サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

日本代表 VS. ガーナ代表 2018.5.30

ロシアW杯の壮行試合。
西野ジャパンの初陣であり、国内最終戦。
日産スタジアムにやって来ました。↓


20180530215000db6.jpg


今日はせっかく、メインスタンド前から11列目のガーナベンチ上という絶好の席にも関わらずあいにくの雨。

日産スタジアムは前から19列目以降が屋根に覆われ濡れない。

くじ運が強いんだか弱いんだか…↓



201805302150009f0.jpg


選手がウォーミングアップ。↓


201805302150003aa.jpg


201805302150001c3.jpg


2018053021500081f.jpg

香川の復活を期待したいところですが、ベンチスタート。


スタメンで期待したいのはJリーグのプライドを持って頑張ってもらいたい。↓


2018053021500048a.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201805302150437a1.jpg


20180530215043113.jpg


20180530215043645.jpg


201805302150437af.jpg


2018053021504377d.jpg


20180530215043fe1.jpg


201805302151413ed.jpg


監督変われど内容は相変わらずピリッとせず。

この前の欧州遠征のマリ戦と同じく、アフリカ選手のパワーとスピードに後手を踏む。

そして、早速の9分、日本はゴール前の絶好の位置で不用意な反則からFKを献上。

あっさり決められ早くも1点ビハインド。↓


2018053021514169c.jpg


201805302151412df.jpg


まぁ、ハリルの時みたいに縦に攻め急がずボールを大事にする方向性はいいと思うんですが、まだまだ、コンビネーションも熟成されておらず攻撃のクオリティは低い。

決定的なチャンスは作れず。

前半はそのまま1-0で終了。


どうも浮かない表情で引き上げてくる選手たち。↓


201805302151414b7.jpg


20180530215141b0c.jpg


20180530215141107.jpg

後半開始から親善試合ならではの3枚替え。香川も登場。

期待を持ったのも束の間、6分裏に出たボールに川島がファウルPK献上。↓



20180530215223a74.jpg


20180530215223ef8.jpg


20180530215223317.jpg


20180530215223e9a.jpg


こちらも、難なく決められ2-0。

ホームでW杯不出場の若手中心のガーナに余裕でリードされる展開。

いただけません。

でも、コレが今の日本代表の実力


予想通り、その後の日本の攻撃も奮わず試合はそのまま2-0ガーナの勝利で終了。

何とも不甲斐ない試合でした。

唯一、ポジティブなことはこれがW杯本番でなくて良かったことぐらい。

もう、あまり時間は残されてませんが何とかグループリーグ突破‼


  1. 2018/05/30(水) 22:30:38|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習試合 FC東京 VS. 明治大学 2018.5.30

本日は夜に日本代表 VS ガーナ代表を観戦するた満を持して休暇を取りました。

しかし、昼間は暇なので10時半キックオフのFC東京のトレーニングマッチを見に行くことにしました。

前半途中からの観戦。↓


20180530143414a4d.jpg


20180530143414499.jpg


20180530143414c1e.jpg


ネット越しながらもピッチが近く、選手の息遣いまで聞こえ、臨場感抜群。↓


20180530143414f53.jpg


20180530143414aa9.jpg


2018053014341430f.jpg


東京は来週の天皇杯2回戦の流経大戦を見据えたのでしょう。

スタメンは韓国代表に召集されたチャンヒョンス以外はこの前のリーグ戦と同じベストメンバー。

それにしても、今回のロシアW杯日本代表にFC東京の選手は選ばれず。

前回は森重と権田の2名選出。寂しい限り。

ゲーム展開は前半は明治大学が踏ん張りスコアレスで終了。


ハーフタイム檄を飛ばす長谷川監督。↓



2018053014350509f.jpg



後半開始。↓


201805301435056da.jpg



後半は東のゴールを皮切りに、永井、永井、富樫、橋本とゴールラッシュ。↓


2018053014350526e.jpg


20180530143505b64.jpg


201805301435054f5.jpg


20180530143550af4.jpg


20180530143550192.jpg


2018053014355078b.jpg



大学生相手に力の差を見せつける。

5-0で試合終了と思ったらトレーニングマッチならではの3本目。

メンバーもガラッと入れ替わり、久保健英が登場。↓



2018053014355085b.jpg


20180530143550ee2.jpg


しかし、セカンドチームの東京は先程と違い攻撃が噛み合わず0-0で終了。4本目もあるみたいでしたが、きりがないので帰宅。

夜に備えます❗

  1. 2018/05/30(水) 14:57:26|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. 愛媛FC 2018.5.26

