サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

FC東京 VS. 柏レイソル 2015.5.30

この男を観れるのもあとわずか。↓


201505302135347da.jpg




リーグ戦3連敗中のFC東京とACLは絶好調でもJリーグでは下位に沈む柏の対戦。


今日の観衆は23500人。↓


20150530213506750.jpg


20150530213506bc4.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20150530213506d3a.jpg


20150530213506920.jpg


20150530213506cee.jpg




試合展開は柏がACLでも見せた、相手を食い付かせておいて来たらいなすパスサッカー。
それでも東京の堅守が勝りいい形は作らせない。

東京はいつも通りの奪ったら早いカウンターサッカー。


東京は最近不調でも太田のパフォーマンスだけはハイレベルで安定。
太田のクロスは敵にとってかなりの脅威です。


そんな中、前半32分、武藤が縦に抜け出し決定機。
ややもたつきチャンスが潰えたかに見えたが跳ね返りを三田が詰めて東京が先制。↓


20150530213338e98.jpg


201505302135061d2.jpg



前半はそのまま終了。



後半、柏が攻勢に出る。

受けに回った東京は後半17分、CKの混戦でアンラッキーなPKを柏に献上。
レアンドロが冷静に決めて同点。↓


201505302133380ec.jpg



今度はどうしても勝ちが欲しい東京が攻め23分、先程のお返しとばかりに武藤がペナで倒されPK獲得。

先程といい、今回といい通常ならPKにならないと思いますが、まあ主審がバランスをとったのでしょう。


蹴るのは勿論、武藤。

ボールをセット。


とここでスタジアムがユラユラ。地震です。
私のサッカー観戦では初の地震でちょっと中断。


それでもしっかり決めました。↓



20150530213338ab9.jpg


20150530213338ab1.jpg


201505302133381db.jpg


20150530213338e7d.jpg




2-1東京勝ち越し。


その後は東京が上手くゲームを終わらせ連敗脱出。



柏よ次こそは勝ってくれ。
しかし、水曜の相手は浦和…













  1. 2015/05/30(土) 22:10:01|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナビスコ杯 横浜Fマリノス VS. 川崎フロンターレ 2015.5.27

今日は三ツ沢でナビスコ杯予選リーグ第6節。


両チームともいつものスタメンより数人の入れ替えにとどまりまずまずのメンバー。
川崎にはちゃんと憲剛がいます。
さすがに大久保とレナトはお休み。

中でも本日の注目選手は日本代表候補に選出されてから覚醒した感のある杉本。↓



201505272159251d8.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓



201505272159257ea.jpg


2015052721592576b.jpg


20150527215925a5c.jpg


20150527215952140.jpg


20150527215952112.jpg



出だしはホームの横浜がラフィーニャのスピードを生かし攻め立てるが、それを凌ぐとポゼッションに勝る川崎のペース。


それでも互いに決定的チャンスもなく時間が進むが、前半38分、川崎エウシーニョのシュートが横浜DFに当たりコースが変わり先制。↓


20150527215925930.jpg


201505272159258fc.jpg




20150527215841963.jpg



前半は1-0川崎リードで終了。



後半もリードしている川崎がボールを回しゲームを支配。


すると横浜が動き、守備の要、中澤を下げ兵藤を投入。

DFの枚数を1枚減らし攻撃的布陣で勝負に出る。


これが吉と出て横浜は試合の主導権を奪い返し後半25分、ファビオのゴールで同点に追い付く。↓



20150527215841552.jpg




ここからは互いに攻め合うオープンな面白い展開。


決着を付けたのは後半39分。
本日の注目選手の杉本がCKを上手くニアで合わせゴールに蹴り込み勝負あり。↓



201505272158410c6.jpg



20150527215841412.jpg


201505272158414ce.jpg


201505272158410eb.jpg



マークを外しスルスルとしたニアへの出方は上手かったです。


杉本の覚醒により大久保、憲剛、レナト。小林悠は故障中ですが、川崎を見る楽しみがまた一つ増えました。






  1. 2015/05/27(水) 22:29:43|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL 柏レイソル VS. 水原三星 2015.5.26

