サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

尚志 VS. 京都橘 2015.12.31

本日第二試合。

それでは選手入場キックオフ。↓


20151231174553cc8.jpg


20151231174553c13.jpg


20151231174553036.jpg


2015123117455318c.jpg


20151231174553469.jpg



この試合の注目選手は高校2年生ながらU-18に選出され来年度はJリーグ争奪必至の京都橘、岩崎選手。↓



20151231174623730.jpg


ドリブルも力強く、前への推進力とスピード、テクニックを兼ね備え今日見た選手の中ではNO.1でした。





それでも、サッカーは一人の力が秀でても勝てません。


尚志の方がゴール前に攻め入る機会が多く、18分に茂木がヘッドで先制。↓






20151231174623999.jpg





吹奏楽部が全国レベルの京都橘。
ハーフタイムにも関わらず、観客を楽しませるべく演奏を披露。
これも高校サッカーの楽しみの一つ。↓




20151231174623d05.jpg





後半に入っても京都の攻撃は噛み合わず、試合はそのまま1-0尚志勝利で終了。


今日は注目タレントがいるチームが負けてしまいました。



  1. 2015/12/31(木) 19:22:11|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明秀日立 VS. 四日市中央工業 2015.12.31

全国高校サッカー選手権、1回戦。

駒沢競技場にやって来ました。


それでは選手入場キックオフ。↓


201512311656198f6.jpg


20151231165619535.jpg


20151231165619f1c.jpg


20151231165619c22.jpg


201512311656197af.jpg


201512311656196e6.jpg






この試合の注目選手は来期、サンフレッチェ広島に入団が内定している四中工MFの森島。↓


20151231165741546.jpg


中盤やや下がり目でボールを捌く遠藤、柴崎タイプ。
青山の後継者?


試合は両者一歩も譲らず。
下馬評では四中工有利も初出場の明秀も果敢に攻め四中工を追い詰める。


それでも前半18分、四中工のもう一人の注目株、U-18にも選ばれた小林がダイビングヘッドで先制。↓



20151231165741c78.jpg


2015123116574197f.jpg




明秀は先制されても怯まず、四中工ゴールに向かい、前半終了間際の39分、ゴール前でパスを繋ぎ最後は本田が決め同点に追い付く。↓


20151231165741943.jpg


20151231165741fc4.jpg





後半もシーソーゲームは続き、PK決着もちらつくなか、28分、明秀の小磯が逆転ゴールを決める。↓


2015123116574178f.jpg




試合はそのまま2-1明秀勝利で終了。


1発勝負のトーナメント。
高校生のひたむきな全力プレー。

いいもんです!






  1. 2015/12/31(木) 17:41:13|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルビレックス新潟レディース VS. INACK神戸 2015.12.27

皇后杯決勝。

そして、澤の引退試合。↓


20151227170440182.jpg



有終の美を飾ることが出来るでしょうか?


201512271704404b0.jpg




今日の観衆は20300人。↓


201512271704406a7.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20151227170440863.jpg


20151227170440b1d.jpg


20151227170440dc7.jpg


20151227170530da8.jpg


201512271705309cb.jpg


20151227170530c99.jpg


201512271705303b6.jpg





日テレに勝利した新潟のしぶとさは今日も健在。


神戸は新潟の出足の良さにボールを持たせてもらえない。

新潟は攻守にアグレッシブ。


それでも前半は両チームとも大した見せ場なく終了。




後半も両チームとも攻めあぐね延長もちらつき始めた後半33分、神戸CKから澤がドンピシャヘッドで先制。↓





20151227170530ff5.jpg


20151227170530fb4.jpg


20151227170633997.jpg


20151227170633511.jpg




W杯の決勝といい今日のゴールといいやっぱり澤は持ってます。



神戸はこの虎の子の1点を守りきり優勝。


続いて表彰式。

今日は選手たちが上がってくる舞台の真横の席。

先ずは、準優勝の新潟。↓



201512271706333f9.jpg


20151227170633ffc.jpg



そして、優勝の神戸。↓


20151227170633dcc.jpg


このタイミングでちゃっかり澤と握手しちゃいました。


20151227170935e6a.jpg



20151227170935468.jpg


20151227170935b2c.jpg


20151227170935d5c.jpg





そしてお決まりの感じ。↓


20151227170935e48.jpg


20151227170935c59.jpg


20151227171020af7.jpg


201512271710204a4.jpg


20151227171020583.jpg


201512271710204ab.jpg





我が同郷(東京都府中市)の誇り。

澤選手にお疲れ様、そして世界一をありがとうと言いたい!