本日2試合目は徒歩で約5分、味スタです。↓


20180526180943f77.jpg


20180526181016329.jpg


先程のなでしこが800人、こちらは4200人の観衆。


それでは、選手入場キックオフ。↓



20180526180943f92.jpg


20180526180943647.jpg


20180526180943c2a.jpg


201805261809437cb.jpg


20180526181016ff3.jpg


201805261809436d2.jpg



勝ち星から見放されて久しいヴェルディと降格争いをしている愛媛。

順位が物語るように低調な試合展開。

点が入る気配無し。

特に動きの少ない前半は退屈でした。

後半は少しチャンスが増えたものの結果はスコアレスドローで終了。

セットプレーしか期待が持てない試合でした。



201805261810165f4.jpg


  1. 2018/05/26(土) 18:22:52|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日テレベレーザ VS. マイナビベガルタ仙台レディース 2018.5.26

J1中断期間中でも頑張って2試合観戦。

まずは、味スタ西でなでしこリーグ。↓


20180526151753bc3.jpg


20180526151753990.jpg


20180526151932a7f.jpg


注目選手はなでしこJAPANでもスタメン定着の長谷川と清水。↓


201805261517536ca.jpg


20180526151753e22.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20180526151753b78.jpg


201805261517534aa.jpg


20180526151843fb0.jpg


20180526151843633.jpg


2018052615184316f.jpg


20180526151843e3c.jpg


20180526151932d62.jpg



予想通り、タレント豊富な日テレがゲームを支配。

早速7分、田中美南が仙台DFのギャップをつき先制ゴール。↓


20180526151843f21.jpg


201805261518436e6.jpg


その後も日テレが優勢にゲームを進め前半終了。

後半開始早々の5分、日テレ攻撃陣の揺さぶりにGKが釣り出され最後は長谷川が無人のゴールにシュート。2-0。↓



2018052615193224d.jpg


201805261519324bb.jpg


20180526151932777.jpg


その後、追加点はありませんでしたが2-0で日テレが危なげなく勝利。


  1. 2018/05/26(土) 15:31:01|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイからの便り

先日、同志が訪タイ。

自分も8月にタイ旅行を予定してますが、我慢できずにお願いしました。


タイ代表のバンコクグラス チッティパン↓


20180526091312f35.jpg


20180526091312d03.jpg


今年からエンブレムのロゴが変わり、ユニフォームのベースカラーもグリーンからブルーに。


これはどうしても欲しい1着でした。



続いては、今年度からサプライヤーがプーマになったチェンライの3rdモデル。↓



20180526091312fcf.jpg



こちらは、8月にいった際にゴールドのマーキングをしたいと思います。↓


20180526091312646.jpg



あとは、大好きなムアントンの雑誌など。↓


20180526091312d62.jpg



  1. 2018/05/26(土) 09:23:12|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川崎フロンターレ VS. 清水エスパルス 2018.5.20

