サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

日本代表 VS. タイ代表 2017.3.28

当ブログのタイトルに掲げているように今日は特別の日です❗

埼玉スタジアムにやって来ました。↓


201703290043381f8.jpg



GKのカーウィンが出て来ました。↓


20170329004255f00.jpg



でも一番見たいのはティーラシン。↓


20170329004255e45.jpg



日本代表は久保に期待。↓


20170329004255301.jpg



でもやっぱり注目選手はこの2人。


5月にムアントンでも来日、7月から札幌に加入のチャナティップ。↓


20170329004255bf9.jpg


と、私がタイで試合を見ると必ずゴールを決めてくれるティーラシン。↓


20170329004255f2b.jpg

今日の観衆は大入り59000人。↓


20170329004338174.jpg



20170329004338379.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓

20170329004338e14.jpg



ティーラトンが累積警告で出場停止。
ティーラシンがキャプテンです。↓


20170329004338955.jpg



タイサッカーお馴染みの全員円陣。↓


201703290043381ce.jpg



20170329004514787.jpg


2017032900442460e.jpg


私的には両チームの選手とも熟知しているので大変興味深い対戦。

序盤から日本がタイを圧倒。


前線の動き出し、ボールの呼び込み方がいい。
あと、ブンデスでも経験済みの高徳のボランチも及第点。


すると8分、早くも久保のクロスに香川が1回シュートフェイントを入れ冷静にゴール。日本先制。↓



20170329004424dbb.jpg


2017032900442414e.jpg


20170329004424cae.jpg


20170329004424e17.jpg


20170329004424d4d.jpg



今日は大量点が欲しいゲームなので、ニンマリ。

尚も、日本の勢いは止まらず、19分、またも久保のクロスに岡崎が身体を投げ出してのヘディングシュート。

見事決まり2-0。↓


20170329004514d71.jpg


20170329004514bf2.jpg


201703290045143b1.jpg


らしいヘッドで代表通算50ゴール。おめでとうございます。



まだ追加点が入りそうでしたが前半は終了。


後半もタイは前へ出ざるを得ず、日本にとってはカウンターが仕掛けやすい。

すると、12分、またも久保が今度は自らペナルティエリアに持ち込み、左足でゴールの右上隅に決める。久保はシュートが上手い。先日のUAE戦もしかりでコースが絶妙。↓


20170329004609169.jpg


20170329004609c6b.jpg


早くも久保は代表に無くてはならない存在に❗

これで完全に勝負あり。あとは何点取れるか!


しかし、タイも捨て身の攻撃。日本はヒヤッとするシーンも。

それでも38分、清武のCKに吉田がドンピシャヘッドで4-0。↓



20170329004609bbc.jpg


201703290046091d7.jpg



その後、最後の力を振り絞ったタイの攻撃に日本は堪らずファウル。PK献上。蹴るのはティーラシン。↓


2017032900460955e.jpg


201703290046097c0.jpg



なんと、川島がスーパーセーブ。
ティーラシンがっかり。




ゲームはそのまま4-0日本代表の圧勝で終了。


タイ代表はチャナティップが爪痕を残したものの、DFは簡単に裏を取られるし、いくつかあった日本のパスミスにも攻撃陣は付け入ることが出来ず、おまけにPK失敗。

タイ代表はほとんど自分達のプレーをさせて貰えなかった。

特にティーラシンは沈黙。↓


20170329004514a8b.jpg


201703290045146d4.jpg



ティーラシンいい選手なんだけどなぁ。
それだけ日本の守備が良かったのでしょう❗


それにしても、チャナティップは今後も楽しみです。札幌が関東に来たら必ず観に行きたいと思います。






  1. 2017/03/29(水) 01:33:39|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東京武蔵野シティFC VS. ホンダFC 2017.3.26

