サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

FC東京 VS. アルビレックス新潟 2017.7.30

今日は味スタ。↓


201707302113126c4.jpg



今日の観衆は22000人。↓


20170730211312520.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓

20170730211312677.jpg


20170730211312ab7.jpg


2017073021131211d.jpg



最下位の新潟相手だけに、今日は東京がキッチリ勝ってくれるだろうと思ってましたが、前半12分FKからチアゴガリャルドがヘッドで合わせ新潟先制。↓


20170730211312318.jpg


20170730211347d64.jpg



東京は攻撃が噛み合わず前半は新潟リードで終了。

後半は東京が攻勢をかけるが、GKの攻守などもありなかなか得点が決まらない。

ようやく、21分ベンチがウタカに代えて前田を出そうとしたらウタカが奮起して同点ゴール。↓



20170730211347c22.jpg


2017073021134736f.jpg


2017073021134733d.jpg


その後は両者とも決め手を欠き1-1ドローで終了。



  1. 2017/07/30(日) 21:30:53|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. ジュビロ磐田 2017.7.29

今日は大雨のなか、等々力にやって来ました。↓

201707292124460e1.jpg


それでは、、選手入場キックオフ。↓



20170729212446a42.jpg


20170729212446b16.jpg


20170729212446458.jpg


20170729212446a71.jpg


ポゼッションの川崎 VS. カウンターの磐田の図式。

前半8分、磐田のカウンターが冴え川辺が先制。↓


20170729212446b9a.jpg


それでも、すぐの12分、CKからの混戦でエドゥアルド・ネットが押し込み同点。↓


201707292126309ed.jpg


20170729212630a51.jpg

磐田はポゼッションチームに滅法強い。
24分、CKから櫻内がドンピシャヘッド。↓

20170729212630cfc.jpg



合わせたのは勿論。↓


2017072921263073d.jpg


いい仕事してます。

前半は2-1磐田リードで折り返す。


ハーフタイムは毎年恒例YMCA。↓


201707292126303ab.jpg

川崎は優勝戦線に食い込むには絶対に負けられないところ。

次の1点が大事なはずなのに後半10分、またも前半と同じようにカウンターから川辺が追加点。↓


20170729212630288.jpg


20170729212720f0d.jpg


川崎絶体絶命。

家長を投入し攻撃的布陣を敷いた川崎であったが、逆に14分にミスからアダイウトンに決められ↓


20170729212720164.jpg


201707292127203ed.jpg



16分には、またもカウンターから川又が決め5-1。↓



201707292127207d7.jpg



川崎はサンドバック状態。



37分、途中出場の森本が一矢を報いるも。↓


20170729212720c25.jpg



試合はそのまま5-2磐田の圧勝で終了。


名波監督してやったりでカウンターが3度も決まり会心の勝利。

磐田のカウンターはスピードがあって切れ味抜群でした❗


  1. 2017/07/29(土) 21:48:06|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. サンフレッチェ広島 2017.7.26

今日は久しぶりのJリーグ観戦。
ルヴァンカップ、プレーオフシリーズ第二戦。
味スタにやって来ました。↓

201707262138423f1.jpg

今日の観衆は7400人。↓

20170726213842929.jpg


20170726213842d0b.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓

201707262138422f9.jpg


201707262138428a6.jpg


20170726213842d94.jpg



監督が交代しても、相変わらず広島はピリッとしない。
広島相手だと東京が強く見える。


それでも、決定的シーンは作り出せず。前半はスコアレスで折り返す。


後半も東京の方がチャンスを多く作り、19分、室屋が目の覚めるようなミドルを突き刺し東京先制。↓


201707262139090b8.jpg


201707262139095eb.jpg


20170726213909cf8.jpg

2試合合計スコアはこれで2-0。
東京が俄然有利になりました。

その後は東京が上手くゲームをコントロール。

東京が決勝トーナメントに駒を進めました❗


  1. 2017/07/26(水) 22:05:13|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017夏、上海旅行でのお買い物 上海申花 上海上港 ユニフォーム

今回の旅行でのお買い物。

まずは、上海申花ACLモデル。
テベス32番。↓



201707250827296b7.jpg



201707250827296de.jpg



虹口球技場の小林ハウスで購入。マーキング込み込みで599元(約10500円)。

私のサイズであるXLだけ品切れで焦りましたが、数時間後に荷物が届き、無事入荷。

中国リーグ仕様はスポンサーロゴが大きめで胸番号無し。おまけに背中のネームも無し。
という訳で、ACLモデルを買うしかない❗
ちなみに、申花はACL本選前のプレーオフで敗退。
僅か公式戦2試合のみしか出番のなかったユニフォーム。
逆にレア。


