サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

バンコク弾丸旅行 2016秋 2日目 2016.9.29

2日目にして早くも最終日❗
それが弾丸旅行。

サッカーストリートは昨日嫌と言うほど攻めたので今日はちょっと郊外まで足を伸ばそうと思います❗

とは言うものの同志から追加注文が入り朝イチはサッカーストリート。
昨日ムアントン旧モデルをゲットした怪しいお店。↓

2016093008001415c.jpg


2016093008001442b.jpg

通常スルーしそうな店構え。しかし、雑然と積まれた中に掘り出し物が。↓


20160930080014e62.jpg


あいにく、同志の発注分は空振りに終わり。次なる目的地はラームカムヘーンのFBTとグランドスポーツ本社ショップ。

運河ボートで約40分。なんと50円で行けます❗↓


201609300800148ba.jpg


只今、10時40分。FBTは平日11時開店だったので目の前のカオマンガイ屋台で朝昼兼用。↓


201609300801105cd.jpg

ようやく開店もFBTは大した物はなく流す程度。やはり9月だと品揃えが悪い。↓


20160930080200d54.jpg


20160930080200ee9.jpg


続いてすぐ近くのグランドスポーツ本社ショップ。↓


20160930080014699.jpg


2016093008001485e.jpg



ここで思わぬ掘り出し物が❗

本当はタイ代表の赤を探していたのですが。↓


201609300801103cb.jpg


20160930080110577.jpg





在庫は4Lのみ。展示品も小さそうなので断念。


しかし、周りを良く見ると新タイ代表のゴールキーパーユニが白、黒、緑と3種類有りました❗↓


201609300801105b2.jpg


20160930080110e2d.jpg


20160930080200007.jpg




さらにカーウィン背番号1のマーキングも出来ることが判明。
白のフォントしか無かったのでカッコいい白ユニは断念し黒に決定!その場でマーキング。↓


20160930080200c60.jpg


20160930080110b7a.jpg


代表ゴールキーパーユニというかなりマニアックな物をゲットできてご満悦。


続いてはまた運河ボートで数分、バンカピのザ・モールへ。
ここはスーパースポーツとAriのチェック。↓

2016093008031707a.jpg


20160930080200789.jpg


20160930080200277.jpg



スーパースポーツは新タイ代表を宣伝しつつも空前の代表ブームのためかゴールキーパー用以外は初回出荷分が完売の模様。



Ariはバンコク4大学推しでタイリーグはラック1本のみの展開。↓




20160930080531565.jpg


20160930080317860.jpg


20160930080317b85.jpg


20160930080317bcd.jpg


20160930080317065.jpg




続いてはタクシーを1時間近くぶっ飛ばし昨日も訪れたTPL shopping shop。↓


201609300803179fd.jpg


2016093008042314b.jpg




品揃えはイマイチながらも、ここの売りは私が狂喜乱舞したオフィシャル旧フォントの取り扱い。


店員さんがいじってる赤のダッサコーン7や。↓


20160930080423b42.jpg


あまり活躍しなかったリンツ9をマーキング。

あと、昨年青山とCBコンビを組んだ元韓国代表のキムドンジン。

ダッサコーンとスパンブリーのチョンノンシーは奇跡的にパッケージで残ってました。

リンツのnが無かったので店員さんがmをハサミで切って加工してくれました。


ここは超はまってしまい長居してしまいました。


そんな私が食い散らかした旧フォントの残骸。↓




アルファベットのa、n、rがない致命的な状況の中、何とかマーキングしてもらいました。

20160930080423a3b.jpg


20160930080423fbc.jpg


20160930080423ef2.jpg


まだ時間はたっぷりあるのでここからランシッドのフューチャーパークへ。そこに隣接するZPELLというショッピングモール。↓

20160930080423cae.jpg



ここの目的はスーパースポーツと。↓


2016093008053155f.jpg


20160930080531aa8.jpg

やっぱりタイ代表はGKのみ。

いつになくチョンブリは残ってたりして。↓


20160930080531044.jpg


スケートリンクや。↓



201609300805314e9.jpg


お隣はフューチャーパーク。↓

20160930080531699.jpg



やはりここのAriも期待できず。↓


20160930080812eac.jpg


2016093008081232f.jpg




ここいらで市内へ戻りサラディーンのハイソムタムでいつものセットを喰らい。↓

2016093008081293d.jpg



最後はチットロムのセントラルワールドを流してこの旅終了。↓



201609300808125be.jpg


201609300808128df.jpg




  1. 2016/09/30(金) 09:11:18|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンコク旅行 2016秋 1日目のお買い物

頼まれものを含め今日1日の戦利品。↓


まずは自分用にタイ代表ティーラシン10↓


20160929084731076.jpg


2016092908473129d.jpg



とにかく今回はこれさえ買えれば満足。



後は同志からの頼まれもの。↓


201609290841166b5.jpg


201609290841161f2.jpg


201609290841163da.jpg


20160929084116255.jpg

最後に自分用に旧タイプムアントン。↓


201609290841164bd.jpg


20160929084211380.jpg

  1. 2016/09/29(木) 10:16:04|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンコク弾丸旅行 2016秋 1日目 2016.9.28

本当は本日夜に開催予定のムアントンユナイテッドVS.アーミーユナイテッドを観戦したくこの旅行を計画しましたが、タイらしく代表強化のため10月に延期。トホホ(;´д`)。

