サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

湘南ベルマーレ VS. 東京ヴェルディ 2014.5.31

前節、愛媛に敗れ14連勝でストップした湘南。

次の試合が何気に重要。


と言うことで湘南BMWスタジアムへやって来ました。


今日は凄い人出。ほぼ満席。観衆は12400人。J2では信じられないJ1並の集客。↓


20140531180826ad8.jpg


20140531180704f77.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


201405311807042d2.jpg


2014053118070408c.jpg


20140531180704433.jpg


20140531180704f46.jpg





最近は湘南の攻守の切り替えの早さに恐れ、対戦相手はどこも守備を固めてくる。


特にヴェルディは最近守備的な試合を得意としている。


例にもれず、きょうも湘南が圧倒的にボールを支配し相手陣内でゲームを進めるも、東京がゴール前をガッチリ固めゴールを許さない。


前半はそのままスコアレスで終了。


後半19分、ようやく湘南の菊池俊がワンツーでヴェルディの密集をすり抜け先制。↓


201405311808261fc.jpg


20140531180826c20.jpg





守備を固めるだけで、攻撃が機能していないヴェルディ相手ならこの1点で早くも勝負は決した感じ。

その後も湘南は圧倒的に攻め続け惜しいシーンもありましたが試合はそのまま1-0で終了。


リーグ序盤のように相手が攻めてこないのと、この暑さ。
さすがの湘南と言えども運動量を抑えた省エネサッカーをせざるを得ず、以前観戦した試合と比べるとスペクタクル性は低下。

それでも尚、勝負強さ、勝ちきるメンタリティなどJ2ダントツの首位に恥じない横綱サッカーでした!












  1. 2014/05/31(土) 18:29:54|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. キプロス代表 2014.5.27 その2

それでは選手入場キックオフ。↓


201405280828553c6.jpg


20140528011107d09.jpg


20140528011107574.jpg






今日の観衆は58600人。↓


20140528011107682.jpg




日本代表はテレビでも言われている通り、直前の指宿合宿でフィジカルを相当追い込んだみたいで、3月のニュージーランド戦と比べると全然動けていない。


仮想ギリシャのキプロスの攻撃は単調で怖さはない。


日本DF陣にとってはイージーな試合。


攻撃陣にとっては中央をしっかり固めるキプロスの守備に手こずり難しい展開。




良い位置のFKも本田が大きく外す。↓


201405280111070ce.jpg





それでもなんとか前半43分、混戦から内田が詰めて先制ゴール。↓


201405280108177ae.jpg

201405280108175e5.jpg


20140528010817e12.jpg





前半終了。





後半は前半よりもさらにキプロスが前に出てこなくなり、支配率では圧倒的な日本ペース。
追加点が期待されるが、中々ゴール前を固めるキプロスを崩せない。


そして、今日一番の大歓声。大久保の登場。↓


20140528010817b52.jpg



動き出し、ボールへの絡みか方、ゴールへ向かう姿勢とシュートの意識。

どれを取っても素晴らしく、大迫は出場しませんでしたが、1トップは柿谷ではなく大久保で決定ではないでしょうか?


残念ながらその大久保および日本代表にゴールは生まれず、やや消化不良気味の1-0で試合終了。



きょうの収穫はケガでゲームから遠ざかっていた内田、長谷部、吉田にメドがつき大久保の予想通りの存在感。

逆に不安要素は絶対的エースの不調↓


20140528010817df7.jpg


大久保、岡崎、本田、香川が流動的にボールに絡みゴールを仕留める。

勿論、そこに遠藤、長友、内田が絡む。

そんなシーンを沢山見たい!