ACL決勝トーナメント1回戦2ndレグ。↓


201505262130238c0.jpg




柏はアウェイの初戦を見事3-2で勝利し、有利な状況。


しかし、何が起こるか解らないのがACL。

しかも相手は韓国のチーム。ただでは終わらないはず。



今日はACLのレギュレーションならではのハラハラドキドキのゲームでした。


天国から地獄そして天国みたいな。



水原で注意すべきは26番のヨムギフンと14番の鄭テセ。↓


201505262130230ed.jpg




今日の観衆は9200人。
平日の日立台の割にはよく入りました。↓


201505262127516a5.jpg


2015052621275191e.jpg



今日は柏の勝ち上がりを祈念してこのロゴのタオルマフラーを購入。↓


20150526212751e88.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20150526212751f1f.jpg


201505262127513db.jpg


201505262127513c2.jpg




序盤は水原も様子見。前半0-0で後半勝負作戦か?

お陰で柏はボールを回せて余裕の展開。

おまけに危険人物のヨムギフンが前半5分で故障交代。
片翼をもがれた水原ピンチ。


水原はそれでもマイボールになるとサイドを基点にどんどんクロスを上げてくる。

すると前半26分、やや押されぎみの水原であったが中央で
待ち構える鄭テセにピンポイントのクロスが届きアッサリ先制。↓


20150526212624772.jpg


鄭テセの決定力侮れません。1stレグ同様、柏は水原のサイドからのクロスに寄せきれません。
先週の反省いかされず。


こうなると形勢逆転。
あと1点取れば勝ち上がれる水原に俄然勢いが出る。


前半はそのまま1-0水原リードで折り返し、後半も水原の出足がイイ。

柏ハーフタイムで修正出来ず。


もうピッチに韓国キラーと言われた姿はなく、あるのは今シーズン下位に低迷するJリーグで見せている攻撃が噛み合わない姿。


水原に面白いようにサイドを攻略され何度もピンチを迎える。

すると後半9分、CKからの混戦から水原に追加点。↓




20150526212624e5a.jpg




20150526212624360.jpg



自業自得と言うべきか、柏は地獄のドン底に突き落とされました。



次の1点を水原が決めれば試合は決まってしまいます。


この時点で私は今日の柏の出来と水原の気迫をはかりにかけ柏の勝ち上がりを半ば諦めていました。




それでも、水原の足も止まり始め、後半20分、カウンターから小林が値千金のゴール。↓




201505262126243a4.jpg


20150526212624c22.jpg



20150526212624a14.jpg



その後、水原の猛攻を予想しましたが、疲れたのか作戦変更か危険なサイド攻撃はなりを潜め、終了までの25分間ひたすらトップめがけてロングボールのパワープレー。

柏は跳ね返すだけでいいので反ってイージーな展開。

終盤、鄭テセも下がり怖さ半減。

それでも水原に1点取られると敗退だけに見ているほうはションベンチビりそうな展開でしたがなんとか試合終了。1-2でこの試合は負けましたが初戦のアウェイゴールがものをいい。柏ベスト8勝ち上がりです。



普段見ているJリーグと違いACL決勝トーナメントの心臓に悪い感じがイイです!









  1. 2015/05/26(火) 22:19:26|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. サガン鳥栖 2015.5.23

