サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

ライプツィヒからの便り

仕事の都合で2週間ヨーロッパへ行っている妻から朗報❕

ライプツィヒにあるレッドブルショップへ行ってくれました。↓


20170429202824d6f.jpg


201704292028241f6.jpg


2017042920275605b.jpg


20170429202756655.jpg


20170429202756fed.jpg


20170429202756704.jpg


20170429202756c58.jpg


20170429202756ea6.jpg


2017042920270628c.jpg


20170429202706db8.jpg


20170429202706135.jpg


20170429202706b45.jpg


20170429202706b56.jpg


20170429202706948.jpg


3rdの紺をリクエストしていたのですが、ホームの白かアウェイの赤しかなく、ホームの白を買ってくれた模様。

ちゃんとマーキングやリーグパッチのおつかいも出来たでしょうか⁉

詳細不明。帰ってきてからのお楽しみ(笑)




  1. 2017/04/29(土) 20:36:54|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. ウエスタンシドニー 2017.4.26

今日はACL。↓

20170426215014189.jpg


201704262150147bf.jpg


引き分け以上で予選リーグ突破が決まる浦和。


ウエスタンシドニーには楠神がいます。↓

20170426215014c53.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓


20170426215014d30.jpg


20170426215014f5f.jpg


Jリーグで今一番見ていて楽しいのが浦和。

今日も浦和の攻撃陣が相手の守備網を切り裂く❗

両翼の関根と駒井がキュンキュンに切れていて相手DFは為す術なし❗

すると14分、サイドを崩し最後は関根がゴール。↓


201704262150146be.jpg


201704262151039a6.jpg




18分には駒井のスルーにズラタンが反応し2点目。↓

20170426215103a79.jpg


20170426215103cea.jpg


20170426215103226.jpg




43分にはまたも駒井の抜け出しから折り返しを李がゴール。↓


20170426215103acd.jpg


20170426215103c72.jpg


20170426215244550.jpg


この前のFCソウル戦や仙台戦を彷彿させる大量点の匂いプンプン。3-0で前半を折り返す。



後半、浦和が一息ついていると、21分に楠神が凱旋ゴール。↓


20170426215244932.jpg



それでも、興梠、ラファエル・シルバが投入されると息を吹き替えし、前がかりになった相手の裏をつき、26分と35分にラファエル・シルバが決め。↓

201704262152444ab.jpg


20170426215244096.jpg


20170426215244513.jpg




ロスタイムにはラファエル・シルバとの綺麗なワンツーから興梠が決める。↓


20170426215244a6f.jpg


201704262153144ed.jpg




終わって見れば6-1浦和の大量点、圧勝でした。


浦和強し❗



  1. 2017/04/26(水) 22:15:42|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズレディース VS. 日テレベレーザ 2017.4.23

今日はなでしこ。浦和駒場スタジアムにやって来ました。↓


20170423162517800.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓



20170423162517885.jpg


20170423162517f99.jpg


20170423162517d1f.jpg


201704231625176a2.jpg


201704231626203df.jpg


20170423162517a72.jpg



前半は浦和がゲームを支配するも、ベレーザは最後の所までは行かせず、スコアレスで折り返す。
後半も拮抗した内容で進むも、24分、籾木が浦和の一瞬の隙をつき、GKの頭上を越すロングシュートで先制。↓

20170423162620639.jpg


2017042316262018e.jpg


20170423162620838.jpg

この失点で集中の切れた浦和はその後、田中と植木に立て続けにゴールを奪われ3-0勝負あり。↓


20170423162620a69.jpg


20170423162620a68.jpg


20170423162647147.jpg


201704231626475b5.jpg



ベレーザが先制するまではいいゲームだったんですが…
浦和はあまりにナーバスで見ていていたたまれない。

でもそれだけベレーザが強いということでしょう❗

  1. 2017/04/23(日) 16:33:25|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. コンサドーレ札幌 2017.4.22

今日は好調な浦和を見に埼スタへ。

今日の観衆は36000人。↓

20170422162026f7c.jpg


それではキックオフ。↓


2017042216220451d.jpg


2017042216220412c.jpg


2017042216202615b.jpg


20170422162026e90.jpg




もはや、国内に敵無しか⁉

前節、首位に浮上したレッズ。
今日も札幌を圧倒することが出来るか!