  1. 2014/05/28(水) 08:26:00|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. キプロス代表 2014.5.27 その1

W杯前、国内最後の試合。

スッキリ勝って直前合宿の地、アメリカに旅立ってもらいたいところ。


サムライブルーの埼スタ。↓


201405272227181e2.jpg


201405272227185ef.jpg



今日は休みを取ったので早めの到着。まずは練習から↓


20140527234437899.jpg


2014052800102232e.jpg


20140528001022631.jpg


2014052723443758b.jpg





スタメン発表。ウッチーと並んで大きい歓声は↓


20140528001022d30.jpg



スタメンではありませんが、この人も大歓声。サポーターの期待の高さが伺えます。↓


201405272230192a8.jpg





いよいよ選手入場です。↓




20140527223656f45.jpg



20140527223656746.jpg






その2に続く。
  1. 2014/05/28(水) 01:02:14|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 清水エスパルス 2014.5.21

今日は平日開催のナビスコ杯。


FC東京の5ゲーム9千円の回数券があるので味スタです。



今日の観衆は8800人。↓


20140521212538ed1.jpg


2014052121253847b.jpg




それではキックオフ。↓


201405212125076e4.jpg




4日前のガンバ戦の出来が最高だったFC東京。

その再現を期待しましたがどうも今日はパスミスが多い。


すると前半8分、高橋のパスミスから最後は高木が決め清水先制。↓


20140521212507799.jpg





追いかける展開が苦手な東京。


それでもなんとか18分に好調エドゥーが裏に抜け出しループシュートで同点。


20140521212507992.jpg



東京追い上げムードか!

と思いきや清水は攻撃の手を緩めず、すぐの21分、大前がヘッドで再びリード。↓


20140521212507c1e.jpg






同点に追い付いた僅か3分後の失点。痛すぎるぞFC東京。

カテナチオが泣いている。

今日の東京は清水のスピードと揺さぶりに翻弄されてます。


権田、森重の留守を預かる高橋がプレッシャーからからしくないミスが多く、先日大活躍の米本も今ひとつ。



前半は2-1で終了。




次の1点が大事な後半の立ち上がり、東京が前がかりになっているところを清水は上手くつき12分、ノヴァコビッチが勝負を決める3点目。↓


20140521212507e2e.jpg



42分にエドゥーが1点返すも時既に遅し。



3-2で清水が勝つべくして勝った試合でした。







  1. 2014/05/21(水) 21:50:06|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 横浜Fマリノス 2014.5.18

今日はACLの影響で日曜開催。

等々力です。

大久保フィーバーの余波を浴びて試合開始1時間20分前にスタジアムに着いたが既に自由席は1席もない。

大勢のファンが立ち見を決め込む。


今までこんなことはなかった。


それもそのはず今日の観衆は19400人。
改修中の等々力にとっては考えられない入場者数。

チケット販売しずぎ!



私は目ざとく試合開始前に、企業が押さえていた団体席に空きがあるのを見つけ粘って開放を待ち席をゲット!



それでは選手入場キックオフ。↓


201405181733327df.jpg


20140518173332060.jpg


20140518173332693.jpg





この試合の日の丸戦士は、是非ともスタメンでゴールを沢山決めてもらいたい。↓


20140518173332ba0.jpg




と、この人は局面を変えたい重要な場面で投入されるであろうジョーカーの↓




201405181731049d6.jpg


得意の細かいステップのドリブルで敵DFを翻弄してもらいたいものです。





試合内容は水曜日にソウルでACLを戦い、惜しくも敗退した川崎。

そして大久保のW杯選出と憲剛の落選。


チーム全体は体が重そうで動きにキレがない。

大久保は安堵からか前節までの「ザックよ俺を選びやがれ!」的な迫力がない。


なので横浜の堅守もあり、川崎はパスが繋がらずらしくない展開。



横浜の方がコンディションが良いので攻守の切り替えも早い。



そんな中、前半43分CKの混戦から栗原がゴール。↓


20140518173104b4d.jpg



良い時間帯にゴール。


後半12分には斉藤が得意のドリブルで持ち込み、潰れたこぼれを伊藤がごっつぁんゴールで2-0。↓


20140518173104be9.jpg




今日の川崎は覇気がない。



そして、だめ押しは後半43分俊輔のサインプレーCKを後ろで待ち構えていた中澤がスーパーボレー。↓


20140518173104aa2.jpg


20140518173104068.jpg



横浜サポーターはお祭り騒ぎ。↓



201405181733329dd.jpg




画像を見てもわかる通りオレンジが躍動したゲームでした。




















  1. 2014/05/18(日) 18:07:26|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ガンバ大阪 2014.5.17

