サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

東京ヴェルディ VS. 愛媛FC 2016.10.30

今日も味スタ。

最近、町田まで行くのが億劫になりJ2はもっぱらヴェルディ。

今日の観衆は7000人。
招待席をバラ撒いているのか対戦カードの割には入ってます。


それでは選手入場キックオフ。↓


20161030180607e08.jpg


2016103018060770b.jpg


20161030180607cc1.jpg


今日もヴェルディは得点の入る気配無し。

チャンスは愛媛の方が多い。

大した見せ場もなく前半はスコアレスで終了。


やや押され気味のヴェルディであったが、後半8分いい位置でのFK。高木善明が見事決めて先制。↓


201610301806071c9.jpg


20161030180607268.jpg


2016103018060711d.jpg


20161030180645e84.jpg


20161030180645779.jpg



最近の長男の大活躍に刺激されてか次男も奮起。







その後、ヴェルディの時間帯も追加点を奪えずにいると26分、愛媛が攻勢に出て阪野が同点ゴール。↓

2016103018064501b.jpg



その後は一進一退のゲーム展開も両者決めきれず1-1ドローで試合終了。


今シーズンのヴェルディは降格の危機はありましたが、全くプレーオフ圏内に絡まない夢も希望もないシーズンでした。


  1. 2016/10/30(日) 18:36:34|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ベガルタ仙台 2016.10.29

今日は味スタ。FC東京のホーム最終戦。
今シーズンもまたいつもの万年中位のFC東京でした。

それでもここ数試合は篠田監督のサッカーが浸透し勝ちに結びついてきている。

その中心には中島翔哉。


今日の観衆は21200人。


それでは選手入場キックオフ。↓



20161029160754344.jpg


20161029160809b25.jpg


20161029160754d96.jpg



東京のサッカーは縦に早く、無駄なパスが少ない見ていて小気味いいサッカー。それを裏付けるのはチーム全体の運動量と適材適所でのスプリント。

仙台を後手に回させる。



ゲームの主導権を握った東京は14分、ゴール前でパスが繋がり、中島翔哉の抜け出しからの絶妙な折り返しを水沼がフリーでヘッド。東京先制。↓


20161029160754045.jpg


20161029160754a24.jpg


20161029160754e7a.jpg


20161029160754227.jpg




その後は追加点こそ奪えませんでしたが、東京が終始ゲームを支配し1-0クリーンシートで勝利。


点差以上に東京の内容が良かったゲームでした。

篠田監督の来シーズン続投が決まり、大型補強の噂もチラホラ。

早くも来シーズンの期待が膨らむFC東京でした。



天皇杯を獲って来期もACLに出場出来たら尚面白い。
  1. 2016/10/29(土) 16:27:03|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京弾丸旅行でのお買い物

今回購入したもののおさらい。


まずは、北京国安ユニフォーム2016年モデル、レナトアウグスト21番。↓

20161025160018ebc.jpg


201610251600182e3.jpg



日本円で約9200円。




北京国安2015ACLモデル、デヤンダミヤノビッチ10番。↓


20161025160018649.jpg


201610251600189d8.jpg



オーセンティックモデルのため約13700円といささか高め。
更にこのウエストがシェイプされたデザイン。中年太りの私には似合わない❗



レナトアウグストのマフラーとYOYOサッカーショップでただでもらった北京国安マフラー。↓


201610251601475ef.jpg


2016102516014774c.jpg

色目がブラジル代表みたい❗





キーホルダーとピンバッジ。↓


20161025160147bb9.jpg



中国っぽい12番サポーターTシャツ。↓


20161025160018cf2.jpg


201610251558304ab.jpg



毎度お楽しみのマッチデープログラム兼、月2回刊行の北京国安雑誌の『中国体育』。

街のブックスタンドで数冊ゲットしましたが、スタジアムに入ったらバックナンバーが全て揃ってました❗↓



20161025160147d76.jpg



1冊10元(160円)という安さながら、紙質、写真量、ページ数とも充実の内容。思わず大人買い。


今となっては第1号(左上)のザッケローニがもの悲しい❗

なんとサービスで北京体育特製マフラーが貰えました❗



立てるとこんな感じ。↓


20161025160147ab5.jpg



こういう出版物が充実しているチームはムアントンもそうですがついついファンになってしまいます。


という事で、今後は首都のチームを応援しようかな⁉

中国=北京国安
韓国=FCソウル
タイ=ムアントンユナイテッド
日本=FC東京
ドイツ=ヘルタベルリン
フランス=パリサンジェルマン
イングランド=アーセナル
イタリア=ASローマ
オランダ=アヤックス




でもスペインはバルサが好きなんだよなぁ~👍

  1. 2016/10/25(火) 15:53:20|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京弾丸旅行 2日目 2016.10.23 北京国安ユニフォーム