駒沢から等々力に場所を移して本日3試合目。


最近ピリッとしない川崎はこの男の活躍なくして勝利はありません。↓


20150523214216220.jpg


今日の観衆は16500人。空席も目立ち少な目。↓



20150523214216de8.jpg



20150523214216e87.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


201505232142160cc.jpg


20150523214124903.jpg


201505232141244e4.jpg




川崎は杉本を先発させグラウンダーのパス一辺倒からDFラインの裏を狙う長いパスや杉本を競らすハイボールも多くいつもよりバリエーション豊か。

鳥栖に的を絞らせない。


すると、17分、川崎はサイドを崩しGKの弾いたところを杉本が冷静にボレーでネットを揺らす。↓


2015052321412476a.jpg


201505232141244be.jpg




川崎ペースで進むかに見えたが、36分、鳥栖はカウンターから豊田がストライカーらしいゴールで同点。↓


201505232141249c1.jpg



201505232141243c1.jpg


豊田は自分の形というか、ゾーンというのを持っていて決めきる力はスバラシイ。




前半終了。



後半はどうしても勝ち点3が欲しい両チームは攻撃的に打って出る。



すると後半19分、ゴール前の混戦から大久保が押し込み逆転。↓



20150523213939712.jpg


20150523213939901.jpg



201505232139392db.jpg





それでも後半36分、川崎DFのパスミスを見逃さず、鳥栖はサイドを崩しオウンゴールを誘い同点に追い付く。↓


20150523213939825.jpg




しかし、すぐの38分、今日のヒーロー杉本がヘッドを決め再逆転。↓



20150523213939810.jpg



20150523213939117.jpg




3-2川崎勝利で試合終了。


杉本は一皮剥けた気がします。


負けはしましたが、看板通りの鳥栖のハードワーク、ボールに食らい付く粘り、エースの豊田もファーストDFとなり相手にプレッシャーをかけ走り回る。
中々の感動ものでした。


















  1. 2015/05/23(土) 22:08:51|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専修大学 VS. 中央大学 2015.5.23

続いて第2試合。

それでは選手入場キックオフ。↓


20150523163338350.jpg


2015052316331009a.jpg


201505231633103db.jpg


20150523163310853.jpg


20150523163310bcc.jpg


20150523163310765.jpg






攻めの形は専修大学がイイ。

しかし、中央がラッキーなPKで先制。↓


20150523163310436.jpg




201505231631413d6.jpg


2015052316314132e.jpg



その後、専修がゴール前で粘り同点に追い付く。↓


2015052316314135e.jpg



ハーフタイムは中央のチアリーダー。↓


20150523163141aaf.jpg


後半、中々攻撃の形が作れない中央がまたもPK獲得。↓


20150523163141bb9.jpg



しかし、今度はGKに阻まれ失敗。


するとすぐに専修が見事なカウンターから逆転。↓


2015052316314107b.jpg



専修が2-1で勝利。




  1. 2015/05/23(土) 16:51:08|
  2. 大学サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早稲田大学 VS. 駒沢大学 2015.5.23

今日は頑張って3試合観戦。

まずは駒沢陸上競技場で2試合続けて大学サッカー。


ロシアW杯2次予選、シンガポール戦チケットを近所のコンビニで無事購入。

そんなこんなで11時半のキックオフに少々遅刻で到着。↓


20150523133339a8c.jpg


すでに早稲田が先制してました。


201505231333398ce.jpg



早稲田はこのあと観戦する川崎フロンターレみたいに敵陣で細かくパスを回す。

しかし、これまた川崎みたいにゴール前を守備で固められると、シュートまで持っていけない。



早稲田優勢で前半終了。




思ったより多い観衆。↓



20150523133339ca1.jpg


2015052313303772c.jpg



ハーフタイムは駒沢のチアリーダー。↓


201505231330378dd.jpg


201505231330372c3.jpg


20150523133037743.jpg



後半は駒沢が巻き返しを図るが早稲田もしっかり跳ね返し。試合はそのまま1-0早稲田勝利で終了。




20150523133037bcb.jpg


20150523133037a60.jpg





  1. 2015/05/23(土) 13:53:18|
  2. 大学サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナビスコ杯 FC東京 VS. ヴァンフォーレ甲府 2015.5.20

ナビスコ杯予選リーグ。

ここでもFC東京は好調で只今首位。

今日は仕事を定時で切り上げても前半5分からの観戦。↓


20150520213631b4e.jpg



ナビスコ杯あるあるの大胆なターンオーバーによる控えチームでなくてひと安心。


今日こそ武藤のゴールが見たい。




今日の観衆は8700人。
さすがに甲府サポは少ない。↓


20150520213631fac.jpg




鹿島、浦和に連敗した東京でも相手が甲府となれば話は違う。

浦和は決して見逃さないであろうミスを甲府はアッサリ見逃してくれる。


観客の入り同様、緊張感に欠ける試合。
出だしは東京楽勝のように見えたが、肝心なところで噛み合わず中々点が入らない。



それでも前半41分、森重のクロスに武藤が合わせようやく先制。↓


20150520213631a6c.jpg


20150520213631075.jpg



やはりエースは決めるべきところで決めてくれます!