  1. 2015/12/27(日) 17:47:54|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日テレベレーザ VS. アルビレックス新潟レディース 2015.12.23

皇后杯準決勝第二試合。


それでは選手入場キックオフ。↓

20151223192001af2.jpg


20151223192001fef.jpg


2015122319200174f.jpg


20151223192001af5.jpg


201512231920014ce.jpg





なでしこリーグはINACK神戸と日テレベレーザだけに非ず。


前の試合で健闘した仙台に負けず劣らず新潟もタフなチームでした。


準々決勝の伊賀戦を見る限り日テレは無敵と思っていましたが新潟はそんな日テレ相手に一歩も引かず応戦。


すると前半11分、ゴール前の混戦から大石が合わせ新潟先制。↓


201512231920019db.jpg


20151223192034535.jpg





それでも34分、日テレもCKから中里が決め同点に追い付く。↓


20151223192034f65.jpg




前半終了。



後半は両者一歩も譲らず、延長戦を含めても得点なし。


PK戦へ。

両チーム2人づつ外した5人目。

先攻の新潟が決め、後攻の日テレ5人目は阪口。


何とGKに止められ新潟勝利。↓


20151223192034c9d.jpg


20151223192034413.jpg




澤の引退試合は古巣日テレとの方が盛り上がると思いますが、優勝の可能性は新潟との方が高い気がします。













  1. 2015/12/24(木) 08:16:16|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INACK神戸 VS. ベガルタ仙台レディース

皇后杯準決勝第一試合。

今日は等々力にやって来ました。↓


20151223184707cad.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


201512231847075cf.jpg


20151223184707891.jpg


2015122318470774c.jpg


20151223184707aad.jpg


20151223184707a24.jpg


20151223184906835.jpg





数年前まではなでしこと言えばINACK神戸。

圧倒的な力の差を見せつけタイトルを独占していましたが昨今は神戸のW杯戦士たちの衰えと他チームの底上げもあり以前ほど力の差が無くなってきました。

この試合も仙台のプレスが凄まじく神戸はパスが繋がらない。


それでも何とか前半39分、CKから最後は大野がヘッドで押し込み先制。↓


20151223184906a04.jpg


20151223184906d20.jpg


20151223184906883.jpg


20151223184906faa.jpg




神戸先制もその後は仙台がよく守り試合は膠着状態。



後半に入り、仙台のハードプレスも弱まり16分、近賀が裏に抜け中島が合わせ追加点。↓




20151223184906126.jpg



201512231850189b2.jpg


20151223185018f95.jpg





試合は2-0神戸勝利で終了。

終わってみれば神戸の完勝でした。




澤の引退試合は27日(日)の決勝戦になりました。↓


201512231850187c4.jpg











  1. 2015/12/23(水) 19:15:40|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルセロナ VS. リバープレート 2015.12.20

クラブワールドカップ決勝戦。

ついにMSN揃い踏み。↓


2015122106315911d.jpg


20151221063159e83.jpg


今日はバックスタンド2階席、25000円の席。価値観は人それぞれ。↓


20151221063159440.jpg



リーベルのサポーターは南米スタイル。迫力ありすぎ。↓


201512210631594f6.jpg


2015122106315912e.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


201512210631592f5.jpg


2015122106325541d.jpg


201512210632556d6.jpg





リーベルとてバルサの相手ではなかった。



メッシのポジションは変幻自在。

比較的左サイド固定のネイマールと中央のスアレスに対して、メッシはスタートポジションは右サイドながらトップ下から中盤に落ちてきたり、両サイド、1トップと変幻自在。


リーベルはそんなメッシをこれまで何度も見てきた通りファウル以外では止められない。



南米王者も防戦一方の中、36分、ネイマールのふわりと上げたクロスにメッシが技ありゴール。↓


2015122106325597a.jpg


201512210632550b7.jpg


2015122106325599c.jpg



20151221063255aa1.jpg




あれほど騒がしかったリーベルサポも沈黙。



前半終了。




後半4分にはカウンターからブスケッツがスアレスにドンピシャスルー。難なく決めて追加点。↓


20151221063351e86.jpg


201512210633518a1.jpg


201512210633516e3.jpg



スアレスが入ったバルサは中央を抉じ開ける伝統にこういうカウンターも持っている。だから無敵。


リーベルサポは完全にドッチラケムード。


試合の興味はネイマールのゴールくらいか?