2日目にして最終日。それが弾丸旅行。
本日の午後8時15分のフライトで帰国。

早めにホテルをチェックアウト。
昨日も訪れたYOYOサッカーショップに照準を定める。

10時開店と同時にイン。↓


2016102509271206b.jpg


20161025092712c12.jpg



私のリクエスト通りに、昨日私を虜にしたレナトアウグスト21番を用意。↓

2016102509271248e.jpg


201610250927126c1.jpg

中国リーグはネーム無しの番号オンリー。中国語でもいいのでネーム入りにして欲しいものです❗





続いて、2015年ACLモデル、デヤン・ダミヤノビッチ10番(現FCソウル)を準備してくれており、そのままマーキング。↓


20161025092712d8d.jpg


20161025092712568.jpg

2015年モデルは値段の高いオーセンティックモデルXLサイズしかなく、肩幅はいいのですがウエストがシェイプされていてピチピチ❗

毎度ながらのダイエットを決意。







中国ユニの純正はチームエンブレムのみ。

レナトアウグストは昨日の内にプリントしていてくれたが!ACLモデルはスポンサーロゴを私が確認してからと言っていたので、スポンサーロゴ、胸番号、背番号、ACLパッチと4回アイロン。

10時半過ぎに完成。ようやくお会計。昨日クレジットカードOKと言っていたがなんとVISAが使えない❗
今時クレジットカードOKのお店でVISAが使えないお店があるとは



これぞ中国!



使えるのは銀聯カードとかなのでしょう。
それだけ旅行者とかが訪れない地元密着のローカルなお店。
それはそれでこんなお店を探し当てたことにニンマリ。


しかし、現実問題またホテルに戻り両替をして出直すことに。
どうも中国の両替システムが面倒くさい。
銀行が一番レートがいいのだが、窓口対応で待たされるらしく未経験。
それでも空港よりはホテルの方がレートがいいのでお手軽だしこれを利用。

少々時間をロスして11時半に店に再登場。支払い時に店の奥からNIKE製の北京国安マフラー発見。値札がないのでHow much?

店員は

プレゼント フォー ユー💖






超ラッキー😍





一呼吸おいて出直した結果、周りが良く見え思わぬサプライズにニンマリ。



YOYOサッカーショップに別れを告げ、お次はそこから数駅の鳥の巣へ。




日本ではオリンピックを漢字で五輪と書く。

でも本場中国では。↓



20161025092824058.jpg



けっこう宛字。(笑)
でも奥が深い。




こんなものや。↓


20161025092824721.jpg




そして、鳥の巣。↓


20161025092824c87.jpg


20161025092824559.jpg


20161025092824b95.jpg


201610250928242a5.jpg


我ながらユニフォームオタクは認識してましたが、スタジアムフェチも新たに加わったみたいです。


オリンピック公園を満喫した後は昼食。
昨日食べた水餃子が美味だったので、もう1軒別の水餃子人気店に行ってみることに。
しかし、移転もしくは長期改装休業っぽい❗

という訳でその道すがら繁盛していそうな麺屋へ入る。

店員も手際が良く。↓


20161025092940252.jpg



店のイチオシ、ジャージャー麺を注文。↓


20161025092940369.jpg



旨し。
更に汁物が欲しくなり、折角だから刺激的に辛いものを❗

マーラーワンタンスープも。↓


201610250929402ea.jpg



唐辛子のピリピリと山椒の痺れが最高❗
ワンタンも皮がもっちり。

スープを一口すすったら思わずむせる辛さ。病みつきです。

いい店選びました。しかも2品で500円位です。旨くて安くて店も清潔❗

3拍子揃いました。


その後、あてもなく街ブラ。

そして、この旅最後の締めはまたもスタジアムショップへ。


道すがら、昨日は道の両側にバッタもんストリートがあったところ。宴の後。↓

20161025092940782.jpg



貸本の自動販売機。↓

20161025093327522.jpg


スタジアムショップは試合開催日以外の方が空いていて見やすい。↓



20161025134048d6d.jpg


20161025093131cb0.jpg


20161025093131db3.jpg


20161025093131dde.jpg


201610250929404d3.jpg


20161025092940503.jpg


中はサポーターが語らうカフェもあります。↓

20161025093131cbb.jpg



こちらでは最後にTシャツを追加で購入。



そうこうしていると、店の周りが騒がしい。


オフィシャルショップの隣が関係者出入口。


どうやら、ここで夕方からチーム練習があるっぽい。

選手がチラホラ目の前に車を停めてやってくる❗↓



20161025093327825.jpg


20161025093131521.jpg


20161025093131c50.jpg



昨日試合に出ていた選手もいます❗



30分くらい粘ったら、なんとレナトアウグストがチャリンコで現れ…




超塩対応‼😡



リュックの中にユニフォームが入っていたのに❗


追いすがるファンを振り切るようにチャリンコごと関係者出入口に消え去った❗

お陰で写真も撮れずじまい。


まぁいっか。それでこそスーパースター。



そろそろ時間も時間なんで夕陽に照らされる北京工人体育場を後にしてこの旅終了。↓


20161025093327663.jpg



今回みたいに航空券が安く手に入れば、近いし毎年来てもいいと思った北京でした❗






  1. 2016/10/25(火) 12:33:31|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京国安 VS. 広州富力 2016.10.22 中国スーパーリーグ観戦

