サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

川崎フロンターレ VS. ジュビロ磐田 2016.5.29

等々力に移動しての本日2試合目。

今日の観衆は21300人。全体的に水色↓



20160529211912013.jpg


20160529211851f7f.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


20160529211851252.jpg


20160529211851494.jpg


20160529211851164.jpg




磐田は久々にジェイが復帰。

相変わらず運動量少なっ!



ポゼッションの川崎VS.カウンターの磐田という構図。



前半は磐田のフォアチェックが冴え、川崎の攻撃を寸断。



スコアレスで後半へ。



後半になると磐田の足も止まり始め川崎のボールが回り出し得点の匂い。


それでも磐田は何とか跳ね返し時計は進む。



終盤は圧倒的な川崎ペース。


磐田は一方的に攻められセカンドボールもことごとく川崎に拾われる。これはキツイ。


すると、43分、OGで川崎が遂に均衡を破る❗


20160529211851e36.jpg



20160529211851379.jpg



やっぱり、川崎の技術、パスワークが磐田のスタミナを奪い必然のゴールであり勝利だったのでしょう。




  1. 2016/05/29(日) 21:35:25|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. 柏レイソル 2016.5.29

今日は2試合観戦。
まずは13時キックオフ。日産スタジアム。
それにしてもこの日差しと暑さ何とかならないものか。

さぞや選手は辛かろう。

私はそそくさと日影の1階席上段をキープ。



今日の観衆は20500人。↓

2016052915335536a.jpg


20160529153355b2f.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


2016052915401427e.jpg



201605291542199c2.jpg


20160529153355bf6.jpg




上昇気流に乗ってる感のある柏を横浜守備陣がどう抑えるかが注目の一戦。

予想通り、前半は柏がボールをキープし横浜が跳ね返す展開。


やや膠着気味のゲーム内容で時間は進み45分、俊輔のCKからボンバーがドンピシャヘッドで先制。↓



2016052915335529a.jpg


20160529153355848.jpg



やはり、飛び道具のあるチームは凄い❗

俊輔のキック一つでゲームの流れが変わる。
しかもいい時間帯。前半終了。



後半も横浜は勢いに乗り7分、またも俊輔からのCKのこぼれから斎藤学が反応し追加点。↓


201605291542197ff.jpg


20160529154219de3.jpg



これで早くも今日の試合は決まった感じ。
横浜の守備は堅く、調子のいい柏の攻撃力を持ってしても崩せない。


特にボランチに入ったパクジュンスはサイズもありイイ。




後半43分、またしても俊輔のCKからの流れからパクジュンスがヘッドで流し込みだめ押し。↓



20160529154219edc.jpg


20160529154219617.jpg




試合はそのまま3-0横浜勝利で試合終了。


全得点、俊輔のセットプレーからの得点。



改めて唯一無二のこの男の存在感を知らしめた一戦でした。↓



20160529153355d93.jpg
  1. 2016/05/29(日) 16:09:46|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. 清水エスパルス 2016.5.22

振り返れば24年前の1992年。
Jリーグ開幕を控えた前哨戦の第1回ナビスコカップ。

国立競技場で観戦したのがこのカード。

私のJリーグ初体験でした。


盛者必衰!


舞台をJ2に移し久々の対戦。


今日の観衆は清水の集客も手伝い8800人。↓


201605221913217be.jpg



20160522191321718.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


201605221913210c8.jpg


20160522191400b01.jpg


2016052219132195f.jpg


気が付けば降格圏をさ迷うヴェルディ。

対する清水も大前が孤軍奮闘も中々調子が上がって来ない。



やはりと言うか、やっぱりと言うか、前半6分、ヴェルディはあっさり裏を取られ白崎が先制。↓


201605221913213c7.jpg



今日のヴェルディも淡白。
試合に集中しきれていない。


それでも今日のヴェルディは球際は激しく、闘っていた❗

これは前回観戦した松本戦から大きな進歩。

助っ人のドウグラスヴィエイラが身体を張ってボールを収め、前へ持ち上がり攻撃のアクセントを付ける。



前半終了間際、清水が少しペースダウンしたところに、ヴェルディ果敢に前へ出て44分、高木大輔がヘッドで押し込み同点ゴール。↓


20160522191321fc3.jpg



20160522191400173.jpg





すると直ぐの前半ロスタイム、ヴェルディは畳み掛け、今度は高木善朗が逆転ゴールを突き刺す。↓





2016052219140047f.jpg


201605221914005b6.jpg




高木兄弟のアベックゴールでヴェルディが試合をひっくり返す。



後半に入ってもヴェルディ守備陣の集中は切れず、清水の攻撃を封じ込めゲームはそのまま2-1ヴェルディ勝利で試合終了。


ヴェルディ久々の勝ち点3ゲット。


今日のヴェルディは序盤こそバタツキましたが気持ちの入ったいいゲームをしました❗


  1. 2016/05/22(日) 20:27:53|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. アビスパ福岡 2016.5.21

