カラー 7点
スポンサーロゴ 7点
サプライヤー 10点


合計 32点


クラブチームではないので除外しようかとも思いましたが、こんなもんでしょう。
いっそのことスポンサーロゴも付けたらいいと思います。





23位

20140224234502456.jpg

大分トリニータ



デザイン 8点
カラー 10点
スポンサーロゴ 5点
サプライヤー 9点


合計 32点


ダイハツ九州→DAIHATSUだったら良いのにね!





24位


20140224234502c76.jpg


徳島ヴォルティス



デザイン 7点
カラー 9点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 6点


合計 32点


ナイキ、アディダスだったらベスト3入りしそう。






25位

20140224234502a50.jpg

モンテディオ山形



デザイン 8点
カラー 10点
スポンサーロゴ 4点
サプライヤー 9点


合計 31点


つや姫が浮きまくってる。








26位

201402242343321ca.jpg

FC岐阜


デザイン 9点
カラー 9点
スポンサーロゴ 5点
サプライヤー 8点


合計 31点


せっかくユニフォームのベースはカッコイイのにスポンサーロゴが細かくてゴチャゴチャし過ぎ!





27位

20140224234332a1f.jpg


柏レイソル


デザイン 7点
カラー 7点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 7点


合計 31点


スポンサーロゴ以外はあまりパットしない。






28位

2014022423433258e.jpg

名古屋グランパス


デザイン 7点
カラー 6点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 8点


合計 31点

こちらもスポンサーロゴ以外パットしない。







29位

20140224234332acc.jpg

ファジアーノ岡山



デザイン 7点
カラー 8点
スポンサーロゴ 8点
サプライヤー 8点


合計 31点


昨年同様、可もなく不可もなく。






30位

20140224234332f19.jpg

ギラヴァンツ北九州



デザイン 8点
カラー 7点
スポンサーロゴ 9点
サプライヤー 7点


合計 31点


赤×黄色が個人的には嫌いな組合せ。
それ以外は悪くない。



  1. 2014/02/25(火) 22:26:07|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグ 2014ユニフォーム 格付けランキング その2

今回は11位から20位。


11位

20140223232424c07.jpg

町田ゼルビア



デザイン 9点
カラー 9点
スポンサーロゴ 9点
サプライヤー 8点


合計 35点


私好みのブルー系でカッコイイユニフォームです。
スポンサーロゴもカッコイイ。たぶん町田に根差した住宅?建築?会社。
フットサルのペスカドーラ町田も同じスポンサーロゴ。