前半終了。


後半、東京は攻め込みながらも中々追加点が奪えないでいると終盤、運動量に勝る甲府が41分、鮮やかなカウンターでゲームを振り出しに戻す。↓


20150520213631439.jpg


20150520213631c72.jpg





土壇場で追い付かれた東京。

連敗を引きずりもはやこれまでか。



しかし、ロスタイムまたも太田のFKから林が落とし武藤が押し込みゴール。↓



201505202135405b4.jpg


20150520213540d0e.jpg


20150520213540729.jpg


20150520213540113.jpg



ラストプレーで劇的決勝弾。2-1東京勝利で試合終了。


やっぱり武藤ってスゲェ!





ヒーローインタビューは勿論、武藤。↓



20150520213540e8c.jpg




ファンに挨拶する武藤。↓


20150520213540af0.jpg





FC東京は武藤の依存度、ハンパネェ~という試合でした。


武藤がいないFC東京は考えるだけでも恐ろしい。点が入らない!







  1. 2015/05/20(水) 22:17:49|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮アルディージャ VS. ジュビロ磐田 2015.5.17

来期はJ1の舞台で戦ってもおかしくない両チームの対戦。

大宮NACK5スタジアムにやって来ました。↓


20150517195421dd6.jpg


上位対決だけあり観客も多数。↓


201505171941597b0.jpg


20150517195421963.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20150517195421964.jpg


201505171859421fc.jpg


20150517185942707.jpg




序盤は互いに様子見。

ジュビロはFWのジェイをターゲットに分かりやすいサッカー。
最近のJリーグには珍しい外国人を中心に据えたチーム構成。

GKのカミンスキー、サイドアタッカーのアダイウトン、そして1トップにジェイ。
他の選手よりポテンシャルが違います。


互いに大きな見せ場なく、前半はスコアレスで終了。


後半に入ると、徐々にジュビロ優勢となり、28分、駒野のFKからジェイが得意のヘッドで先制。↓


20150517185942a45.jpg


2015051718594212a.jpg


2015051718594206c.jpg


20150517185942bdc.jpg


2015051718573335c.jpg


20150517185733c73.jpg



これでジュビロ勝ちパターンな展開。

しかし、ホームの大宮も意地を見せ、38分、途中出場のムルジャが混戦からボレーを決め同点に追い付く。↓



201505171857334f9.jpg


2015051718573346e.jpg


201505171857334de.jpg


形勢逆転で今度は大宮がイケイケ。

そして、今度は家長が倒され大宮PK獲得。

蹴るのはムルジャ。↓




201505171857336e3.jpg




なんと止められ逆転ならず。



試合はそのまま1-1で終了。

大宮がよく追い付いたゲームでしたがPK失敗が悔やまれるゲームでもありました。


PKが決まっていたら首位浮上だったんですが…



  1. 2015/05/17(日) 20:22:44|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. FC東京 2015.5.16