さぁ、お待ちかねの試合観戦。

スタジアムに入りました。↓

20161024050449499.jpg


20161024050449911.jpg


海外のサイトでキックオフ時間をチェックしていたのでてっきり17時半キックオフとばかり思っていたら。
なんと16時半キックオフ。
ウォーミングアップの画像撮れず。

それでも選手入場には間に合いました。↓


20161024050449ef7.jpg


20161024050449c66.jpg


201610240504499aa.jpg


20161024050449ebf.jpg


20161024050605e97.jpg


201610240506056b5.jpg


20161024050605979.jpg


2016102405060581c.jpg



それではキックオフ。↓

20161024050805232.jpg


上海申花よりキャパが広いせいか空席も目立つ。
それでも3万人以上は入ってるんでしょう❗

まぁ、7月は上海ダービーで殺伐とした異様な雰囲気でチケットも跳ね上がっていた❗

それに比べると北京のファンは大人しくて行儀がいい。

バックスタンドは立ち見ですが。↓

20161024051005f3f.jpg


少なくともメインスタンドは全員座って見てる。上海とは大違い。でも時折、立つ人がいてちょっと見にくい。↓

20161024050805532.jpg


それと大問題なのが防護ネットとその支柱がとにかく邪魔で見にくい。↓

201610240508051a4.jpg

でもこれが、選手の安全を担保しているのでしょう❗
それが中国サッカー。



あと、床がボロボロ。コンクリートが剥げてる。
これも中国。↓



20161024050805c3b.jpg


お目当てはリオ五輪金メダルのレナトアウグスト。↓

20161024050805cb4.jpg


あと、広州富力の監督ピクシー。↓

20161024050805fc8.jpg


どうも、北京のサポーターの応援はイマイチ。
全然声が出ていない。
今時ブブゼラがあちこちで鳴り響きうるさい。



サポーターも分散傾向。
先程のバックスタンドに加え、ゴール裏や、メインスタンド2階席の端。↓


20161024051005b9a.jpg


2016102405100514c.jpg



試合は現在の順位からして拮抗したものになると思われたが、ホームの北京優勢の一方的な展開。


広州には川崎にいたレナトやFC東京にいたチャンヒョンスがメンバー入りしてませんでした。

北京はレナトアウグストによる再三のチャンスメークもトルコ代表のユルマズが外しまくり、頻繁にオフサイドにも引っ掛かりイライラが募る展開。

すると24分、レナトアウグストの絶妙スルーにユルマズが抜け出す。しかし、ペナで倒されPK獲得。

ユルマズが自ら決めて北京先制。↓


20161024051005675.jpg


20161024051005eeb.jpg


20161024051005dbe.jpg


その後も北京優勢で前半終了。広州の球際弱すぎる。



後半も北京優勢。17分にはワンツーで中央をキレイに崩し追加点。↓

20161024051202533.jpg


20161024051202521.jpg


201610240512020e8.jpg



さらに29分、またもレナトアウグストのアシストで点差を広げる。↓

2016102405120227c.jpg


2016102405120216c.jpg




終了間際、広州が1点を返すも時すでに遅し。



試合は3-1北京の圧勝で終了。


見終わった感想として、サポーターの熱気は圧倒的に7月に見た上海に軍配。
でも落ち着いた観戦が好きな私的には北京もいい❗

とにかくレナトアウグストが超絶上手かった。
守備もサボらず、エゴを捨てチームプレーに徹する姿勢。
さらに視野が広く、テクニカル。

実はリオ五輪はほとんど見ていないので、レナトアウグストのプレーをじっくり見たのは今日が初めて。
一発で好きになりました。レナトアウグストがいる限り北京国安ファンでいようと思いました❗