という訳でサブテーマのユニフォームショッピングがメインの旅行となってしまいました。

明日の夜便で帰国なので試合観戦してしまうとユニフォームショッピングがかなりタイトになるのでそれはそれで良かったのかなのと自分を慰める。


先ずは空港の件ははしょって28日早朝バンコク着。

ホテルは今回で3回目になるハッピー3。
ユニフォームショッピングに便利なナショナルスタジアム駅にありバンコクでの常宿になりつつあります。↓

20160929084211e0d.jpg


20160929084211926.jpg



サッカーストリートは朝9時から店が開き始めるのでその前にTESCOで妻へのお土産と言うか頼まれものを物色。↓


20160929084401dbf.jpg



高級プレミアム歯磨き粉。これ日本で密かなブームみたいです。↓


2016092908411667b.jpg



どうしてもユニフォームにマーキングをするので今日も分刻みのスケジュールになりそうです。

今回はトゥルースポーツ2号店をベースキャンプ地として主にマーキングしました。(なぜなら2号店は9時開店。1号店は10時過ぎてからの開店。)↓



20160929084647836.jpg


20160929084647f3b.jpg


2016092908464766b.jpg

上の画像のタイ代表をゲットするのがこの旅1番の目標に変わりました❗


今回は同志お二人からも頼まれものがありまずトゥルースポーツに在庫が有るものを発注。

更に足りないものを他店で購入しトゥルースポーツに追加でマーキングのオーダー。

自分の分も含め11枚購入。


全体的なサッカーストリートの印象は9月も末と言うこともあり、品揃えはイマイチ。先月のお盆に来たときより品数が少なくサイズ切れが多い。


そんな感じで適当に画像をアップ。↓

FBTは2階にちょこっとだけ。↓

2016092908473129e.jpg



スポーツトゥルー1号店にはマレーシアリーグやブータン代表などマニアックなものが。↓


201609290846475a8.jpg



先月来たときは日曜で閉まっていたFCマニア。↓


20160929084401db7.jpg


201609290844010e8.jpg


20160929084401cfa.jpg



グランドスポーツの品揃えはまずまず。
セールも充実。
こちらではスパンブリー2013年モデルが650バーツ→250バーツで購入。旧型タイ代表は2割引で購入。



あと道路が再開発で工事中🚧なのでこんな道を通ってAriのアウトレットへ行きます。↓


20160929084401d3b.jpg



マーキングのピックアップは夕方にして今度は12時開店のAri目指してサイアムへ。

まずはブリラムショップでマッチデープログラムを購入。↓



201609290844015d1.jpg


Ariはその立地の良さからかいつにも増して品揃えスカスカ。良く売れるんだろうなぁ。

東京6大学ならぬバンコク4大学のブースはグッズ共に充実。↓


201609290845095ed.jpg



スカスカなタイユニ。↓


201609290845099c2.jpg


最盛期ならタイユニの場所もイングランドプレミアに占領される。↓


20160929084509dbb.jpg




こちらではサッカーストリートになかった頼まれものの新タイ代表ブルーの3Lサイズラスト1点をたまたま店の奥の取置き棚に発見。店員とネゴって強奪!


ブルーのタイ代表は一切ありませんでしたが逆にサッカーストリートでは見かけなかった赤が有りましたが3Lと4Lのみ。私のXLサイズは明日ゲットできるでしょうか?↓



2016092908450958e.jpg




午後1時になり地下鉄のラップラオ駅に移動し昼食。


ガイヤーンが評判のシリチャイガイヤーンへイン。


20160929084647a59.jpg



いつものセット。↓


20160929084509866.jpg


201609290845090b0.jpg



う~ん満足。
午後2時になり憧れのTPL shopping shopへタクシーで移動。↓

2016092908421167e.jpg


2016092908421190a.jpg



思っていたより店は狭いし品揃えもイマイチ。
でも最近何処でも見なくなった古いユニや旧フォントも在庫があったので私みたいなマニア向けではあります。

こちらでは旧フォントのスパンブリー16チョンノンシーを200バーツで買い、その他旧フォントのアルファベット、ナンバーを確認したのでサッカーストリートで旧タイプユニを見つけてまた明日来ようと思います❗


その後、タクシーでSCGスタジアムへ移動。午後4時前に到着。↓


201609290846472fe.jpg


スタジアムはコンサートがあるのかステージ組み立て中。↓



20160929084211084.jpg


ここはマッチデープログラムと旧ユニを購入。
10分で用事を済ませタクシーでモーチット駅へ。
今日も時間との戦い。何とかサッカーストリートの店が閉まる前に市内に戻らないと。

何とか間に合い午後5時トゥルースポーツ2号店でマーキングをピックアップ!


その後、ムアントン旧ユニを更に2枚ゲットし1日目は終了。


  1. 2016/09/29(木) 10:03:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. ヴァンフォーレ甲府 2016.9.25

本日2試合目は日立台。↓


20160925212034453.jpg


等々力だとキックオフギリギリになりそうなので埼スタからアクセスの良い柏に決定。


今日の観衆は9040人。
1万人に届かず。↓

2016092521203478c.jpg


20160925212034c82.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20160925212034cb2.jpg


20160925212034cd5.jpg


201609252120342b6.jpg



20160925212112246.jpg



いつの間にかダヴィが甲府に戻っていました。鹿島の時よりシェイプされてます。↓



20160925212112914.jpg



今日は守備面では甲府の良いところが出ていました。

ポゼッションは相手に渡しながらも自陣で守備ブロックを敷き、中央突破はおろか、時には6バックになりサイドのスペースも消し柏から攻手を奪う。

しかし、甲府の攻めは単調。カウンターの冴えもなく得点の匂いは皆無。

柏は外国人助っ人に注目が集まりがちですが、将来の代表候補CB、中谷&中山コンビが良い!
サイズもあり若いのに落ち着いていて安定感も抜群。
植田、岩波が伸び悩んでいる今、サプライズ代表招集も面白い。

