サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

韓国旅行再び 1日目 2015.10.30

10月31日(土)に行われる韓国FAカップ決勝を観戦すべく金、土の1泊2日で急遽渡韓を決行。

行き先は半年前も訪れたFAカップ決勝の舞台ソウル。

今年中にソウルW杯スタジアムでFCソウルの試合が観たかった。
しかし、リーグ戦のスケジュールが私の予定と合わず、今年中の観戦は諦めていましたが、FCソウルがFAカップで決勝に勝ち進み、決勝の舞台は10.31ソウルW杯スタジアム。
これなら行けると言うことでナビスコ杯決勝をすっ飛ばして決めました!


FCソウル VS. 仁川ユナイテッド。勝った方が来期のACL出場、日本にも来ます!



個人的にサッカー観戦強化月間と銘打った10月。

韓国FAカップ決勝を含め16試合となりました。我ながらよく頑張りました。
11月はJリーグが佳境を迎えるにも関わらず土日に仕事が入りあまり観戦できないので。



今回の旅行のテーマは試合観戦は勿論のこと4月に行ったときに購入したFCソウルのユニに高萩選手のマーキングをすること。


前置きが長くなりましたが、いつものように順を追って。




まずは、羽田。朝9時45分発。大韓航空。↓


201510312147208b1.jpg


201510312147209da.jpg



12時過ぎ金空港着。


まずは、前回も訪れた東大門にあるKリーグオフィシャルショップに直行。


やっぱりな品揃え。↓




20151031214720c6f.jpg


20151031214720a5c.jpg


201510312147208ef.jpg


20151031214720cfd.jpg



白×グレーの迷彩ユニはKリーグチャレンジ(2部)のチームで昇華プリントでマーキング入り。
気になって試着までしましたがLサイズまで。
XLの私は断念。







続いて並びのヒュンメルショップ。↓



20151031214815b99.jpg


こちらには全北現代、浦項スティーラーズ、仁川ユナイテッドとサイズは不揃いながら一応ありました。
しかし、どうもおかしい?
縫製、生地がなんかチープ。バッタものの匂いがプンプン。

手を出すのはやめておきました。



オフィシャルショップなのに恐るべし!




と言うわけでユニフォームショッピングもそこそこにホテルにチェックインして遅いお昼ご飯は韓国風うどんのカルクグス。↓


201510312148157fb.jpg


機内食を半分程残し、ソウル一発目の食事に期待していたのですが、お目当てのお店が変わっていたため(BOOK・OFFで100円で買った5年前のガイドブックに載っていた)、何でもありのチェーン系食堂で食したので味は至って普通。


後はベタに南大門市場や明洞などをぶらり。


明洞=原宿、渋谷はいいえて妙。↓


20151031214815bd7.jpg


20151031214815bea.jpg



それにしてもソウルは寒い。陽が暮れると一層寒さが増す。

東京の12月くらい。


そんな冷えた身体を温めるべく夕食はスンドゥブチゲ。

創業30年の老舗チョンウォンスンドゥブの明洞店にイン。

いつものようにたっぷりの付け合わせと。↓


20151031214815849.jpg


アツアツグツグツ。スンドゥブチゲとトゥッペギご飯。↓


20151031214815206.jpg


牡蠣入り海鮮スンドゥブ90000ウォン。(約950円)


間違いない。ようやく旨い食事にありつけ満足。



その後、本屋でサッカー雑誌を購入し1日目終了。






  1. 2015/10/31(土) 22:53:30|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜FC VS. ファジアーノ岡山 2015.10.25

今日は横浜FCのホームゲームがなぜか西ヶ丘で開催されるのでやって来ました。

三ツ沢より近いのでうれしい。

西ヶ丘が好きな理由は我が家から1時間と言う近さ。
サッカー専用なのでピッチの近さ。


それ以外に一番大きな理由はお惣菜屋?!


