サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

湘南ベルマーレ VS. 川崎フロンターレ 2018.9.26

今日は鹿島で天皇杯を見ようかと思ってましたが、台風で延期になったリーグ戦が本日になったので湘南BMWスタジアムにやって来ました。

しかしながら雨模様。
時折雨足も強くなり、屋根のないスタジアムなので最悪の観戦環境。


それでは、選手入場キックオフ。↓



201809262150449c0.jpg


201809262150443e7.jpg


20180926215044f28.jpg



前節同様、絶好調の川崎のゴールラッシュを期待していましたが如何せん雨。

これでは川崎はいつものパスワークが発揮できない。

そう言う意味では湘南はラッキー。
互角に戦える。

互いに大きなチャンスも無くスコアレスで後半へ。

川崎は本日勝ち点3を獲って首位の広島にプレッシャーをかけたいところ。

徐々に川崎が攻勢に出て、終盤は一方的な川崎ペース。
ゴールの匂いがプンプンしてきた。

まずは小林悠が抜け出し、ゴール目前でフリーの知念にパス。GKと一対一の知念が放ったシュートに湘南GK秋元が手に当てポストに弾かれる。

川崎決定的チャンスを不意にする。

しかし、直ぐにまたも小林悠がペナに侵入したところで倒され川崎はPK獲得。


蹴るのは小林悠。↓


20180926215044d9e.jpg


20180926215044f94.jpg


何と、秋元がまたもセーブ。

川崎今日はついてない。
1点が遠い。

ゲームはそのままスコアレスドローで終了。

湘南も降格争いに巻き込まれまいと必死。

雨を味方に付けた感じです。
今日は2度もビッグセーブをした秋元を褒めたいと思います。


首位広島に手が届きそうで届かない。

川崎サポにとってはもどかしいゲームでした。



  1. 2018/09/26(水) 22:08:37|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清水エスパルス VS. ガンバ大阪 2018.9.21

午後5時になったので静岡駅前からシャトルバスで日本平へ。↓


20180921233030f59.jpg


走り出したらすぐにガンバのチームバスの真後ろに。↓


20180921233030bbb.jpg

スタジアムまでの道中約40分間ずっと一緒でした。




途中、晴れてたらきれいであろうこんな海沿いも走ります。↓


20180921233030d6a.jpg


スタジアム到着。↓



20180921233030e8e.jpg


20180921233030953.jpg


20180921233123766.jpg


この規模のサッカー専用スタジアムは良いですね❗

ピッチが近い。↓

2018092123312335a.jpg


しかも今日はバックスタンド、中央寄りのS席前から2列目。

おかげ様で雨もやみ最高のサッカー観戦日和となりました。

それにしても選手が近い❗↓



20180921233123049.jpg


20180921233123f8e.jpg


20180921233123583.jpg


201809212331239c2.jpg



今日の観衆は14800人。↓



20180921233233572.jpg




それでは、選手入場キックオフ。↓


201809212332334de.jpg


20180921233233cfc.jpg


今日は森保監督が視察。↓


201809212332339c3.jpg


20180921233233a95.jpg



と、森保監督を望遠で探している間に前半1分ガンバはファンウィジョのシュートがバーに当たりゴールライン際でバウンド。

かなり回転がかかっていたので掻き出すつもりで足を出したら清水DFの立田がまさかのオウンゴール。

これはファンウィジョのゴールでもいい感じ。↓


20180921233233180.jpg


ガンバいいです。

今野が戦列に復帰し、ようやく宮本イズムも浸透。

歯車が噛み合った感じがします。
コンビネーションもいい。

対する清水の攻撃は帰陣の早いガンバの守備網を崩せず攻撃が停滞。


すると26分、ガンバはカウンターからサイドをえぐり、今度は正真正銘ファンウィジョがゴール。2-0。↓



20180921233311121.jpg


20180921233311eac.jpg



ファンウィジョのゴール嗅覚、決定力半端ねえ❗

ポジショニングが絶妙。いいところにいる。

そして、日本人プレーヤーに欠けている思いきりの良さがある。


前半はそのまま、ガンバの良いところだけが目立ち終了。



後半も清水はいいとこ無しでしたが、平均年齢の高いガンバは次第に足が止まり、清水のチャンスが増える。


交代カードも切り、31分北川が中央を抜け出しGKとの一対一を冷静に決め2-1。↓


2018092123331166b.jpg


残り15分、ホームの清水が1点差に迫ったことでゲームは俄然面白くなる。


その後も、清水攻勢の時間帯が続きポスト直撃弾などあと一歩まで迫りましたが、結局試合は2-1ガンバが逃げ切りました。


今日の試合を見た感想としては、清水に攻撃のスイッチを入れられる川崎の大島みたいな選手がいたら凄く良いのになぁと思いました。

あと、2-0の時間帯が長く続き清水の攻撃も手詰まりだったのでもう少し早く交代カードを切っていたら…とも思いました❗



  1. 2018/09/22(土) 00:20:28|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡遠征 2018.9.21