ということで、柏の課題はゲームメーカー不在かな⁉


甲府に上手く守られた感じで前半はスコアレスで折り返す。



後半も焦れる展開の中、19分、柏はCKからのこぼれをディエゴオリヴェイラがボレーで先制。↓

20160925212112236.jpg


20160925212112eeb.jpg


20160925212112de9.jpg



これで甲府前に出てくるかと思いきや、攻めの迫力もなく柏のカウンターも炸裂せず焦れた展開のまま1-0柏勝利で試合終了。

今日は名古屋が勝って甲府、新潟が敗戦。

福岡、湘南は降格が避けられない状況であと一つの争いも激しくなって来ました。

そういう意味ではアウェイとはいえ甲府にはもっとアグレッシブに戦って欲しかった。引き分け狙いが見え見えな戦いでした。



  1. 2016/09/25(日) 21:47:37|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. サンフレッチェ広島 2016.9.25

今日は2試合観戦。

まずは埼スタ。↓

20160925172553a4a.jpg


今日の観衆は37000人。

それでは選手入場キックオフ。↓

20160925172553c2e.jpg


20160925172553a8f.jpg


2016092517255370c.jpg



浦和がゲームを支配するが広島も時折カウンターを繰り出す。

ピーターウタカの身体能力恐るべし❗
一人でもグイグイくる❗

浦和有利な展開もたまに来る広島のカウンターに関根がたまらずペナでファウル。広島にPK献上。


20160925172553f27.jpg


しかし、なんとピーターウタカがふかした❗

浦和サポーターの騒音に負けたか!

どうもこのプレーが今日のゲームのポイントだったような気がします。


これで命拾いした浦和の攻撃はより一層磨きがかかり34分、サイドをえぐり千葉がたまらずオウンゴール。浦和先制。↓


2016092517255315c.jpg


20160925172638059.jpg


前半は1-0浦和リードで折り返す。


後半も気持ちよくゲームに入った浦和が5分、興梠が決め2-0。↓



201609251726381f8.jpg


20160925172638603.jpg








そして極めつけは15分、裏に抜け出した高木にドンピシャ浮き玉縦パス。トラップも見事でだめ押し3-0。↓


201609251726385c8.jpg


2016092517263805f.jpg

高木はこのところ絶好調。指揮官の期待以上の活躍。


終わってみたら3-0浦和の圧勝ですが、スコアほどの差はなかったと思います。

決定力の差と再三の西川の好セーブ。

広島が最初のPKを決めていたら浦和が負けていたかも知れないゲームでした。

広島は案外いいサッカーしてます❗



  1. 2016/09/25(日) 17:28:16|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちふれASエルフェン埼玉 VS. スフィーダ世田谷 2016.9.24

今日はマニアックになでしこリーグの2部。

味スタ西にやって来ました。

天皇杯の影響でJ1~3まで明日の日曜日に集中。

たまにはノンビリ牧歌的な雰囲気を楽しもう❗

しかし、試合開始前からポツリポツリ。


最後列なので傘をさしての観戦。

それでは選手入場キックオフ。↓


20160924141149ddc.jpg


2016092414114968c.jpg


20160924141149e36.jpg


20160924141149b98.jpg


20160924141149ba3.jpg


2016092414114920c.jpg



試合開始1分。ゴロゴロォ~‼

雷⚡でいきなりの試合中断。

雨は本降りに。観客もコンコースに避難。

13時キックオフでしたが、試合再開は14時。
雨もやみそうにないので今日は観戦を断念しました。


明日は頑張って2試合観戦しよう❗

  1. 2016/09/24(土) 14:23:29|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. ジェフ千葉 2016.9.22

今日は天皇杯3回戦。等々力にやって来ました。↓

20160922210601919.jpg


201609222106011f3.jpg



今日の観衆は8100人。祝日なのに少ない。
雨の影響かも。

一部、2階席を解放。等々力のバックスタンドは断然2階席が見やすい。↓


20160922210601d41.jpg


201609222106011a0.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20160922210601e6f.jpg