今節の注目カード。1stステージの行方を占う大一番。

埼スタにやって来ました。


武藤を見れるのもあとわずか?
今日こそゴールが見たい。↓


201505161809511b4.jpg





今日の観衆は42000人。東京サポ横のメインスタンドで観戦。↓


20150516180951bdf.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


201505161809519cb.jpg


20150516180951fc1.jpg


20150516180906453.jpg


20150516180906f1b.jpg




序盤から浦和のチェックが早く、東京タジタジ。

今日の浦和は気合い入りまくり。

興梠スタメン復帰でコンビネーションがスムーズ。

すると、前半5分、早くも宇賀神のクロスに李がギリギリ足を伸ばゴール。↓


20150516180701738.jpg


20150516180701813.jpg


20150516180701d27.jpg



そしてお決まりのポーズ。↓


201505161807015bc.jpg




このポーズの先には↓


20150516180701709.jpg


いいアピールになりました。



今日の東京はどうも首位を奪う気迫みたいなのが伝わってこない。
前節の鹿島戦同様、攻撃は淡泊。

頼みの綱の守備も浦和にいいようにかき回される。


すると、前半42分、サイドを揺さぶられ今日大活躍の関根がダイレクトシュート。
見事決まり2-0。↓


20150516180548691.jpg


前半終了。



後半、東京の巻き返しを期待するも逆に早々と浦和の武藤が追加点。↓


2015051618054801c.jpg




武藤違いのゴールで勝負アリかな。




その後、途中出場の前田のゴールで一矢を報いるも。↓



20150516180548fb7.jpg





直ぐ様、浦和も途中出場の梅崎がゴールを決め。↓



201505161805489fc.jpg


4-1浦和の圧勝でした。

これで、浦和の1stステージ制覇はほぼ決まり!


今日の浦和は完璧な試合運び。FC東京は全く手も足も出ず完敗。


FC東京は1stステージがタイトル獲得のチャンスだったんですが…


武藤がいなくなったら2ndステージは厳しそうです。







  1. 2015/05/16(土) 18:44:11|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ サッカーユニフォーム 2015

まだ先の話ですが、今年も毎年恒例のタイ旅行をお盆休みに予定。

そこで今回はあったら欲しいタイリーグユニフォームを紹介します。


まずはTPL、タイプレミアリーグから。



誰もが欲しいTHE タイユニとでも言うべきチョンブリFC↓


201505112209121b6.png


2012年からNIKEになってタイNo.1ユニフォームの地位を揺るぎないものにしました。
唯一心配なのは世界中の旅行者が狙っているため売り切れにならないかどうかということだけ。




続いては昨年、カレンロバートが在籍(今年はソウル イーランド、韓国2部)していたスパンブリー。


20150511220828183.png


サプライヤーはタイの新興スポーツメーカーのWARRIX。
なんかカッコイイです。







続いてラチャブリーのアウェイ(ホームはオレンジ)↓



20150511220912b94.png



サプライヤーはKappa。スポンサーロゴはミトポンシュガー。日本で言うならさしずめスプーン印のお砂糖。






続いてはユニフォームがカッコイイと言うよりはスタジアムで試合観戦する予定なので。
勿論、チームのファンなので。

ムアントンユナイテッド。↓



2015051122082807b.png


この赤のホームは私が持っている2012年モデルにクリソツなので、アウェイの白にするかも。↓

201505112208282af.png



あと、3rdの黒もあるのでスタジアムショップでじっくり考えたいと思います。
スタジアムショップはマーキングができると思うので青山の5か私のアイドル、スペインのアルメリアから戻ってきたティーラシン10を付けようと思います。


こちらもスタジアムで観戦予定のシンタールア(タイポートFC)↓


20150511220828f98.png


スポンサーロゴがないのは寂しいですが、スタジアムショップで猿田選手の10番が付けれたら買ってしまいそう。




続いてはディビジョン1からアユタヤFC↓



20150511220828fce.png


日本のスヴォルメがサプライー。なんか親近感。
スポンサーロゴはタイの民間電力会社のガルフエレクトリック社です。




最後は今年からエンブレム、ユニフォームを一新したパタヤ。↓



20150511220828a72.png




タウンユースにも使えそうなスッキリ&シンプル。





その他ディビジョン2などまだまだ紹介しきれないユニフォームもたくさんありますが、タイユニの出逢いは一期一会。



欲しいものが全て手に入ることはありませんが、逆に思わぬ出会いも。


私が欲しいのはブルー系が多いですが、現地に赴いてみると舞い上がってとんでもないカラーリングのユニフォームを買ってたりもします。


それも旅。






  1. 2015/05/11(月) 23:00:01|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC東京 VS. 鹿島アントラーズ 2015.5.10

今日はキックオフ1時間前到着でも席を探すのに一苦労。
それもそのはず今日の観衆は↓


20150510182729a74.jpg


前売りでチケットは完売。よく入りました。
日曜のデーゲーム。
そして首位争いを演じているホームチームへの期待度の高さか!