最寄り駅の十条を出ると十条銀座商店街。↓


20151025184216d66.jpg



その中に私の大好きな揚げ物、焼鳥中心のお惣菜屋が沢山。↓


2015102518421646e.jpg


20151025184216927.jpg


20151025184216aac.jpg


201510251842164c6.jpg


20151025184216fa1.jpg


20151025184119efe.jpg



しかも、安くて旨い。

コロッケ30円、焼鳥1本50円、肉団子1個20円。



ついつい買いすぎてしまいますが、スタジアムでペロリ。



サッカーを観戦しにスタジアムへ行くのか、お惣菜を食べたくてスタジアムへ行くのかわからない状態。



それでは選手入場キックオフ。↓








201510251841191cd.jpg


20151025184119d0d.jpg


201510251841191b3.jpg


201510251841190b4.jpg







試合内容はJ2の中位~下位の試合らしくパスが繋がらないガチャガチャした展開。




両チームとも得点の気配なく時計は進み。

やっぱりな0-0スコアレスドローで試合終了。


やっぱり西ヶ丘でなければ観戦しにこないゲームでした。


2015102518411991a.jpg



ブログと同様、ゲームよりお惣菜が印象に残った1日。




  1. 2015/10/25(日) 18:58:31|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズレディース VS. ジェフ千葉レディース 2015.10.24

本日2試合目は、2週連続で浦和駒場スタジアム。
なでしこリーグエキサイティングシリーズ。

なでしこリーグをナイターで見れるのもいい感じ。

先程の味スタは午後2時キックオフだったので暑かった。

味スタから浦和サポの移動を考慮しての?18時キックオフ。


それでは選手入場キックオフ。↓


20151024230309f51.jpg


20151024230309ac0.jpg


201510242303093f4.jpg


2015102423030978f.jpg


2015102423030926e.jpg


20151024230309109.jpg




千葉のGK山根はデカイ。↓


20151024230118908.jpg





前節、レギュラーシーズン優勝の日テレを逆転で下した勢いそのまま浦和が攻勢。

すると5分、エースの吉良が前に出ていたGKの隙をつきロングシュート。

見事に決まり先制。↓


20151024230118564.jpg


20151024230118c34.jpg



その後も浦和のパスワークが光り、31分には長船がヘッドを決め追加点。↓


2015102423011802a.jpg


201510242301187fc.jpg


後半も立ち上がりから浦和優勢もチャンスを外すと流れは千葉。

前半からパスワークの浦和VS.大きく蹴り出す縦に速い千葉と言う構図でしたが、その縦の速さがようやく実り、7分、菅澤が1点を返す。↓


201510242301186d3.jpg


この1点から浦和守備陣が混乱し千葉に立て続けに得点を許す。
気が付けば4-2。↓


20151024230027a4f.jpg


20151024230027dde.jpg


201510242300270a8.jpg



20151024230027fbd.jpg


何と約10分間で計4失点。


サッカーは恐ろしい。





しかし、ホームの声援に後押しされた浦和は諦めない。

まずは35分、吉良がストライカーらしいゴールで1点差。↓


20151024230027afe.jpg




残り10分、1点を追いかける浦和が怒濤の反撃。


すると、4分後の39分、サイドを振り最後は猶本がダイビングヘッドを決め同点に追い付く。↓


2015102423002755f.jpg



その後も勝点3が欲しい両チームは最後まで力を緩めず見ごたえのある展開でしたが、両者譲らずドロー決着。


レギュラーシーズンの後、上位6チームが勝点を減らして臨むエキサイティングシリーズをバカにしてましたが。
とにかく勝点3が欲しいので試合開始から終了まで点の取り合いが観れるのでなかなかいいシステムだと思いました。












  1. 2015/10/25(日) 09:38:05|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 浦和レッズ 2015.10.24

サッカー観戦強化月間の10月もいよいよ大詰め。

と言うわけで、今日は2試合観戦。

まず1試合目は今節の注目カード。


両チームとも譲れないものがある1戦。
ビッグマッチに相応しくコレオの演出。



今日の観衆は39000人。↓


20151024170516bfd.jpg


20151024170516f37.jpg


20151024170516a75.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20151024170516276.jpg