関根が復帰したことは嬉しい限り。


浦和ペースでゲームが進み、前半20分CKの混戦からラファエルシルバが押し込み浦和先制。↓


20170422162026ede.jpg


20170422162026ac6.jpg


201704221620266b4.jpg


しかし、34分浦和はパスミスからカウンターをくらい最後は兵藤が決めて同点に。↓

20170422162108cef.jpg


20170422162108a72.jpg


20170422162108520.jpg




それでも地力に勝る浦和は40分、波状攻撃から最後は関根が仕留め逆転。↓


201704221621081d8.jpg


20170422162108b02.jpg


20170422162108d54.jpg



後半も浦和は危なげなくゲームを進め29分、興梠が倒されPK獲得。蹴るのは勿論興梠。↓

20170422162204cf5.jpg


見事決めて3-1これで勝負あり。



20170422162204f84.jpg


20170422162204348.jpg



その後、小野が投入。久々の埼スタピッチ。浦和サポからブーイングと拍手が混ざる。↓


201704221622040f6.jpg


後半42分、札幌はいい位置でFK。
小野がおとりとなって、福森が決める。↓



20170422162233b87.jpg


20170422162233542.jpg


20170422162233607.jpg



しかし、時既に遅し。
ゲームはそのまま3-2浦和勝利で終了。

今日の浦和は守備がちょっと緩かった気がします。


次は来週水曜のACL。
この勢いでリーグ戦突破を決めましょう❗





  1. 2017/04/22(土) 16:45:57|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 清水エスパルス 2017.4.21

今日は来週のACLの影響で金曜開催。
等々力にやって来ました。

それでは選手入場キックオフ。↓

201704212123266e0.jpg


201704212123263e3.jpg


201704212123261c9.jpg




どうも今シーズンの川崎は勝ちきれない。リーグ戦とACLで11試合中引き分けが7つ。


とにかくボールは支配するが、ゴールが決まらない。

今日もボールを支配。しかし、ちょっとの隙に清水のカウンターをくらい前半14分に金子が先制。そして記念すべきJリーグ通算2万ゴール目。↓


20170421212326f20.jpg


201704212123261ae.jpg





前半は川崎消化不良気味で終了。


後半、川崎の攻勢に磨きがかかり、17分に阿部が同点弾。↓


20170421212326534.jpg


2017042121242293e.jpg


201704212124220d4.jpg


川崎押せ押せの中、28分憲剛が逆転ゴール。↓

20170421212422dc5.jpg


20170421212422ef0.jpg


20170421212422494.jpg


スタジアムのボルテージは最高潮。


しかし、最後に落とし穴。後半ロスタイム、チアゴアウベスに決められ2-2ドローで試合終了。↓

20170421212422457.jpg


2017042121250467b.jpg


20170421212504c99.jpg


201704212125041b3.jpg


20170421212504c64.jpg



今日も勝ちきれない川崎でした。



  1. 2017/04/21(金) 21:39:17|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンコクからの便り

先日、同志がバンコクへ一人旅。

色々買ってきてくれました❗


まずは、ムアントンユナイテッド、チャナティップ。↓


201704211436495ab.jpg



20170421144642de1.jpg


これを着て鹿島スタジアムへ行こうかな❗




続いて昨年秋に行った時にゲット出来なかった2016年タイ代表アウェイ。岩政の愛弟子タナブーン。↓


2017042114364937a.jpg


20170421143649ff2.jpg



2017モデルが発売されたので、1枚買うもう1枚貰えるキャンペーンをやってたみたいです。




そして、WARRIXになったタイ代表2017年のニューモデル。やっぱり10番。まだネームは入りません。↓


20170421143944a58.jpg



背番号にタイ代表のエンブレムがプリントしてあります。

201704211439440a2.jpg






レスターもセールになってたので。↓


2017042114394446e.jpg


20170421143944c4b.jpg




同志にsports trueの店内写真を送ってもらったら見馴れないユニフォームが❗

思わず衝動買い依頼。↓



201704211436494cc.jpg


2017042114364981c.jpg



エッシェンが加入したインドネシアリーグのプルシブバントンというチームでした❗

33番はスパンブリーにも在籍していたセルジオというオランダ人。




お次は1990年代初頭のタイ代表復刻版。
先頃、タイ代表監督を辞任した往年の名選手。タイのジーコことキャティサック・セーナムアンをマーキング。↓



20170421144055a57.jpg


201704211440556bb.jpg


清水エスパルスを彷彿させる世界地図!


立派な箱入り。↓


20170421144055614.jpg


20170421144055123.jpg




番外編で同志が日本から申し込んで飛び入り参加した現地日本人のためのフットサルスクール&チームのグッドモーニングFC。一応12番をマーキングさせていただきました。↓