本日2試合目は味スタ。スタジアムtoスタジアムは90分でした。

それではキックオフ。↓


20140517201321a22.jpg


20140517201321b28.jpg





この試合の日の丸戦士は4人。


CBの1人は吉田で当確。


吉田のパートナーを争う↓


201405172012346c9.jpg



2014051720132193f.jpg



最後のW杯になるであろう。↓



20140517201234536.jpg




第3GKだって、きっと良い経験になるはず。↓


20140517201234675.jpg







試合内容は開始から東京が電光石火の攻撃でサイドを崩し、1分にエドゥーが先制。↓



20140517201321f6c.jpg



すぐの前半3分、今度はスピードスターの武藤が原口元気のお株を奪う、スペシャルなドリブリでガンバ守備陣を切り裂き追加点。↓


20140517201321c3d.jpg




守備が堅いFC東京。


立て続けに得点を得たことでFC東京はカテナチオの本領発揮。

守備を固めカウンター狙い。


ガンバはボールを持たされているだけで為すすべなし。



それにしても今日のFC東京はみんなよくハードワークして球際も激しい。
外国のチームみたいに上手い体の入れかたや、ファウルスレスレの激しいチェック。

とくに米本のボール奪取は神がかってました。


マッシモ監督良い仕事してます。



前半はそのまま2-0で終了。


後半も東京はガンバを自由にさせず、またも早々の7分、エドゥーが日本人では打てないであろう強烈なミドルを突き刺す。↓



20140517201234872.jpg



201405172012349c6.jpg





その後も東京はゲームをコントロール。


危なげなく3-0で久々の勝利。

私が見た中ではFC東京のベストゲームでした。

エドゥーも今まで見た中では一番の出来でした。




FC東京は良い雰囲気で中断期間に入れます。


守備が安定しているチームは勝ち点を稼げる。


今後はFC東京に注目です。





  1. 2014/05/17(土) 21:27:08|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. セレッソ大阪 2014.5.17

ブラジルW杯、代表発表後のリーグ戦。

代表メンバー23人中、11人は国内組。

その内、9人を土日にかけて追っかけてみたいと思います。


本日も頑張って2試合観戦。


まずは埼スタ。


注目カードだけありチケット完売。


凄い人出。

今日の観衆は今年一番の54400人。↓


20140517162214ea4.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20140517162128a4f.jpg


20140517162128326.jpg


20140517162128b0e.jpg





この試合の代表戦士は3人。


今シーズン、浦和に守備の安定をもたらした立役者。川島からレギュラー奪取も有りうる!。↓


2014051716212822d.jpg






なぜか、黒髪に戻した? ダイナモ↓


201405171622143fa.jpg






不振に喘ぐ↓


2014051716221466e.jpg




おまけに。↓


2014051716212880e.jpg





試合内容は浦和優勢も堅い展開。


浦和は阿部、青木の2枚ボランチでセレッソの攻撃を警戒。


浦和はここ数試合、シャットアウトしているだけに守備は超安定。
安心して見ていられる。


昨シーズンほど、槙野、森脇が高い位置に張らず攻撃を控えていることが守備の安定に繋がっている。

その裏返しで攻撃の厚みが足りずスコアレスで前半終了。




後半はセレッソがやや押し返すも、堅い展開のまま進んだが32分、途中出場の関根がワンツーからファインゴール。↓




20140517162214587.jpg


2014051716221446b.jpg







ミシャ采配的中。



今シーズンの浦和は1点あれば勝てます。



1-0のスコア以上に浦和が多くチャンスも作りセレッソを圧倒したゲームでした。



浦和は優勝するチームに相応しい貫禄が出てきました。



対するセレッソはポポ監督に批判が集中するような最近の戦いぶりです。
  1. 2014/05/17(土) 16:52:20|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. アルビレックス新潟 2014.5.10