20151024170426a7a.jpg


201510241705162e1.jpg




今日はノッケから両サポーターがいい雰囲気を醸し出し、オープンな展開に。

すると、11分GKのパンチが甘く、柏木の目の前ごっつぁんゴール。↓


20151024170426ed3.jpg


201510241704262d7.jpg



権田だったら…




この先制点で浦和は勢いつき、14分には武藤が追加点。↓


20151024170426fcc.jpg


201510241704265b7.jpg




16分に東が1点を返すも。↓


2015102417042643b.jpg



20151024170300eb1.jpg





27分、関根が突き放す。↓


2015102417030057b.jpg


20151024170300f27.jpg





浦和が圧倒的な攻撃力を見せ付け前半終了。





後半も東京の守備陣がアッサリ崩され17分、槙野がゴール。↓


20151024170300476.jpg

2015102417030033e.jpg





その後、29分、39分と高橋が執念で得点を重ねるも。↓

2015102417030044d.jpg


あと1点足らず4-3浦和勝利で試合終了。


どうもFC東京は浦和に勝てない。

特に今シーズンは2試合とも大量失点。
堅守の東京としては珍しい。

それだけ浦和の変則スタイルに対応出来ていないのでしょう。

今日の試合は浦和がやりたいぺトロビッチサッカーがよくわかるゲームでした。


両サイドをワイドに使い、東京DFを釣りだし、手薄になった中央でワンツーなどのコンビネーションによるパス交換。

東京の守備陣を無力化にします。


それにしても沢山ゴールが見れたし、試合終了まで目がはなせない面白いゲームでした。






  1. 2015/10/24(土) 22:50:52|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL 準決勝 ガンバ大阪 VS. 広州恒大 2015.10.21

万博競技場へやって来ました。↓


20151022135029e57.jpg




2006年の再来となるでしょうか?↓


201510221350297ad.jpg





まずは腹ごしらえ。

大阪なのでベタにお好み焼き。↓


20151022135029699.jpg


中国人サポは今日も沢山。↓


20151022135029379.jpg


20151022135029c60.jpg



ACLのブース。↓

20151022135029f2a.jpg




スタジアムに入りました。↓


20151022135250a9d.jpg




ついつい目が行くパウリーニョ。↓


20151022135250792.jpg




今日の観衆は17200人。チケットは前売りで完売でも万博のキャパだとこんなものなのでしょう。
来シーズンの新スタジアムが待ち遠しい。


広州サポはバックスタンドにも。↓




201510221352509f7.jpg


20151022135250877.jpg



20151022135250950.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20151022135250d2c.jpg


20151022135328944.jpg




2015102213532829f.jpg


20151022135328d13.jpg








結果は両チームとも決定的チャンスは有りながらも決めきれず、終わってみたら広州のプラン通り0-0スコアレスドローでガンバの敗退が決まりました。



ガンバは攻守の切り替えが早い広州に手こずり全北戦の再来とはなりませんでした。



今日のパウリーニョは守備面での貢献が光ってました。↓


201510221353284f5.jpg





ガンバはアジアを勝ち抜く上でカウンターの精度と切れ味を鋭くする必要があると感じました。



やはり、広州恒大はアジア最強です。


前線の迫力もさることながら、守備も身体を張って、球際も強い。
さらに、後半の時間稼ぎを含めた試合の終わらせ方は絶妙。






  1. 2015/10/22(木) 14:13:45|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪遠征 2015.10.21

ACL準決勝、ガンバ大阪VS.広州恒大を観戦すべく0泊2日の弾丸深夜バス旅行を決行。


20日(火)、仕事が残業になってしまい家に帰れずバスの出発地新宿に直行。

深夜0時15分発で梅田に7時過ぎに到着しました。


まずは梅田駅周辺をぶらつくとKAMOスポーツ。↓


20151021224520fb4.jpg


20151021224520d73.jpg


勿論、ガンバ推し。



その後、地下鉄に乗り通天閣を観に新世界へ。↓






20151021224520bc0.jpg


20151021224520463.jpg



朝っぱらから道路に座り込みお喋りに講じる大阪のオッチャンや東京では忘れ去られた昭和の場末の盛り場感。↓


2015102122452085c.jpg


2015102122452058b.jpg



このちょっぴりレトロでアジアのカオスにも通じる雑多感。

イイデス!