今日はJFL。

武蔵野が強豪ホンダFCを迎えての1戦。


それでは選手入場、キックオフ。↓

2017032614504642b.jpg


201703261450462eb.jpg


201703261450462bd.jpg


20170326145046183.jpg


201703261450463ae.jpg


20170326145046081.jpg



JFLはなかなかパスが繋がらず、落ち着かない試合展開。

前半ロスタイムに、武蔵野の石原が決めて先制。↓


201703261451125c5.jpg


20170326145112f42.jpg



後半は売って変わってホンダが怒濤の攻め。
武蔵野耐えきれず、ゴールを奪われ同点。↓


20170326145112263.jpg



しかし、その後は両者決めきれずドロー決着。




  1. 2017/03/26(日) 15:27:38|
  2. JFL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. FC岐阜 2017.3.25

J2、4節を終え勝ち点9で珍しく上位につけているヴェルディを観に味スタへ。

それでは選手入場キックオフ。↓

2017032517094199f.jpg


20170325170941fc2.jpg


201703251709410a5.jpg


ヴェルディは今シーズンから監督がスペイン人に代わり戦い方が整理された感じ。守備は浦和から永田が加入し安定。

攻撃はドウグラスビエイラ、アランピネイロの両ブラジル人が揃ってスタメン起用。昨シーズンではどちらかか二人共が途中起用が多かった。


選手、とりわけ外国人助っ人は監督から信頼を得るということは大切みたいで両外国人とも序盤から躍動。

それでも前半はスコアレスで後半へ。


後半23分、ようやくアランピネイロがデル・ピエロゾーンからゴール右済みに巻いて先制ゴール。↓


20170325170941d99.jpg


201703251709411b4.jpg


201703251709414e8.jpg


201703251710033f7.jpg



ヴェルディは先制すると、早め早めに交代のカードを切り、守備固め&一発カウンター狙い。

一発カウンターは数回惜しいチャンスは有りながらも決めきれず。
しかし、守備固めのミッションは成功。

ゲームはそのまま1-0ヴェルディ勝利で終了。
ヴェルディ4連勝。


監督の勝利に対する執念、リアリストぶりが垣間見られ今シーズンのヴェルディは一味違うな!

そんなゲームでした❗


  1. 2017/03/25(土) 17:28:45|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 川崎フロンターレ 2017.3.18

本日2試合目は場所を味スタに移しての多摩川クラシコ。↓

20170318214229fcf.jpg





さすが、両チームともライバル心を掻き立て続けているだけあり今日の観衆は36300人。
かなり入りました❗からのコレオグラフィー。↓


201703182142293c6.jpg


20170318214229e6b.jpg


201703182142292d2.jpg


20170318214229863.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓



20170318214229fe4.jpg


20170318214330b9c.jpg


20170318214330d27.jpg



観客の熱狂そのままに熱く激しいテンションの高い立ち上がり。

ポゼッションの川崎VS.縦に早い東京。


東京の縦への推進力も力強い。
なるほど、昨シーズンよりチーム力が上がってます。


GKの安定力が凄い。林彰洋が再三ナイスセーブ連発。ハイボールの対応も完璧。

更に高萩もFCソウルから帰還しワンランク上の選手に成長。代表にも選ばれたしね❗


そして、最前線に大久保がいることで相手への威圧感は半端ない。


それでも前半は両チームとも持ち味を充分に発揮しながらもスコアレスで折り返す。


後半もしばらく膠着状態が続くが徐々に東京の圧力が上回り31分、サイドを崩し最後は川崎のOGを誘発し東京先制。↓



201703182143301e5.jpg


201703182143309b4.jpg



これで、攻めるしかない川崎であったが、逆に41分、カウンターから最後は途中出場のピーターウタカがボレーを合わせ追加点。↓


201703182143300b9.jpg


20170318214330876.jpg



これで勝負あり。

その後、ロスタイムに川崎が前がかりにになっているところをピーターウタカとのワンツーで大久保が抜け出しGKと1対1。
そのGKも交わし無人のゴールに流し込みだめ押し。↓