本日2試合目は柏。↓


201405102120428a9.jpg


今日の観衆は11100人。↓


20140510212134a8f.jpg


20140510212134aab.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


201405102121340a9.jpg


201405102121349a8.jpg


20140510212134df6.jpg





互いに寄せが早く相手の長所を消すサッカー。

似たようなプレースタイルの対戦は予想通り堅い展開。

新潟の方がより組織的でチームの約束ごとがハッキリしている。


柏は中盤でボールを持てず、すぐ新潟が詰めてきて気が付くと3人位に囲まれボールロスト。

レオ・シルバ効いてます!


スコアレスで前半終了。


面白いようにパスが繋がる川崎のサッカーを見た後だけにこの娯楽性のないサッカーに退屈を覚えたが、これも充分戦術的な見応えのあるサッカーだ!と自分を納得させる。




後半に入っても堅い展開。

スコアレスドローもありかな?

と思いつつ、こういう試合は1点勝負。

集中を切らしたり、ミスをした方が負け。


または1発のセットプレーで決まるもの。↓


20140510212042df3.jpg





後半28分、セットプレー崩れから鈴木が押し込み先制ゴール。↓


201405102120428f6.jpg


20140510212042d2b.jpg





今日の展開ではこれで勝負あり。

川又も不発で新潟に得点の匂いはしませんでした。



1-0で柏勝利。
柏が着々と順位を上げて来ました。






それにしても、柏はピッチが近く臨場感抜群の良いスタジアムです。↓


20140510212042ade.jpg













  1. 2014/05/10(土) 21:38:48|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 鹿島アントラーズ 2014.5.10

今日も頑張って2試合観戦。

まずは等々力。


W杯メンバー発表前の最後のJリーグ。

特別ゲストの2700が右肘左肘を封印してザッケローニに向け、憲剛と大久保交互に見てをやり会場大爆笑。↓


20140510173124c9e.jpg



私も同感。



それでは選手入場キックオフ。↓




201405101731240bb.jpg


20140510173124b39.jpg





いきなりの前半3分、川崎の素早く素晴らしいパスワークに鹿島全然ついていけず、完全に崩され小林悠が先制ゴール。↓


20140510173124f59.jpg



ワンタッチのパスが数本繋がり、縦にも早い攻撃。
俺好きだわ。この得点シーン。

久々に体が震えた。ちょっと興奮。



連敗中の鹿島も意地を見せ、16分、柴崎が技ありシュート。↓


20140510173124298.jpg





早くも同点。



前半終了。




後半12分、またも小林悠が上手い反転からのシュート。↓


2014051017282173c.jpg


20140510172821ae9.jpg




これで2-1。

川崎再びリード。


それにしても今シーズンの小林悠は決定力が高い。
シュートも上手い。

スタジアムもヒートアップ。


鹿島前がかりになっているところを38分、44分と真打ち大久保が抜け出し何れもGKとの1対1を冷静に決め3-1で勝負を決め4-1でだめ押し。↓


20140510172821cae.jpg


201405101728216d4.jpg


2014051017282143d.jpg




川崎は来週のACLに弾みのつく勝利でした。



やはり、川崎の攻撃陣は乗せると手がつけられません。



あと明後日、大久保のサプライズ選出を願ってます!












  1. 2014/05/10(土) 18:02:21|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァンフォーレ甲府 VS. 浦和レッズ 2014.5.6

香港みたいに味スタ→国立なら40分で移動出来ます。

今日は改築前のJリーグ最後の試合ということで川淵氏の挨拶。↓


20140506191638ae3.jpg



今日の観衆は36500人。


甲府の主催ゲームなのでスタンドの半分は甲府サポで埋りました。↓


20140506191502146.jpg


20140506191638b14.jpg


20140506191502017.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20140506191502966.jpg


201405061915021ec.jpg


201405061915025cb.jpg



連戦の疲れからか、互いに守備を固めるのが精一杯でゲームのスピードが上がらない。


ポゼッションでは浦和優勢も最後のところで動き出しが悪く両者納得の0-0ドローで試合終了。

浦和はやっとの思いでつかんだ首位の座を鳥栖に明け渡し、まさしく3日天下でした!