そんな新世界で朝食を喰らうべく24時間営業の串揚げ屋にイン。↓


20151021224602148.jpg



頼んだのは串揚げ2本と名物のどて焼き。↓


201510212246021c0.jpg


20151021224602839.jpg


このどて焼きがメチャクチャ旨い。

やや甘めの味噌味に牛すじとモツのエキスが混ざり七味をタップリかけるとさらに味が引き立ち、付け合わせのキャベツのタレとしてもサイコー。


新世界を満喫した後は次なる大阪のシンボル大阪城へ。↓


201510212246496f9.jpg


20151021224602943.jpg



天守閣からの眺め。秀吉気分を味わう。↓


20151021224602b19.jpg


2015102122460213b.jpg




お次は歴史から現代のアイコン。

あべのハルカス。↓


20151021224649424.jpg



相変わらず電車を乗り継ぎちょこまか動いてます。


お次は道頓堀へ。

道頓堀のアイコンたちを撮影した後。↓


2015102122464918f.jpg


20151021224649669.jpg


20151021224649a89.jpg


20151021224649d58.jpg




くれおーると言うお店でこれまた名物のたこ焼きを食す。↓


2015102122482382b.jpg



201510212248233a5.jpg




ソースではなくだし醤油をかけてもらいました。

大阪のたこ焼きは出汁がしっかり染み込んでいるので旨い。




ちょっと食事の間隔がおかしいですが、その後昼食に選んだのは以前来たときに食べて感動したまつばやと言ううどん屋。


頼んだのは名物のおじやうどん天ぷら入り。↓



20151021224823bb9.jpg


ここもしっかり出汁が効いていて旨い。

関東の醤油+かつお出汁より関西の薄口醤油+昆布出汁の方が旨いと思います。



まだ午後1時なのに3食。
さすがに罪悪感を感じ、結局、なんばから梅田まで歩きました。


梅田に戻り、今朝がた閉まっていたKAMOスポーツに再び訪れノリでガンバのユニフォームでも買おうと思いましたが、あいにく7番と39番が品切れ。諦めました。



その後は本日試合観戦する万博記念公園を訪れ最後の大物、太陽の塔を撮影。↓


201510212248238cd.jpg


20151021224823c8a.jpg



20151021224823144.jpg


20151021224848f1f.jpg





その後、万博の博物館などを見て時間を潰し、徒歩で隣にある競技場へ向かいました。





  1. 2015/10/21(水) 23:59:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮アルディージャ VS. 徳島ヴォルティス 2015.10.18

本日2試合目は大宮NACK5スタジアム。

浦和→大宮への移動はさすがにスムーズ。

スタジアムtoスタジアムも50分弱。


J1昇格&J2優勝がチラツキはじめた終盤。
大宮はかなりのペースダウン。
対する徳島は天皇杯でも勝ち進み好調をキープ。



それでは選手入場キックオフ。↓


20151018211322a51.jpg


20151018211322be5.jpg





最近は圧倒的な強さを見せ付けることが出来ない大宮。

それでも前半20分、片岡がヘッドを決め先制。↓



20151018211322f34.jpg


20151018211322933.jpg


20151018211018944.jpg


2015101821101823a.jpg





今日は大宮のゴールラッシュが見れるか?と思いましたがその後は攻めあぐね前半ロスタイムにキムジョンミンにヘッドを決められ1-1で後半へ。↓


20151018211018409.jpg


201510182110186ce.jpg







後半は前半をいい形で終えた徳島が攻め立て6分、またもクロスから今度は佐藤がヘッドを沈め逆転。↓



20151018211018c78.jpg


20151018211018f4c.jpg




徳島はリードすると、今度は守備を固め、専守防衛。


大宮は自陣に引きこもる相手を崩せず試合はそのまま2-1徳島勝利で終了。


徳島は自分達の力をわきまえた我慢のサッカーで見事勝ち点3をゲット。


先制されてもバランスを崩さず、相手が油断しがちな前半終了間際と後半の立ち上がりに得点を重ね、その後はまた固い守備に戻る。



逆に大宮は上手いが勝てない。

その技術はJ2の中では抜きん出ているものの技に溺れている感じ。

あれだけあった2位との勝ち点差も6に縮まり、大宮の昇格決定はもう少し先になりそうです。




  1. 2015/10/19(月) 06:57:18|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズレディース VS. 日テレベレーザ 2015.10.18

今日は頑張って2試合観戦。

まず1試合目は13時キックオフのなでしこリーグエキサイティングシリーズ。

浦和駒場スタジアムにやって来ました。↓


201510181851296b6.jpg




まずはベレーザのW杯戦士3人。↓


201510181851298e8.jpg


201510181851293d6.jpg


20151018185129d57.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20151018185129b52.jpg


