サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

柏レイソル VS. ヴィッセル神戸 2018.3.30

今日はフライデーナイトJリーグ。
柏にやって来ました。↓


20180330215130b80.jpg


サブグランドをサポーターに解放し、夜桜見物。↓


20180330215130feb.jpg


桜よりも、注目はポルディ。↓


20180330215130f1b.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180330215130557.jpg


20180330215130f89.jpg


20180330215213441.jpg



リーグ戦は今一歩な両チーム。
それでも、徐々に調子が上がってきたみたいで互角の好ゲーム。

前半は柏が決定的チャンスを2つ外したものの、スコアレスながら内容の濃い展開で後半へ。


ポドルスキーは中盤に降りてきたり、トップに張ったり、ポジショニングは変幻自在。

どちらかというと、ゲームメイク、チャンスメイクに徹していた模様。流石キャプテン!
ゲーム全体を掌握。

それでも、23分、伊藤純也がドリブルで右サイドから中に切れ込み左足でシュート。柏先制。
見事、仕掛け&個人技でゴールを奪いました。↓


20180330215213940.jpg


20180330215213e32.jpg

しかし、29分、神戸はCKからこちらもジュンヤが古巣相手にゴール。
柏に流れかけたゲームを振り出しに戻しました。
田中順也。↓


201803302152130ce.jpg


20180330215213f72.jpg



神戸はハーフナーマイクを投入しパワープレーを仕掛ける(かなり強烈)。


対する柏も守備にテコ入れしながらも勝機を伺っていると41分カウンターから最後はまたしても伊藤純也が押し込み勝ち越しゴール。↓


20180330215213f8c.jpg


20180330215235585.jpg


2018033021523551c.jpg


試合終了までの神戸の猛攻も中村航輔の好セーブなどもあり何とかしのぎ、柏が接戦を物にしました。



  1. 2018/03/30(金) 22:19:53|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. モンテディオ山形 2018.3.25

今日は味スタでJ2。↓


20180325161113100.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180325161113f32.jpg


20180325161113414.jpg


20180325161113b25.jpg


20180325161113d86.jpg


20180325161113279.jpg


最近のヴェルディは負けないけど勝てない。


失点も少ないが、得点も少ない。

という訳で、今日はこれ以上画像もなくスコアレスドローで終了。

もうちょっと、スペクタクルなゲームが見たい❗

  1. 2018/03/25(日) 16:16:21|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日体大フィールズ VS. 浦和レッズレディース 2018.3.24

今日は三ツ沢でなでしこリーグ。↓


20180324153632231.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180324153632f5a.jpg


2018032415363237c.jpg


20180324153632c0a.jpg


20180324153632f8c.jpg


20180324153632439.jpg


2018032415372774d.jpg



浦和優勢なゲーム展開もなかなかチャンスが作れず、前半終了間際、浦和はようやく相手GKがボール処理をもたつ間に清家が奪い先制ゴール。↓



201803241537272cb.jpg


201803241537279a2.jpg


201803241537278dc.jpg



後半に入ると、浦和が覚醒。


清家、菅澤、菅澤と立て続けに3ゴール。4-0に。↓


20180324153727eac.jpg



2018032415372784c.jpg


2018032415382973a.jpg


20180324153829c78.jpg


20180324153829c76.jpg



その後、日体大に1点を返されましたがゲームは4-1浦和の圧勝でした。


途中出場したW杯優勝戦士の安藤梢。↓


2018032415382938e.jpg


  1. 2018/03/24(土) 15:51:09|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. アビスパ福岡 2018.3.21

季節外れの雪が舞い散る中、味スタにやって来ました。↓

20180321180902ed6.jpg


試合前には、雨に変わったものの雪が。↓


2018032118090218a.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180321180902533.jpg


20180321180902ddb.jpg


20180321180902af8.jpg


昨年のJ1昇格プレーオフ準決勝と同じカード。ヴェルディはリベンジなるか。

序盤は福岡の方が優勢。
ドゥドゥと森本の2トップは脅威。

それでも、昨年からのロティーナ政権下でのヴェルディの守備は安定。

前半はスコアレスで折り返す。

後半、時間の経過とともに両チームのプレスも緩みだし攻守が目まぐるしく動く。


24分、ヴェルディはゴール前の混戦から途中出場のカルロス・マルチネスがゴール。↓


2018032118090251c.jpg


2018032118094040f.jpg


20180321180940d96.jpg


その後ヴェルディは、ホームの声援をバックにイケイケドンドン。
しかし、幾度かあったチャンスに追加点を奪えずにいると終盤、福岡の波状攻撃に耐えきれず43分に失点。↓


2018032118094034d.jpg


2018032118094082c.jpg



惜しいところで、勝利を逃したヴェルディ。

それでも、今シーズン未だ負けなしのヴェルディ。

今後もJ2はヴェルディを追っかけていこうと思います❗

  1. 2018/03/21(水) 18:32:29|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. 横浜Fマリノス 2018.3.18