今日は首都圏開催が柏の1択。

相手が福岡なので集客もイマイチで8000人。↓

201605211725110b0.jpg


20160521172511c6c.jpg




空席も目立ちます。↓


20160521172419073.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


201605211725115ea.jpg


20160521172511f35.jpg


20160521172511423.jpg




キックオフから柏の出だしがすこぶるイイ。

サイドバックから1列前のサイドアタッカーになった俊足伊藤が何度も裏を取り、福岡DFを切り裂く❗

すると前半6分、柏は細かいパス交換から最後は武富が仕留め先制。↓



201605211724199d1.jpg


201605211724198ce.jpg




その後も柏がゲームを一方的に支配。

3-0くらいになってもおかしくない展開も決めきれず前半は1-0で終了。



後半も柏優勢の中、福岡は柏のパスミスからチャンスをつかみ11分、邦本が同点ゴール。↓


20160521172419694.jpg


20160521172419f06.jpg



これでゲームの流れが変わり福岡が押せ押せ。

14分に城後が混戦から詰めて逆転ゴール。↓


20160521172419ac6.jpg


20160521172328b0a.jpg


20160521172328a29.jpg



技術、戦術とも数段柏が上ながらも決めるべき時に決めないとこうなる。

サッカーあるある。

これで逃げ切りたい福岡は無理に攻めずにゲームをコントロール。

時計は進む。


しかし、柏は底力を見せ後半35分、ディエゴオリヴェイラが自ら持ち込み同点ゴール。↓


20160521172328bdd.jpg


2016052117232875d.jpg






こうなると今度は柏が押せ押せ。


すると41分、柏はサイドを崩しクロスを輪湖がヘッドで沈め逆転ゴール。↓



2016052117232891e.jpg

20160521172328f83.jpg





柏サポはハラハラさせられましたが、実力通り柏が勝ち点3をゲット。


柏はまだまだ荒削りな感じもしますが非常に見ていて楽しいサッカーを展開しています。

下平監督はイイチームを作ってます❗



  1. 2016/05/21(土) 17:44:43|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL 浦和レッズ VS. FCソウル 2016.5.18

2日連続でACLベスト16が観戦できる幸せ。


埼スタにやって来ました。↓


20160518215049c3e.jpg


今日の観衆は21000人。↓


20160518215119366.jpg


201605182151195ca.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓

201605182151196cc.jpg


201605182150491a4.jpg


201605182150498d9.jpg




今シーズン絶好調の両チーム。

非常に楽しみな一戦。



ソウルは前からガツガツこないがDFラインの設定が高く中盤がコンパクト。
浦和自陣ではボールを持たせてあげるが、ある一定のラインに侵入すると囲い込んでボールを掠め取る。

浦和はソウルの堅守の前になかなか効果的なパスが出ない。



それでも14分、森脇の裏に出る対角線のパスに宇賀神が追い付きダイレクトで折り返す。

それがGKの頭上を越え見事ゴール。↓

2016051821504913e.jpg


20160518215049b7a.jpg




いい時間帯に先制点が入りました。




これでスタジアムのボルテージは一気に上がりましたが、その後はソウルも立て直し後半へ。




後半、浦和は追加点のチャンスがありながらも決めきれず、終盤はソウルの猛攻にさらされましたが身体を張って跳ね返しシャットアウト。


1-0で見事初戦に勝利しました。

攻守にハイレベルなしまったいいゲームでした❗


欲を言えば2-0で勝利してほしかった。



来週のアウェイは不気味です。



特に高萩とパクチュヨンと車ドゥリから5番とキャプテンマークを託されたオズマール。↓



20160518215049ecf.jpg



  1. 2016/05/18(水) 22:12:23|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACL FC東京 VS. 上海上港 2016.5.17