20151018185217f22.jpg


20151018185217895.jpg




20151018205058ff8.jpg




20151018185217b53.jpg


201510181852171dc.jpg






リオ五輪は中心選手として活躍できるでしょうか?↓


20151018185129359.jpg




レギュラーシーズン優勝のベレーザがボールも回り優勢。



前半40分、田中美南がストライカーらしくDFの間でボールを受けそのままシュート。ベレーザ先制。↓


201510181852178ce.jpg


20151018185217160.jpg



前半終了。



後半も立ち上がりはベレーザ優勢も徐々に浦和が押し戻す。

すると後半、14分、長船がヘッドを決めゲームを振りだしに戻す。




201510181853187e0.jpg





その後は勢いついたホームの浦和が攻め立て42分、途中出場の清家が価千金の決勝ゴール。↓





201510181853187e8.jpg




2-1で見事な浦和の逆転勝利でした。


  1. 2015/10/18(日) 20:42:54|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 湘南ベルマーレ 2015.10.17

FC東京の回数券を消化しに今日も味スタ。


今日の観衆は22600人。↓


20151017170304c03.jpg


201510171703040fc.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20151017170304024.jpg


20151017170304fb8.jpg


201510171702066c4.jpg




ホームの東京が優勢も決めきれず前半ロスタイム、古林に先制される。↓

20151017170206e0b.jpg




仕切り直しの後半、東京は前半よりギアが上がり5分、東が同点弾。↓


20151017170206d9d.jpg


20151017170206320.jpg



スタジアムのボルテージは上がるもすぐの10分、菊池大介に決められ1-2。↓


20151017170206eb5.jpg




201510171702067e7.jpg






東京は最後まで湘南のハイプレスに苦しめられゲームはそのまま1-2で終了。


東京次節はホームで浦和戦。

ここが踏ん張りどころです。






  1. 2015/10/17(土) 17:16:53|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 京都サンガ 2015.10.14

今日は天皇杯3回戦。

仕事を定時で終え、急いで等々力へ。↓


20151014213304dc3.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20151014213304c62.jpg


2015101421330400d.jpg


201510142131069c4.jpg


2015101421330420d.jpg





今日のお目当ては国見高校以来の坊主頭。↓


20151014213106ed0.jpg



妻を元気付ける一発を見せてもらいたい!






試合はいつものように川崎のパスワークが冴えJ1とJ2の格の違いを見せ付ける。


すると22分、大久保が裏に抜けアッサリ先制。↓




20151014213106bc3.jpg




しかし、川崎は力の差を見せ付けながらもその後追加点が奪えない。


後半も京都サポの希望はそのままに時計の針は進む。



それでもようやくの後半37分、小宮山がサイドから切り込み追加点。↓


201510142131069ff.jpg


20151014213106771.jpg



これで勝負あり。




おまけにロスタイム杉本がだめ押し弾。↓


20151014213106c98.jpg




今日はリーグ戦を重視しメンバーを落としてきた京都に対し川崎はベストメンバー。

例年川崎はメンバーを落としていたので天皇杯を獲りに行く本気度が垣間見えながも、後半途中まで拙攻が続きもどかしい試合でもありました。



ただ、先週のガンバ戦の反省を活かし無失点で終えた守備陣はまずまず。


いよいよ天皇杯もベスト16。面白くなって来ました。



  1. 2015/10/14(水) 21:55:50|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スフィーダ世田谷 VS. 日体大FIELDS横浜 2015.10.12

サッカー観戦強化月間。
今日は1択。
なでしこリーグ2部というかなりマニアックな観戦となりました。


町田までやって来ました。↓


20151012180331b63.jpg


20151012180135019.jpg



町田ゼルビアの試合時は鶴川駅から直通バスが出ますが、今日は通常の路線バスのみ。1時間に数本だし、バスもスタジアムまで行かずバス停からスタジアムまで徒歩15分(かなりの登り坂)。

という訳で、今回はマイカー。1時間ちょっとで着きました。意外に近くてびっくり。
今度からこのスタジアムは車で行こうと思います。





それでは選手入場キックオフ。↓


20151012180135710.jpg


201510121801354ae.jpg


201510121801355e1.jpg


20151012180135189.jpg


20151012180231794.jpg


2015101218013519a.jpg



ご覧の通り皆若い。アンダーカテゴリーの試合みたい。



試合内容は2部で上位争いを演じる大学No.1の日体大が優勢。

スピードがあり、球際も強い。


スフィーダのDFラインは裏へのケアの意識が低く簡単に縦パス1本でピンチに。


すると、17分日体大の植村が縦に抜け出しGKと1対1。
冷静に流し込み先制。↓


20151012180231992.jpg


201510121802316e2.jpg



劣勢のスフィーダだが36分、CKから冨山がヘッドを決め同点に追い付く。↓


20151012180231e2b.jpg


20151012180231b8b.jpg




しかし、すぐの42分、スフィーダのミスを見逃さず、またも裏をとり島村が勝ち越しゴール。↓


201510121802317a1.jpg


20151012180331457.jpg





後半も日体大が優勢。

スフィーダは打つ手がない。


トドメは後半30分、日体大、大賀が追加点。↓


20151012180331edc.jpg



なでしこリーグ2部は上位と中位ではハッキリと実力差があった!