今日は2試合ともスカッとしないゲームでした。



  1. 2014/05/06(火) 19:29:13|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 大宮アルディージャ 2014.5.6

今日は2試合観戦。まず1試合目は↓




20140506151614f35.jpg





試合終了後、国立に直行なので駅に近いゴール裏のメイン寄りを確保。



今日の観衆は23700人。↓


20140506151411682.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


201405061516146e2.jpg


2014050615141103e.jpg

201405061514110af.jpg

20140506151411286.jpg



最近のFC東京は守備が堅くなった分、攻撃の面白さは低下。

個人的には今年の守備に去年の攻撃が合わさればいいのにと虫の良いことを考えてます。



今日もいつもの堅い試合で前半はスコアレス。


後半はようやく動きが出てきて東京優勢。


でもことごとくチャンスを決めきれず、ロスタイムに長谷川にカウンターをくらい試合終了。↓




201405061516148d8.jpg


20140506151614a65.jpg


201405061516146d2.jpg





攻めきれずに、守りきれずで去年と同様のFC東京でした。





  1. 2014/05/06(火) 15:35:07|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公民 VS. 太陽飛馬 2014.5.4

泣いても笑っても今回の旅行4試合目にして最後のサッカー観戦。

英語読みではシチズンズ VS. サン・ペガサス。

そのまんまと言えばそのまんま。
と言うことは巨人の星の星飛馬はスター・ペガサス。
なんかカッコイイですね!


先程の試合会場からスタジアムtoスタジアムで40分弱。

青衣という駅のショッピングモールを抜けると有ります。



20140505152838490.jpg




例えるなら横浜駅を降りてルミネ、そごう、日産を抜けたらマリノスの練習場に着くみたいな。

大型商業施設とスタジアムが近い。



そんなスタジアムは古くはないが、こちらもメインスタンドのみの陸上競技場。

ピッチまで遠い。でも海が見えていい感じです。↓




201405051528387f3.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20140505152838c25.jpg



20140505152838429.jpg


20140505152838e8e.jpg


2014050515300791e.jpg



試合は太陽が優勢。その後、先制。↓


201405051530075ff.jpg




後半に入ると、太陽は時間稼ぎをして時計を進め逃げ切り体勢。


しかし終盤、公民が追い付く。↓


20140505153007dd8.jpg




そして、終了間際に逆転。↓


201405051530070ec.jpg





またしても、香港サッカータイムと言うべきか、後半30分を過ぎたあたりからゲームも選手も目まぐるしく動き、今までの怠慢プレーの帳尻合わせのようなプレー。


4試合を通じて、これが香港サッカーの真髄?!と自分なりに結論付けました。↓


2014050515300785b.jpg





  1. 2014/05/05(月) 15:23:53|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港レンジャース VS. ロイヤル・サザン 2014.5.4

今回の旅行3試合目は、日本で言うところの地方にある市民陸上競技場、古ぼけたスタジアムです。↓


20140505013341b31.jpg




メインスタンドのみ、それでは選手入場キックオフ。↓


2014050501334145c.jpg


20140505013341668.jpg


201405050133415d3.jpg


20140505013341c4a.jpg


201405050133415d1.jpg



ショボいがメインスタンド全てに屋根があるので雨が降ったり止んだりのぐずついた空模様でも快適です。
座席はコンクリートのベンチなのでお尻が痛い。




試合内容は前半スコアレスも押されていたレンジャースが先制。↓

20140505013501e59.jpg


20140505013501fa7.jpg



終盤、サザンがしぶとく追い付き。↓


20140505013501b35.jpg


20140505013501f03.jpg





1-1ドローで試合終了。


昨日から感じていることで、どうも試合終盤になるとみんな本気を出してゲームが熱くなる。

試合序盤は気の抜けた怠慢プレーも多い。


ドラマの演出的にはこれでいいのかも知れないがこれも国民性の現れか。


サッカーは90分、もうちょっと試合開始からテンション高く入れないものかと生真面目な日本人代表?!として思いました。

それだから観客は序盤お喋りも多く、試合に集中せず、敵味方にかかわらず応援するより凡プレーに野次を飛ばすのを好んでいる。


まあ、これもある意味サッカー観戦の仕方としては正解なのでしょう!