日本に居ながらにしてアジアを体感できる幸せ。

それがACL。

味スタにやって来ました。↓

20160517213547859.jpg


今日の観衆は9050人。

金曜日の鳥栖戦より少ない⁉
トホホ(;´д`)。↓





2016051721372175c.jpg


20160517213721be3.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


201605172136501f3.jpg


20160517213650fcc.jpg


201605172136507c7.jpg




上海はガーナ代表のアサモア・ギャンが欠場。

それでもエウケソンと最も警戒しないといけないコンカがいます。↓



201605172136506d9.jpg



上海はガンバを一蹴したのでさぞや強かろうと思って見てましたが、アウェイということもありあまり前に出てこず迫力不足。

Jリーグのチームの方がハードでアグレッシブ。


それでも東京は相変わらずのフィニッシュ下手。


バイタルまでは容易く侵入させてもらえるにもかかわらず決めきれない。


東京が攻めているようで実は上海ペース?

省エネサッカーの上海に抑え込まれたら後半は嫌な予感がする。



すると、前半43分、東京は絶好の位置でFK。↓


20160517213650001.jpg




これを水沼がグラウンダーで上手く決め先制。↓


20160517213650569.jpg




20160517213547d68.jpg


20160517213547f3f.jpg




いい時間に先制点が入りました。

前半終了。



後半、さすがに上海が攻勢をかける!


すると10分、サイドを崩され一度は秋元がセーブしたかに見えたが前にこぼしウーレイが同点ゴール。↓

201605172135473b0.jpg




東京は大変貴重なアウェイゴールを奪われてしまいました。


それでもホームの東京は意地を見せ20分、完璧な崩しから最後はまたも水沼がボレーで勝ち越し弾。↓


2016051721354710e.jpg


201605172135479b9.jpg




Jリーグでは決定力不足で勝ちきれない東京ですが今日は水沼が大当たり。


その後、東京は終盤の上海の猛攻も上手くしのぎ、アウェイゴールは取られたものの2-1で見事初戦に勝利しました。

来週の2ndレグは何とか引き分けに持ち込みたいところです❗



  1. 2016/05/17(火) 22:34:00|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田ゼルビア VS. ギラヴァンツ北九州 2016.5.15

今日はJ2首位の町田です。



今日の観衆は4700人。↓

20160515180044a13.jpg


201605151800447e4.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


201605151800444ad.jpg


20160515180044f29.jpg


2016051518004405f.jpg






だんだん気温も高くなり、町田の鬼プレスもいよいよ正念場。


それでも町田はいつものように中盤を制圧し北九州を抑え込む。


前半は両者決め手を欠きスコアレスで折り返す。


後半11分、北九州は原のクロスがそのままネットに吸い込まれ先制。↓


2016051518004499f.jpg




北九州はワンチャンスをモノにしました。




町田は負けるときはこんなもの。

攻撃は最後まで噛み合わず0-1で試合終了。

町田は全体的には悪くないんですが、今一歩ゴールが遠かった。

札幌勝利でセレッソ敗戦。

町田が未だ2位にいる奇跡のを噛み締めながら今後も町田ウォッチングを続けようと思います。


  1. 2016/05/15(日) 18:16:41|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. アルビレックス新潟 2016.5.14

今日は埼スタ。

夏の日差しが眩しい午後2時キックオフ。

今日の観衆は33800人。↓



20160514161550e73.jpg


201605141615505c9.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20160514161550528.jpg


20160514161550dc5.jpg


201605141615508e9.jpg





今日の浦和は引いて守る新潟を崩せず苦戦。


前半19分、浦和は得意なパス交換から中央をこじ開け絶好のチャンスに興梠が倒され、浦和PK獲得。

しかし、興梠が蹴ったボールはGKに弾かれ失敗。↓


20160514161550574.jpg



その後は浦和に決定機は訪れず、時折新潟のカウンターを喰らう始末。


0-0ドローで試合終了も新潟は持てる力を使い果たし新潟サポも納得のゲーム。



対する浦和はバイタルでの動きだしとアイデアに欠け、消化不良のゲーム。


浦和にはこのモヤモヤを反省してもらい水曜日のACLではスッキリ勝ってもらいたい❗


  1. 2016/05/14(土) 18:28:40|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. サガン鳥栖 2016.5.13