今日は埼スタ。↓


20180318181333e10.jpg


今日の観衆は33000人。
最近のレッズの不調を反映してか、いつもより少な目。↓


20180318181333ea2.jpg


2018031818133336f.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20180318181333803.jpg


2018031818133385b.jpg


20180318181333fb8.jpg

スタジアムの雰囲気は「レッズよいい加減勝たないとやべぇぞ」といった感じで選手たちも気合い充分。


対する横浜はレッズのお株を奪うようなポゼッション重視のサッカー。
GKから丁寧に繋いで来ます。

ほとんどのレッズの対戦相手は守備を固めたカウンター狙いなので新鮮。

そんなポゼッション重視の横浜の穴を付けず、今日のレッズも得点の気配なし。かなり重症。

どちらかといえば、横浜の方がチャンスが多い。

後半36分、横浜攻勢の時間帯にレッズ守備陣耐えきれず、ウーゴ・ヴィエイラにゴールを許す。↓


20180318181357a5a.jpg


20180318181357ec5.jpg


20180318181357fa1.jpg



ゲームはそのまま1-0横浜勝利で終了。

ガンバとともに降格争いが現実味を帯びてきた。


数ヵ月前はアジアチャンピオンとなり、意気揚々の浦和
まさに、一寸先は闇とはこのこと。

  1. 2018/03/18(日) 18:37:20|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜FC VS. アルビレックス新潟 2018.3.17

久々の三ツ沢で今シーズン初のJ2観戦。↓


201803172012119ac.jpg


とりあえずの、カズとレドミ。どちらもベンチスタート。↓

20180317201211e7c.jpg


今日の観衆は7700人。↓


20180317201211f71.jpg


20180317201211827.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180317201211325.jpg


20180317201211b39.jpg


20180317201324c96.jpg


新潟はだいぶメンバーが入れ替わったとは言え、好調な横浜をあらゆる面で凌駕。

とにかく、CFの矢野貴章を中心に前線からのプレッシングがすごい。
おまけに、今日の横浜はゴールキックを大きく蹴らず、後ろから組み立てるので、再三新潟のプレッシングに引っ掛かりピンチに。


前半34分には新潟攻勢の中、サイドを揺さぶり最後は河田が先制ゴール。↓



2018031720132464b.jpg


20180317201324d28.jpg


そして、前半終了間際には横浜に恐れていたことが。
後ろで回していたボールをGKのとことで矢野が猛チェイス。
GKのトラップが少し大きくなったところを引っ掛け、もつれ、意地のゴール。↓


201803172013244ac.jpg


20180317201324a0a.jpg




横浜にとっては痛い1点がのしかかり、2-0で後半へ。


後半スタートから横浜はレドミを投入して挽回を図るが、効果出ず。


逆に29分、新潟は横浜のパスミスをカットし、最後は小川が仕留めだめ押しの3-0。↓



201803172013249d3.jpg


20180317201345f47.jpg


今日の横浜は全くいいところなし。

新潟はJ1の風格が漂ってました。


  1. 2018/03/17(土) 20:42:05|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. ガンバ大阪 2018.3.10

今日も等々力。↓


2018031015184187f.jpg



今日の観衆は23000人。↓


201803101518411c5.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


2018031015184143e.jpg


201803101518411ea.jpg


2018031015184115d.jpg


今日の川崎はいい。序盤からガンバを圧倒。

8分にCKのこぼれをエドゥアルド・ネットが決め先制。↓


20180310151841f1d.jpg


201803101519360d7.jpg


20180310151936ebe.jpg



その後も、川崎はボール支配率とパスワークが冴え渡りガンバを圧倒。

川崎の調子がいいのか、ガンバがだらしないのか?
まぁ両方当てはまる感じ。


後半10分にはサイドを揺さぶり最後は家長がナイスボレーで2-0。↓



20180310151936c69.jpg


201803101519361bc.jpg


2018031015193686a.jpg


2018031015193634d.jpg



今日の家長はゴール、攻撃の起点、守備にと獅子奮迅の大活躍。

ゲームはそのまま、川崎の勝利で終了。

川崎のチームの完成度高し!


  1. 2018/03/10(土) 15:32:03|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーラシン 31

我が家にティーラシンのユニフォームが届きました。↓


20180310110331a5b.jpg


201803101103319f7.jpg


大活躍してもらい、いつしかJリーグで彼の代名詞である10番を付てもらいたい❗


  1. 2018/03/10(土) 11:07:05|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. メルボルン・ビクトリー 2018.3.7

今日もACL、等々力です。

それでは、キックオフ。↓


2018030721402535a.jpg


20180307214025325.jpg


早くも背水の陣の川崎。どうしても勝ち点3が必要です。
メンバーもそんなに落としてません。


対するメルボルンは韓国、中国勢と比べると技術的にはやや劣る感じ。
これなら勝てそう。


川崎ペースでゲームは進み、前半28分、エウシーニョが右サイドからミドルを沈め先制。↓


20180307214025f1e.jpg


201803072140256b4.jpg


これでイケイケとなった川崎であったが、36分、メルボルンのCKから失点。ゲームは振り出しに。↓


20180307214025d6f.jpg


後半、川崎がギアを上げ攻勢に出ると10分、これぞ川崎という小気味のいいワンタッチ、ツータッチのパスが何本も繋がりメルボルンを翻弄し最後はサイドをえぐり折り返しを登里が難なく決め再びリード。↓