12位

20140223232424560.jpg

ブラウブリッツ秋田



デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 8点


合計 35点


ちょっとパンチに欠ける水色ですが、TDKのロゴはオヤジ世代には憧憬のマーク。
何てったってカセットテープ世代ですから。






13位

201402232324247e5.jpg

カターレ富山



デザイン 9点
カラー 9点
スポンサーロゴ 9点
サプライヤー 7点


合計 34点


こちらも毎年上位のユニフォーム。
ナイキ、アディダスなどが作ったらさぞやカッコイイのが出来そうです。







14位

20140223232424fd6.jpg

大宮アルディージャ



デザイン 8点
カラー 8点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 8点


合計 34点


まあ、アンダーアーマーもこのピチピチ感も定着してきました。







15位

2014022323242484d.jpg

清水エスパルス



デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 8点
サプライヤー 9点


合計 34点


なんか今年のプーマはゴルフウェアみたいなデザインですね。
襟元を黒で締めているのはマル。






16位

201402232318322ac.jpg

ザスパクサツ群馬



デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 8点
サプライヤー 8点


合計 33点


ちょっと地味ですが、及第点。







17位

20140223231832336.jpg

アビスパ福岡



デザイン 9点
カラー 9点
スポンサーロゴ 7点
サプライヤー 8点


合計 33点


まだスポンサーロゴが未定なので7点ですが、ノビシロありの好感度高しのユニフォーム。






18位

201402232318327da.jpg

横浜FC



デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 8点
サプライヤー 8点


合計 33点



まあ、いつもながらのヒュンメルっていう感じ。






19位

201402232318325f1.jpg

湘南ベルマーレ


デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 8点
サプライヤー 8点


合計 33点


こちらも、いつもながらきれいな黄緑色。






20位

20140223231832c89.jpg


東京ヴェルディ



デザイン 9点
カラー 9点
スポンサーロゴ 7点
サプライヤー 8点


合計 33点


こちらもスポンサー未定ですが、なかなかカッコイイです。


  1. 2014/02/24(月) 23:07:30|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグ 2014ユニフォーム 格付けランキング その1

今年も独断と偏見でJリーグ全52チームのユニフォームを勝手にランキング。

私なりに4項目、40点満点で採点。

まずは1位から10位の発表。


1位

20140223204855f9c.jpg

横浜Fマリノス


デザイン 10点
カラー 10点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 10点

合計 40点


文句なしの満点。
ブルーのツートンにスッキリした襟、隠し味的に赤を利かせ完璧な仕上がり。




2位

20140223204855777.jpg

ガンバ大阪


デザイン 10点
カラー 10点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 9点

合計 39点


これはアンブロというだけで満点ならず。
こちらもブルー×黒のストライプに赤のワンポイントがお洒落。

一応、私のサプライヤーの点数基準はナイキ、アディダスが10点、プーマ、アンブロが9点、その他有名スポーツブランドは8点か7点。
但し、ミズノとアシックスはダサいと思うので6点。





3位

20140223204855d86.jpg

サンフレッチェ広島



デザイン 10点
カラー 10点
スポンサーロゴ 8点
サプライヤー 10点

合計 38点


これは昨年同様スポンサーロゴに小さく入ったカタカナが減点材料。
ACL用のMAZDAのロゴなら1位確定。

一応、スポンサーロゴの点数基準は英語の企業・商標が知名度、デザインに応じて10点~7点。
全面カタカナは6点、漢字は5点、平仮名は4点にしてます。






4位

20140223204855f61.jpg

松本山雅



デザイン 9点
カラー 9点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 10点

合計 38点


チームカラーの重たいグリーンをシャドーストライプにしてみたり、こちらも赤を利かせ黒で締めて去年よりだいぶ軽やかに成りました。

ちなみに点数が同じ場合は私の好みで順位を付けてます。






5位

20140223204855d1d.jpg

ジュビロ磐田



デザイン 8点
カラー 10点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 9点

合計 37点


J2に落ちてもユニフォームはトップクラス。
ジュビロは水色、YAMAHA、プーマというように例年安定した強さ。
今年はネイビーの分量も増え、さらに引きしまっった感じ。

一つ難を言えば、今年のプーマのちび襟シリーズは中途半端で好きになれません。





6位

20140223204710903.jpg

FC東京



デザイン 9点
カラー 9点
スポンサーロゴ 9点
サプライヤー 10点

合計 37点


殆ど去年と同じですが、特に目立った減点材料も有りません。




7位

201402232047103fb.jpg

鹿島アントラーズ



デザイン 9点
カラー 8点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 10点

合計 37点


ちょっとマンUで見たことのあるデザインですが、ナイキと言うだけでお洒落に見えます。
去年は鹿島を1位にしたんですが、去年みたいにもう少し赤の分量が減ると良いですね。