  1. 2014/05/05(月) 06:53:53|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港旅行 3日目 2014.5.4

ホテルの朝食がしょうもないので今日も朝8時に散歩がてらに外出。

お粥の有名店まで徒歩10分程度。しかし、生憎の雨。

そういえばまだロースト(チャーシューご飯やローストチキン、ダックなどのの店)を食べていないと思い、ホテルから近いローストの有名店が朝からオープンしているとのことなので路線変更。


でも、朝からヘビーなものを食べようとしたことに罰が当たったのかモーニングメニューオンリーでローストが食べれません。


やむを得なく頼んだのが↓


20140504221941c9d.jpg


これで400円くらい。
ジャンクなものを食べてしまった。

雨に負け、足を伸ばさなかったことを後悔。



気をとり直して、午前中は香港文化博物館でブルース・リーの特別展を観る。↓


20140504221941b90.jpg


20140504222046b98.jpg



当時の衣裳などが映像とともに展示。

懐かしかったです。


スーベニアショップでブルース・リーのフィギュアやヌンチャクなどの誘惑に負けず市内へ戻る。

無駄使いはサッカーユニフォームだけに留めておこう。



昼食は今朝のリベンジとばかりに、もうひとつチェックしていたローストの有名店にイン。↓


20140504221941a1e.jpg


20140504221941e99.jpg



注文したのはチャーシューご飯。↓


20140504221941985.jpg



530円くらい。


肉の旨味と甘辛の味付け。文句なし。
ちゃんとご飯は残しました。



その後、街をぶらつきお茶して時間潰し。



午後2時半キックオフのレンジャースVS.ロイヤル・サザンを観戦。↓


20140504221941a52.jpg


試合終了後、すぐさま移動し午後5時半キックオフの公民VS.太陽飛馬を観戦。↓



20140504222046df4.jpg



そして今日の夕食&この旅最後の食事(明日の朝食は空港を予定)は残ったHKドルの消化も兼ねてちょっと豪勢。


海鮮土鍋ご飯の有名店にて。↓


20140504222046579.jpg


エビのチリガーリック炒め。エビはなんと8尾も入ってました。と↓



201405042220462fa.jpg



うなぎの土鍋ご飯。ここのは初日に食べた店よりお焦げが良くでき、剥がしやすくカリカリ最高でした。
お焦げじゃないところは残しました。


お会計はビール込みで2900円くらい。
考えようによっては安いかも。


超腹一杯で3日目(旅行最終日)終了。


さすがに今日はユニフォームは買いませんでした。
今日の試合会場でも売ってませんでした。


明日は早朝チェックアウトで9時40分のフライト。
午後3時に成田到着予定。


翌6日はJリーグ2試合観戦です!
  1. 2014/05/04(日) 23:01:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傑志 VS. 元朗 2014.5.3

旺角スタジアムも是非とも訪れたかったスタジアム。↓


20140504094511712.jpg

改築されて綺麗になり、コンパクトで大変観やすいスタジアム。

繁華街から程近く、私の泊まったホテルからも歩いて行けます。


それでは選手入場キックオフ。↓



20140504094511d24.jpg


20140504094511c08.jpg


20140504094511851.jpg


ぶっちぎりの優勝を決めた傑志だけに先程の南華以上のサッカーを見せて欲しいところ。



ところが前半早々の4分、DFのクリアミスでOG。

元朗先制。↓

20140504094326e89.jpg



その後はポゼッションで上回る傑志が優勢も元朗がしっかり守備を固め前半終了。


後半に入ると、傑志がお目覚め。
前半は相手に遊ばせておいて、後半一気に3得点で勝負を決める。↓




20140504094326eec.jpg


201405040943266d4.jpg


2014050409432692e.jpg




20140504094326a41.jpg


やはり王者のなせる業。






2014050409432667c.jpg




やはりこの試合も外国人選手の活躍が目立ちました。







  1. 2014/05/04(日) 09:58:02|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南華 VS. 東方沙龍 2014.5.3 その2