続いては、上海上港ACLモデル。
オスカル8番。↓



2017072508222692d.jpg


20170725082226444.jpg


試合当日の上海体育場で購入。
何故か店員が値段を分からず、値札も付いてなかったので私は昼間買ったテベスと同じ599元でいいよねといってお支払い。

よく考えたら、両袖にACLパッチが付いてなかったのでもう少し安かったかも。
次の日小林ハウスで60元で両袖にACLパッチなどをアイロンして貰いました。


最後に、先週の広州でも買ったナイキショップのご当地Tシャツ。↓


20170725224609855.jpg



今回のお買い物も控え目でした。


  1. 2017/07/25(火) 23:07:55|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海申花 VS. 北京国安 2017.7.23 中国スーパーリーグ観戦

2日連続で爆買サッカーリーグを観戦出来る幸せ。
チケットも前日に手配でき安心。↓

20170725082226b4d.jpg

なので、スタジアムにはキックオフ45分前に到着。↓

2017072508222660a.jpg

スタジアムに入ります。↓

20170725082309c4f.jpg

20170725082356572.jpg



申花のアップが始まります。↓

2017072508230924a.jpg

気になるのはやっぱりテベス。↓

20170725082309d0b.jpg


20170725082309de6.jpg


20170725082309881.jpg


201707250823096a5.jpg

今日の観衆は19800人。虹口球技場のキャパだとこれで満員。

北京のサポーターは一角に追いやられる。↓


2017072508235617e.jpg


注目選手はテベスとモレノとマルティンス。↓

201707250823567ac.jpg


20170725082356d37.jpg


20170725082356e70.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓

20170725082356595.jpg


201707250824556fe.jpg


20170725082455fdc.jpg

北京の注目選手はレナト・アウグスト↓

201707250824559b0.jpg


20170725082455540.jpg


20170725082455dc5.jpg


20170725082603fdc.jpg


201707250826030d9.jpg


ほぼリーグ戦の順位通りの展開。

北京の方が動きだし、選手間の距離がいい。

テベスは完全にサイドで孤立。
全然チームにフィットしてない感じ。

すると前半、31分に北京のソリアーノが先制ゴール。↓

20170725082603c59.jpg

それでも、すぐの33分に申花はサイドを崩しモレノが同点ゴール。↓



20170725082603c03.jpg


20170725082603599.jpg

前半終了。

後半ゲームは呆気なく動く。

後半3分、申花は不用意にペナでハンド。

ソリアーノがPKをきっちり決め2-1。↓

20170725082729424.jpg


20170725082729841.jpg


こうなると、コンビネーションで劣る申花は反撃の術がなく時間は過ぎるばかり。

テベスのバーをかすめるシュートなどもありましたが、試合はそのまま2-1北京の勝利で終了。

名残惜しいですが、空港へ向かわなければならず即スタジアムを出ました。↓

20170725082729897.jpg


是非来年も中国へ行こうと思います❗

201707250824557a4.jpg

  1. 2017/07/25(火) 20:33:57|
  2. 中国サッカーリーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海旅行 2017夏 2日目 2017.7.23

2日目にして最終日。
今朝は9時始動で昨日と同じ小籠包屋で朝ごはん。

そして、10時にこれまた昨日と同じルートをたどり、虹口のサッカーショップへ。

今日は試合開催日だけあり、開いてました。↓

20170725082226464.jpg

そして、コンコースの小林ハウスで同志が私も昨日買ったテベスのACLモデルを購入。

このタイミングで、私と同志は昨日上海体育場で買った上港のユニにACLパッチのプリントを依頼。

ゴリゴリの申花ショップで掟やぶりの申し出に店員はちょっとムッとしながらも快く応じてくれてマーキングしてくれました。

言うなれば、浦和レッズのファンショップ、「レッドボルテージ」で大宮アルディージャのユニにJリーグパッチを付けてもらうようなもの。

こういう時は頭のおかしい外国人を演じるに限る(笑)

ここいらで、ホテルに戻りチェックアウト。
互いに目的が有るため同志とは一旦別行動。

と言っても、上海は灼熱地獄。

私は試合観戦までショッピングモールを渡り歩き、涼しいところで時間潰し。

ワンタン麺なんかを食べたりして。↓

20170725082226003.jpg


午後7時半キックオフの上海申花VS.北京国安を観戦。(試合リポートは次回)↓

201707250824557a4.jpg


試合終了後、速攻タクシーを拾い空港へ。

深夜1時のフライトで帰国。

暑さを除けば、充実した大満足の2日間でした。

  1. 2017/07/25(火) 08:49:31|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海上港 VS. 広州恒大 2017.7.22 中国スーパーリーグ観戦