J1はW杯中断前の最後の試合。等々力にやって来ました。↓



20180520193500490.jpg



今日も良く入り24000人の観衆。↓


2018052019350064c.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


2018052019350000c.jpg


2018052019350022c.jpg


20180520193500fc3.jpg


今日の川崎は会心の試合運び。

清水にほとんどサッカーをさせない。


19分に、憲剛が直接FKを決める。壁を越える放物線をGKはただ見送るだけで反応出来ず。↓


201805201935006db.jpg


2018052019355562e.jpg





201805201935555f4.jpg



33分には阿部が決め2-0。↓


20180520193555c10.jpg


201805201935552b4.jpg


後半も川崎がゲームを支配。


とどめは12分、憲剛がDFに猛プレスでボールを奪いGKとの一対一を制し3-0。↓



20180520193555f39.jpg


20180520193555a7f.jpg


20180520193628abd.jpg


20180520193628b48.jpg






試合はそのまま、川崎の圧勝で終了。

昨年のような強い川崎が戻って来ました❗

  1. 2018/05/20(日) 20:01:40|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南ベルマーレ VS. ジュビロ磐田 2018.5.19

本日の2試合目は湘南BMWスタジアム。↓


20180520003119a82.jpg


今日は凄い人。スポンサーの産業能率大学の生徒が大挙押し寄せ、それに加え、磐田サポもかなりの人数。
磐田から平塚はそんなに遠くないしね。


今日の観衆は満員御礼14400人。↓


2018052000311979e.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180520003119824.jpg


20180520003119040.jpg
20180520003119a9b.jpg



俊輔はベンチスタート。↓

20180520003119330.jpg


この前、湘南を見た時はイマイチでしたが今日はどうでしょうか?

出だしは磐田の攻勢。

早くて上手い。湘南は弾き返すのがやっと。

磐田の攻勢が一段落すると、湘南も攻撃に出る時間帯が増える。

でも、ここでわかったこと。

湘南は身体を張りに愚直で一生懸命。サボる選手もいない。好感の持てるチーム。

しかし。

技術がイマイチ‼


いいかたちで相手のパスをカットしても、単純なパスミスも多いし!ボールをキープ出来ずすぐ奪われる。

結果、守備の時間が長くなる。

それでも我慢強く、粘りの守備を披露する。

という無限ループのような繰り返し。


今日はそれがいい方に転がり、磐田が根負け。

後半26分、湘南のカウンターからシュートの跳ね返りを野田が泥臭くダイビングヘッドでゴール。↓



20180520003159324.jpg


20180520003159857.jpg


201805200031595eb.jpg


2018052000315919e.jpg




磐田は終盤、俊輔を投入し反撃を試みるもゲームはそのまま1-0湘南の勝利で終了。↓


201805200031598d6.jpg



これからも残留争いに巻き込まれるであろう湘南にとっては貴重な勝ち点3をゲットしました。


今日、改めてわかったこと。

湘南スタイルとは愚直で真面目

そんな、岡崎慎司みたいなサッカーでした。

でも、中村俊輔のプレーに純粋に感動し、うっとりして見ていた湘南サポ多数(笑)

  1. 2018/05/20(日) 08:01:53|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. Vファーレン長崎 2018.5.19

