サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

FC東京 VS. サンフレッチェ広島 2018.4.25

今日は味スタで広島戦。↓


2018042521145806a.jpg



勿論、お目当てはティーラシン。↓


201804252114584bd.jpg


願いが叶って、本日はスタメン出場。↓


20180425211458189.jpg

今日の観衆は13400人。↓

20180425211458795.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180425211458a67.jpg


20180425211458743.jpg


201804252115416df.jpg


今日の東京は強い。

こんな強い東京は何年ぶり?


首位の広島にサッカーをさせない。

東京は序盤から鬼プレス。
広島のミスを誘う。

こんなんで後半、持つんかいな?という位の運動量とスプリント。

広島を窮地に陥れる。

すると早くも5分、ディエゴ・オリベイラの持ち出しに広島はペナで思わずファウル。

東京PK獲得。蹴るのは勿論ディエゴ・オリベイラ。↓


20180425211541e55.jpg


20180425211541c26.jpg


20180425211541c1d.jpg


見事ゴールで東京先制。↓


2018042521154140d.jpg


2018042521161402e.jpg


20180425211614e2d.jpg



さらに、イケイケの東京は9分、相手のミスからディエゴ・オリベイラが抜け出し最後は永井が決め2-0・



20180425211614554.jpg

その後も東京のプレスが冴え渡り、追加点はありませんでしたが、圧倒的な強さで前半を折り返す。



後半もすぐの6分、東京は相手のパスミスから電光石火のカウンターでまたもディエゴ・オリベイラがゴール。

東京は面白いように点が入る。

これで、東京の攻撃はひと休み。

広島はティーラシンを下げフェリペ・シウバを投入。


ここから、東京の運動量が落ち、前線からのプレスを止め、引いて守る。

広島攻勢の時間帯。

15分、広島は波状攻撃から稲垣が1点を返す。↓


20180425211614f45.jpg



しかし、東京は広島の反撃をこの1点で食い止め見事勝利。


長谷川監督は攻守に連動したいいチームをいつの間にか作ってました。

今後のFC東京は期待大です。


それにしても、自分が観戦するとティーラシンは早々交代でノーインパクト。

次こそはティーラシンのゴールが見たい❗


201804252115416e9.jpg
  1. 2018/04/25(水) 21:55:30|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 横浜Fマリノス 2018.4.18

今日はACLの川崎VS.蔚山を観戦予定でしたが、川崎のグループリーグ突破が潰えたので味スタでルヴァンカップ。↓


201804182107306b8.jpg



久保君はスタメン組でアップ。↓


201804182107308c2.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


201804182107304aa.jpg


20180418210730fba.jpg


20180418210730094.jpg


FC東京キックオフで始まったの最初のワンプレー。

DFラインの裏に出たボールに横浜DFとGKが衝突。
富樫が無人のゴールに難なく流し込み、開始僅か13秒で東京先制。↓



201804182107309b5.jpg


20180418210806c60.jpg



その後も東京ペースでゲームは進み、38分、太田のクロスに梶山が合わせ2-0で前半を折り返す。↓


201804182108069f1.jpg


20180418210806152.jpg



後半に入ると、打って代わって横浜の攻勢に。

ハーフコートマッチの様相を呈し、東京を自陣に釘付け。


そんな中、22分、39分、に伊藤翔がゴール。↓


201804182108064d0.jpg



20180418210806aba.jpg



試合はそのまま2-2のドローで終了。


2-0のリードを守れず勝ち切れ無かった東京は消化不良の課題が残るゲーム。

対する横浜は諦めず良く粘って追い付いた、次に繋がるゲームでした。


  1. 2018/04/18(水) 21:27:14|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. 清水エスパルス 2018.4.15

今日は埼スタ。↓


20180415181950003.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


2018041518195064b.jpg


20180415181950a89.jpg


20180415181950c0b.jpg



監督が代わってから連勝中のレッズ。
スタジアム全体もポジティブな空気に包まれる。

前半は圧倒的なレッズペース。

強いレッズが戻って来ました。

23分、菊地のクロスに興梠がドンピシャヘッドで先制。↓

20180415181950b98.jpg


20180415181950196.jpg


20180415182035e24.jpg


20180415182035594.jpg

そして直ぐの29分、本日大活躍、そして只今売り出し中の18歳ルーキーの橋岡が高速ドリブルからのクロスにまたも興梠がヘッドで合わせ2-0。↓


2018041518203579a.jpg


20180415182035876.jpg


20180415182035ce8.jpg



清水に付け入る隙を与えず、後半へ。



後半に入ると、レッズの足が止まり始め、追加点を狙うどころか防戦一方に。


そんな中、後半9分早くも金子に決められ1点差。↓


201804151820356fb.jpg


その後も、レッズは清水の攻勢を前にセカンドボールも拾えず苦しい時間帯が続く。

しかし、その後は何とかしのぎ、2-1レッズの勝利で終了。

今日のレッズは前半は見ていて楽しい往年の攻撃サッカーが炸裂。

しかし、後半はここ最近の守備が危なっかしいレッズが見え隠れする不安定な戦いぶりでした。


  1. 2018/04/15(日) 18:37:50|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柏レイソル VS. コンサドーレ札幌 2018.4.14