あとは、北京のヤットはたまた柏木的なチャンヒジェ。↓


2016102405120226e.jpg



北京国安の10番にして、中国代表の10番も背負う逸材。
ヴォルフスブルグにも在籍して、北京国安には出戻り。


でもプレースタイルはその背格好、風貌からしても仙台のリャンヨンギに瓜二つ。少しチャンの方がひ弱かな❗





スタジアムの外。こういう風景はいかにも中国。いやいやサポーター同士のいざこざはワールドスタンダード。


Jリーグの平和な感じと対照的にこの物々しさも海外へ来たことを実感。↓



20161024051350fa7.jpg




これだからサッカー旅はやめられない❗



  1. 2016/10/24(月) 19:48:08|
  2. 中国サッカーリーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京弾丸旅行 1日目 2016.10.22 北京国安ユニフォーム&北京国安観戦

今年5回目のサッカー旅は北京。またも1泊2日の弾丸旅行。

7月の上海に続いて中国スーパーリーグ観戦とユニフォームショッピングの旅。

金曜の深夜便。土曜未明に羽田発。海南航空という聞きなれない航空会社。
これでもLCCではないフルサービスキャリアー。
でも格安で有名往復19000円。↓

2016102402093522f.jpg



まぁ、安いので時間帯がちょっとおかしい。
現地時間朝の4時半に空港着。
イミグレなどなんやかんやで5時になってもエアポートエキスプレスの始発は6時35分。

肯徳基(ケンタッキー)でお茶してようやく始動。↓


201610240209352e6.jpg


201610240209354bb.jpg




空港から市内は異常に近く7時15分ホテル着。

今回は立地にこだわり駅近、スタジアム近のホテルを選びました。↓


20161024020935c84.jpg


8時チェックインなのに、しぶちんで部屋に入れてもらえず。

え~いっ! そっちがそうならこっちは朝から行動してやるぜ❗

という訳で散歩がてらにホテルから徒歩10分、本日試合観戦予定の北京工人体育場へ下見。↓


201610240209359ab.jpg



毎度のことですが、初めて来るスタジアムは胸がワクワクします。

201610240209355e4.jpg


関係者専用出入口や。↓

2016102402104380f.jpg



スタジアムショップを発見。
まだ中は暗いですがユニフォームやグッズ類が見えて胸が高鳴る。↓



20161024021043f4d.jpg


チームバスも発見。↓


20161024021043b42.jpg


20161024021043827.jpg



中国はセキュリティーがとにかく厳しい。↓


20161024021043e34.jpg


ここには本日あと2回来ます。1回はだふ屋からチケット購入、もう1回は勿論試合観戦。
だから、駅近、スタジアム近のホテルが便利❗


ここで、ホテルに戻り、チェックインもありなんですが、相変わらず私には時間がない❗

10時開店のサッカー専門店に開店と同時に攻め込もうと思い、それまでにサッカーとは別のこの旅の目的を消化しないと❗

それは、天安門広場

まぁ、ミーハーなんでテレビニュースで良く見るやつ見ておこうと思って(笑)


朝の8時過ぎなのに、こちらもセキュリティーが厳しくすごい人。↓

201610240210439b0.jpg



ダダーン!↓


201610240212495bd.jpg


2016102402124973f.jpg


2016102402124968a.jpg


201610240212497e6.jpg


後ろを振り返るとこんな感じ。ほとんど中国人の観光客。凄い人。ここら辺一帯が天安門広場。


天安門事件の感慨に耽ろうと思ったが、ただの観光地でした。

20161024021249e54.jpg


続いてすぐお隣にある人民大会堂。全国共産党大会が行われる所。↓


2016102402124932e.jpg


いい具合に、時間が潰れいよいよお目当てのYOYOサッカーショップへ。↓


201610240214352d8.jpg



この店は北京に2店舗あり、上のお店は恵新西街店。

ここ数ヶ月ずーっと北京のサッカーショップを検索していたが全然ヒットせず。

昨日、たまたま北京国安ユニの画像検索から奇跡的にサイトにたどり着きました❗

http://www.yoyofootballclub.com


ホームページの画像をプリントアウトし店員に色々注文。

昨年のACLモデルが欲しかったが惜しくも昨年のスポンサーロゴが在庫切れ、でも明日来れば用意しておくとのこと。こちらはまた明日出直すことに。

2015北京国安ACLモデル。↓


2016102402143566d.jpg


続いて地下鉄で数駅の近さにあるYOYOサッカーショップ東四店。↓


20161024021435ba2.jpg


201610240214350d2.jpg


こんなレア物も。左は2013年モデル。XXLサイズのみだったので断念。右は2015年モデルのアウェイ。↓


2016102402143587a.jpg


こちらは2015年モデルのサイン入り。↓

20161024021435e08.jpg



午前中はここまで飛ばしてようやくホテルチェックイン。


ちょっと休んで、本日2回目のスタジアム。
道すがらバッタもんストリート。100メートルくらい続きます。凄い迫力。↓

201610240216288b3.jpg


201610240216289e5.jpg


20161024021628925.jpg


スタジアム外にだふ屋がわんさか。
どうやら中国スーパーリーグのチケットは窓口販売はなくだふ屋から購入するしかない模様(私の上海、北京を通じた個人的感想。ただし当日券)。