20150510183003965.jpg


20150510183003f9a.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20150510183003cdb.jpg


20150510182729cbc.jpg


201505101827296a8.jpg




ゲームは序盤から互いに攻め合い面白い展開。



互いに譲らず、0-0が続くか?と思っていたら鹿島の土居が混戦から上手くゴール隅にコロコロと流し込み先制。↓




20150510182729282.jpg


20150510182729803.jpg


20150510182729c65.jpg



堅守速攻のFC東京は先制されると厳しい。


その後は鹿島に上手くゲームをコントロールされ試合はそのまま1-0で終了。


「鹿島よ先制して逃げ切るこの安定感、火曜日のACLで出してくれよ!」な感じのゲームでした。

それにしても今シーズン、FC東京は私が観戦すると武藤が沈黙。いいや次回はきっと…



  1. 2015/05/10(日) 18:45:11|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. サンフレッチェ広島 2015.5.6

GWの締めくくりは等々力。

連敗中の川崎と連勝中の広島。

川崎は上位を目指す上ではもう負けられません。



今日の観衆は21200人。↓


20150506172607489.jpg


20150506172607a7d.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20150506172433f47.jpg


20150506172433676.jpg


201505061724331f2.jpg


序盤から川崎はいつものように細かくパスを繋ぐが広島の守備も安定しており、主導権を握ると言うよりはボールを持たされている感じ。


そして、時折発動する広島のカウンター。

その初っぱなの前半3分、ロングボールの処理に川崎DFがもたつく間にドウグラスが上手くDFとGKの間に入りゴール。↓





2015050617243313e.jpg


20150506172433430.jpg



20150506172433e73.jpg




その後は今日も広島はしたたか。


川崎にボールは持たせておいて、無理に攻めることなく要所を締めそのまま1-0で試合終了。

今日の広島も派手さはないがしたたかに勝ち点3を積み上げました。

連戦で疲れが出るなか、こういう省エネサッカーも考えようによってはアリだなと思いました。


リアリズムに徹しきれる森保監督ってやっぱスゲェかも。


それでもパス交換で中央突破の夢を追いかける風間監督も好きです!





  1. 2015/05/06(水) 17:44:16|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL 鹿島アントラーズ VS. FCソウル 2015.5.5

今日はGWで一番楽しみにしていた試合。


家を出てから4時間。
夕暮れの鹿島サッカースタジアムにやって来ました。↓


201505052219226d6.jpg


2015050522192296c.jpg


今日は8時キックオフ。
試合終了後に高速バス、電車では家にたどり着けないのでマイカーも考えましたがGWの渋滞や高速代やらガソリン代なども鑑み、潮来のビジネスホテルに1泊(5400円)しての観戦。

それだけアントラーズのグループステージ突破をこの目で見たい訳で。



今日の観衆は19600人。

祝日なのでまずまずの入り。↓


20150505221922dee.jpg


20150505221922544.jpg



FCソウルのサポーターは少なめ。↓


20150505221922f91.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20150505221922832.jpg