火曜日にACLがあるので金曜開催のJリーグ。
味スタにやって来ました。

味スタの平日7時キックオフはサラリーマンにはちょっとキツイ。
今日は銀座で6時に仕事が終わったにも関わらず前半10分からの観戦になってしまいました。↓


2016051321064272f.jpg



そんな私の努力も虚しく、今日は内容のないゲーム。


最近、浦和、川崎のゲームばかり観戦していたのでJリーグで調子の出ないチーム同士の戦いはボールが繋がらず、なんとなくカウンター狙いで守備重視の戦術。


ウーン⁉つまらない❗



という訳で、効果的なパスモ出ず、決定的チャンスもほとんどない退屈な試合でした。


スコアは最もな0-0ドロー。

強豪、上海上港を迎え撃つ来週の火曜日に何にも期待が持てないFC東京の戦いぶりでした。


こんな内容ならホント、FC東京の試合から足が遠退きます❗


それでもACLは好きなので火曜はFC東京を応援しにまた味スタに来ますけどね❗


頑張れFC東京❗



20160513210642c6d.jpg
  1. 2016/05/13(金) 21:34:41|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. 川崎フロンターレ 2016.5.8

GWの締め括りは柏でJ1観戦。

晴天に恵まれ風も心地いい絶好の観戦日和。↓

20160508152835ffc.jpg



今日の観衆は14000人。
ホント、このキャパの専用スタジアムは見やすくて最高!
昨日の味スタとは大違い。↓


20160508152835592.jpg


2016050815283567c.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20160508152835a41.jpg


20160508152835e1d.jpg


20160508152835781.jpg



好調同士の対戦。

戦況は予想通りポゼッションに勝る川崎がゲームを支配。


すると、エドゥアルドネットがスーパーミドルを突き刺し川崎が先制。↓

20160508152920db0.jpg


20160508152920eb4.jpg


20160508152920bfb.jpg




今度は30分、劣勢だった柏がセットプレーから中谷がヘッドで同点に追い付く。↓

2016050815292091d.jpg


2016050815292063d.jpg



両者、持ち味を出し合い前半終了。


後半は地力に勝る川崎が圧倒。



7分に大久保がヘッドで勝ち越し。↓

201605081529207db.jpg


2016050815294447d.jpg



10分にはサイドを崩し小林悠がドンピシャボレーで3-1。↓


20160508152944d5f.jpg




これで勝負あり。

その後は川崎が上手くゲームをコントロールし試合終了。


今日の川崎はいつも以上に選手の距離感が良く、ミスも少なく娯楽性の高いサッカーを披露してくれました。

憲剛と大島が色んな所に顔を出しノビノビ楽しんでサッカーをしてました。
柏はわかっていてもやられてしまった感じ。

ちょっと難を言えば今日の柏は川崎対策で3-4-3にシステム変更。
今まで調子良かったので4-4-2のままでも良かったのでは❗

  1. 2016/05/08(日) 15:55:33|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. 松本山雅 2016.5.7

今日はJ2。町田がアウェイのため、久々のヴェルディ観戦。

今日の観衆は松本の集客も手伝い8600人。↓

201605071809102d5.jpg


201605071809102f0.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


20160507180910282.jpg


20160507180910c80.jpg


2016050718091036b.jpg


2016050718091058f.jpg



ヴェルディが下位に沈むのも納得のゲーム内容。

ファイトしないし、チームでも戦えてない。
ただ淡々とプレーしているだけ。

なので攻守に於いてアバウトなプレーが多くミスも多い。


球際も激しくいかないので後手を踏み危険な位置でも軽率なファウル。


8分、ゴール前の絶好の位置で松本FKのチャンス。
宮坂が直接決め先制。↓


201605071808171d5.jpg


201605071808173d2.jpg


ヴェルディ壁の作りも淡白。

28分にはペナルティエリア内でヴェルディはGKに任せるのかセイフティにクリアするのか意志疎通が見られずばたつきもつれて松本にPKを献上。

やや微妙な判定にも関わらず誰も審判に異議を唱えず淡々と進む。

やはりチーム一丸となって闘えてない❗
町田と大違い。

この熱量の少なさに違和感を抱いた❗


高崎が決め2-0。↓



20160507180817a55.jpg


201605071808177f9.jpg



今日の流れならこれで勝負あり。



ヴェルディは後半頭から高木善を投入するも、6分、前がかりになったところを高崎に決められ3-0。↓



20160507180817761.jpg




14分にもカウンターからまたもや高崎が決めハットトリック。↓


201605071808170c3.jpg



ヴェルディは全くいいところなく4-0で敗戦。


ヴェルディよ、J1どころかJ2に居続けることも簡単ではないぞ❗

と言ってやりたいようなゲーム内容でした❗


ヴェルディは監督のチームマネジメントにも疑問符が付くような戦いぶりだったので何かショック療法的なものがないと厳しいかも❗

  1. 2016/05/07(土) 19:05:11|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. ベガルタ仙台 2016.5.4