早速オッチャンと交渉。
向こうはメインスタンド2階中段。120元(約2000円)。
100元に値切ったが120元がいっぱいいっぱいとのこと。
いずれにしろ上海申花より安いな⁉

ならばもっといい席はないのか?
するとメイン1階、中央寄り前から11列。
ちょうど、前回上海で見た席とほぼ同じ。アウェイベンチの上。凄いいい席。



これだぁ~👍



いくらぁ~?😓


オッチャンは300元(約4800円)を提示。
私は250元に値切る。
オッチャンは260元(約4200円)。


え~い、決めたぁ~👍


と、ちょっと盛りましたがここまでのやり取りは全て筆談。

上海の反省を活かしメモ帳とペン持参。

だふ屋は勿論のこと先程のサッカーショップでもメモ帳大活躍。中国は思った以上に英語が通じない❗

チケットゲットしてようやくひと安心。
スタジアムのセキュリティーが厳しく、まだ入場時間前。朝は簡単に入れたのに中に入れず、ショップで買い物も出来ず。
ちょっとズルして裏から潜り込んだがショップは営業前。そういうこと。

午後、1時を過ぎたので飯食ってまた出直そう❗


北京と言えば水餃子。1回の注文で10個が最低ロット。
これで充分お腹一杯❗

皮がモチモチ、具も最高。↓


20161024021628c2b.jpg


いよいよ3度目の正直とばかりにスタジアムへ。

先程と違いバッタもんストリートも大勢の人で賑わう。↓


20161024021628596.jpg


スマホカバーだらけ。↓


20161024021628cf4.jpg




ようやくスタジアムショップに入れました。凄い人。↓


201610240218577ed.jpg


2016102402185795a.jpg


2016102402185722f.jpg



こちらでは、マフラー、キーホルダー、ピンバッジなどを購入。

ユニフォームの品揃えは悪くマーキング入りは人気選手のはなく、サイズもXXLや3XLばかりでした。
まぁ、リーグも終盤、仕方ないでしょう。
私には明日、YOYOサッカーショップが待ってるから焦らず行きましょう❗




午後4時半キックオフ。北京国安VS.広州富力を観戦。↓


201610240218571cf.jpg



大満足の試合観戦。


今日はぐったり疲れたので、夕食も食べずそのまま就寝。




  1. 2016/10/24(月) 04:15:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルヴァンカップ決勝 浦和レッズ VS. ガンバ大阪 2016.10.15

ルヴァンカップ決勝。埼スタにやって来ました。↓

201610151645590b4.jpg


201610151645592eb.jpg



今日の観衆は51300人。さすがに今日は入りました。↓

20161015164559ef3.jpg


20161015164559cc9.jpg


2016101516455917e.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20161015164559dbd.jpg


20161015164655780.jpg



201610151646558f9.jpg





レッズのホームと言えどもカップ戦決勝は独特の雰囲気。

この前のリーグ戦では浦和が4-0でガンバに圧勝。

でも今日のガンバはシッカリ立て直してきました❗

とにかくハードワーク。高い位置から猛プレス。球際も激しい。

明らかに浦和はやり辛そう。

そして、ひとたびボールを奪うと手数を掛けないカウンター。

前半17分、それが功を奏しアデミウソンが浦和DFと入れ替わるとそのまま独走。GK西川との一対一も制し先制ゴール。↓


20161015164655adc.jpg



2016101516465531d.jpg

浦和はまんまとガンバの術中にはまり前半は1-0ガンバリードで折り返す。


後半、ガンバのゲームプランは1点を守りきりこのまま逃げ切り勝利。ガンバの守備的な戦い方は続き浦和は攻めあぐねる。


それでも前半からのハードワークがたたり徐々にガンバの足が止まりはじめる。

浦和攻勢に。

すると、後半31分、交代したての李がファーストプレーでCKからのヘディングシュート。見事同点ゴール。↓


2016101516465534c.jpg


20161015164655853.jpg




しかし、その後、浦和優勢も決めきれず。↓


20161015164757af7.jpg


さすがに、序盤からテンションの高かったゲーム。
両チームとも消耗が激しく延長戦はただ睨み合うだけで30分終了。
PK戦へ。



両チームとも確実に決めて先攻のガンバ4人目、大卒ルーキー呉屋。↓



20161015164757f89.jpg


西川の右足でセーブされる。



浦和は最後の遠藤まで全員決めてミシャ監督悲願のタイトル獲得。↓


201610151647575fa.jpg


20161015164757156.jpg


20161015164757b73.jpg





表彰式。準優勝でも5千万円。↓


201610151647578b2.jpg


健闘を称え。↓

20161015164909dae.jpg




お決まりの。↓


20161015164909d83.jpg


20161015164909df9.jpg





これもお決まりの森脇いじり。誰も反応しないイタズラ。
イマイチ日本語がわからないのかズラタンだけ反応。↓


201610151649093e6.jpg




MVPは勿論、李でした。↓


201610151649095dc.jpg



レッズはこれでまず1冠。
3冠達成出来るでしょうか❗



  1. 2016/10/15(土) 17:29:07|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し気が早い2017ACLグループリーグ組み合わせ