中国スーパーリーグの天王山。
首位の広州恒大を勝ち点差1で追う2位の上海上港との注目の1戦。

チケットはだふ屋で手配し、午後6時過ぎにスタジアムに再登場。↓

20170724200111393.jpg


スタジアムのゲートの脇にオフィシャルグッズ屋台が。↓


201707242001467c1.jpg


2017072420014639c.jpg


残りわずかなACLモデルを発見。
同志共々、オスカル8を即ゲット。↓


201707242001112af.jpg


20170724200111bb3.jpg


上海上港のACLモデルは何処でも見かけなかったので半ば諦めかけてていたところにこのサプライズ。

このオフィシャルグッズ屋台はスタジアム内のコンコースにも2~3箇所ほどありましたが、試合開始1時間前の午後6時半頃にはユニフォームはほぼ完売。

スタジアム到着がもう少し遅ければ出会えなかったかも知れません❗

スタジアムの中に入ります。↓

2017072420011160f.jpg


2017072420011156e.jpg


201707242001114e2.jpg


2017072419595978a.jpg


201707241959597c9.jpg


20170724195959321.jpg


201707241959595f0.jpg


別名、8万人競技場とも呼ばれている上海体育場。
スケールはデカイ。

チーム練習が始まりました。

オスカルは出場停止中なので、お目当ては。↓

2017072419595994c.jpg



20170724195859d8e.jpg



フッキとエウケソン。↓


201707241958596da.jpg


201707241958593f5.jpg


そしてやっぱりパウリーニョ。
2週連続で生パウリーニョを観戦出来る幸せを実感。↓

201707241959593b3.jpg


今日はなぜか試合前に自分の名前が付いたアパレルブランドのプロモーションセレモニーが有りました。


CR7


20170724195859249.jpg


20170724195859a33.jpg


何か得した気分。


今日の観衆は48600人。

開始直前には満員に。↓

201707241958596b6.jpg


20170724195747396.jpg


それでは選手入場キックオフ。↓


20170724195747e4f.jpg


20170724195747560.jpg


20170724195747ae7.jpg



2017072419574736e.jpg

201707241957472ac.jpg


20170724195642e80.jpg


20170724195642946.jpg


チーム力では組織が整備されてる広州が上。
攻撃が多彩。

対するホームの上港はとにかく、前へ前への勢い勝負。
ほとんど横パス、バックパスをせずシンプルにサイドを駆け上がってのクロスや局面局面での個の勝負を挑む。

またサポーターがそれを後押し。このシンプルさと潔さが中国サポーターが好む展開なのでしょう。

前半は両者譲らず、スコアレスで折り返す。


ハーフタイムは飲み物争奪戦。
行列が出来ない中国。郷に入っては郷に従え。
遠巻きに見ていても何時までたっても自分の番が来ないので、意を決して10元札(約170円)を握りしめ人混みの中に飛び込みほぼ常温の水やレモンティーを買う。↓

2017072419564218c.jpg


後半に入ると徐々に広州の圧が強まり、後半6分、アランがゴールを決め先制。↓


20170724195642e2c.jpg


2017072419564245b.jpg


先制された上港が反撃。
13分にウーレイが同点ゴール。↓

20170724195444b28.jpg


2017072419544468f.jpg




今度は広州が黙っちゃいない。
25分にユハンチョウが逆転ゴール。↓


20170724195444a96.jpg


20170724195444aff.jpg


20170724195444fff.jpg



やっぱ広州強いなと思ったら、40分に上港が揺さぶり、最後はまたもウーレイが決め再び同点に。↓


20170724195444993.jpg


全体的に劣勢だった上港がウーレイの決定力に助けられたゲームでした。


  1. 2017/07/25(火) 00:14:02|
  2. 中国サッカーリーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海旅行 2017夏 1日目 2017.7.22