バルサのワンサイドゲームとなり23分、ネイマールのクロスにスアレスが走り込みヘッドで決めて3-0。↓


20151221063351553.jpg


20151221063351545.jpg


201512210633512a6.jpg




試合前の緊迫した雰囲気はどこへやら。


ゲームはそのまま終了。




やっぱりバルサは世界最高峰のチームというのを改めて実感出来たゲームでした。






  1. 2015/12/21(月) 06:49:04|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンフレッチェ広島 VS. 広州恒大 2015.12.20

クラブワールドカップ3位決定戦。

ACLでもありがちな対戦ですが、広島にとってはアジアの盟主に名乗りをあげるには絶好の舞台。


それでは選手入場キックオフ。↓


20151220222122517.jpg


201512202221226a2.jpg


20151220222122e75.jpg





開始4分、早くもパウリーニョに決められ広島ピンチ。↓


201512202221224b9.jpg


20151220222122670.jpg






広島は序盤バタツキましたが時間の経過とともに落ち着きを取り戻しいつものようにチャンスを伺う。



前半を0-1で折り返し、後半途中ドウグラスを投入。↓



すると28分、CKをヘッドで押し込み同点ゴール。↓



2015122022212223b.jpg


20151220222211624.jpg





こうなると流れは広島。

38分、これまた途中出場の柏のクロスを浅野がヘッド→ポスト→跳ね返りをまたもドウグラスがヘッドで押し込み逆転。↓


20151220222211b59.jpg


20151220222211486.jpg


20151220222211687.jpg




試合はそのまま2-1広島の見事な逆転勝利で世界3位になりました。

広島はいつもながら途中出場の選手が大活躍。





  1. 2015/12/20(日) 22:55:39|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日テレベレーザ VS. 伊賀くの一 2015.12.19

本日2試合目は王者日テレの登場。

それでは選手入場キックオフ。↓


20151219185250aaa.jpg


20151219185250a8c.jpg


20151219185250c21.jpg


20151219185250d90.jpg


201512191852507a4.jpg



やはり先程の神戸同様、日テレも強い。


力の差は歴然。日テレが一方的に攻める。


まず13分、籾木が先制。↓





20151219185250ddd.jpg


201512191853486f6.jpg




34分、エースの田中が追加点。↓


2015121918534838a.jpg



20151219185348ba3.jpg





後半11分には途中出場の中里がダイビングヘッドで3-0。↓




20151219185348d78.jpg



20151219185348147.jpg



24分、グロリアに1点を返されるも。↓



20151219185456afb.jpg



36分、またも籾木がゴールで4-1。↓



20151219185348977.jpg




20151219185456c70.jpg




どうやら決勝は神戸VS.日テレになりそうです!




  1. 2015/12/19(土) 19:29:16|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エルフェン埼玉 VS. INACK神戸 2015.12.19

皇后杯準々決勝。

普段ならあまり注目されずゆったり観戦できますが、突然の引退表明で大混雑。試合開始30分前、西が丘到着でなんとか着席できました。


注目は勿論。↓


201512191647505ea.jpg



今日の観衆は3700人。


それでは選手入場キックオフ。↓


2015121916475076e.jpg


201512191647500ab.jpg


2015121916475066e.jpg



2015121916475030c.jpg


20151219164750399.jpg


20151219164842061.jpg




今シーズンの神戸は終盤まさかの大失速で優勝を日テレに奪われ昨年に引き続き無冠。

メンバーは揃っているだけにこの皇后杯だけはなんとしても欲しいところ。
おまけに澤の引退もプラスされ、物語的には舞台が整ってきました。


試合は予想通り神戸が一方的に攻めハーフコートマッチ。


すると9分、近賀が攻め上がり先制ゴール。↓


20151219164842a99.jpg


2015121916484243a.jpg




その後も埼玉に全くサッカーをさせず20分には高瀬がゴラッソを決め2-0。↓


20151219164842d8b.jpg


2015121916484259f.jpg



これで早くも試合が決した感じ。



神戸はその後もチャンスを繰り出すも決定力に難があり追加点はならず。




試合はそのまま2-0で終了。



澤は中盤でいい働きをしていました。








  1. 2015/12/19(土) 18:45:59|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルセロナ VS 広州恒大 2015.12.17

いよいよバルサが登場。↓


20151217221441cc6.jpg



広州はどこまでバルサに食らい付くことが出来るでしょうか?