そんな試合でした。








  1. 2015/10/12(月) 18:52:38|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿島アントラーズ VS. ヴィッセル神戸 2015.10.11

今日はナビスコ杯準決勝2ndレグ。

東京駅八重洲口からバスで鹿島までやって来ました。↓


20151011162556920.jpg


2015101116255681c.jpg



サッカー観戦強化月間の10月。

本当は13時から多摩市陸上競技場でなでしこリーグのエキサイティングシリーズの日テレVS.仙台を観戦した後、得意の1時間移動でJ3の町田ゼルビア戦の2試合観戦を計画。

しかしながら、昨日時点の天気予報は降水確率50%。


雨中の観戦だけは避けたいので、確実に屋根がある鹿島に急遽路線変更。



空席も目立つ、今日の観衆は10800人。↓


2015101116255676d.jpg


鹿島サッカースタジアムは埼スタよりも傾斜がきつく大変観やすいので大好きです。

しかし、いかんせん遠い。今日は休日の割には道路も空いていたので東京駅から1時間40分。
我が家からだとプラス1時間なので片道約3時間弱。


スタンドにいると風にのってどこからともなく家畜?牛?の匂い。
それだけ牧歌的で田舎まで来たことを実感。


2015101116255677e.jpg


2015101116255605d.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20151011162556a32.jpg


20151011162759d22.jpg


20151011162759e71.jpg



初戦は鹿島がアウェイで2-1の勝利。なので鹿島優位。


それでも1点差。神戸が先制すると面白い。




それでもリーグ戦の調子そのままに鹿島が優勢。

全員がキチッと役割を全うしそつのないサッカー。
そして、変に無駄なことをせず。ミスも少ない。

柴崎が代表で不在も影響なくじわじわと試合のペースを握る。


すると16分、サイドをくずし中村が先制。↓


20151011162759786.jpg


20151011162759f73.jpg



鹿島断然有利。


これはヤバイとばかりに21分、今度は神戸がサイドを突破し渡邉千真が同点ゴール。↓


201510111627598c3.jpg



その後は一進一退で後半へ。




次の1点が大事な後半の立ち上がり4分、金崎のゴールで神戸を突き放す。↓


20151011162759676.jpg

20151011162845eaf.jpg




これで2戦合計4-2。この得点で神戸ガクッときてその後は鹿島のワンサイドゲーム。


29分にはほぼ金崎のゴールなOG。↓







201510111628452ac.jpg




37分には途中交代のカイオの個人技炸裂弾。↓



2015101116284538d.jpg


20151011162845bab.jpg



この試合4-1で鹿島の圧勝。


さあ、今月31日の決勝は好調鹿島とディフェンディングチャンピオンのガンバとの対戦と成りました。

いいカードです!








  1. 2015/10/11(日) 17:07:45|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. ファジアーノ岡山 2015.10.10

今日は仕事が半日で終わったので味スタへ。↓




2015101019165925b.jpg



2週連続でヴェルディ観戦。



今日は前売り券を購入してなかったので当日券2600円(自由席)を買おうと思ってましたが、3500円でファンクラブに加入すると本日から使える自由席が2枚付いてる。

即加入。ヴェルディのホームゲームはあと1試合は来ると思うので得した気分。






それでは選手入場キックオフ。↓



20151010191659ae3.jpg


20151010191551a72.jpg


201510101915519bc.jpg



最近勝ちがないヴェルディは前節からスタメンをだいぶいじってきた。


平本を1トップに置き、テクニック重視からパワー重視のクラシカルなスタイルに変更。


岡山にはW杯戦士の岩政と↓


201510101915514d3.jpg




加地がいます。↓


20151010191551fca.jpg






ヴェルディは前節より力強さは出てきたもののゴールを抉じ開けるまでには至らず、逆に29分、カウンターからU-23世代の元浦和の矢島に先制を許す。↓




20151010191551a15.jpg




ヴェルディチャンスは作るも決定力低く、前半は0-1で終了。






後半は出だしからヴェルディが攻勢。


すると4分、CKの混戦から岡山のオウンゴールを誘い同点に追い付く。↓



20151010191551b68.jpg




この暫く続いたヴェルディ攻勢の時間帯に追加点を取れなかったのが今の実力。






試合はそのまま1-1で終了。



J2は福岡の頑張りにより自動昇格争いと、ヴェルディのもたつきによりプレーオフ争いが共に面白くなって来ました。







  1. 2015/10/10(土) 19:41:02|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. コンサドーレ札幌 2015.10.4