201609222106014f4.jpg


20160922210643147.jpg




川崎は憲剛、大島、小林悠を温存しての1.5軍。

いつにも増して川崎の攻撃が中央一辺倒で千葉に容易く守られる。


それでも、引いた守備に効き目があるのはミドルシュート。

前半20分、川崎は定石通りに森本が古巣相手にスーパーミドルを突き刺し先制。↓


20160922210643f8a.jpg


20160922210643b98.jpg


2016092221064369c.jpg



川崎優勢で前半終了。



後半はノッケから千葉が攻勢。

川崎が慌てた隙に船山が今度はお返しとばかりにこれまた古巣相手に技あり同点ゴール。↓

20160922210737c22.jpg


20160922210643754.jpg


201609222106432bd.jpg




その後は息を吹き替えした千葉が優勢も両者決めきれず延長戦へ。


延長前半も一進一退。こりゃPK戦もあり得ると思ってきた15分、川崎はサイドを揺さぶり最後は車屋がヘッドを決め勝ち越しゴール。↓


20160922210737dcc.jpg


201609222107374ba.jpg



延長後半、もう千葉に挽回する力は残っておらず3分と10分に立て続けにカウンターから大久保に決められ川崎サポはヒヤッとしましたが終わってみれば実力通り川崎勝利でベスト16進出。↓

20160922210737534.jpg


20160922210737176.jpg


20160922210737d17.jpg


憲剛、大島、小林悠がいないと川崎の攻撃のクオリティが幾分落ちますが後半投入されたエウシーニョがさすがスタメン❗という働きぶりで違いを生み出していました。

逆にアピールの場であったはずの原川はミスも多く、判断もイマイチで風間監督の信頼は得られなかったのではないでしょうか!






  1. 2016/09/22(木) 21:41:55|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 浦和レッズ 2016.9.17