「中国夏の陣」、先週の広州に続き第二段は上海。

土曜未明の深夜便。今回は自分自身、初ピーチ。↓

20170724184023c42.jpg


201707241840235b9.jpg


早朝5時過ぎに上海着。
6時始発の地下鉄で、7時過ぎにはホテルチェックイン。

朝食は昨年も食べた小籠包がメチャクチャ旨い店。↓


2017072418420511d.jpg


201707241840237bf.jpg


20170724184023cf9.jpg

何時行っても、相席満員。↓



20170724184023f68.jpg


暫くすると、熱々ジューシーな絶品小籠包が蒸し上がります。↓


201707241840237c2.jpg

腹ごしらえをして、10時開店の虹口スタジアムのサッカーショップへ。↓

20170724184205395.jpg


スタジアム手前のオフィシャルショップは閉まってます。😢↓



2017072418420540f.jpg


20170724184205fd1.jpg

それでも、コンコースにある同系列の小林ハウスは健在↓

20170724184205157.jpg


20170724184205d24.jpg


201707241847595ba.jpg


20170724184759349.jpg


2017072418475978d.jpg


20170724184759c38.jpg


20170724184759761.jpg


私の狙いはズバリ、テベスのACLモデル。

こんな素晴らしい品揃えなのに、テベスのXLサイズだけ品切れショック😨。

しかし、今日の午後1時にXLが入荷するとのこと。ひと安心。また、出直すことに。

ネットで検索した他のサッカーショップを散策に行くも2件とも発見できず(移転もしくは閉店)。

そうこうしていると12時過ぎ、また小林ハウスへ。12時半にXL無事入荷。早速マーキング。↓

20170724184759473.jpg


お目当てのユニをゲット出来てニンマリ😁

その他、虹口球技場のコンコースには怪しいお店や。↓

2017072418492430c.jpg


オフィシャルのグッズショップが有ります。↓


20170724184924f2e.jpg


20170724184924cc2.jpg



コンコースからスタジアムを覗く。↓

20170724184924c63.jpg

あと、帰ろうと思い駅に向かおうとしたら、何やらチケットブースが開いている。↓

20170724184924e2e.jpg


20170724185104e91.jpg


20170724184924f0b.jpg

見事定価で2枚ゲット。
本日のチケットを確保する前に明日のチケットをまずおさえました❗




上海も広州に負けず劣らず、暑くて蒸してる。
特にお昼前後が灼熱地獄。

ここいらで一旦ホテルに戻り、午後3時半に関空から来る同志と合流。

早速、本日試合観戦の上海体育場へ。

図らずも首位攻防戦となった上海上港VS.広州恒大のゴールドカード。
だふ屋への出物が少なく、少々焦りながらも何とか2枚ゲット。

無事、試合観戦。(試合リポートは次回)↓

20170724185104383.jpg


試合終了後、男2人で夜景ウォッチング(笑)。↓

201707241851046af.jpg


201707241851040fb.jpg


20170724185104fc1.jpg


今回はチケット購入とユニフォーム購入が狙い通り上手く行き1日目終了。


  1. 2017/07/24(月) 19:44:49|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広州旅行 3日目 最終日 2017.7.17 香川サインゲット!

今日の午後2時半のフライトで帰国。

チェックアウト前の最後の散歩でまたもスタジアムへ。

20170718220232d90.jpg


何やら物々しい警備。
これはもしや❗

あっ! アッビアーティ。↓

2017071822023252c.jpg


20170718220232c6b.jpg


ふむふむ、明日このスタジアムでミランVS.ドルトムントがある。

ミランの選手がいるのか⁉

スタジアムの中を覗きながら辺りを散策。↓



201707182202329fd.jpg


20170718220232033.jpg


20170718220055a44.jpg


間違いない❗
しかし、練習も始まってないしミランの選手達は見当たらない。

いたのはマッサーロ。↓

2017071822005525b.jpg


20170718220055b8d.jpg



ガットゥーゾ。↓


20170718220055e27.jpg


20170718220055178.jpg

といったチーム関係者のみ。

現地の人と戯れてました。↓

20170718220055588.jpg


そろそろ空港へ向かう時間なのでここいらで退散。


少し早めに空港に到着しチェックインを済ませ、一旦到着ゲートへ向かう。

目的は!↓


20170718215955a86.jpg


20170718215955ea6.jpg

12時半に日本から広州に到着するドルトムントの出待ち。
もう既にかなりの人手。

冷房の効く屋内は無理そうなので、外のチームバス乗り場に陣取る。

約20分後。↓


ゲッツェ。↓


2017071821595584a.jpg




デンベレ↓


20170718215955fbc.jpg




オーバメヤン↓


20170718215955d41.jpg





そして、カーガワ・シンジ♪↓


20170718215955e39.jpg


20170718215857584.jpg


201707182158577f4.jpg



日本人は私だけかも。

そこで大声で

「香川選手~ 日本から来ました❗」





念のため持参した代表ユニに見事サインしてもらえました❗↓

201707182158579ef.jpg


2017071821585751f.jpg


目的を達成できたので喧騒の中の、出発ロビーへ戻る。↓

201707182158576c5.jpg



20170718215857f1c.jpg



あっ、ロイス見るの忘れた❗
早く退散しすぎた(笑)