今日も頑張って2試合観戦。


1試合目は日産スタジアム。↓


201805191814465b6.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓

20180519181446295.jpg


2018051918144696d.jpg


201805191814467db.jpg


20180519181446ce4.jpg


今日は良く点が入りました。

打ち合いと言えば聞こえがいいが、その実両チームとも少し守備がルーズなゲームでした。

まず、前半13分横浜は長崎にサイドをあっさり攻略され、簡単にクロスを通され、ファンマがフリーでゴール。↓


201805191814461e9.jpg


20180519181540592.jpg


長崎幸先良く先制。


しかし、21分、今度は横浜の攻撃に長崎がペナであっさりファウル。PK献上。

蹴るのは大津。↓


20180519181540db8.jpg



20180519181540fa7.jpg

難なく決めてゲームは振り出し。後半へ。


後半立ち上がりの2分、横浜DFは集中を欠いていたのか、長崎攻撃陣をあっさり侵入させ中村慶太が決め長崎再びリード。↓



20180519181540173.jpg


20180519181540699.jpg

20180519181958147.jpg


20180519181958a6e.jpg


いつもなら、これでガクッとくる横浜も今日は違った。


ここから横浜のゴールラッシュ。

15分、22分に仲川が同点ゴールと逆転ゴールを叩き出す。どちらも狙い済ましたいいゴール。↓



20180519181958d5a.jpg


201805191819584d1.jpg


20180519181958df6.jpg


20180519234308873.jpg


20180519234308339.jpg


さらに、30分にはゴール前の混戦から扇原。↓


2018051923430885a.jpg


20180519234308f5f.jpg



37分にはCKからオーストラリア代表のデゲネクがドンピシャヘッドでだめ押し。↓


20180519234330a95.jpg


20180519234308ccf.jpg


2018051923430812c.jpg



終わって見たら5-2横浜の大勝で終了。


しかしながら、互いにDFにポッカリ穴が空いていて何とも大味なゲームでした。

勝った横浜も次に繋がらない勝ち。負けたVファーレンは2度のリードを守り切れず反省必至。


  1. 2018/05/19(土) 23:58:24|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ベガルタ仙台 2018.5.16

今日はルヴァンカップ、グループリーグ最終節。
味スタにやって来ました。↓


20180516210909958.jpg


ホントはグループ突破の望みがない只の消化試合になってしまったこの試合より埼スタで浦和VS.広島を観たかったのですが、会社から近い味スタを選択。


消化試合だけありこのスタメン。↓



20180516210938248.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180516210909370.jpg


2018051621090977c.jpg


201805162109092f4.jpg


20180516210909379.jpg


20180516210909936.jpg


FC東京のメンバーはさしずめJ3に参戦するU-23みたい。


それでも、スタメン奪取の為いいアピールの場にしてもらいたいところ。


しかし、一軍に比べると相当劣る。
期待していた久保健英も最近リーグ戦ではベンチ入りもままならないのが納得。

絶好調の長谷川サッカーにおいては、久保が得意とするテクニックや戦術眼よりスピード&パワー。

今の久保には欠けているものが重要視。

やはり周りの動き出しが悪いせいもあり、今日の久保はボールが収まらず、奪われるシーンが幾度もあり。
これでは長谷川監督の信頼は得られまい❗

あと、2年くらい我慢かな。東京オリンピックで活躍してくれればいい❗

そんなこんなで、グループリーグ突破がかかる仙台の方がモチベーションが高く、前半30分、カウンターから東京のオウンゴールを誘い先制。↓


20180516210938081.jpg


201805162109382d6.jpg


その後も、東京の攻撃は最後まで噛み合わず、ゲームはそのまま1-0仙台の勝利で終了。


  1. 2018/05/16(水) 21:34:35|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. コンサドーレ札幌 2018.5.13

今日は味スタ。あいにくの雨模様。

それでも、現時点でリーグ戦2位と3位の上位対決。楽しみです。↓


20180513180736948.jpg


今日のお目当ては。↓


2018051318073682e.jpg



ピッチに入る前にお祈り。↓


20180513180736e4a.jpg



20180513180736120.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20180513180736324.jpg


201805131808030c1.jpg


20180513180803a3c.jpg



今日は互いに自分たちの持ち味を出すというよりは出させない戦い方に終始。

両チームともチャンスが無かったわけではありませんが、総じて、中盤でバチバチの肉弾戦の潰し合い。


内容は乏しくなく、面白かったんですが、スコアレスドローで試合終了。

互いに、広島の背中が遠のいたゲームでした。




チャナティップはミスなくいい動きしてました。


201805131807365e3.jpg

  1. 2018/05/13(日) 18:21:33|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. ガンバ大阪 2018.5.12

本日の2試合目は日産スタジアムに移動してのガンバ戦。

どちらも調子の出ない者同士の対戦。↓


20180512212904bf8.jpg


今日の観衆は21600人。

マリノスは今シーズンから席種が変わりいつも見ていたバックスタンドが自由席から指定席に変わり値上がり。

やむなくサポーターズシートで観戦。
日産スタジアムは陸上トラックがあってピッチが遠く見にくいのに浦和レッズ並の価格設定。

先程見た柏レイソルを見習って欲しい。
柏レイソルのバックスタンド指定席が前売り2600円。
マリノスのゴール裏自由席、前売り2500円。
ほぼ同価格でこの差は如何に❗

やっぱ、シティグループはがめついのか?