本日2試合目は味スタ。

今日の観衆は33500人。

レッズ戦はよく入ります。↓

20160917211606114.jpg


2016091721160683d.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓

201609172116060a4.jpg


20160917211606a31.jpg


20160917211606373.jpg


20160917211652390.jpg


2016091721160618b.jpg


201609172116527c7.jpg


20160917211652482.jpg


今日はメインスタンドで観戦。

大観衆に支えられた影響か両チームとも序盤からアグレッシブに戦い激しくも楽しい好ゲーム。

東京は中島翔哉が今日もキレてる❗



それでも前半は両者譲らずスコアレスで折り返す。

東京の未来のスター及び欧州移籍候補はズバリこの二人。↓


20160917211652ff0.jpg


201609172116520d9.jpg


期待してます。


ハーフタイムにちょっとコンコースをぶらつきその後トイレへ。後半が始まってしまい席に戻ると⁉↓

201609172116520c2.jpg


なんと森重がPKをセット。
見事決め東京先制。↓


20160917211737e03.jpg


20160917211737134.jpg


2016091721173789c.jpg


2016091721173766e.jpg




先制され浮き足立つ浦和。ここ数試合の好調が影を潜め東京に上手く守られる。


その後、前に重心がかかる浦和の隙を突いて東京は何度かカウンターからチャンスを掴む。

しかし、決めきれず浦和にとどめを刺せない。

そうこうしているとここで今日の試合の重大局面。

東京の篠田監督は何を血迷ったか後半13分早くも守備固め。
中島といいコンビだった河野を下げ丸山投入。

さらに22分、今度はあろうことか中島を下げ高橋秀人を投入。

前がかりの浦和に対して完全に腰の引けた後ろに重心がかった布陣。

もう篠田監督、経験不足を通り越してご乱心としか言いようがない。

これで形勢逆転。
李、興梠と積極的なカードを切った浦和が試合の主導権を握りほぼ東京陣内でハーフコートマッチの様相。

案の定32分、サイドを崩され李が同点ヘッドを決める。↓


201609172117375c5.jpg


20160917211737a4c.jpg



これで完全に浦和のゲームになり、40分、またもサイドを崩されほとんど浦和の得点的なOGで浦和逆転。↓


2016091721183822d.jpg


とどめは42分、こちらも交代出場の興梠が決め勝負あり。↓


20160917211838a13.jpg


20160917211838acf.jpg


20160917211838b1c.jpg




試合はそのまま3-1浦和の見事な逆転勝利で試合終了。

東京は5バックにしてアンカーに高橋秀人。人数だけいても全く浦和の攻撃陣を捕まえることが出来ずただただ守備渋滞の案山子DF。

ゲームの機微を読むことができるミシャと真逆の采配をしてしまった篠田監督。

東京はあまりにも高い授業料をこのゲームに支払いました❗



  1. 2016/09/17(土) 22:05:45|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. アルビレックス新潟 2016.9.17

今日は久々の2試合観戦。
秋の訪れとともに試合開始時間がバラけて来るので嬉しい限り。今年も生観戦100試合突破しそうです❗

まず1試合目は日産スタジアムにやって来ました。↓

20160917163033afd.jpg



今日の観衆は21100人。↓


2016091716303353c.jpg