オールドミランと現役ドルトムントを見れたので中々の最終日でした。

  1. 2017/07/18(火) 22:34:59|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

広州旅行でのお買い物 広州恒大ユニフォーム

今回の旅行で買ったものを紹介します。

まずは、広州恒大ユニフォーム ACLモデル。↓



20170718210909865.jpg


20170718210909c23.jpg


パウリーニョ8が欲しかったんですが品切れ品切れ…

グラール11にしました
また、来年広州にリベンジ!
果たして、来年もパウリーニョは在籍しているでしょうか?


あとはマッチデープログラムと観戦チケット。↓

20170718210909b96.jpg


キーホルダーとサッカー雑誌。↓

20170718210909bfc.jpg


2017071821090978a.jpg



あとは、サッカーとは関係ありませんが、ナイキショップで購入したご当地Tシャツ。↓


20170718210909882.jpg


もうちょっと買い物したかったなぁ❗


  1. 2017/07/18(火) 21:16:53|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広州旅行 2日目 2017.7.16

昨日、中国スーパーリーグ観戦とユニフォームをゲットできたので既にこの旅のピークは過ぎましたが更なる散策。

まずは広州のもう一つのチーム、広州富力のスタジアムへ。↓

20170718202245c5d.jpg


少し高台にある越秀山公園の敷地内に有ります。↓


201707182022171ea.jpg


20170718202217d6c.jpg


20170718202217960.jpg




レナト。↓


201707182022178c0.jpg


辺りにスポーツショップらしきものはありません。



続いて、検索で唯一引っ掛かったサッカーショップへ。↓

20170718202217bb1.jpg


20170718202123da4.jpg



20170718202217cd4.jpg


ACLチャンピオンパッチ付きの昨年モデルにときめきましたがサイズは小さいのしかなかった。

この店でしか広州富力のユニフォームを見ませんでした。


道すがら、テイクアウト専門のシャーピン店。
私の食いしん坊レーダーに引っ掛かり買い食い。↓

20170718202123d2a.jpg


20170718202123b8b.jpg


カレーのナンみたいにモチモチあつあつで具は多彩。
1個3~4元という安さ。
私はにらニンニクと豚挽き肉の2個ペロリ。
今回の旅行でNo.1グルメです❗


午後はやることがなく、またスタジアムに行ったりして。↓


201707182021238ea.jpg



キーホルダーを買って、本屋でサッカー雑誌を購入。


広州は高層ビルだらけの大都会。↓


201707182021238ed.jpg


サッカーがないと私には魅力が見出し辛い街。


今日の夕食はカオマンガイ。
中国風だと海南ライス。↓

201707182021233e7.jpg


さぁ、明日は最終日。と言うことで2日目終了。

  1. 2017/07/18(火) 21:02:26|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広州恒大 VS. 山東魯能 2017.7.15 中国スーパーリーグ観戦 その2

今日の観衆は48600人。かなり入ってます。↓


20170718063412aa0.jpg


相変わらず椅子は汚い。↓

20170718063629150.jpg


20170718063629dc2.jpg


2017071806362927c.jpg



さぁ、それでは選手入場キックオフ。↓


20170718063412014.jpg


2017071806341273e.jpg

20170718063412ab3.jpg



国歌斉唱。↓


201707180634128e6.jpg


元ブラジル代表のジエゴ・タルデッリ。↓


20170718063412d92.jpg

20170718063514e2b.jpg


20170718063514409.jpg


201707180635141e0.jpg


201707180635149af.jpg

キックオフ。↓


20170718063514e10.jpg


グラールのユニフォームを購入したので是非活躍してもらいたい❗↓

20170718063514e3d.jpg



ブラジル代表DFのジウ。↓


20170718063629c04.jpg


でもやっぱり注目はパウリーニョ。今日も守備に攻撃に神出鬼没。でも折角のパスカットからの展開でパスミスもいくつかあったというバルサ移籍ショックがあるのでしょうか?