HITACHIが商売っ毛がないだけなのか?

心なしかいつもよりゴール裏パンパンでバックスタンドは空席が目立つ。↓


201805122128214da.jpg


20180512212821d76.jpg



ちょっと愚痴ったところで(笑)
選手入場、キックオフ。↓


20180512212821920.jpg


20180512212821c3d.jpg


20180512212821a5c.jpg



今日のマリノスは記念ユニで登場。↓


201805122128211a4.jpg



前半は調子が出ない者同士だけありピリッとしない展開。

後半、ようやくゲームが動く。

ガンバは後半から投入された藤本が7分、マリノスのボールをカットするとすかさず、ラインを超アゲアゲのマリノスGK飯倉を嘲笑うかのようにロングシュート。
GKの頭上を越えガンバあっさり先制。

なんかこの光景、すでに何回か見てる。大丈夫かマリノス‼↓

20180512212904a5e.jpg


201805122129043f7.jpg


20180512212904bfb.jpg

しかし、このやらずもがなの失点でようやくマリノスがお目覚め。

アグレッシブに仕掛けだし、16分にいい位置のFKを貰う。↓


2018051221290456a.jpg

蹴るのはこの前もスーパー直接FKゴールを決めた天野純。期待が膨らむ。↓


201805122129049f1.jpg



今日もスーパーゴォーーーーール。


20180512212937f2a.jpg


20180512212937642.jpg

俊輔みたい。

俊輔を除いたらJリーグ現役最高フリーキッカーです❗

その後は、マリノスがホームの大声援をバックに一方的に攻め立てる。ガンバは防戦一方。

しかし、追加点叶わずゲームはそのまま1-1ドローで終了。

チケットの値段にケチをつけましたが、あのFKが見れたらチケットの元は取れたとれた気がシマス(笑)

要はそういうこと。


  1. 2018/05/12(土) 22:10:47|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏レイソル VS. 川崎フロンターレ 2018.5.12

今日は頑張って2試合観戦。

まずは、15時キックオフの柏です。↓


201805121714191a3.jpg


今日は満員。12600人。黄色とブルーのコントラスト。↓


2018051217141999b.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180512171419e25.jpg


20180512171419fb4.jpg


20180512171419a12.jpg


20180512171419524.jpg

両チームともACL早期敗退につき、他チームは平日もルヴァンカップによる過密日程で疲弊してる中、元気充分。
スタメンもベストメンバー。期待も膨らむ。



でも、最近の両チームの調子は下降気味。

序盤は手探り状態。

ポゼッションでは川崎が圧倒も柏はしっかり守って、ここぞというときに攻勢に転じる。

そのここぞが32分、伊東純也はゴール手前で縦パスを上手いターンで受けそのままシュート。柏先制。↓


20180512171457302.jpg


201805121714572ce.jpg


201805121714570bc.jpg




柏いい流れで前半終了。

後半、川崎は攻撃のギアを上げ、ほぼ柏陣内でゲームを進める。


すると13分、川崎の激しいタックルに柏の選手たちはファウルと思い一瞬足が止まる。しかし、主審の判定はノーファウル。

その隙にボールは小林悠に渡り、柏DFが2人寄せて来るのをものともせず、右足を振り抜きゴール。

見事なミドル。ゴラッソ!↓


20180512171457723.jpg


20180512171457451.jpg


その後は、一進一退の攻防が続くなか、ロスタイムに川崎は途中出場の鈴木が決め川崎が勝利。

実は、19時キックオフの日産スタジアムに向かうため、5分前にスタジアムを出てしまいました。残念。


でも、この勝利で川崎はまた持ち直してきそうです。


  1. 2018/05/12(土) 17:49:09|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. 名古屋グランパス 2018.5.9

