サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

日本代表 VS. ウズベキスタン代表 2015.3.31

ハリルジャパン第2戦。
味スタにやって来ました。↓


201503312256579a2.jpg



本田が先頭で入場。↓


20150331225657ff4.jpg



201503312256574ea.jpg


20150331225657f63.jpg


試合序盤から日本がチャンスを創出。
この前のチュニジア戦からいい流れ。

すると6分、CKのこぼれを青山がスーパーミドルボレー。ゴール!↓



201503312256577ce.jpg


20150331225657f4a.jpg


その後も日本ペース。しかし、先制したことで安心したか日本のテンションが落ちウズベキスタンに反撃をくらうシーンも増え、最初だけかよ!とツッコミたくなる内容で前半終了。



しかし、後半は交代で入ってきた選手の活躍もあり日本のゴールラッシュ。

後半9分、交代で入った太田のクロスに岡崎がドンピシャダイブ。↓


2015033122545782f.jpg


20150331225457366.jpg



34分にはまたも交代で入った柴崎が飛び出したGKの頭上を越すロングループシュート。↓


20150331225457618.jpg


20150331225457ea2.jpg


37分には残念ながら失点。

しかし、すぐの38分、またまた交代出場の宇佐美が待ってましたの代表初ゴール。↓


20150331225457993.jpg


20150331225457105.jpg



帰り支度をしていたら終了間際にまたまたまた交代出場の川又がトドメのヘッドで5-1。




それにしても日本代表は豪華ですね。

本田、香川、岡崎、内田、乾、酒井、川島などの海外組の先発陣に加え宇佐美、柴崎、太田、大迫、川又が途中出場。
さらにベンチには吉田、長谷部、清武。


それでも簡単に負けちゃう時もあるんだよね~。

しかし、ハリルジャパン期待してもいいんじゃないでしょうか!





  1. 2015/03/31(火) 23:34:31|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. 清水エスパルス 2015.3.28

今日はナビスコ杯予選リーグ第2節。またも三ツ沢へやって来ました。


平日ではなく土曜日開催のため客の入りは上々。↓


20150328162952413.jpg


20150328162952561.jpg


20150328162952a91.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20150328162952a0d.jpg


20150328162856535.jpg


2015032816285625f.jpg



国際Aマッチデーがらみなのでいつもの平日過密日程ナビスコとは違い、両チームともいつものスタメンでひと安心。


昨日、ハリルジャパンの初陣をテレビ観戦し球際に強く縦に早いサッカーに感化。

世界を勝ち抜くにはこれだな!と思いながらの観戦。


しかし、目の前に広がる現実は理想と大きく欠け離れいつものJリーグ。

攻守の切り替えが緩慢。


そんな試合展開でも良いところを探すと、今日も横浜の守備は鉄壁。

攻撃は相変わらずの見るとこなし。


横浜は半ばゲームを殺して前半はスコアレスで終了。


でもこれって横浜の勝ちパターン?


後半も横浜は守備からリズムを掴み徐々に攻撃の厚みも増し59分、下平のクロスに清水はたまらずオウンゴール。↓


201503281628563b9.jpg


20150328162856681.jpg




こうなると完全に横浜ペース。

清水は焦るばかり。

すると今度は混戦からファビオが押し込み追加点。↓


201503281628564f9.jpg


201503281628568e0.jpg




これで完全に勝負あり。

その後はイケイケの横浜が何度も決定的チャンスを迎えましたが決めきれず2-0のまま試合終了。


前半我慢の後半勝負。

俊輔のいない横浜がどうやら自ら勝ちパターンを見付けたみたいです。







  1. 2015/03/28(土) 16:53:59|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. サガン鳥栖 2015.3.22

今日は三ツ沢でマリノス戦。↓


20150322191133e11.jpg



マッチメークのあやで今節のJ1は東京、川崎、浦和、柏はアウェイ。
湘南(平塚)は遠いので三ツ沢にしました。

開幕2連勝の鳥栖も見たかったので。




今日の観衆は13500人。三ツ沢ではほぼ満員。↓


20150322191133841.jpg


201503221911339d6.jpg


201503221911333e3.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓



20150322191133f64.jpg


20150322191133e69.jpg


20150322191358dc8.jpg


2015032219135862f.jpg


2015032219135838e.jpg


20150322191358f5a.jpg




試合展開は予想通り堅い。

鳥栖は予想通りよく走るし球際は強い。

日本代表、そしてJリーグが最近忘れかけているシンプルなサッカー。
ポゼッションを相手に握られてもびくともしないサッカー。
ACLで勝てそうなサッカー。



対するマリノスは先週のFC東京戦と同じく守備では身体を張り、高さもあり豊田をパーフェクトに抑え込みDFは完璧。

しかしながら俊輔のいない攻撃はパットせず、鳴り物入りの新外人助っ人アデミウソンもノーインパクト。

全く点の入る気配なくスコアレスで前半終了。



後半も依然膠着。

今日も0-0で終了か?とガッカリしていると後半36分、ようやくマリノスが混戦から兵藤が押し込み先制ゴール。↓





20150322191358c32.jpg


201503221913588e1.jpg


201503221914206b6.jpg



横浜の守備は堅いのでこれで勝負あり。

前節同様不振のマリノス攻撃陣の中で唯一兵藤は調子がいいみたいです。





今日は我慢比べみたいな試合でしたが横浜が最後まで集中を切らさず物にしました。



広島VS.浦和も引き分け、はやくも混戦模様のJ1。





  1. 2015/03/22(日) 19:44:43|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 横浜Fマリノス 2015.3.14