201707180636292c8.jpg


最近勝ち星から見放され2位の上海上港に勝ち点差1に迫られた広州。上港は一足早くゲームが終わり勝利。
引き分けでも首位陥落。

ゲームはホームの広州が支配も、山東の堅守を崩せず降着状態。

サポーターの応援は上海、北京と比べると一番まともで日本に近い。統制もとれている。しかも人数が多い。ゴール裏からバックスタンド半分まで。

攻め手がない広州であったが、後半ロスタイムのCKにグラールが上手くニアで合わせすらしヘッドで先制。↓


201707180637473b2.jpg


20170718063747c7b.jpg


20170718063747719.jpg


20170718063747312.jpg

20170718063747c3b.jpg

20170718064136d97.jpg


期待した甲斐あってのゴールでした。


前半終了。引き揚げてくるフェリポン。↓

20170718064136b91.jpg

マガトは写真撮り忘れました。

ハートタイムはチアダンス。↓


20170718063937162.jpg


後半に入るとゲームが動き出し15分、前半眠っていたペッレがフィジカルを活かしクロスに競りかち同点ヘッド。↓

2017071806393764b.jpg


20170718063937103.jpg


20170718063937db8.jpg


20170718063747953.jpg



広州ピンチ。

それでも後半36分、グラールのアシストから途中出場のゾウチェンが決め決勝点。↓


20170718063937c87.jpg


201707180639373c6.jpg



ゲームはそのまま2-1広州が何とか勝って首位キープ。
川崎もしくは浦和に朗報。今の広州は明らかに以前の強さはない。リッピの頃が最強でした。


その代わり、上海上港は過去最強かも知れません。
その答えはまた来週。上海で検証したいと思います❗


スタジアムからホテルが近いと便利です。↓

20170718064136e70.jpg

  1. 2017/07/18(火) 06:31:30|
  2. 中国サッカーリーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広州恒大 VS. 山東魯能 2017.7.15 中国スーパーリーグ観戦 その1

さぁ、本日3度目のスタジアム。
といっても日本と違い試合開始の90分前にならないと中に入れません。ショップにも行けず待ちぼうけ。

取り敢えず、選手の入待ち。チームバスが来ました❗↓

201707172309442ee.jpg


2017071723094467a.jpg


バスの乗車口とは逆サイドにいたので、回り込んだら選手が出ていった後でした(T_T)。↓


20170717230944d62.jpg


6時になったのでようやくスタジアムのゲートが開き、まずはスタジアムショップへ。


FC東京から古巣に復帰のムリキ推し。↓

2017071723094422b.jpg



テントの裏がスタジアムショップ。
試合開催日のみこのように特設テントが作られるのでしょう。


私は裏のスタジアムショップでお金を払い(マーク無しのユニフォーム429元)。
テントでユニフォームをもらい、そのまた横のテントでACLモデルのマーキング。↓


20170717230944109.jpg


20170717231205c52.jpg


2017071723120504f.jpg


2017071723120536a.jpg


残念ながら、パウリーニョ8番は売り切れ。ならばと11番グラールを注文。マーキングは200元でスポンサーロゴ、胸番号と背番号、ACLパッチと反対の袖にもAFCのスローガンパッチ。

合計、日本円で約11000円くらい。Jリーグよりは安いですが中々のお値段。


後はビール会社のブース。↓

201707172312052d8.jpg

スタジアムに入ります。↓


20170717231627572.jpg



東京ドームみたいに都心の真ん中にあるスタジアム。
周りは高層ビルだらけ。↓


20170717231627e52.jpg


20170717231627fe5.jpg



広州は警備員が軍隊ではなく警察。↓

2017071723162720d.jpg


20170717231627868.jpg



パウリーニョとグラール。出場停止ではなかった。↓


20170717231205303.jpg


イタリア代表のペッレもいます。↓

20170717231627102.jpg


試合開始が近づくうちに辺りは暗くなり会場も満員に。↓

20170717231738a4d.jpg


201707172312052c6.jpg


201707172317382ad.jpg


2017071723173893d.jpg



ついついパウリーニョに目がいきます。↓



20170717231738c96.jpg


201707172317384b5.jpg


試合開始が待ち遠しい。その2に続く。

  1. 2017/07/18(火) 00:17:57|
  2. 中国サッカーリーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広州旅行 1日目 2017.7.15