タイのプミポン国王の死去を受けタイリーグは残り3節を残し今シーズンの終了が決定。
現時点の順位を最終順位とするこになりました。

という事で、

ムアントンユナイテッドの優勝が決定しました❗

これで来年ACLでムアントンが4年ぶりに来日します。👏パチパチ👏


バンコク市内から近いアーミーユナイテッドが勝ち点僅か1差での降格は悔しい限りですが、逆にタイポートとタイホンダが昇格するので良しとしよう。


そんな訳で次なる感心事は来年のACLの組み合わせ。

今年の組み合わせを踏襲するとタイリーグチャンピオンはF組でJリーグチャンピオンと同組。


と言うことは…こんな感じ。↓


2016101422562976b.jpg





槙野VS.ティーラシン。↓


20161014225629423.jpg




いやいや、司令塔対決。↓

20161014225629890.jpg


20161014225629853.jpg



平日開催のACL。仕事帰りに立ち寄れないのでここは勘弁。↓

20161014225629500.jpg



他の対戦相手は中国スーパーリーグ3位と韓国FAカップの勝者。

現時点の中国3位は上海申花。韓国FAカップは現時点でベスト4。去年の覇者FCソウルがしっかり残って有力候補。

という訳で。F組はムアントンとこの3チーム。↓


20161014225629767.jpg


槙野VS.高萩の元広島対決や槙野VS.グアリンのフィジカル対決も見物。↓



2016101423184382a.jpg



アウェイユニはみんな似てる。↓

あと青山の日本凱旋も見物。


2016101423184311d.jpg




201610142334227ad.jpg



それにしてもムアントン戦は何を着ていこうかなぁ~↓





20161014231843919.jpg


2016101423184382f.jpg


20161014231922d8e.jpg




アジア最大の壁はやっぱりここ。↓


20161014231922489.jpg


20161014231922b17.jpg


早くも来年のACLが楽しみです❗

さらに来年の3月28日は日本代表VS.タイ代表。

タイ代表にもムアントンの選手が7人ほど在籍。

こりゃ来年の春は祭りだぜ❗

  1. 2016/10/14(金) 19:41:30|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

横浜Fマリノス VS. ガンバ大阪 2016.10.9

ルヴァンカップ準決勝2ndレグ。
ほぼ勝敗が決した埼スタより勝負の行方がどっちに転ぶかわからない日産スタジアムにやって来ました。

今日の観衆は19400人。このキャパだと少なく感じます。↓


20161009161048e51.jpg


20161009161048081.jpg


20161009161048900.jpg

それでは選手入場キックオフ。↓


20161009161048667.jpg


20161009161048636.jpg


201610091610485c7.jpg




まずはどちらも早い時間に失点だけは避けたい感じで慎重な立ち上がり。

初戦を0-0で終えているだけにホームの横浜の方がやや追い詰められ焦っている感じ。


両チームともミスが多く今後のJリーグ大丈夫か?と思うようなレベルの試合。

あとバチバチ火花が散るような闘志溢れるプレーが少ない。
勝てば決勝というゲームなのに熱さが感じられない。

惜しいシーンもありましたが、ミスがらみだったりでピリッとしないまま前半はスコアレスで折り返す。





後半11分、ゲームを動かしたのは伊藤翔の右45度から強引な形でのシュート。見事先制ゴール。↓


20161009161130eec.jpg


20161009161130315.jpg


20161009161130814.jpg


201610091611304ed.jpg


これで一気に横浜が有利。ガンバは追い詰められる。



それでも、ガンバは攻撃のスイッチが入ると18分、波状攻撃から最後はいつもより前目にポジションをとっていた遠藤が同点ゴール。↓

2016100916113060b.jpg


201610091611301c2.jpg


20161009161438175.jpg


20161009161438c7d.jpg


20161009161438350.jpg


2016100916143819a.jpg


今度は逆に横浜が追い込まれる。
こうでなくっちゃ!