20160917163033662.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20160917163033b6c.jpg


2016091716303360c.jpg


201609171630334bb.jpg



俊輔、学がベンチスタート。
ちょっとガッカリながらも若手の躍動もあり前半29分、クロスが上手くゴール前へ渡り兵藤が決め先制。↓


20160917163134b1b.jpg


20160917163134618.jpg


降格争いで名古屋に追い上げられてる新潟だが元気なく前半は1-0で折り返す。


後半も開始直ぐの3分に中町が決め2-0。↓


20160917163134e0b.jpg


2016091716313483c.jpg


20160917163134911.jpg



新潟の外国人助っ人の3人は強力なのに上手くチームとして活かしきれていない❗

それでも29分、ラファエルシルバが決め2-1。↓


20160917163134770.jpg


20160917163227eef.jpg



新潟追い上げムード。
しかし、横浜は直ぐの25分、カウンターから前田が決め突き放す。↓


20160917163227af6.jpg


2016091716322752c.jpg


20160917163227c46.jpg


これで勝負あり。

試合はそのまま3-1横浜の圧勝で終了。



横浜が強いと言うよりは新潟が良いとこ無しのゲームでした。

  1. 2016/09/17(土) 17:06:02|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. サガン鳥栖 2016.9.10

代表ウィークからの中断明け。

埼スタにやって来ました。

今日の観衆は28200人。何気にセカンドステージ2位3位攻防戦なのに少ない。何故ならわかりづらいから。

まぁ来年度から1シーズン制に戻るみたいだし良しとしよう。↓


201609102121068f0.jpg


201609102121067c9.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20160910212106897.jpg


2016091021210650d.jpg


20160910212106e40.jpg


2016091021210643e.jpg


20160910212144004.jpg



今日は先日のルヴァン杯の好調そのままに強いレッズが戻ってきた❗という試合。


隙がなくミスも少ない。
相手に付け入らせない。

それでも鳥栖の代名詞であるハードワークは健在。

浦和優勢も最後のところはやらせない。

それでも今の浦和はその上を行き、チームとして剥がす術を知っている。


41分、サイドを崩し最後は宇賀神が仕留め先制。↓


201609102121440dc.jpg


201609102121443f9.jpg


201609102121444d3.jpg


20160910212144e00.jpg


さらに、好調の浦和を物語るように直ぐ様畳み掛ける。
3分後の44分、今度は武藤が抜け出し追加点。↓

20160910212144c66.jpg


20160910212204ed9.jpg


201609102122048e8.jpg



あっという間の2得点で前半終了。



後半、更にカウンターからの追加点を期待しましたが精度が悪くゲームはそのまま2-0浦和の完勝で終了。


川崎とのマッチレースはまだまだ続く。




  1. 2016/09/10(土) 21:48:44|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮アルディージャ VS. ガイナーレ鳥取 2016.9.7