今日はルヴァンカップ、グループリーグ第5節。
埼スタにやって来ました。
19時半キックオフでも会社から遠く、ギリギリ間に合いました。↓


20180509214842c29.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180509214842aa6.jpg


20180509214842cef.jpg


201805092148425e5.jpg


今日はどちらもメンバーを落としての対戦。

浦和は1.5軍程度だが、名古屋に至っては玉田、長谷川アーリア以外はほとんど知らない。

という訳で、どちらもコンビネーションがイマイチで低調な立ち上がり。攻撃が噛み合わない。

それでも、メンバーからして浦和の方が1枚も2枚も上手。

当然の如く浦和がゲームを支配。


すると32分、浦和はサイドからの攻撃から最後はマルティネスが決め先制。↓



201805092148423aa.jpg


201805092148423f5.jpg


20180509214919f22.jpg


しかし、その後は浦和も攻めあぐね前半終了。

後半も、浦和はさして強力とは言えない名古屋守備陣を崩せずヤキモキ。

それでも20分、李が絶妙のタイミングで裏に抜け出しGKも交わし無人のゴールに余裕の追加点。↓


20180509214919d8e.jpg


20180509214919a6f.jpg


20180509214919262.jpg



本日の両チームの力関係ならこれで勝負あり。



終盤、顔見せ程度に名古屋はジョーを投入。

デカイ!↓


20180509214919ec0.jpg


試合はそのまま2-0浦和の勝利で終了。





  1. 2018/05/09(水) 22:07:31|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南ベルマーレ VS. ベガルタ仙台 2018.5.6

今日は久しぶりに平塚のBMWスタジアムにやって来ました。↓

20180506182253468.jpg


今日の観衆は12000人。↓


20180506182253103.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


201805061822533ec.jpg


2018050618225379a.jpg


20180506182253bdf.jpg


いつもポゼッションに秀でた川崎や、プレスが厳しいF東、タレントの浦和など特徴のあるチームのホームゲームを中心に観戦しているのでイマイチ湘南スタイルがつかめません。

J2の時はとにかく前へ前へで良く走るチームという認識でしたが、最近はそうでもないらしい。

すると、前半3分、湘南はエンジンがかからないうちに仙台に攻め込まれ、クロスに野津田が合わせ仙台あっさり先制。↓

201805061822538cc.jpg


20180506182336673.jpg


20180506182336a9e.jpg


今日の審判はペナでの反則に厳しく、仙台はPK獲得。

蹴るのは石原。↓



20180506182336d0c.jpg


20180506182336a7a.jpg


なんと秋元がストップ。↓


20180506182336160.jpg


20180506182336dae.jpg


湘南は命拾い。

しかし、36分、湘南DFはヘッドの競り合いで相手に乗り掛かりまたしてもPK献上。

今度は西村が決め2-0で前半を折り返す。↓


201805061823531f2.jpg



後半開始早々、今度は湘南がPK獲得。

2-1。


しかし、その後は仙台が湘南の猛攻をしのぎロスタイムに1点を追加して3-1勝利で試合終了。

最後まで湘南の良さ、スタイルみたいなものが見えなかったゲームでした。

  1. 2018/05/06(日) 18:42:18|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. FC東京 2018.5.5

今日は等々力で多摩川クラシコ。↓


20180505162130f9e.jpg


今日も満員。↓


20180505162130e5f.jpg


20180505162130171.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180505162130abf.jpg


20180505162130b01.jpg


201805051621301df.jpg


今日の東京もしたたかで強かった。

前半14分、セットプレーから橋本が先制。↓


201805051622095ab.jpg


20180505162209811.jpg


東京の守備は堅く、川崎は東京の守備網の外でボールを回してるだけ。

全く怖さがなく、チャンスも作れず。

後半に入っても、川崎は隙のない東京を崩せず、逆に24分、またも東京のセットプレー。

太田のキックは精度が高く、森重が足を伸ばして合わせ追加点。↓



201805051622091b0.jpg


20180505162209eee.jpg


20180505162209708.jpg



今日の東京の出来ならこれで勝負あり。

その後も東京がゲームをコントロール。

危なげなく2-0東京の勝利で終了。


今日の活躍で太田はレギュラーを確保したんじゃないでしょうか!