今年一発目のサッカー旅。
勝手に「中国夏の陣」と題して今週が広州。来週が上海です。

その第1段の広州の旅が今日から始まります😉


まずは羽田。ドラえもんがプリントされたJALでいざ広州。↓

201707172024545e8.jpg


行きは3時間半で広州着。
午後1時過ぎにはホテル着。

今回は中国らしいきんきら金のホテルに宿泊。
ここは地下鉄の駅から1分、スタジアムまでも徒歩5分という最高の立地。1泊約8000円。(朝食無し)↓


201707172025545cb.jpg


本日の目玉は午後7時半キックオフ広州恒大VS.山東魯能を観戦する事。

取り敢えず、スタジアムへ視察。↓


201707172024543df.jpg


201707172024546ee.jpg





午後4時頃になると一旦ゲートが閉じられ中に入れなく。↓

201707172024544d9.jpg

広州の天気はツンデレ。

日中は恐ろしく蒸し暑い。そして晴れてるのに急に雲って降ったり止んだりそしてまた炎天下。
ホテル出た途端、眼鏡が曇る(笑)

そして午後3時頃必ず雷雨。そして、午後6時を過ぎると雨も止み過ごしやすい。

スタジアムを散策している間にも豪雨で雨宿り。↓


201707172024540ef.jpg


スタジアムショップの品揃えはショボい。↓

20170717202454007.jpg


スタジアムの反対側にも同じようにショップがもう1軒ありますが品揃えは同じ。

肝心のユニフォームもなぜかチーム名がプリントされたものと、何もプリントされて無いものしかない。

一応、店員にパウリーニョACLモデルと言ったら夜になったらあると言われ期待を膨らまし、すぐ近くにあるショッピングモールへ。

その中の一角にあるナイキショップ。↓

201707172025543f4.jpg


有るではないですか‼
スポンサーロゴ入りユニ。↓


20170717202554edb.jpg



但し、ここはネーム無しのリーグ仕様のみ。
その場でマーキング出来ます。↓


2017071720263058d.jpg


201707172026301dd.jpg


201707172026301ef.jpg




一応、ACLモデルは?と画像を見せて聞いたが取り扱いは無し。やはり試合会場でゲットするしかないのか。


この時、あまりの豪雨で外に出れず時間潰しも兼ねて食事。↓

20170717202554a9d.jpg

基本、中華料理は何を食べても外れがない。


夕方、雨が止んだので、またスタジアムに戻り、だふ屋からチケットゲット。

一旦ホテルに戻る。


いよいよ試合観戦。(リポートは次回)↓

20170717202554891.jpg



大満足の試合観戦で1日目終了。

  1. 2017/07/17(月) 21:19:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. アルビレックス新潟 2017.7.9

今日浦和が勝てなかったらミシャ退陣。
その真相は如何に❗

埼玉スタジアムにやって来ました。↓


20170709205513646.jpg


最下位相手の新潟戦ということもあり、今日の観衆は27300人。少ない。


それでは選手入場、キックオフ。↓

20170709205513180.jpg


20170709205513242.jpg


201707092055130a1.jpg



相手は最下位新潟。流石に今日は浦和が勝つだろうと思って観てましたが、序盤の浦和の攻勢が一段落すると新潟が盛り返し、35分ワンチャンスを活かし小泉が先制。↓


20170709205513bfd.jpg


2017070920551316b.jpg


最近の浦和のあるある宜しく、先制されるとチーム全体がバタツキ攻撃もチグハグ。
ミシャ崖っぷちで前半終了。


後半もベタ引きで守備固め&カウンター狙いにシフトした新潟を崩せず浦和はイライラが募る展開。



しかし、29分ようやく波状攻撃が実り、最後はシュートの跳ね返りを阿部が仕留め同点。↓


20170709205545d75.jpg


20170709205545457.jpg



これで勢い付いた浦和は34分、CKからラファエル・シルバがヘッドを一度はGKに防がれたものの、跳ね返りを身体ごと押し込み逆転。↓


20170709205545ff7.jpg


20170709205545d1e.jpg



ゲームはそのまま2-1浦和の勝利で終了。


最下位相手にヒヤヒヤの薄氷を踏む勝利でした。
まだまだ浦和は本調子ではありません❗

  1. 2017/07/09(日) 21:11:44|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 鹿島アントラーズ 2017.7.8