昨日、日本代表がアウェイでタイに勝利。
ほっと一安心で今日は天皇杯2回戦。

夕方無理やり外出の用事を作りそのまま大宮へ直行。

なので7時キックオフに間に合いました。↓

201609072128435f0.jpg


20160907212843ad8.jpg


今日の観衆は2500人。少ない。

J1チームなのに…↓


20160907212843fab.jpg


20160907212843e7e.jpg



天皇杯2回戦で相手はJ3と言えどもジャイキリを起こすには絶好の機会。

この前の日曜の名古屋VS.長野の例もあるし。



それでは選手入場キックオフ。↓



20160907212843a2f.jpg


20160907212843fe8.jpg


20160907213249c11.jpg


20160907213249627.jpg


20160907213249895.jpg



J3でも下位に沈む鳥取は大宮と比較すると明らかにクオリティが低い。


それでも鳥取は何とか凌いでいると前半26分、何と大宮DFの山越がスパイクの裏を見せてスライディング。

一発レッド!

大宮残り時間たっぷりでいきなりピンチ😵💦↓


2016090721324998e.jpg



でもこれでちょうどいいハンデ。試合は拮抗。



鳥取で知っている選手はベテラン助っ人のフェルナンジーニョと浦和からレンタルのGK福島。↓



20160907213249f63.jpg


20160907213249a4d.jpg



大宮サポはイライラが募る展開で前半終了。





しかし、後半6分セットプレーから最後はペチュニクが決め先制。↓


20160907215409301.jpg


20160907215409063.jpg


201609072154094a4.jpg



その後は大宮が上手くゲームをコントロール。


ゲームはそのまま1-0大宮勝利で終了。

鳥取がJ3で苦戦しているのが納得のゲーム展開でした。

大宮は主力を温存しての勝利でノルマ達成。





  1. 2016/09/07(水) 21:53:25|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. ヴィッセル神戸 2016.9.4

今日はルヴァン杯準々決勝2ndレグ。埼スタにやって来ました。↓

20160904210044bc5.jpg



リーグ戦ではないので客の入りはイマイチ。
日曜にも関わらず今日の観衆は19200人。↓



201609042100445aa.jpg


20160904210044856.jpg





それでは選手入場キックオフ。↓


20160904210044d5d.jpg


20160904210044883.jpg


20160904210044b34.jpg




先週の1stレグをアウェイで2-1で勝った浦和がかなり優位。
要は0-1で負けても準決勝に勝ち上がれるわけです❗



浦和の選手層は厚い❗
厚すぎる❗

槙野、柏木、遠藤不在。興梠、李は温存。


それでも宇賀神のDFコンバートも当たってるし、1トップのズラタンはボールが良くおさまる。


そして今日は何と言っても高木俊幸が大活躍。

先に失点だけはしたくない浦和は慎重にゲームを進めていたが、39分、関根の縦パスに高木が反応し抜け出しGKと一対一。これを冷静に決め。相当優位になる1点をゲット。↓



20160904210147f7d.jpg


20160904210147bb8.jpg




2試合トータル3-1。


これで俄然楽になった浦和はノビノビプレー。逆にゲームプランが狂った神戸は慌てる。


すると浦和押せ押せの43分、またも高木俊幸がゴール前で決定機!
しかし、ヘッドのタイミングで後ろから押されPK獲得。

阿部が決め2戦トータル4-1。↓






20160904210147874.jpg


20160904210147dbc.jpg


ほぼ浦和の勝利が決まった感じで前半終了。


後半も浦和はノリノリ、高木はキレキレ。

15分、今度はDFを一人交わしての技ありゴール。↓


201609042101478be.jpg



後半39分にはお役目ご苦労の高木に代わって投入された李がダメオシ弾。↓

20160904210147f81.jpg



終わってみればこの試合だけでも4-0で浦和の勝利。

浦和は主力不在でも強かった❗


でもその影に阿部、森脇らの活躍も見逃せません❗


  1. 2016/09/04(日) 21:25:45|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇杯2回戦 川崎フロンターレ VS. ブラウブリッツ秋田 2016.9.3