これがホーム&アウェイの醍醐味。


しかし、今日の横浜は終始元気がなくこれを跳ね返すパワーもなくその後はガンバにうまくゲームをコントロールされ試合はそのまま1-1ガンバの決勝進出で終了。


まぁ、決勝は浦和VS.ガンバの方が盛り上がりそうです❗


  1. 2016/10/09(日) 16:34:29|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. ギラヴァンツ北九州 2016.10.8

本日2試合目はお隣に移動してのJ2。↓


20161008180912b93.jpg


今日の観衆は4050人。
それでは選手入場キックオフ。↓


2016100818091205d.jpg


201610081809122c5.jpg


20161008180912b59.jpg



試合開始1分、ロング縦パス1本に小松塁がうまく抜け出し北九州があっという間に先制。↓


201610081809123d5.jpg


20161008180912c51.jpg




その後は徐々にヴェルディがペースをつかみ28分、二川が同点ゴール。↓


20161008180935c31.jpg


20161008180935292.jpg



その後は試合終了までヴェルディが押し気味にゲームを進めるも決めきれず1-1ドローで試合終了。

特に見るべきものが少ないゲームでした。
  1. 2016/10/08(土) 18:19:29|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちふれASエルフェン埼玉 VS. ニッパツ横浜FCシーガルズ 2016.10.8

今日は16時から味スタでヴェルディ戦を観戦。
そしたら隣の味スタ西で13時キックオフのなでしこリーグ2部のリーグ戦が開催。しかも無料試合。

ということで今日は2試合観戦。↓


20161008154551016.jpg



今日の観衆は226人。

それでは選手入場キックオフ。↓


201610081545516bc.jpg


20161008154551f3f.jpg


2016100815455112d.jpg


201610081545517c8.jpg


20161008154551b01.jpg


2016100815461879c.jpg


なでしこ2部はこの試合を含めあと2節ありますがノジマの優勝で昇格決定。

ちふれも2位が確定しており入れ替え戦に進出決定。

そういう意味では消化試合。



う~ん。あまり見応えのないゲームでスコアレスドローで試合終了。↓





20161008154618b65.jpg



  1. 2016/10/08(土) 15:55:32|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表 VS. イラク代表 2016.10.6

負けられない戦い。

埼スタにやって来ました。↓

20161007002844055.jpg


今日も満員御礼。57800人。↓

20161007002844bcc.jpg


2016100700284469a.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓

20161007002844b9f.jpg


20161007002844634.jpg


201610070028446c9.jpg

君が代斉唱。↓


2016100700293210a.jpg


20161007002932c5b.jpg


20161007002932437.jpg



う~ん😔日本はコンディション悪そう。重そう。そしてぎこちなく、ナーバス。

イラクの方が全然動けている。UAE戦と全く同じ。

直前に1週間の合宿をして日本に乗り込んできたイラクと欧州から全員が揃ったのが2日前の日本。

あと、日本はハリル監督のやりたいサッカーが見えてこない。

今年、キリンカップでボスニアに負けたくらいからどうもおかしい。
就任当初のスピーディーなサッカー(これも日本人に合ってるとは思わないが)は影を潜め、ボールも繋げずコンビネーションも発揮できずフィードに定評のある吉田、森重からもアバウトな放り込みしかない退屈を通り越したヤバイ😞💦サッカー❗

本田、岡崎は本調子とは言えず柏木、長谷部の両ボランチとダブル酒井のサイドバックが全く機能せずチャンスすら作れない。

期待の星は原口ただ一人。あとサイドよりはトップ下が適任の清武。


すると、前半25分、今日はじめてと思うくらいのスピードにのった早い攻撃を仕掛け清武のオーバーラップから最後は原口がおしゃれヒールで先制ゴール。↓


201610070029324fb.jpg


しかし、その後はホームで盛り上がる観客をよそに日本の攻撃は沈黙。これまたUAE戦と同じ状態。ただ前半はこのまま1-0で折り返す。


後半も日本の攻撃は機能せず、イラク攻勢の時間帯。後半15分、セットプレーからあっさりヘッドを決められゲームは振り出しに戻る。↓

20161007002932cba.jpg



あいも変わらず日本の失点はセットプレーばかり。不甲斐ない。

イラクは引き分けで御の字なのかのらりくらり時間稼ぎも。

浅野投入も中央を固められ見せ場なし。時計は進むばかり。

帰り支度を始めた後半ロスタイム、終盤のパワープレーがようやく実り、セットプレーからのこぼれを山口蛍が値千金どころではないハリルをはじめ日本サッカーを救う劇的ゴール。↓


20161007002932db0.jpg


20161007002955659.jpg


201610070029552ae.jpg



試合内容は別として劇的勝利にチケットの元は取れた試合でした。混雑を避けて少し早めに帰った人は御愁傷様。
ついでに決定的瞬間にトイレに行ってしまった隣のお兄さん残念(笑)。