今日は柏。最近柏多め。↓


20180414162258bd4.jpg


今日は楽しみしていたチャナティップはメンバー外。
ついでにジェイも。
過密日程のためのターンオーバーか。


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180414162258f02.jpg


20180414162258a79.jpg


20180414162258125.jpg



久しぶりのミシャ。↓


201804141622583da.jpg



序盤は圧倒的に柏がゲームを支配。
札幌は耐える時間が続く。


そんな中、9分、左サイドから亀川がシュートコースを見つけ右足でゴール。↓


201804141622586e6.jpg


20180414162346391.jpg



しかし、防戦一方だった札幌は直ぐの13分、ワンチャンスをモノにする。
サイドからのクロスに宮吉がヘッドで同点に。↓


20180414162346366.jpg


20180414162346095.jpg


その後はまた、柏優勢ながらも1-1で後半へ。


後半へ入ると、札幌の方が動きが良くなり徐々に攻勢に。

柏の攻撃は単調になり、運動量では札幌に分がある。


後半42分、札幌の攻勢が実り最後は都倉が仕留め土壇場で札幌が逆転勝利。↓


201804141623469f8.jpg


20180414162346f25.jpg


2018041416234605d.jpg


2018041416240267a.jpg


札幌、派手さはないがいいチームです。

昨年まで監督だった四方田コーチの守備的戦術にミシャの攻撃的マインドがいいエッセンスとなりタレント以上の実力が発揮されてます。

柏はちょっと、終盤の体力に問題ありです。

  1. 2018/04/14(土) 16:41:04|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. セレッソ大阪 2018.4.11

今日は水曜開催のJリーグ。
W杯イヤーなので、現在過密日程中。

等々力にやって来ました。↓


2018041121335939f.jpg


注目の清武、杉本。↓


201804112133597ce.jpg



家長、齋藤学ともにベンチスタート↓


20180411213359c6a.jpg

ちなみに、憲剛はメンバー外。

それでは、選手入場キックオフ。↓


20180411213359a1a.jpg


2018041121335905d.jpg


2018041121335931b.jpg


序盤は川崎ペース。ボールを支配。


すると、21分、川崎はDFラインの裏にロング縦パス。
風に戻されたこともありGKが処理する寸前で知念が追い付き倒れながらゴールに流し込み先制。↓


2018041121344831c.jpg


20180411213448799.jpg


20180411213448e38.jpg

その後は、セレッソが反撃。

31分、いい位置からのFKを丸橋が左足一閃スーパーゴールを突き刺す。↓


20180411213448131.jpg

勢いにのったセレッソは36分、CKのこぼれを福満がヘッドで逆転ゴール。↓


201804112134484a1.jpg


20180411213448d6f.jpg



2-1セレッソリードで後半へ。


それにしても、どうも川崎はセレッソに分が悪い。

昨年のルヴァン決勝、今シーズンのゼロックス。
そして、今日も後半はセレッソに上手く守られ得点の糸口が掴めない。

ゲームはそのまま2-1セレッソ勝利で終了。

いよいよ、タレント豊富なセレッソが本領発揮。
順位を上げて来ました。↓


201804112135079db.jpg


川崎は憲剛がいないとリズムが出ないなぁ~


  1. 2018/04/11(水) 21:53:41|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柏レイソル VS. 全北現代モーターズ 2018.4.4

今日はACLグループリーグ第5節。
崖っぷちのレイソルを観に柏にやって来ました。↓


20180404214340b1a.jpg


20180404214340537.jpg


全北と言えば、Kリーグ韓国人選手の中で一番の高給獲りのキム・シヌク↓


201804042143402f5.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓

2018040421434024c.jpg


201804042143404c3.jpg


20180404214340ab2.jpg


全北は一昨年のアジアチャンピオン。
昨年は八百長疑惑でACLから閉め出されましたが、実力は折り紙付き。

今シーズンも優勝候補の筆頭です。

なるほど、全北は攻守のバランスがいい。
守備は強固。
攻撃もキム・シヌクに当てるポストプレーからサイドに展開しまた中央でキム・シヌクが待ち構える。
そして、マークがキム・シヌクに集中したところで他の選手が飛び出してくる。

カウンターもなかなかの切れ味。
日本のチームが苦戦する良質な韓国サッカーを披露。
監督のチェガンヒがいつもながら、いいチームを作ってきます❗

そんな中、前半16分、全北はスピードにのった攻撃で柏DFを翻弄し、最後はリカルド・ロペスが押し込み先制。↓


201804042144140aa.jpg


20180404214414e85.jpg


崖っぷちの柏にとって、やってはいけない先制点を早くも献上。

これで2点が必要になった柏だったが、全北を崩せず前半終了。


後半に入っても全北に上手く守られ、柏のペースにならず。


すると、32分、全北はカウンターからキム・シヌクに代わって入ったレジェンド、李東国がボレーを決め2-0勝負あり。↓


2018040421441408d.jpg


20180404214414056.jpg


李東国の決定力は素晴らしい。
ワンチャンスをモノにするまさにグランドのスナイパーです。

ゲームはそのまま2-0全北の勝利で終了。

今シーズンの日本勢は厳しい。
鹿島に期待しよう❗



  1. 2018/04/04(水) 22:08:33|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0