今日は天皇杯2回戦。等々力にやって来ました。↓

20160903212015ee9.jpg



今日の観衆は5100人。でも2階席を解放しないのでバックスタンドはいつものように混雑。↓


20160903212015e20.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20160903212015c78.jpg


201609032120151da.jpg


20160903212015de3.jpg


川崎のスタメンは私の予想に反し代表組以外はベストメンバー。↓


20160903212015b7c.jpg



前売りチケット1600円なのでちょっと得した気分。


川崎はJ3相手に圧倒的なパスワークで相手を翻弄するかに思いきや、いやいや何の秋田は出だしから猛プレスで川崎ボールホルダーに食らい付く❗

ラインも高めに設定しコンパクト。
川崎は明らかにやりづらそう。

すると28分、秋田はワンチャンスを物にする❗

前山がいい持ち出しからのファインゴール。↓


20160903212057ab2.jpg


2016090321205714d.jpg




前半はそのまま秋田の運動量が衰えることなく1-0で終了。



後半から川崎はシステムを変更。ジワジワ秋田を追い詰める。


すると、22分、いい崩しからエドゥアルドが決めようやく追い付く。↓


20160903212057b18.jpg


20160903212057f57.jpg



こうなると、試合の流れは一気に川崎に傾く。



32分、大久保がナイスミドルを決め逆転。でもほとんど喜ばない。↓


20160903212057c28.jpg


20160903212057586.jpg



これで秋田はガックシ。力尽き37分には田坂に決められ勝負あり。↓


20160903212124be8.jpg





終わってみたら3-1川崎が順当に勝利。


大久保の2点目が決まるまでは重苦しい雰囲気でした。


今日は他にJ3の長野が名古屋に勝利。

J3もなかなか侮れません❗
日本サッカー全体の底上げにJ3が貢献していることを嬉しく思います❗




  1. 2016/09/03(土) 21:43:36|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. UAE代表 2016.9.1

ROAD TO RUSSIA
いよいよロシアW杯アジア最終予選がはじまりました❗↓

2016090122102150b.jpg


代表戦は満員御礼。今日の観衆は59000人。↓

201609012209423eb.jpg


2016090122094233d.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


20160901220942b20.jpg


2016090122094279d.jpg


20160901220942f25.jpg


201609012209421c5.jpg


20160901221021840.jpg


201609012211116b7.jpg


20160901221021ff9.jpg


20160901221021933.jpg



長友、柏木不在で代わりに高徳、大島。
清武も久々のスタメン。
この辺りの呼吸が合わず序盤は攻めあぐねる。
清武はもう少しやってくれると思ったが期待外れ。
それでも前半11分。やっぱりこの男が決めてくれます❗
本田が挨拶代わりの先制ヘッド。↓


20160901221021972.jpg


20160901221021be0.jpg


2016090122111148c.jpg



それでもUAEのFWは前への推進力があり速くて強い。

吉田はリトリートするばかりで全然ボールが奪えない。
デュエルが弱い。前半20分、挙げ句に絶好の位置でFKを献上。

見事決められ同点。↓


20160901221111e7b.jpg


20160901221111f6d.jpg




前半はそのまま終了。



巻き返しの後半と思いきやまたもUAEフォワードの推進力にボールを奪えず最後は大島がペナで痛恨のファウル。PK献上。

クッキアイオを決められ逆転を許す。↓




20160901221111a31.jpg


2016090122111101a.jpg



こうなるとアウェイのUAEは守備固めの時間稼ぎ。


その後、日本は交代カードを次々と切るが浅野の幻のゴール止まり。


試合はそのまま2-1なんとホームの日本敗戦で終了。

早くも黄色信号を通り越して赤信号です。
もう引き分けすら許されない状況を自ら作ってしまいました。

日本はCB不足だなぁ~と思ったゲームでした❗

  1. 2016/09/01(木) 22:44:08|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0