それではキックオフ。↓



20140504075206eaf.jpg

ホームの南華のサポーターはこんな感じ。↓

2014050407520691f.jpg


観客数はJ3程度。?↓



20140504075206358.jpg



この前観たSC相模原の方が入ってたかな!


東方サイドは綺麗どころの雇われ応援団がいました。↓


2014050407520604c.jpg




ゴール裏に目を移すとプロ野球珍プレー好プレーでお馴染みの古き良きパ・リーグの外野席。↓



201405040752060a6.jpg






香港リーグ全22節中の21節。

今シーズンはこの後観戦する傑志の独走で優勝がとっくに決まってしまってしまい消化試合。

優勝は逃がしたとは言え、実力が上の南華が圧倒的にボールを支配。


こんなのアリ?と思ったんですが、南華のスタメンはMF、FWの6人全員が白人の外国人。


ハーフや帰化が混じっているか定かでは有りませんがさすが国際都市香港と言うことにしておきます。


その外人助っ人たちのスキルが東方を圧倒。2列目からもどんどん裏に飛び出し、または東方のDFが棒立ちの案山子DFのせいか前半は南華のゴールラッシュで3-0↓



20140504075114b1f.jpg


20140504075114cd5.jpg


20140504075114370.jpg




後半に入ると、南華が試合のペースを落としたので東方が攻勢に出る時間も増え1点を返すも↓



20140504075114aeb.jpg



その後1点ずつ取り合い試合終了。



201405040751140bf.jpg




前半は南華がどんどんいい攻撃からチャンスを作り面白かったです。

後半は余裕からか南華の運動量がガクッと落ちたのがやや不満。

まあこの暑さですから致し方ないか。


Jリーグとの比較は運動量も去ることながら、球際が緩い割に明らかな危険な反則も多いというB級アジアサッカーレベル。



観客の反応も面白く、ゲームに集中というよりは至るところで野次やお喋り、ぼやきなどがかなり大音量で聞こえてきたのが新鮮でした。



異国の地でのサッカー観戦はその国の国民性の一端が見れる気がします。



それでは次の試合観戦に向け急いで旺角スタジアムに移動します。



  1. 2014/05/04(日) 08:27:15|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南華 VS. 東方沙龍 2014.5.3 その1

このスタジアムで試合観戦したくて今回の旅行を決行しました。

香港スタジアム。↓

20140504073729eb6.jpg


201405040737298de.jpg


2014050407372971f.jpg



観客席に架かるアーチ状の屋根が特徴の美しいフォルムのスタジアム。




それでは選手入場。↓


20140504073729683.jpg



バックスタンドのコーナー付近から現れ、段々こちらに近付いて来て↓



20140504073552df6.jpg


201405040735528c5.jpg



20140504073552e6d.jpg



20140504073552ba9.jpg


20140504073552bce.jpg


その2に続く。




20140504073729346.jpg







  1. 2014/05/04(日) 07:47:51|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港旅行 2日目 2014.5.3 その2