連日、1時間でスタジアム移動をこなし2試合観戦。

今日もキックオフに間に合いました。↓


20151006184843251.jpg



今日のお目当ては何と言っても小野。

誰もマネできない柔らかいボールタッチとキック。



まさしくサッカーセンスの塊。↓






20151006184843f31.jpg





20151006184843ff0.jpg



20151006184843481.jpg



20151006184843050.jpg









最近ヴェルディは勝てない。

6位以内のプレーオフ進出も尻に火が付いてきた。


何とか久方ぶりに東京にJ1チームが2つ!

を実現させたい。


そうなれば、選択の幅が広がるとともに私のサッカー観戦スケジュールがさらに過密に充実したものになるでしょう。





それでも今日もヴェルディはイマイチ。

先発から助っ人のアランピネイロがいるがこの前、途中交代で出てきたときほど爆発力、インパクトがない。

点が入る気がしない。




すると、前半33分、札幌がやや押し気味の中、小野が絶頂期を思わせるような左足で巻いたニクイシュートを決める!


2015100618484380c.jpg


201510061849591e3.jpg


2015100618495998b.jpg




ヴェルディを応援しながらも、お目当ての人のゴールにニンマリ。

小野の移籍初ゴール。


なんかついてる。




これでヴェルディが逆転勝ちをしてくれたら文句のない週末になるんですが、そううまくはいかない。



ヴェルディの攻撃は最後まで噛み合わず、逆に後半42分、上里に追加点をくらい万事休す。↓



20151006184959dfe.jpg




ヴェルディヤバイです。

完全に6位争いの集団に吸収されてしまいました。




それでも今日は小野のゴールが見れたのでよしとしよう!






  1. 2015/10/06(火) 19:13:14|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. ガンバ大阪  2015.10.4

今日も頑張って2試合観戦。

まずは等々力でJ1。2日間でJ1を3試合観戦できるというのもうれしい限り。

それでは選手入場キックオフ。

201510042315197ef.jpg


20151004231519569.jpg


今日は見どころが多い試合。

大久保VS.宇佐美の得点王対決。

憲剛VS.遠藤の司令塔対決。

年間順位4位VS.5位対決。

そしてガンバは水曜にACLを戦っているのでその疲労度も気になるところ。


試合は序盤から動く。前半2分川崎がサイドを崩し、大久保が先制。


20151004231519f3f.jpg


201510042315192f5.jpg


この早い時間での得点がこの試合の流れを決める。


それは点の取り合い!


昨日の柏VS.名古屋が両者攻め合うエンターテイメント性が高い試合と評しましたが、この試合こそが満足度満点のゲームでした。



その後も川崎のパスワークが冴えわたり、ガンバACL疲れか?な展開でしたが、42分遠藤のシュート性のクロスをGKがはじくがパトリックがつめて同点。




20151004231519eb9.jpg


20151004231519edb.jpg




しかし、ゲームが振出しに戻ったのも束の間、前半ロスタイムに憲剛がスーパーミドル。



201510042319206ae.jpg


20151004231920539.jpg



後半も引き続き川崎攻勢。
すると10分只今売り出し中の中野がペナルティエリアに切り込み追加点3-1.。



20151004231920081.jpg






これでやっとガンバがお目覚め。





21分にCKからパトリックがヘッドを沈め3-2.