8位

20140223204710452.jpg

川崎フロンターレ



デザイン 8点
カラー 9点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 9点

合計 36点


こちらもジュビロ同様、水色×黒、FUJITSU、プーマと上位要素満載もやはりちび襟デザインとモノグラム柄がどうも好きになれません。ACL用の方が好きかも。





9位

20140223204710657.jpg

浦和レッズ


デザイン 9点
カラー 8点
スポンサーロゴ 10点
サプライヤー 9点

合計 36点


これは賛否両論あると思いますが、まあナイキのやることなので許してあげましょう。

中堅スポーツメーカーだったら、単に悪趣味呼ばわりかも知れません。





10位

2014022320471059f.jpg

アルビレックス新潟



デザイン 10点
カラー 10点
スポンサーロゴ 5点
サプライヤー 10点

合計 35点


亀田製菓以外は満点なんですが。
オレンジ×ブルーのストライプは私的に大好きです。
それでも新潟の歴代ユニフォームの中ではナンバーワン。



  1. 2014/02/23(日) 22:50:25|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栃木SC VS. 柏レイソル 2014.2.23

今日もプレシーズンマッチを観に宇都宮までやって来ました。

我が家から宇都宮まで2時間半。もったいないので新幹線は使わず在来線のため。


駅に着くと、無料のシャトルバスがお出迎え。↓

201402231812194aa.jpg


バスに揺られ30分でスタジアムに到着。
栃木SCのホーム、栃木県グリーンスタジアム。↓


2014022318134643f.jpg



三ツ沢みたいに球技専用なので観やすい良いスタジアムです。


先週のちばぎんカップから2週続けての柏レイソル。


そう言えば昨日、スカパーのJリーグ順位予想番組で名だたる評論家、解説者の方々がこぞって柏を優勝候補に挙げていました。


今日は自慢の攻撃陣が爆発するでしょうか。


今日の観衆は4700人。今日も全面黄色です。↓


201402231813467d6.jpg



それでは選手入場、キックオフ。↓


20140223181346bb8.jpg


201402231813463af.jpg


20140223181219ea1.jpg


201402231812190ac.jpg



本当、バックスタンドの勾配、ピッチの近さ、最高です。↑


試合序盤は栃木の出足の良さに柏はもたつく。

しかし、個の力では勿論、柏が圧倒。

ゲームは一方的に柏が支配するも、栃木は踏ん張り決定的なシーンは作らせない。


それにしても、これがJ2中位のレベルなのか栃木はミスが多い。

パスミス、トラップミス、決定的なシーンでのシュートミス。

それでも柏はそこをつけずお付き合い。

しかし、前半39分に相手のミスをつきレアンドロがようやくのゴール。↓


2014022318121938d.jpg



後半に入ると、栃木の足も止まり、相変わらずの拙攻を繰り返していると、柏はまたしても栃木のミスをつき狩野が追加点。↓


20140223181346ce5.jpg


201402231812190f6.jpg



相手のミスを抜け目なくついて2得点と言えば聞こえは良いですが、それなら5-0になっていてもおかしくないところ。

栃木も良かったのは試合開始から15分程度。

このくらいのチーム相手でキチンと崩した得点が皆無はちと問題。

昨日の広島の完成度と比べると…


まあ、本番は来週の土曜日、FC東京との一戦。


しかし、残念ながら仕事で観戦不可。

私の開幕は翌2日(日)の横浜VS.大宮です。


我がFC東京も守備重視のイタリア人監督に代わってその動向が非常に気になるところ。


あと一週間の辛抱です。


あっそう言えば、明明後日の水曜日は等々力でACL観戦です。

いよいよ私のサッカー観戦スケジュールも忙しくなって来ました!








  1. 2014/02/23(日) 18:50:27|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼロックス杯 サンフレッチェ広島 VS. 横浜Fマリノス 2014.2.22

さあ、2014シーズンの開幕です。↓


20140222173825d31.jpg




昨シーズンの優勝を争った両チーム、天皇杯も同じ組合せ。

即ち今年も優勝を争うであろう両チーム。


シーズンの開幕に相応しい好カード。



今日の観衆は41600人。↓


20140222173825e68.jpg


20140222173825a82.jpg




それでは選手入場、キックオフ。↓


20140222173825656.jpg


2014022217382505d.jpg


20140222173959211.jpg


20140222173959330.jpg



広島、仕上がってます!

横浜、全体的に動きが重そうです。


試合開始から両者の差は歴然。

広島はどんどんチャンスを繰り出す!