今日は味スタ。FC東京のホーム開幕戦。

スペシャルゲストは高校サッカーの応援歌でお馴染みの大原櫻子さん。↓


20150314170614daf.jpg


20150314170614d96.jpg


201503141706146af.jpg


20150314170614896.jpg


今日の観衆は3万人超え。流石開幕。↓




201503141706148d7.jpg


20150314171426730.jpg


2015031417061418a.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20150314171426a55.jpg


20150314171426ddd.jpg



201503141714262c6.jpg




今日の試合はイマイチ盛り上がりに欠けつまらなかった。

結論からいうと0-0の引き分け。

やはりサッカーは点が入らないとつまらない。

ある意味両チームとも昨シーズンを踏襲し互いに持ち味を出したともいえる固い守備戦術だけが目立った試合でした。


期待の武藤も今日はダンマリ。

  1. 2015/03/14(土) 17:23:11|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清水エスパルス VS. 鹿島アントラーズ 2015.3.8

昨日は仕事でJ1開幕戦を断念。
味スタでJ2開幕のヴェルディ VS.セレッソを観ようと思ってましたが、どうしてもJ1開幕が観たくて急遽日本平にやって来ました。↓


201503081532551f6.jpg





初の日本平。7年連続J1ベストピッチ賞に輝くだけあり、短く刈りそろえられたピッチは美しい。
勿論、サッカー専用スタジアムなので非常に観やすい。↓



201503081534060e2.jpg



雲がなければこの方角に富士山が。残念。↓





20150308153406354.jpg


今日の観衆は19700人。
開幕戦だけに満員。↓


20150308153406606.jpg


20150308153406519.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓




201503081534063b0.jpg


20150308153406760.jpg


20150308153255f85.jpg


20150308153255a19.jpg


20150308153255d4c.jpg


20150308153255888.jpg




清水は昨年の出来からいって鹿島相手に苦戦するだろうと思ってましたがどうしてホームの大声援をバックに気合いが入った中々のプレーぶり。

ACLを2試合消化している鹿島の方が試合勘では上と思ってましたが、それ以上に過密スケジュールゆえのコンディション不良と連敗によるメンタル不良の方が目立ち、この試合に照準を定めていた清水の方が動けている。


それでも前半は堅い展開でしたが40分過ぎに大前がらしいゴールで先制。↓


201503081531062a6.jpg


2015030815310698f.jpg


201503081531064d0.jpg


いい時間帯の得点。しかもエースが決めたため大盛り上がりで前半終了。



後半スタートから鹿島が動き、機能していなかったカイオに替え遠藤を投入。

すると流れは鹿島に。そしてその遠藤が混戦から押し込み同点に追い付く。↓





201503081531061b9.jpg


2015030815310676f.jpg



トニーニョ采配的中。

去年だったらここから鹿島がたたみかけ、清水は崩れて行きましたが今日は違いました。

清水も助っ人デュークを投入し流れを引き戻し、今日一番の盛り上がりハイライトシーン。
本田の決勝ゴール。↓





2015030815310675d.jpg

20150308153015bd2.jpg


20150308153015084.jpg




ほんと、今日の清水は気持ちのこもったゲームをしていてチームとしてまとまりミスも少ない。


終了間際には鹿島が前がかりになったところを大前がカウンターからゴラッソを決めだめ押し。↓



2015030815301575c.jpg


201503081530155e0.jpg


20150308153015d73.jpg


20150308153015758.jpg





3-1で清水が文句の付けようのない試合展開で勝利。
鹿島はちょっと元気がなかったかな。

今シーズンの私のJ1降格予想に山形、甲府と並んで清水か仙台と思っていたので清水は除外しようと思います。












  1. 2015/03/08(日) 16:20:44|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL 浦和レッズ VS. ブリスベン・ロアー 2015.3.4

浦和の今シーズン公式戦3試合目、ホームは初戦。

埼玉スタジアムにやって来ました。↓


2015030421505813f.jpg




今日の観衆は16500人。平日の割にはよく入りました。↓


20150304215058631.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20150304215058457.jpg


20150304215058e78.jpg


2015030421505818e.jpg



3連敗は避けたいレッズ。

しかし、早くも前半2分ブリスベンが角度のないところから西川のニアを撃ち抜き先制ゴール。↓




2015030421505871e.jpg



レッズの攻撃は今日もチグハグ。

大型補強も効果なく空回り。

ブリスベンは中々やります。Jリーグのチームみたいに浦和相手に引いて構えず、ボールホルダーへのフォアチェックを徹底。

これはもはや世界基準。マイボールになると少々無理してででも素早く前へボールを運ぶ。

対する浦和は無理をせず手数をかけてGKへのバックパスも交え何度も攻撃を作り直す日本基準の島国サッカー。

これが浦和スタイルなのだろうが、パスやトラップのクオリティが低いのでブリスベンレベルですでに通用しない。よく突っ掛けられとたんにピンチとなる。

まさに日本代表と同じ。


そんな訳で焦れた展開のまま0-1で前半終了。



後半浦和はスタートから2枚替え。

前半機能していなかったズラタンと加賀に替え梅崎と石原を投入。

この機動力重視の選手交替が効をそうし怒濤の攻撃。

得点も時間の問題と思っていたら大きな落とし穴が。

後半10分に那須が最終ラインで突っ掛けられたまらず掴んで一発レッド。

これで残り35分は全く興味が湧かない試合になってしまいました。

その後、追加点は許さず、10人になってからはよく戦ったと思いますが、悔やまれるのは多くのサポーターの声援を背にしているにもかかわらずホームの利を活かせないばたついた前半の試合展開。

これでは週末のJ開幕の湘南戦もヤバそうでです。












  1. 2015/03/04(水) 22:21:39|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0