201803072140259b3.jpg


20180307214051653.jpg


その後も川崎はチャンスを多く作りながらゲームは進む。
しかし、追加点を上げられずにいると、ロスタイムに奈良がペナで痛恨のファウル。↓



2018030721405114e.jpg


20180307214051b5f.jpg


川崎はほぼ手中に納めていた勝ち点3を逃がしました。


今後、よっぽどの奇跡が起こらないと川崎のACL決勝トーナメント進出は難しい。

ウ~ン、MAX勿体ないゲームでした。
  1. 2018/03/08(木) 08:27:22|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. 傑志 2018.3.6

今日は柏でACL。

それでは、選手入場キックオフ。↓


201803062157225e3.jpg


20180306215722d11.jpg


2018030621580209e.jpg


20180306215722150.jpg


傑志ファン。↓


201803062158029fe.jpg



今日の注目選手はフォルラン。↓

20180306215722e2a.jpg


20180306215722d21.jpg


201803062158028fb.jpg


でも、往年の輝きは色あせ、消えてる時間帯も多かった。


ACL東アジア地区全16チーム中、最弱と思われる傑志。

なるほど、弱い。

香港リーグを見たときはボールがよく回り、相手を圧倒していたんですけど…
やっぱり、香港リーグはまだまだということですね。

ゲームは柏ペースで進むも、チャンスをことごとく外し前半はスコアレスで折り返す。


後半も、チャンスを外しまくり、後半21分、ようやく途中出場の伊藤が決め、スコア的には1-0の辛勝で終了。↓

2018030621580264d.jpg

このレベルの相手だと3点は取らないと。
終盤、ボールキープして時間稼ぎしてる場合じゃない❗


  1. 2018/03/07(水) 21:32:09|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. サンフレッチェ広島 2018.3.4

今日は埼スタ。↓

20180304182411818.jpg



ハリルも視察。↓

20180304182522db7.jpg


それでも、今日の注目選手は何てったってティーラシン。↓


20180304183619304.jpg


20180304183619422.jpg


20180304183619e3e.jpg



今日は浦和のホーム開幕戦といことで41300人の観衆。↓


20180304183953642.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓



20180304183953849.jpg


201803041824114c7.jpg


20180304182411a63.jpg



昨年浦和はACLは獲ったが、リーグ戦は散々。


本日は昨シーズンの悪い浦和を引きずっている模様。

ぺトロビッチから堀監督に代わったことで、守備は安定したものの攻撃の面白さは半減。

得意のサイド攻撃もマルティノス一本槍で工夫がない。

関根、駒井、高木を懐かしむ。
槙野もほとんど攻撃に絡まないのでつまらない。

それに加えて、本日は柏木不在。尚更攻撃に彩りがない。

おまけに、広島は浦和が嫌がるハイプレスプレスを仕掛け、攻撃の芽を摘み取る。



それでも前半43分、浦和は広島の包囲網を掻い潜り、最後は青木がヘッドを決めて先制。↓


201803041825227b8.jpg


2018030418252271c.jpg


20180304182522d73.jpg




後半、浦和が追加点をうばえず攻めあぐんでいると広島は少ない反撃のチャンスで21分に柴崎、34分に稲垣がゴール。ゲームをひっくり返す。↓


20180304182522dc8.jpg


20180304182522ab4.jpg


20180304182542478.jpg





今日の浦和に反撃する力はなくゲームは2-1広島の勝利で終了。


注目のティーラシンも後半10分に柴崎と交代。
その柴崎は反撃の狼煙を上げるゴール。

浦和共々、ちっと残念な結果に終わりました。


何はともあれ、まもなくこのユニフォームが自宅に届きます😄
20180304182411124.jpg

  1. 2018/03/04(日) 19:02:57|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ベガルタ仙台 2018.3.3

Jリーグ2018シーズン第2節。
今日も味スタにやって来ました。

早く、スタメンで見てみたい。↓

20180303170955655.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201803031709557ab.jpg


201803031709555d1.jpg


20180303170955b15.jpg



前半は東京ペースでゲームが進むも、決定的チャンスもなくスコアレスで折り返す。

後半に入ると徐々に仙台が盛り返し、12分石原が先制。↓


20180303170955c4f.jpg


20180303170955f33.jpg


201803031710136e1.jpg



その後は、仙台の方が攻守によく走り東京に付け入る隙を与えない。

東京は残り20分で久保を投入。
随所にテクニカルで魅せるプレーはあるにせよ、得点には繋がらない。

ゲームはそのまま1-0仙台勝利で終了。

FC東京サポーターにはフラストレーションの溜まるゲーム内容でした。


  1. 2018/03/03(土) 17:22:55|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0