横浜は今週の水曜日にマリノスタウンで感じた通り、まだトップコンディションには到達しておらず、特にドゥトラの調子が今一つ。

前半6分に広島はもう本日3度目の決定的チャンス。

ドゥトラの裏をとり、サイドを崩し、寿人が潰れ、野津田が詰めて早くも先制。↓


20140222173959364.jpg




横浜以上に試合巧者の広島、先制したことで早くもゲームを落ち着かせ試合をコントロール。

動き出し、スピード、そして判断のスピードも広島に劣る横浜。打つ手がない。


決定的チャンスも1-5くらいで横浜は完敗のまま前半終了。


後半に入っても、横浜はボールを持たされている感じで広島守備陣を切り崩せない。

不調のドゥトラに代わり下平、端戸に代わり矢島。
横浜は選手交代に打って出ても試合の流れを変えられず、逆に寿人に代わり投入された浅野が後半21分に追加点。↓


20140222173959989.jpg


201402221739599c2.jpg





今日の横浜の出来ならこれで勝負あり。


横浜は全くいいとこなく広島に0-2で完敗。

来週アウェイのACL初戦が心配になるゲームでした。



それにしても横浜の攻撃はマルキーニョスがいなくなったことで怖さがない。
広島は余裕で対処してました。

端戸、矢島では役不足。

今からでも遅くないので1トップを任せられる強力な助っ人を補強して欲しいものです。


広島は野津田、浅野と良い若手が出てきました。

確か浅野は去年の前座試合で高校サッカー選抜に出場していたはず。

なんか感慨深いものが有ります。


広島はこの調子でACL去年の分まで頑張ってください!










  1. 2014/02/22(土) 17:36:36|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

U-18 Jリーグ選抜 VS. 高校サッカー選抜 2014.2.22

ゼロックスサッカーの前座試合。

まずは10時20分キックオフです。↓


2014022216281476a.jpg


2014022216281440a.jpg


201402221628146fd.jpg



やはり注目は今年の正月の高校サッカーで一発で気に入った東福岡のストライカー、木戸です。↓


2014022216281467e.jpg



試合序盤は高校選抜が押しぎみにゲームを進めると、木戸がDFの間の絶妙な位置でボールを受け、トラップ、シュートとも完璧で挨拶代わりの先制弾。↓


201402221619502b2.jpg


20140222161950f84.jpg




往年の釜本選手みたいな素晴らしいゴールでした。
ちょっと古いか!

それにしても木戸選手はJリーグには行かず大学進学みたいですが、どうなんでしょうか?

もう十分Jリーグでやっていけそうです。

その後は両者譲らず1-0のまま高校サッカー選抜の勝利で試合終了。


この中から何人がJリーグの舞台で輝くことができるでしょうか。




さあ、次はお待ちかねのゼロックス杯。

今日は各チームのマスコットが集結したり、全国のスタジアムグルメも集結。

J1、J2、J3の全52チームのユニフォームが展示されたりとJリーグの開幕を祝うお祭り的要素も満載。



そんな中、「暦の上ではディセンバー」アメ横女学園のマメりんことスカパーJリーグマッチデープログラムでもお馴染みの足立梨花↓


20140222161950f09.jpg


20140222161950d70.jpg



サンフレッチェ広島 VS. 横浜Fマリノスに続く。




  1. 2014/02/22(土) 16:50:52|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習試合 横浜Fマリノス VS. SC相模原 2014.2.19