20170421144055768.jpg


20170421144055990.jpg




そんなフットサルチームの繋がりから、同志がタイポートVS.ウボンUMT観戦後、山崎選手から試合で着ていたユニフォームを頂けることに。


それが何故か同志の厚意で我が家へ。↓


20170421143944191.jpg


201704211439448a6.jpg

なんか申しわけない感じですが大切に保管しようと思います。


今年のバンコク遠征は秋頃かな❗



  1. 2017/04/21(金) 14:13:29|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

川崎フロンターレ VS. 広州恒大 2017.4.12

2日連続でACL、しかも中国金満チームを2つも見れる幸せ。
等々力にやって来ました。↓

20170412211548621.jpg


あいにく、試合前に雨が降りだす。
広州恒大と言ったらパウリーニョ。↓


201704122115487c9.jpg


20170412211548502.jpg



髭を生やし雰囲気変わりました。


今日の観衆は13800人。
ACLの規定で椅子のない席は閉鎖。ちょっと迫力不足。
おかげで、広州サポが近くまで接近。↓


20170412211628939.jpg


201704122115481e7.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


20170412211548183.jpg


20170412211628907.jpg


20170412211628567.jpg



キックオフ直前、お祈りをするパウリーニョ。↓


201704122116283f8.jpg


川崎は憲剛が控え、大島、家長、エウシーニョは怪我で離脱中。小林悠頼り。

広州と比べるとメンバーは迫力不足か。↓


20170412211548587.jpg


前半は広州の素早いプレスに川崎は手を焼き全くらしさが出ない。

相手の出だしが早いので、川崎は珍しくパスが繋がらず、ただ前にロングボールを蹴り込む体たらく。


去れとて、広州も引き分けで御の字なのか昨日の上海上港と比べて攻めの迫力がない。


前半はスコアレスで折り返す。


後半から憲剛投入。

川崎、パスが回りだしゲームの主導権を握る。
おまけに、広州の足が止まり始めプレスが効かなくなってきた。

川崎もう一押し❗

しかし、あと一歩が出ず。
いい形からシュートまでいくんですが、ことごとくGKの正面。

ゲームはそのまま0-0ドローで終了。

川崎はリーグ戦突破には残り2試合全勝がマストに成りました。


それにしてもパウリーニョのFKはドキドキワクワクです。↓


20170412211628f77.jpg


7月の広州旅行が楽しみです❗


  1. 2017/04/12(水) 21:38:21|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浦和レッズ VS. 上海上港 2017.4.11

私の大好物、ACL。
しかも、今日は中国の爆買いチーム。

埼スタにやって来ました。↓

20170411215207ddb.jpg



あいにくの雨模様。
屋根があっても雨が吹き込むので上段に移動。
なので画像は小さめ。


それでは選手入場キックオフ。↓


201704112152071df.jpg


2017041121520756b.jpg


20170411215207211.jpg


どうも、私とフッキは縁がないのか本日も怪我の影響でスタンド観戦。
昨年、上海へ行った時も同じく怪我で欠場でした。

まぁ、オスカルがいるからいいかな❗

序盤からホームの浦和がゲームを支配。
しかし、時間が経つにつれ上海が上手く守り始め浦和の攻め手もなくなりゲームは膠着状態。

それでも前半終了間際、綺麗なパス交換から最後はラファエル・シルバが決めて浦和先制。↓


20170411215207e7c.jpg


20170411215207b97.jpg



後半は一転して上海の猛攻撃。
浦和守備陣の踏ん張りどころ。

しかし、オスカルの軽い身のこなしに柏木がペナで堪らずファウル。

PK献上。蹴るのはオスカル。↓

20170411215237a05.jpg


20170411215237cd9.jpg


何と、西川が右手一本で止める❗

浦和命拾い。


しかし、上海の猛攻は続き浦和は効果的なカウンターも繰り出せず防戦一方。

すると上海にサイドを揺さぶられクロスの守備に今度は槙野がペナでハンドを取られる。


今度こそは決められちゃうな⁉
と思ってたら、先程の失敗からのプレッシャーかオスカルは力んでバーの上へ吹かす。


オスカル2本連続PK失敗。

その後も総攻撃を仕掛ける上海の攻撃を何とか凌いだ浦和が1-0で勝利、首位浮上。


浦和勝ちはしましたが、追加点が取れなかったことが私的には少し不安。

オスカルとエウケソンには危ないシーンを幾つか作られたし、これでフッキがいたらと思うと…


今日の主役は何といってもPKを2本外したオスカル。↓

201704112152376a4.jpg


7月の上海旅行が今から楽しみです❗


  1. 2017/04/11(火) 22:16:48|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. ベガルタ仙台 2017.4.7