先ずは、広州が出てきました。
取り合えずのパウリーニョ。↓


201512172214416f0.jpg




鳥かごやっているということはロビーニョは控え。↓


20151217221441d20.jpg



そして、バルサが出てきました。↓



20151217221441c5f.jpg




アレレ?

メッシがいない!


早速ネットで調べたら内蔵疾患で急遽出場は取り止め。ベンチにも入ってません。

ケガのネイマールに加えてメッシも出ないとは!

これではドリフを観に行って志村とカトちゃんがいないようなもの。


それでもバルサには高木ブーや仲本工事より頼りになる2人がいます。↓



20151217221441a6d.jpg



実は私はイニエスタ推し!

絶好調のスアレスと二人でなんとかしてくれるでしょう。





それでは選手入場キックオフ。↓




201512172214416a1.jpg


20151217221640632.jpg


20151217221640990.jpg


201512172216400eb.jpg


20151217221640c73.jpg


20151217221640d79.jpg





今日の席はカテゴリー3、2階席の前から3列目意外と見やすかったです。

これで16000円。価値観は人それぞれ。



20151217221640c2b.jpg



バルサは当たり前ですがウマイ!

ボールを取られない。

とにかく、パスの精度、トラップの技術が絶品、それも動きながら。


一見、相手に囲まれたかに見えた場面でもそれを掻い潜る技術と憎いところに顔を出す仲間のサポート。

さらに一番プレッシャーがきついバイタルでも敢えて相手が密集する中央に針の穴を通すかのごとく鋭いパスが通る。
さらに、そこでのコンビネーション。

いつだってその中心にはイニエスタが君臨。

イニエスタは魔法使いのよう。

「そこへ出す!?」というような我々も予想がつかない、しかし効果抜群のパスを出す。




そんな訳で広州はいつもならここで潰せばボールを取れるというような間でもいとも簡単に交わされてしまう。


唯一広州で戦えていたのはパウリーニョだけ。




バルサが予定通りの攻撃を繰り出していると39分、ラキティッチのミドルをGKが弾いたところにスアレスが詰め先制。↓


201512172218496ee.jpg


201512172218495bc.jpg


201512172218494f7.jpg



これで完全にバルサ有利。




後半に入るとバルサの攻撃がさらに加速。


すると5分、今日イチのスーパーゴール炸裂。
スアレスがDFの間から上手く裏に抜け胸トラからのシュート。イニエスタのループパス共々世界レベル。↓


20151217221849fa2.jpg


2015121722184946b.jpg




これで勝負あり。広州は完全にバルセロナの引き立て役に。


とどめは22分、ムニエウがペナで倒されPK獲得。

スアレスが決めてハットトリック達成。↓




20151217221849d67.jpg


20151217223118d72.jpg


20151217223118ef9.jpg


201512172231181e4.jpg



スアレスの決定力半端ねぇ。



これで3-0バルサ余裕の勝利。


日曜日、メッシ、ネイマールは出場するでしょうか。




安心してください。スアレスがいます。↓




20151217223118026.jpg


  1. 2015/12/17(木) 22:57:28|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マゼンベ VS. サンフレッチェ広島 2015.12.3

本日2試合目はアフリカ王者VS.Jリーグ王者との対戦。↓


20151214232026367.jpg


広島には是非ともJの意地を見せてもらいたい。





それでは選手入場キックオフ。↓


201512142320269db.jpg


201512142320262f6.jpg




序盤マゼンベのプレッシャーがきつい。

広島ボールを持てず、たまに奪ってもアフリカ特有の長い手足とJでは味わえない身体能力の高さから簡単にボールを奪い返される。


そして、スピードに乗ったマゼンベの攻撃は脅威。

メンバーを入れ替えたとは言え、木曜日に試合があった広島。全体的に動きが重い。
今日の広島はヤバイな。先制されるのも時間の問題か!


それでも、15分が過ぎ相手のプレスをいなせるようになりゲームが落ち着きイーブンな展開に。


先制点が大事な一発勝負のトーナメント。

ここからは広島の集中力が勝っていく。



前半終了間際の44分、CKをヘッドで擦らしたところに塩谷が詰めて広島待望の先制。↓


201512142320262a8.jpg


20151214232026cc6.jpg


前半終了。




後半も広島は危なげ無くゲームをコントロール。



すると、またもCKから千葉がドンピシャヘッドで追加点。↓


20151214232113c0a.jpg


20151214232113526.jpg





2015121423211337d.jpg


これでマゼンベはガックリきたのか早くも諦めムード。



その後は広島の勝ちパターン。


寿人→浅野投入でその3分後。

相手が前がかりになっている所をカウンターから浅野がヘッドを決め勝利あり。↓




20151214232113573.jpg



20151214232113037.jpg




立ち上がりは相手の出足の良さにどうなることかと思いましたが、終わってみれば広島の良いところばかりが目立った余裕の勝利。


さて、次はリーベル戦。


広州共々ベスト4。多分、日曜日は広州との3位決定戦に挑むこととなるでしょう。









  1. 2015/12/15(火) 08:10:23|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラブアメリカ VS. 広州恒大 2015.12.13