20170318214428eb0.jpg


20170318214428973.jpg


201703182144281b9.jpg


201703182144284a7.jpg


20170318214428ad4.jpg



大久保は古巣との対戦初戦で結果を出しました。

試合はそのまま、3-0東京勝利で終了。

大久保とピーターウタカの前線はJリーグナンバー1です。


  1. 2017/03/18(土) 23:56:56|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. アルビレックス新潟 2017.3.18

今日は久々の2試合観戦。
まずは、14時キックオフの日産スタジアム。

お目当ては、何で代表に選ばれないんだろう?↓


20170318161503fe1.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


20170318161503a55.jpg


20170318161503a66.jpg


横浜は前節怪我で斎藤学を欠き鹿島に敗戦。

2勝1敗で迎えた真価が問われる第4節。


しかし、怪我明けのせいか斎藤学のキレは今一つ。

チームのエンジン斎藤学がうまく動かないと今年の日産車は走らない。


それでも、33分にマルティノスが右サイドから左足でロッベンのようなゴールを突き刺し先制。↓


20170318161557da2.jpg


2017031816155766e.jpg


20170318161557e4a.jpg


20170318161557c29.jpg


201703181615571be.jpg



これで、エンジンがかかるかに思われた横浜だが、40分GKの飯倉がバックパスの処理にもたつきロニにさらわれアッサリ同点。↓


20170318161557106.jpg


まぁ、言ってみれば日産車がノッキングからのエンスト。


大変、勿体ない失点でした。




後半、横浜の巻き返しを期待しましたが、斎藤学のキレ同様どうもピリッとしない内容で1-1のまま試合終了。


横浜は良くも悪くも斎藤学の出来次第で勝負か決するチームのようです❗



  1. 2017/03/18(土) 16:33:12|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜FC VS. ザスパクサツ群馬 2017.3.12

今日はJ2。
午前中に横浜で予定があったので、午後3時キックオフの三ツ沢に決定。

慌てて家を出たので、デジカメ、スマホをダブルで忘れる大失態。


せっかく、カズのJリーグ最年長ゴール記録更新をカメラに収めることが出来なかった。
おまけにカズダンスも。

試合は横浜FCがカズのゴールを守りきり1-0で勝利。


とりあえず今日の画像は観戦チケット。↓


20170312201832a73.jpg

  1. 2017/03/12(日) 20:18:07|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮アルディージャ VS. ジュビロ磐田 2017.3.11

開幕から2節を終え、勝ち点0の大宮と勝ち点1の磐田。
いづれも調子の出ないチーム同士の戦い。おまけに両チームとも未だ無得点。
今日負けた方は早くも残留争いが現実味を帯びてくる。

大宮にやって来ました。↓

20170311172653069.jpg


今日の観衆は12000人。俊輔効果か前売り完売。↓

20170311172653576.jpg


20170311172653fd4.jpg



それでは選手入場、キックオフ。↓


20170311172653fee.jpg


黙祷。↓


201703111726533ec.jpg
20170311172653403.jpg


20170311172745df3.jpg



ゲームは序盤から動く、5分磐田は絶好の位置でFKを獲得。蹴るのは勿論俊輔。↓


20170311173049987.jpg


20170311173049025.jpg


見事過ぎるゴール!

20170311173049c46.jpg


20170311173049b38.jpg


20170311173049f18.jpg


201703111732071af.jpg

2017031117320767e.jpg


20170311173207b71.jpg


もう、俊輔のFKは芸術作品。
生で観れるだけで幸せ。
前半5分で早くも本日のチケット代は回収。


俊輔にボールが渡るとワクワクします。
その後の展開が秀逸。バルサのイニエスタみたいにいい意味で期待を裏切る❗
常人の想像の上を行くプレー。
キックも正確。技術は文句無し。
FKゴールが無くても充分お金を払ってでも観に行きたい数少ないプレヤーです。