今日は味スタ。↓

201707082114152b5.jpg

20170708211415681.jpg

今日の観衆は43000人。
前売チケット完売で満員御礼。
最近のJリーグでは滅多に見ない大入り。↓

2017070821141563e.jpg


20170708211415d0b.jpg


それでは選手入場、キックオフ。↓

201707082114154f0.jpg


20170708211517112.jpg

201707082114155c3.jpg


首位の余裕か、クラブの伝統か⁉
鹿島は淡々といつも通りの勝利に拘ったサッカーで東京を徐々に押し込む。

東京は現在の順位を物語るように何か自信無さげ❗


すると16分、鹿島はサイドを崩し最後はペドロ・ジュニオールがヘッドで押し込み先制。↓

201707082115177ff.jpg


20170708211517fad.jpg


201707082115177c5.jpg




先制した鹿島は強い。
東京は早くも万事休すか‼


それでも、東京は大観衆を背に時間の経過と共に闘う姿勢が出てくる❗


すると前半終了間際の44分、太田のクロスに橋本がヘッドで合わせ同点。↓


20170708211517879.jpg


東京はいい時間帯に点が入り後半へ。


完全に勢いの出た東京は後半開始早々の2分、中盤のパスカットから最後はまたも橋本が仕留め逆転。↓

20170708211517e4d.jpg


20170708211639bef.jpg


20170708211639fd1.jpg



鹿島が追いかける方が見ていて面白い。
ここから試合終了までは、大観衆の中、両者の意地と意地のぶつかり合い。

非常に見応えが有りました。

攻勢を掛けた鹿島は31分、左45度からペドロ・ジュニオールがGKが届かない絶妙な位置にシュートを決め同点に追い付く。↓


20170708211639674.jpg


201707082116390ba.jpg



その後、ゲームは動かず両者痛み分けの引き分け。
この大観衆の中、鹿島というスーパーなチームと戦うことによって東京は忘れかけていた闘うことを思い出したみたいです。



  1. 2017/07/08(土) 21:42:30|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソウルからの便り 2017.7.5

本日、ソウルへ旅行中の同志から私がリクエストしたユニフォームをゲットしたとの知らせが❗

20170705220911edc.jpg



20170705220911ca3.jpg



FCソウルのACLモデル。パク・チュヨンです。


同志とは再来週に上海で落ち合うのでその時までのお楽しみ!



  1. 2017/07/05(水) 22:06:24|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川崎フロンターレ VS. 浦和レッズ 2017.7.5

奇しくもACL準々決勝の前哨戦。等々力にやって来ました。↓



20170705212001354.jpg


関心度の高さからか平日開催にも関わらず今日の観衆は23000人。↓


20170705212001996.jpg


20170705212001786.jpg



それでは選手入場キックオフ。↓

20170705212001b6c.jpg


20170705212001bf8.jpg


20170705212001916.jpg


今日の注目点は浦和の守備が立て直ってるか否か⁉

う~ん。浦和は攻守の切り替えが遅く、川崎と比べると動きが緩慢に見えスピードも不足。

特にセンターラインが危うい。
阿部の衰えと守備に回った時の柏木のスピード不足。
遠藤の前後左右には広大なスペース。

と言うわけで、浦和の守備は全然改善されてません。
宇賀神を左サイドバックに据え、槙野&遠藤の2CBでスタートするも、いつもの癖で槙野は左サイドに顔を出し、阿部がCBの位置まで降りるもその阿部と遠藤の間で小林悠が上手くボールを受け前半16分、川崎先制。↓



2017070521210526e.jpg


2017070521210556d.jpg

川崎のパスワークはお見事。小林悠を掴みきれない浦和の守備はお粗末。


29分にも浦和のパスミスから川崎は素早いショートカウンターから中村憲剛のスルーに阿部が上手くDFの間で受けて追加点。↓

20170705212105ae7.jpg


201707052121058f4.jpg


20170705212105df9.jpg


浦和は全くいいところなく前半終了。


後半浦和は早くも4バックを諦め、宇賀神アウト。武藤が投入されいつもの布陣に。これでちょっと息を吹き替えした浦和は28分、CKから槙野がヘッドで合わせ1点を返す。↓


20170705212105c03.jpg


反撃の狼煙が上がったかに見えた浦和だったが、相変わらず守備は不安定。
37分、フラフラっと裏に出たボールに小林悠との追いかけっこに敗れた遠藤がペナで押し倒しPK献上。遠藤は一発レッド。↓


201707052122513a0.jpg



小林悠が自ら決め勝負あり。


20170705212251888.jpg


201707052122513ec.jpg




39分にも前がかりになった浦和に対して川崎の長谷川はドリブルゴールを決め駄目押し。↓



20170705212251e35.jpg


20170705212251215.jpg


この前の磐田戦と同じく浦和は1-4の惨敗。

前回の磐田戦はミスがらみでしたが、今日は完全に力負けの完敗。

広島同様、浦和も一つのサイクルが終わってしまったかのような感じです❗


  1. 2017/07/05(水) 21:58:47|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0