ずっと来たいと思っていた香港スタジアム。↓


20140503233849d13.jpg



勿論、香港No.1のスタジアム。

2時半キックオフの南華VS.東方沙龍を観戦(試合リポートは後日)↓


2014050323384966d.jpg




試合終了から次の試合まで1時間。


さすが香港。40分で旺角スタジアムに到着。


5時半キックオフの傑志VS.元朗を観戦。↓


20140503233849dbb.jpg





7時半に試合終了。

香港は眠らない街。その後、昨日に引き続きサッカーショップの梯子。

中でも気に入ったのは。↓


201405032338495e2.jpg

泌尿器科ではなくワールドサッカー。

雑居ビルの5階。
ここは香港リーグのユニフォームを多数取り扱ってます。↓



20140503233849ef8.jpg



今日の夕食は夜も営業しているお粥の有名店(地球の歩き方の受け売り)↓


20140503233943672.jpg


頼んだのは魚の薄切りと肉団子のお粥。↓


20140503233943c5a.jpg


中華粥は生姜が効いていて美味。
胃に優しい味。


これで終わらせればヘルシーなんですがついついオーバー発注で水餃子。↓




20140503233943789.jpg


どうみても昼食べたエビワンタンといっしょ。

やはりプリプリ弾力で旨し。




そんな今日の戦利品は↓


201405032339432ec.jpg



香港スタジアムで購入した南華のアウェイ。

どうみても横浜Fマリノスにガンバが少々って感じです。


400HKドル。





続いては↓


201405032339431d9.jpg



傑志の昨年モデル。

傑志はスタジアムでの販売はなし。
もしなかったらこれを買おうと昨日から決めてました。


ワールドサッカーで435HKドル。


明日はあいにくの雨みたいですが、頑張って2試合観戦したいと思います。








  1. 2014/05/04(日) 00:08:33|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港旅行 2日目 2014.5.3 その1

ホテルの朝食がくそ不味いのでほとんど手を付けず、朝の8時に散歩がてらに外出。

と言っても地下鉄で2駅乗り老舗の牛乳屋兼スイーツ店


20140503230648d63.jpg


注文したのは↓


201405032259250f0.jpg




カスタードプリンと言うよりも牛乳卵プリン。
砂糖は使ってないんじゃないか?と思うほど遠くの方で微かに甘い牛乳屋ならではのプリン。

全然甘くないのである意味新鮮。


今日はサッカーを2試合観戦するので慌ただしい1日になりそうです。


午前中から早速、1試合目がある駅に移動しデパートなどぶらつき、名物のヌーン・デイ・ガン(お昼の時報の代わりに大砲を鳴らす)を見学。↓


20140503225925be3.jpg




2014050322592589d.jpg


20140503225925325.jpg


間近で見ると腹に響く爆音が迫力満点。


昼食はミシュランにも載ったと言うエビワンタン麺の有名店へ↓

201405032300339f0.jpg


スープはあっさり優しい味。
エビワンタンのプリプリ感と弾力。初体験!



意外と小盛りだったと自分の中で言い訳を作り、町歩きの途中でデザート。
フローズンヨーグルト。↓


20140503230033e94.jpg



間違いない味。


1時半になったので香港スタジアムへ移動。



その2に続く。











  1. 2014/05/03(土) 23:06:10|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港旅行 1日目 2014.5.2 その2 香港代表ユニフォーム ゲット

夕食を済ませ、夜8時に始まる光のショーを見るため先程行った港へ戻る。


またもや凄い人。

けれども夜景は綺麗。↓


20140502234508564.jpg


201405022344511dc.jpg


20140502234451013.jpg


20140502234451030.jpg

光のショーと言ってもレーザー光線にBGM、ナレーションが付く程度。↓


20140502234451ac6.jpg



眠らない街、香港。


港の夜景に負けず劣らずネオンもいい味出してます。↓


2014050223445103e.jpg





もう一度、スポーツショップを物色して9時半にホテルへ戻る。



そんな旅行初日の戦利品は↓


20140502234451ad4.jpg



香港代表のaway。


スニーカーストリートのナイキショップで購入。

定価500HKドルの25%オフで375HKドルでした。

ホームの赤の方がカッコイイと思いますが残念ながら品切れ。



ここの店にはあと香港リーグのキッチー(傑志)の黄色のawayがMサイズのみ残ってました。


他の店では何件かアディダスのサウスチャイナ(南華)を見かけました。


明日はサウスチャイナとキッチーの試合を観戦予定なのでそこで買えればと思います。








  1. 2014/05/03(土) 00:07:13|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