今日は仕事がたまたま休みになりマリノスタウンにやって来ました。

今日のお目当ては10番に復活の俊輔とその25番を引き継いだ名古屋から移籍の藤本。↓


20140219134309d9c.jpg



対する、相模原は今年からスタートするJ3に参入するチーム。


平日の午前11時、観客はこんなもんです。↓


20140219134309636.jpg



それでは選手入場、キックオフ。↓


201402191343091c8.jpg


20140219134309898.jpg


20140219132024d6d.jpg


20140219132024b68.jpg



横浜の1本目(前半)はベストメンバー。

矢島
斉藤 中村 藤本
中町 富澤
ドゥトラ 中澤 栗原 小林
榎本



いつものシステムながら、マルキーニョスの抜けた穴がデカイ。

川崎から移籍の矢島では到底埋めようはずもなく、機能せず。

ついでに、藤本もまだまだ噛み合っていません。

俊輔をはじめ、中盤から後ろは相変わらずの盤石。

ドゥトラだけちょっとフィジカルか今一歩。

トップの矢島のプレーに迷いが見られるのに引っ張られ、横浜の攻撃は空回り。

それでも相模原は防戦一方。

前半30分くらいに矢島に替わって端戸、藤本に替わって兵藤、ドゥトラに替わって奈良輪。

これで、横浜の動きはみるみる良くなりゴールは決まりませんでしたが、ビッグチャンスを何度も作り出し、観ていて非常に面白かったです。


新戦力の矢島、藤本に比べると端戸、兵藤は動き出し、動きの質、量とも文句なし。

今週末のゼロックスはこの布陣でいった方が良い感じ!


横浜一方的に攻めながらもスコアレスで前半終了。


主力組はこれでお役目ご苦労。

後半はリザーブチームの登場。

但し、藤本のみ追試よろしく出場。↓


201402191320247c2.jpg



後半横浜は、相手の反則でPK獲得。

藤本が決めようやく先制。↓


20140219132024d61.jpg



その後、佐藤が追加点を決め2-0で試合終了。↓


201402191320242f8.jpg





タイトル奪回に燃える横浜、ACLもあり今年も目が離せません。














  1. 2014/02/19(水) 14:12:42|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちばぎんカップ ジェフ千葉 VS. 柏レイソル 2014.2.16

新シーズン到来の風物詩、今年もちばぎんカップからサッカー観戦のスタートです。

本当は昨日の大宮VS.神戸を観戦予定でしたが、積雪で中止。



今年で20回目のちばぎんカップ、ただのプレシーズンマッチではない熱い戦いを求めフクアリにやって来ました。


いつもながらの全面黄色。↓


2014021616305037f.jpg


2014021616305058d.jpg




それでは選手入場、キックオフ。↓


20140216163050105.jpg


20140216163050fc2.jpg



今日の注目選手は半年ぶりにJに復帰の点取り屋レアンドロ。↓


201402161630506fc.jpg




試合内容は開幕までまだ2週間あるためか、両チームとも新戦力のすり合わせに重点を置いている感じ。

そんな中、柏は湘南から移籍の高山が頑張ってました。
コンビネーションはまだまだですが、右サイドでの運動量と走力は今後に期待が持てます。


期待のレアンドロはまだ本調子に程遠い様でした。

ついでにドミンゲスもいいとこなし。後半にはラフプレーで退場させられてしまいました。


対する千葉もピリッとせず、私の期待とは裏腹のお寒い試合展開でしたが、前半終了間際この男は健在です。↓

20140216162951a58.jpg



やはり、柏は工藤のチーム。
大迫ばりにDFと競り合い、背負いながらもフィジカルの強さを生かした力強いゴールで先制。



後半に入るとまたお寒い試合内容。

柏の足が止まり始めると混戦から工藤がペナで痛恨の反則。

千葉はPK獲得。

ケンペスが冷静に決め同点。↓

201402161629516b8.jpg

201402161629510c0.jpg



その後は両者見せ場なく試合終了。

大会規定によりPK決着。

千葉1人失敗で柏は全員成功。

最後はやはり工藤が締めくくりました。↓


20140216162951bc4.jpg


20140216162951122.jpg



私的には柏を優勝候補の一つに挙げているんですが、それを確信出来るものは何も見付けられませんでした。

でも少なくても、工藤は今年もやってくれそうです。











  1. 2014/02/16(日) 16:59:57|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0