20150505221806375.jpg


20150505221806802.jpg


2015050522180621d.jpg


2015050522180687f.jpg




ついこの前、水原にコテンパンにやっつけられたソウルをみているだけにリーグ戦ではイマイチ乗りきれない鹿島でも何とかなりそうかも。



試合開始から勝利が欲しい両チームは互いに攻め合い面白い展開。

どちらも攻撃を優先するあまり、守備は多少ルーズ。


そんな中、早くも赤崎が先制ゴール。↓


20150505221806e08.jpg


20150505221806174.jpg



喉から手が出るほど欲しかった先制点。鹿島いい感じです。


しかし、ソウルも意地を見せCKからヘッドを決め同点に追い付く。↓


20150505221648ecc.jpg


20150505221648460.jpg


完全にフリーでヘッドを打たれた。マークが甘いぜ鹿島。




前半は1-1で終了。





勝負の後半なのに鹿島はどうも淡泊。

相変わらず球際はソウルに軍配。

するとまたもセットプレーからソウルにヘッドを決められ逆転される。↓


20150505221648960.jpg


20150505221648adc.jpg



またも肝心なところで身体を張れず失点。

引き分けでもグループリーグ突破はできないのでこの失点は致命的。



ソウルは自信を持ってノビノビプレー。


鹿島はなんかおっかなびっくりの消極的プレーも。

ジーコが泣いている。

ウ~ンもどかしい。



それでも終盤、ようやく柴崎のゴールで追い付く。↓


201505052216480d5.jpg



さあ、まだロスタイムを含めると10分はある。ソウルの足も止まりはじめ奇跡の舞台は整った。



しかし、ロスタイムにソウルにトドメを刺され呆気なく終了。↓


2015050522164824e.jpg




ヤングアントラーズはアジアを勝ち抜くにはまだまだ青かった。

小笠原、曽我端と途中出場の本山はイズムを伝承しているもののチーム全体にはまだ染み付いていない感じでした。

残念!












  1. 2015/05/05(火) 23:17:05|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横河武蔵野FC VS. 鹿児島ユナイテッドFC 2015.5.4

今日は何処かでサッカーやってないかと調べたら、意外と近場でありました。

武蔵野陸上競技場でJFL。


それでは選手入場キックオフ。↓


201505041511421d6.jpg


2015050415114232e.jpg


201505041511428d3.jpg


2015050415114295d.jpg


2015050415104270b.jpg


201505041510425af.jpg







生涯JFLのアマチュアリズムを貫き通している横河と鹿児島にJリーグチーム!を目指し好調の鹿児島ユナイテッドFC。

サポーターが組織されていない横河に対してアウェイのながら鹿児島は大勢サポーターがいます。↓


20150504151142cdc.jpg



勢いは風上の鹿児島、それでも派手さはないが守備には定評のある横河。

前半はJFL特有のパスは繋がらないが体を張った展開で0-0で折り返す。


後半は風上の横河が攻勢もあともう1歩。

今日はスコアレスでドロー決着か?と思っていたら、残り時間があと10分を切ると香港リーグみたいに午後1時キックオフの暑い中、何処に体力が残っていたのかと思うくらいに両チームともアグレッシブに攻守が目まぐるしく入れ替わる面白い展開。

終了間際に横河がビッグチャンスを外した後のロスタイム。

鹿児島が混戦からボレーを決め劇的勝利。↓


201505041510426b9.jpg


201505041510423b1.jpg


20150504151042dce.jpg


20150504151042b37.jpg




今日はこの終盤の応酬を見れただけでチケット代(1000円)の元はとれたと思います。






  1. 2015/05/04(月) 16:00:46|
  2. JFL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮アルディージャ VS. 愛媛FC 2015.5.3

絶好の観戦日和というには少々暑い初夏のGW。鯉のぼりも元気よく泳ぐ大宮NACK5スタジアムにやって来ました。↓


2015050318313571b.jpg


20150503183135716.jpg



この暑さを見越して今日はメインスタンドで観戦。
正解! 日影で快適。



GWだけありけっこう入ってるみたいですが↓


20150503183018631.jpg



愛媛の方は空席が多く、今日の観衆は8300人。↓


20150503183018e86.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20150503183135df7.jpg


20150503183135c82.jpg


20150503183135216.jpg


20150503183018675.jpg


201505031831352ce.jpg



ゲームはホームの大宮が支配。

しかし、大宮は中々フィニッシュまで持ち込めない。


それでも、相手DFがもたつく間に泉澤がかっさらい先制ゴール。↓


2015050318301824f.jpg


20150503183018d7e.jpg


20150503183018c61.jpg



その後も大宮優勢も追加点を奪えず前半終了。


後半に入ると前に出ざるを得ない愛媛が攻勢。

大宮は上手くカウンターに持っていけず次第に押し込まれる。

そして残り10分で退場者を出すと完全に防戦一方。
それでも何とか凌ぎ1-0で勝利。混戦のJ2で3位に浮上。


それにしても今シーズンのJ2は本命不在。

磐田、千葉も首位をキープ出来ず、なんとJ3から昇格した金沢が首位。
セレッソも未だ迷走中。

そんな中の3位大宮とて今日の試合を見る限り結果と内容が伴っているとは言い切れません。

11月に笑うのはどのチームでしょうか?
全く見当もつきません。





  1. 2015/05/03(日) 18:59:56|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0