2018050516220967a.jpg


川崎はどうも攻撃が噛み合わない。


  1. 2018/05/05(土) 16:35:49|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. 町田ゼルビア 2018.5.3

今日はJ2の東京クラシコ。
味スタ。↓


20180503160606940.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201805031606063cb.jpg


20180503160606bc6.jpg


20180503160606f64.jpg


201805031606065bf.jpg

最近、勝ちきれないヴェルディ。

今日は14分、林陵平がDFを背負った状態から上手い反転からのシュート。幸先良くヴェルディが先制。↓


201805031606060c6.jpg


20180503160645009.jpg


20180503160645c8c.jpg


20180503160645cd9.jpg


しかし、今日のヴェルディはその後が宜しくない。

すぐの17分、吉濱に同点ゴールを許したのをきっかけに、徐々に押し込まれ、前半は1-1で折り返すも後半立ち上がり早々の3分に森村、13分にはまたも吉濱、43分には中島にダメを押され終わって見たら4-1の大敗。↓

20180503160645809.jpg


20180503160645c47.jpg


20180503160645122.jpg


20180503160725bc3.jpg


20180503160725fe0.jpg


2018050316072561b.jpg

今日のヴェルディは自慢の守備も機能せず、ミスも多く、逆転されてからは前がかりになってカウンターからの失点という悪循環。

敗れるべくして敗れたゲーム。

  1. 2018/05/03(木) 16:26:36|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 浦和レッズ 2018.5.2

今日は等々力。↓


20180502212108876.jpg


平日開催とはいえ、GW真っ只中。

キックオフ1時間半前にスタジアム到着もレッズサポとの緩衝地帯キワキワのところしか席がありませんでした。↓


20180502212108c2e.jpg


こんな眺め。↓


201805022121085bd.jpg



今日の観衆は23000人。
それでは選手入場、キックオフ。↓


20180502212108518.jpg



201805022121086fb.jpg


201805022121080f3.jpg


浦和はオリベイラ監督が就任後、未だ勝ち星なし。

序盤はホームの川崎がいつも通りのパスワークでボールを支配。レッズは不安な立ち上がり。

それでも浦和はボールの獲り所をハッキリさせ中盤から後ろはタイトな守備で川崎の攻撃を跳ね返す。


浦和の攻撃はいつものレッズらしさはないが、ひとたびボールを奪うと縦に早い。

プレー強度も高くやっぱり鹿島っぽい攻撃。


前半15分、早くも浦和の攻撃が実り、川崎の一瞬の隙を突き素早い攻撃から最後は興梠が決め先制。↓

201805022121554ec.jpg


201805022121557b0.jpg



その後は一進一退の攻防が続き後半へ。


後半に入ると5分、またも縦1本にナバウドが抜け出すと、充分、DFとGKを引き出した後、走り込んだ興梠に合わせ、浦和2-0。↓


20180502212155552.jpg


20180502212155c78.jpg

今日の浦和の攻撃は手数は少ないが切れ味抜群。


これで、浮き足だった川崎は交代カードを次々と切り反撃を試みるも、逆に浦和のカウンターの餌食になりかけアップアップ。

すると、後半25分、川崎は3枚の交代カードを切った後にGKのチョンソンリョンが裏に抜けたナバウドを倒し一発レッド。


急遽奈良がGKに。↓


2018050221215593f.jpg



今日のゲームはこれで勝負あり。

奈良キーパーはぎこちないながらも残り20分何とか無失点で凌ぐ。

それでも1人少ない川崎は攻め手もなく試合はそのまま2-0浦和勝利で終了。

遂にこの試合でオリベイラレッズの今後の方向性が見えて来ました。

派手さはないが、堅実で勝負強い。
往年の鹿島のようなサッカーです。

それにしても、今日の川崎はパッとしなかった❗


  1. 2018/05/02(水) 21:52:06|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0