またも大阪へ来ちゃいました。

新宿13日(土)23時発の深夜バス、翌朝8時梅田着。
途中京都を経由したので9時間の大移動。

サッカー観戦まで特にやることがなく、大阪グルメ(たこ焼き)を満喫し時間を潰す。


16時キックオフですが、セキュリティチェックが混むので早めに長居スタジアムへ。


ペットボトルのキャップを外せや、スポンサーのコカ・コーラ社以外のペットボトルのラベルをはがせなど意味わからず渋滞のもと。

これではバルサ戦は大変な混雑となり多くの人が入場に異常な程の時間を割かれるでしょう。
全席指定だと試合前に殺到するし。


と言うわけで、17日(木)は会社を休んで早く行くことにしよう!




話を戻して午後2時過ぎに長居スタジアムに到着。

先ずは、トロフィーのブースへ。↓



ACL↓



20151213224539265.jpg




20151213224539803.jpg



アフリカ大陸トロフィー。↓


2015121322453993c.jpg


クラブワールドカップトロフィー。↓


20151213224539dd0.jpg



Jリーグシャーレ。↓


2015121322453982d.jpg



それではスタジアムに入ります。↓



20151213224539df1.jpg



売店。大会パンフレット3000円は高過ぎだろ!


20151213224628e99.jpg



FIFA主催。チケットは高いがいい響きです。↓


20151213224628393.jpg




試合開始45分前、選手たちが出てきました。


取り合えずロビーニョ。↓


20151213224628d67.jpg


20151213224628205.jpg



私を惹き付けて止まないパウリーニョ。↓


20151213224628168.jpg




今日はバックスタンド6000円の席。まぁ2試合観れるのでよしとしよう。


それでは選手入場キックオフ。↓


201512132246280aa.jpg

左からパウリーニョ、ロビーニョ、エウケソン、グラール。なんとも贅沢なブラジルカルテットの後ろ姿。↓


20151213224723436.jpg


20151213224723d35.jpg


20151213224723414.jpg




出だしは両者探り合いの中、時間の経過と共にアメリカがボールを支配。

広州はアジア相手と勝手が違いリズムが出ない。

注目のロビーニョもゲームから消えてる。


なるほどアメリカはメキシコのチーム。
メキシコ代表みたいにショートパスを素早く繋ぎ広州に的を絞らせない。

アメリカやや優位で前半終了。


後半も開始からアメリカペース。

すると10分、サイドからのクロスをオリベペレイラがヘッドを決め先制。↓


20151213224723e66.jpg


201512132247230a5.jpg




こうなると試合巧者なメキシコチーム。無理に攻め込まず余裕のサッカー。

広州は焦るばかり。


時計の針は進み、残り10分、パウリーニョの突破、クロスを途中出場のガオリンが落としこれまた途中出場のチェンロンが合わせ同点ゴール。↓



20151213224723f17.jpg


2015121322491444b.jpg




まさにフェリペ采配的中。ロビーニョが機能してないと見るや後半頭からチェンロン、その後も次々カードを切り徐々に流れを戻し同点ゴールで一気に形勢逆転。大人しかった広州サポもヒートアップ。

この流れからロスタイム、CKからパウリーニョがヘッドを決め劇的なサヨナラゴール。↓


20151213224914654.jpg


2015121322491434f.jpg


20151213224914cb6.jpg


20151213224914962.jpg


広州サポの興奮覚め止まないうちに試合終了。


サポと喜びを分かち合う広州イレブン。↓


20151213224944354.jpg



さあ、次はバルサ戦。

木曜日が待ち遠しい。




と言うわけで、またまた今日もパウリーニョに魅了されてしまいました。


















  1. 2015/12/14(月) 23:10:20|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンフレッチェ広島 VS. オークランドシティ 2015.12.10