それでもこんな仕上がりではどうみてもアウェイのオーストラリアに勝つことは無理でしょう❗

取り敢えず、長友、斉藤学を見てみたい❗
アウェイでは山口蛍の先発は確実。
浅野もスタメンから使って見るのも面白い。
あとは本田がトップコンディションに戻るかどうか❗
清武がトップ下でそこそこメドがたったので香川のスタメンは無さそうです。



それにしても山口蛍のゴールの瞬間のスタジアムの歓声は凄かった❗
  1. 2016/10/07(金) 08:33:33|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 浦和レッズ 2016.10.5

今日はルヴァンカップ準決勝1stレグ。
味スタにやって来ました。↓

20161005214250e6e.jpg


20161005214250a7b.jpg



今日の観衆は13400人。↓


2016100521425083f.jpg


201610052142507a7.jpg



それでは選手入場キックオフ。今日は審判が多い❗↓

20161005214250b9f.jpg


20161005214333535.jpg


20161005214250e65.jpg




トーナメントとは言えホーム&アウェイの初戦。両チームとも立ち上がりは大事に入る。

前半は得点を奪うよりも奪われないことに神経を注いだ戦い。

特にアウェイの浦和の方が慎重にゲームを進める。

両者納得のスコアレスで前半を折り返す。


後半も浦和は大事に入るが4分、速攻から最後は東がヘッドで押し込み東京先制。↓



20161005214333a8a.jpg


20161005214333a4a.jpg


20161005214333013.jpg



これでようやく浦和のギアが上がり攻勢に出る。


次々と交代カードも切り、東京は守備に奔走。



すると、32分、途中出場で只今絶好調中の高木俊幸がデル・ピエロを彷彿とさせる見事なデル・ピエロゾーンからのゴール。↓


2016100521433394b.jpg


20161005214333dbc.jpg


20161005214433f07.jpg


20161005214433419.jpg



さらに意気消沈する東京にたたみかけれるのが浦和の強み。

35分にはまたも途中出場の平川のクロスに武藤が合わせ一瞬の内に逆転。↓

201610052144337b2.jpg


2016100521443316a.jpg


2016100521443322c.jpg


20161005214433a79.jpg



この前のリーグ戦と同じく東京先制するも守りきれず浦和に逆転を許す。

デジャブ。

試合はそのまま2-1浦和が大きなアウェイゴールを2つも決めて勝利。

今週日曜の2ndレグはほぼ勝負が決した埼スタより日産スタジアムで横浜VS.ガンバでも見ようかなと思ってしまう実力差でした。

浦和はこのままの調子で行けば3冠もあり得る❗


  1. 2016/10/05(水) 22:16:26|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンコク旅行 2016秋 2日目のお買い物

2日目のお買い物は何と言ってもこの1着に尽きる。

タイ代表GKモデル、カーウィン1。↓


20161001233715b27.jpg


20161001233715747.jpg


なかなか代表のGKユニを買う人はいないでしょう。
実際あまり売ってないし。たまに見るのはイタリア代表のブッフォンくらいでしょうか?

カーウィンはムアントンの選手ですし家宝にすべき1着が手に入りました❗


あとは昨日購入した2013、2014シーズンのユニにTPL shopping shopで旧タイプのオフィシャルフォントをマーキング。

まずは2013年ムアントンホーム。リンツ9↓


20161001233157fea.jpg


2016100123315730b.jpg


2013年ムアントンアウェイ。ダッサコーン7。↓

201610012337156a1.jpg

20161001233715a28.jpg


最近はタイ代表のサラクにポジションを奪われてますがガンバの遠藤みたいでにくいプレーをします❗


2014年ムアントンホーム。元韓国代表キムドンジン。↓


2016100123371521e.jpg


20161001233715f10.jpg


本当はジュビロ磐田のジェイをマーキングしたかったのですがあいにくアルファベットのaは品切れ。

ついでにrとnもなし。この3つがないとタイ人選手の名前はほぼ無理。

リンツのnはmをハサミで切って使用。ダッサコーンはパッケージで残ってました。


最後は2014年スパンブリーホーム。チョンノンシー16。↓


201610012331578ca.jpg


20161001233157e22.jpg


20161001233157335.jpg

このスパンブリー透かし入りのオフィシャルフォントはかなりレアです❗


スパンブリーのこのフォントはあと27番の選手がパッケージで残ってました。



最後はマッチデープログラムと雑誌。↓




201610012331570e9.jpg



TPL shopping shopの旧フォントにはまってしまい、私が所有している2012~2014年モデルユニでマーキングできる選手がいないか物色中。来年もまだ旧フォントが残っていると思うので何着か持ち込んでマーキングしようと思います❗
ただし、a、n、rと背番号では1が有りません😢

  1. 2016/10/02(日) 01:05:39|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0