今日はJリーグ。
等々力にやって来ました。


今日の観衆は24000人。↓


2016050416160571b.jpg


20160504161545dab.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


2016050416160577e.jpg


2016050416154552f.jpg


20160504161545b20.jpg




序盤から川崎のパスワークが冴え、仙台を自陣に釘付け。

それでも仙台は中央を締め最後のところはやらせない。


後半勝負な感じで前半はスコアレスで折り返す。



後半に入ると、暑さなのか川崎の足が止まり仙台ペース。


仙台は運動量で川崎を上回り、前線からのチェイス、球際の強さを発揮し25分、サイドを揺さぶり富田がヘッドを決め先制。↓



20160504161545c7b.jpg





20160504161545f91.jpg




しかし、防戦一方だった川崎もすぐの28分、大島が右サイドからドリブルで仕掛け角度の無いところからゴールを決め同点。↓


201605041615455e0.jpg





その後、ゲームは動かず1-1ドローで終了。


今日は仙台が上手く守ったゲームでした。

憲剛、大久保、小林悠に仕事をさせませんでした。


  1. 2016/05/04(水) 18:01:38|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. 浦項スティーラーズ 2016.5.3

本日2試合目は埼スタに移動してのACL。↓


20160503214938bf7.jpg



201605032150178f9.jpg




今日の観衆は32600人。↓

2016050321501732c.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20160503214938594.jpg


20160503214938404.jpg


20160503214938a6e.jpg





最近のリーグ戦では向かうところ敵なしのレッズ。

それでも今日は柏木と西川以外はスタメンをガラッと変更。



今日はレッズの控え組のお手並み拝見といった趣。


グループリーグの勝敗が決した消化試合ということで緊張感に欠ける試合展開。


レッズもボールは保持するも効果的な縦パスが入らない。

レッズにしてみたらそのうち点が入るだろう的なのんびりした感じで前半はスコアレスで折り返す。



後半もピリッとしない展開の中、アジアの笛と言うべきか浦項にPKを与えてしまい先制を許す。↓



201605032149381a5.jpg



ゲームプランが狂った浦和。

でも後の祭。
攻撃は相変わらずばたつき、興梠投入も時計は進むばかり。


残り時間も少なくなってきたとき、今度はハンドで浦和にPK。

ズラタンが冷静に決め同点。↓


201605032149385c3.jpg


ゲームはそのまま1-1ドローで終了。

結局、グループリーグで日本チームは韓国のチームに勝てませんでした。


せっかくシドニーFCが敗れて、浦和グループ首位のチャンスだったんですが…


決勝トーナメント1回戦は目下絶好調のFCソウルになりました。

今度こそ韓国チームに勝利を❗




  1. 2016/05/03(火) 22:11:37|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田ゼルビア VS. FC岐阜 2016.5.3

今日は頑張って2試合観戦。

まずは、目下絶好調のJ2首位町田戦。


今日の観衆は6000人。↓


20160503165902be1.jpg


201605031658381e0.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓



20160503165902d7d.jpg


20160503165838e54.jpg


20160503165838c67.jpg



先に試合が終わったライバル、セレッソと札幌が勝っているだけに町田の首位キープは勝利しかありません。



いつも通り町田は堅い守備からマイボールになると縦に速い攻撃。

常勝時のモウリーニョのチェルシーみたい。



サポーターの声援に後押しされながら徐々に圧を高め33分、セットプレーから中島が押し込み先制。↓



2016050316583846b.jpg


2016050316583816b.jpg





しかし、すぐの33分、レアンドロロシャにスーパードライブミドルを決められゲームは振り出しに戻る。↓


20160503165838635.jpg



後半に入っても町田が優勢にゲームを進めるも決めきれず試合はそのまま1-1ドローで終了。


町田は3位に後退。

それでもJ2はまだまだ続く。

  1. 2016/05/03(火) 17:14:57|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0