本日3試合目はお待ちかねのクラブワールドカップ開幕戦。


日テレの盛り上げも手伝い今日の観衆は19600人。



このレベルの試合でバックスタンド6千円は高いので、今日はゴール裏2千円の席で観戦。



それでは選手入場キックオフ。↓


20151211222536ad3.jpg


201512112225367cf.jpg


201512112225367df.jpg


201512112225362d1.jpg




先週の土曜日に日本一になったばっかりの広島。


切り替えろという方が難しくいつもよりスタメンを変更して挑みます。


それでも相手のレベルはイマイチ、早速9分、野津田のシュートのこぼれを皆川が詰めて先制。↓


201512112225368ed.jpg




予想外だったのはこの後、広島怪我人続出。


野津田、その代わりに入った柴崎。と清水。





後半に入り、25分。丁度欲しい時間帯に塩谷が決め2-0勝負あり。↓


20151211222616c5e.jpg


20151211222616cfa.jpg


20151211222536f2f.jpg




広島には日曜アフリカ王者のマベンゼに勝ってもらいバルサVS.Jリーグ王者の実力差を実感してみたいものです!




  1. 2015/12/11(金) 23:19:36|
  2. クラブワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌大学 VS. 関西学院大学 2015.12.10

本日2試合目。


それでは選手入場キックオフ。↓


20151211083418dc1.jpg


201512110834183c3.jpg


2015121108341830d.jpg


2015121108341869c.jpg



この試合の注目は関西リーグ優勝と夏の全国大会の総理大臣杯を征した関学。


中でもガンバ大阪内定のFW呉屋と↓



201512110834183cd.jpg



ヴィッセル神戸内定のMF小林。↓


20151211083501f68.jpg


2015121108350119b.jpg





この二人は上手い、上手すぎる!



さらに関学のチームとしての完成度、スタイル共にスバラシイ。


各選手のボールがないところでの動き出し、フリーランニングが実に計算しつくされ美しい。


なのでムービングフットボールが滞りなく進み、パスが回り相手にとっては非常に厄介。


関学は私が近年見た大学サッカーではNO.1のチームです!



と言うわけで前半4分、関学が早くも先制。↓



201512110835237ab.jpg



それでも直ぐの5分、関学が気を抜いた所を突き札幌が同点ゴール。↓



20151211083501395.jpg


2015121108350159a.jpg




しかし、関学は焦ることなく得点を重ねる。↓



20151211083501ae1.jpg


20151211083501260.jpg



3点目は呉屋が決め前半のうちに勝負あり。↓


2015121108341897f.jpg




後半はやや落ち着いた展開となり、終盤札幌が1点を返すも3-2関学の勝利で終了。



関学は超大学級(J2の中位くらい)の見ごたえのあるチームでした。

  1. 2015/12/11(金) 09:07:13|
  2. 大学サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流通経済大学 VS. 北陸大学 2015.12.10

最近、土日が仕事で潰れていたので久々の観戦。

なので今日は頑張って3試合観戦。

先ずは、夢の島競技場で大学サッカー選手権2回戦を2試合。↓

20151210221431bd7.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20151210221431998.jpg


201512102214310bd.jpg


20151210221431cd7.jpg


20151210221431fe6.jpg


2015121022143148b.jpg


201512102216014b4.jpg




この試合の注目選手はVファーレン長崎内定のDF田上と↓


20151210221601d1f.jpg



同じく長崎内定のFW中村。↓


201512102216013da.jpg



なるほど、流経はこの2人が違いを見せるもののチームとしての形が見えず、前半は膠着。
それでもやや押されていた北陸がワンチャンスをモノにして先制。↓


20151210221601753.jpg



実力的には昨年の覇者流経が1枚上手。徐々に攻撃も噛み合い同点に追い付く。↓



201512102216019f9.jpg


20151210221601c9f.jpg




後半は完全に流経ペース。


相手のミスにつけこみ逆転。↓


20151210221641915.jpg



その後は何度か追加点のチャンスはありながらも決めきれず時計は進み、流経は時間稼ぎを始める。



これが仇となったのかロスタイム、北陸が最後の力を振り絞り土壇場で同点ゴールを決め延長戦へ。↓


20151210221641037.jpg



延長戦も後半10分を過ぎ、PK決着が現実味を帯びてきた頃、流経がいい位置でFKを獲得。

これを見事沈め流経がベスト8進出を決めました。↓



20151210221641bc5.jpg




20151210221641555.jpg




低調な試合内容も試合展開はドラマチックでした。




  1. 2015/12/11(金) 08:05:42|
  2. 大学サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0