20151004231920b58.jpg


20151004231920832.jpg



26分には途中出場の倉田が決めついに同点。


201510042319207e3.jpg



これでガンバがひっくり返すかと思われましたが、今日の川崎はしぶとかった。


30分、車屋がぺナで米倉に倒され川崎PK。

うなだれる米倉

20151004232149562.jpg




これを大久保が決め4-3


201510042321494d2.jpg


2015100423214994a.jpg



201510042321495b0.jpg




この1点がガンバに重くのしかかり、その後さらにエウシーニョがダメ押し。

20151004232149de8.jpg



20151004232149b4d.jpg





8回もゴールが見れてお腹いっぱいになり、次が控えていたのでここで等々力を後にし、味スタに向かいました。


川崎は先制されるともろいが、逆に先制すると大量点につながりがち。


川崎あるある。


試合はそのまま5-3川崎勝利で終了。

今日の見どころ対決は大久保・憲剛に軍配があがりました。

宇佐美がACLと今日の試合ともちょっと元気がなかったのが心配。


10/21(水)は大阪までいこうと思います。



  1. 2015/10/05(月) 23:54:15|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. 名古屋グランパス  2015.10.3

埼スタを後半38分(午後5時45分)に出発。なんとか7時のキックオフに間に合いました。

20151004160751055.jpg


20151004160751e7a.jpg


201510041607514e3.jpg


先ほどの試合と違い、両チームとも優勝、降格争いに関係ないので伸び伸びとプレーをしている感じでエンターテイメント性に富んだ展開。

多少守備が疎かになりながらもアグレッシブに攻撃を仕掛けあい面白い。


個人的に気に入らないのが闘莉王のFW起用。


201510041607147ab.jpg


まあ、日ハムの大谷も二刀流だからよしとしよう。



そんな付け焼刃的な名古屋の攻撃より柏の攻撃の方が早くて鋭い。



すると前半12分、工藤がらしい位置でボールを受け楢崎の頭上を抜くバーギリギリのナイスゴール。


20151004160612ecf.jpg


201510041606125cf.jpg


2015100416061244c.jpg

今日の工藤はキレてる!


攻撃は柏のクオリティが上回りながらも決定力に欠ける。クリスティアーノはいつもながらシュートを外しまくる。

するとすぐの16分名古屋は少ないチャンスをモノにし野田が同点ゴール。





201510041607144ed.jpg


201510041607142a0.jpg




その後も柏はチャンスを作り続け、41分輪湖のクロスにまたも工藤がドンピシャヘッドで再びリード。


20151004160714dd5.jpg


201510041607148d6.jpg


20151004160714542.jpg



前半終了。



後半、名古屋はようやく本職FW川又を投入するも柏の守備は堅く、ゴールをこじ開けられない。


終盤名古屋は猛攻を仕掛けるも逆に柏がカウンターから中川がゴール。


20151004160612a5d.jpg


2015100416061256d.jpg


20151004160612f7c.jpg


柏は完璧な試合運びで危なげなく勝ち点3をゲット。
  1. 2015/10/04(日) 21:51:34|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. サガン鳥栖 2015.10.3

10月はサッカー観戦強化月間と銘打っていつも以上に出きる限り観戦していこうと思います。

と言う訳で今日は2試合観戦。

まず、1試合目は埼スタ。16時キックオフの浦和VS.鳥栖。


スタジアムに入ると、選手への寄せ書きが。↓


201510040043567cc.jpg




私も一応記入。皆、目指せ優勝みたいなメッセージが多い中、私だけちょっと場違いで先を見据えた?↓


20151004004356990.jpg



2016ACL獲る!



やっぱり私はACL好きなもんで。






今日の観衆は35000人。レッズにしてはちょっと少な目ながらサポーターはいつも通り熱い。






それでは選手入場キックオフ。↓


201510040043568b1.jpg


20151004004356711.jpg


201510040043566ed.jpg




序盤はレッズ優勢。

前半23分、CKから最後は興梠がごっつぁんゴールで先制。↓


2015100400425724d.jpg


2015100400425707a.jpg


20151004004257eb1.jpg



このまま浦和が畳み掛けるかに見えたが、すぐの31分、鳥栖の吉田が宇賀神の裏をとり見事同点ゴール。↓




2015100400425722d.jpg


20151004004257ade.jpg




前半は1-1のまま終了。




後半はちょっと難しい展開に。
残留争いに巻き込まれたくない鳥栖は勝ち点3は欲しいが絶対負けたくない!


対するレッズは年間1位を死守するには負けられないし、広島が好調なので勝ち点3が欲しい。



必死さでは鳥栖が上。
なので後半になっても鳥栖の足は止まらない。


鳥栖は守備を固めてカウンター。
浦和はこれに手こずりボールは支配するも打開策が見付からない。

互いに惜しいシーンはありましたが試合はそのまま1-1ドロー決着。







  1. 2015/10/04(日) 01:22:47|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0