ACLの関係で金曜開催。
埼玉スタジアムにやって来ました。今日の観衆は25400人。↓

20170407215259643.jpg


20170407215259957.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓

20170407215259ba8.jpg


201704072152594f7.jpg


2017040721525986a.jpg




今日のレッズもすこぶる調子がいい❕

この前のACL、FCソウル戦を彷彿させる前半からのゴールラッシュ。

まず20分、関根の切り返してのクロスに興梠ドンピシャヘッド。↓



201704072153592f5.jpg


201704072153594cd.jpg



20170407215359c51.jpg



27分にも、裏に抜け出た関根の折り返しにまたも興梠が押し込み2-0。↓


20170407215359980.jpg



浦和イケイケの中、29分には武藤がドリブルで持ち込みスーパーミドルを突き刺し3-0。↓


20170407215359908.jpg



前半ロスタイムには宇賀神が倒されPK。↓


2017040721535940c.jpg



興梠が決めてハットトリック。↓


201704072154559cc.jpg


2017040721545599a.jpg


201704072154554dc.jpg


前半は4-0。仙台為す術なし。



後半に入っても浦和の勢いは止まらず、前がかりの仙台を嘲笑うかのように、2分に李が
決めて5-0。↓



2017040721545501e.jpg



20分にはOGで6-0。↓

201704072154559d1.jpg



とどめは後半ロスタイムに柏木が技ありヘッドで7-0試合終了。↓

2017040721545542b.jpg


20170407215513ef1.jpg


仙台を完膚なきまでに叩きのめした浦和でした。


この勢いで来週火曜日のACL上海上港も叩きのめしてもらいましょう❗




  1. 2017/04/07(金) 22:18:03|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズレディース VS. ジェフ千葉レディース 2017.4.2

今日はなでしこリーグ、第2節。
浦和のホーム開幕戦。
浦和駒場競技場にやって来ました。↓

20170402165406145.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20170402165406471.jpg


201704021654060a0.jpg


20170402165406298.jpg


20170402165406d23.jpg


20170402165500773.jpg


20170402165500d38.jpg



序盤はホームの浦和が優勢。
すると、16分絶好の位置でFK。
蹴るのは筏井。見事決まり浦和先制。↓


20170402165500e10.jpg


20170402165500309.jpg


20170402165500656.jpg



41分には千葉から加入の菅澤がDFの間でボールを受け、実にFWらしいゴールで追加点。↓


20170402165556bd9.jpg


20170402165556c0d.jpg


20170402165556877.jpg


20170402165556e77.jpg



浦和圧勝かに見えたが、後半千葉の猛攻にズルズル押し込まれあれよあれよの間に2失点。同点に。↓


2017040216555644d.jpg


2017040216555691f.jpg



この時間帯は浦和完全にナーバス。

ゲームが振り出しに戻ったことで浦和は逆に吹っ切れたか、再度攻勢に出て後半27分、千葉のバックパスが弱いと見るや、菅澤がGK手前でかっさらい逆転ゴール。↓

20170402165634bed.jpg


20170402165634f64.jpg


20170402165634e22.jpg




菅澤の活躍で浦和今季初勝利。


今日は抽選で猶本のサイン入りポスターが当たり、試合終了後、本人から手渡し。↓



20170402165406de4.jpg




まぁ、たまにはいいことがあるもんだ(笑)

  1. 2017/04/02(日) 17:14:13|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. サガン鳥栖 2017.4.1

今日は味スタ。↓

20170401181244545.jpg


両GKの古巣対決

それでは、選手入場キックオフ。↓


201704011812442df.jpg


20170401181244527.jpg


201704011812441b3.jpg


開始早々、簡単に裏を取られた森重がペナで相手を押し倒しPK。

豊田が決めて鳥栖先制。↓

20170401181244d9f.jpg


2017040118124485a.jpg

森重の動きが重い。代表疲れか⁉


鳥栖は東京以上にハードワーク。
東京にスペースを与えず前半はそのまま終了。


点の欲しい東京は後半途中からピーターウタカを投入。

すると、効果覿面。
クロスに反応、ヘディングシュート。
同点に追い付く。↓


2017040118133396f.jpg


20170401181333187.jpg


2017040118133373a.jpg


これで流れは東京に❗


今度は、31分。鳥栖の権田はハイボールの処理を味方と交錯しポロリ。橋本が見逃さずボレーで仕留め逆転。↓

20170401181333a0c.jpg



からの大久保、第四子誕生で揺りかごダンス。↓


20170401181333ccc.jpg



東京イケイケ。すると41分、今度は裏に出たボールを鳥栖DFと権田がまたしても交錯。

入れ違いでピーターウタカが抜け目なくゴールに流し込む。↓


201704011813336c4.jpg


201704011814093b9.jpg


20170401181409cef.jpg


普通ならこれで勝負あり。
でも、今日の味スタにはミスという名の魔物が住んでいました。


43分に普通ならGK難なく処理出来るはずのボールを林と森重がぶつかり、こぼれたところを鎌田に押し込まれ1点差。

これで息を吹き替えした鳥栖はロスタイムに同点弾を叩き込みゲームはドロ決着。↓


20170401181409043.jpg


両GKとも古巣相手に醜態を晒し、なんとも締まらないゲームでした❗

  1. 2017/04/01(土) 18:49:48|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0