対する大宮は元気なく前半終了。

後半の立ち上がり2分、大宮陣内の裏に出たロング縦パスの処理をDFとGKがためらっていると川又が競り勝ちそのままシュート。
磐田あっさり追加点。↓


20170311173207aea.jpg


20170311173207384.jpg


201703111732078b5.jpg



その後、大宮は1点を返すが。↓


201703111732337be.jpg



ゲームは終始、磐田ペースで進み2-1で終了。


大宮は泥沼開幕3連敗。


コンディションのいい俊輔はまだまだJリーグトップクラスです❗

  1. 2017/03/11(土) 17:56:09|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 柏レイソル 2017.3.10

今日はサッカー観戦する予定ではありませんでしたが、仕事がさくっと片付き、等々力へ。

3500円払ってファンクラブに入会。
自由席2枚付き。その内の1枚使用。
当日券買うよりお得。

なので本日はスマホで撮影。


それでは選手入場、キックオフ。↓

2017031021132321b.jpg


201703102113238a2.jpg



川崎は監督が代わっても風間イズムは継承。前半はほぼ柏陣内でゲームは進み圧倒的な川崎ペース。

柏は川崎のパスワークに翻弄されほとんどボールにすら触らせてもらえない。
それでも柏は最後のところで踏ん張り、得点は許さない。
しかし、42分、憲剛のCKを谷口がヘッドで決め先制。↓


20170310211323368.jpg


201703102113230ea.jpg


本日は急遽サッカー観戦を決めたので、防寒対策ゼロ。
しかも、今日に限って春物コート。
寒さに耐えきれず、前半44分、ラーメンの売店へ。

何と、ロスタイムの憲剛のゴールを見逃す。😱


後半、一時柏の時間帯となり15分、CKから武富が決め1点差。

しかし、25分、柏の中山が憲剛を倒し一発レッド。

これで勝負あり。


ゲームはそのまま2-1川崎の勝利で終了。

前半の川崎のパスワークは秀逸。
後半の川崎の攻撃は物足りない。

そして、柏はこの前のガンバ戦に引き続き元気がない。

大久保がいなくなっても憲剛は健在。

そんなゲームでした❗
  1. 2017/03/10(金) 21:35:08|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. ガンバ大阪 2017.3.5

Jリーグ第2節。ACLの関係で日曜開催。
そのACLで済州に惨敗したガンバ。立て直ってるでしょうか?
対する柏は前節アウェイで勝利してのホーム開幕戦。
今日の観衆は13600人。さすがに満員。↓

201703051723415af.jpg


20170305172341ee0.jpg


20170305172341d8d.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓

201703051723411ce.jpg


2017030517234178a.jpg


20170305172341b74.jpg


序盤は両者にらみ合いの中、ガンバが先にペースを掴み7分、藤春が左サイドをえぐりクロス。
長沢が待ってましたとばかりにドンピシャヘッド。
ガンバあっさり先制。↓

20170305172438f13.jpg


201703051724386f1.jpg



これぞ長沢というゴールでした。

その後スコアは動かず前半終了。



後半開始早々の2分、ゴール前の混戦からこぼれたボールを柏の小林がスーパーボレーで同点ゴール。↓


201703051724386e6.jpg

E
20170305172438d91.jpg


20170305172438036.jpg


これでホームの柏の逆襲開始!と思ったが、今日のガンバはしぶとい。

16分、ガンバは初瀬が右サイドを崩しクロス長沢が今度はスライディングで押し込み逆転。↓


20170305172438bc3.jpg


20170305172539093.jpg


20170305172539fe9.jpg


そして27分、今日キレッキレのアデミウソンがドリブルで持ち込み中山がペナで堪らずファウル。ガンバPK獲得。

蹴るのはアデミウソン。↓

20170305172539c02.jpg


20170305172539680.jpg


201703051725394ad.jpg



見事決めて3-1。これで勝負あり。

試合はそのまま3-1ガンバ勝利で終了。

長沢の決定力と東の斎藤学、西のアデミウソンというくらいの圧倒的なドリブルテクニックとスピード。

この2つが今日の試合の全てでした。

柏にとってはこの2人をわかっちゃいるけど止められない。そんな感じでした。


  1. 2017/03/05(日) 18:13:40|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0