今週末も仕事なので、代休の本日はフライデーJリーグがある清水エスパルスを観戦。

品川駅から「ぷらっとこだま」4700円で正午に静岡駅着。↓


20180921225429708.jpg


2018092122542916f.jpg


20180921225429e52.jpg



まずは、静岡駅周辺を散策。

取り敢えずサッカーショップをチェック。

KAMO静岡店は当たり前ですが、清水エスパルスとジュビロ磐田推し。↓


20180921225429671.jpg


あとはブラジルのクラブチームのデッドストックが多いゴールサッカーショップ。三浦カズも来店するという。↓

20180921225429de1.jpg

かなりマニアックでした。価格は少々お高く中心プライスは15000円位。




今日は当ブログをきっかけに知り合いになった静岡県在住の清水サポのご厚意で年チケが1席余ってるという事で現地集合で一緒に観戦する事になってます。

そのお方から是非とも静岡県内随一のハンバーグチェーン「さわやか」のげんこつハンバーグを食せとのご教示。

平日でも行列必至とのこと。
なので「時間をずらして」と教わったが午後1時半に到着。↓


20180921225429c66.jpg


なんと40分待ち。

でも、整理券方式なので自分の番が近付くまでレストランが入っているファッションビルをぷらぷら出来るので良かった❗


午後2時過ぎにようやく食せたのがこれ。↓


20180921225540244.jpg


げんこつハンバーグのランチセット1166円。

粗挽き、ジューシー。これ東京で食べたら1500円~2000円はするな‼

大満足の後は、清水エスパルスのファンショップ。

清水エスパルスドリームハウス葵店へ。↓



2018092122554019e.jpg


20180921225540b0e.jpg


20180921225540d0a.jpg


20180921225540d17.jpg


旅先のテンションという事で、DAZONの夏期限定モデルの黒ユニ、鄭大世9番を購入。

夕方5時発のシャトルバスでスタジアムへ。


ご一緒する方と合流し19時半キックオフの清水VS.ガンバ大阪を観戦。↓


20180921225540adf.jpg


試合終了後、またシャトルバスで静岡駅に戻り、無理すれば10時24分の最終の新幹線に間に合いましたが、予定通り23時59分発の深夜バスで東京へ戻ります❗


明日は早朝から仕事です❗



  1. 2018/09/21(金) 23:24:38|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ユナイテッドFC VS. 栃木ウーヴァFC

今日は月曜祝日。
Jリーグがないので、JFLのさらに下のカテゴリーの関東社会人リーグを見に小石川運動場へやって来ました。東京ドームに近い都心の真ん中にあります。↓



20180917201617886.jpg


201809172016174c2.jpg


観客席がないので、お花見みたいにレジャーシート対応。
長閑(笑)。↓


201809172016174b7.jpg


20180917201703e40.jpg


今日の注目選手は昨年までタイリーグで活躍していた永里選手。↓



20180917201617b6f.jpg


20180917201617593.jpg


なでしこの永里姉妹の兄です。


そして、その永里を呼び寄せた⁉

岩政。↓


201809172016175a1.jpg



それでは、選手入場キックオフ。と同時に大粒の雨→豪雨。↓


2018091720170334d.jpg


20180917201703ea0.jpg


201809172017030a3.jpg


20180917201703b32.jpg


20180917201703255.jpg


201809172017408f4.jpg


人工芝のピッチとはいえ、早くも水溜まり。
ボールは弾まず、転がらず。

泥はないけど泥んこサッカー。

それでも、首位独走中の栃木が優勢。

前への推進力が強く先制。↓

20180917201740008.jpg




それでも、既にサッカーどころではない雨とピッチ状態。

何が起こるかわからない。

東京はこれを上手く利用し早めにシュート。

相手DFに当たりコースが変わってゴールに吸い込まれる。同点に。↓


20180917201740486.jpg



そしたら、雷。一時中断。


約10分後、雨も小降りになり再開。

そしたら、栃木が逆転。↓



20180917201740254.jpg


前半終了。


後半、前がかりの東京に対して栃木はそつなくカウンターから2得点。


終わってみたら4-1栃木の圧勝で終了。

順位通りの試合内容でした。


東京ユナイテッドのJFL昇格への道は遠い。


  1. 2018/09/17(月) 20:47:54|
  2. 地域リーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿島アントラーズ VS. 湘南ベルマーレ 2018.9.14

今週から3週連続で土日は仕事。
年間100試合観戦に向けてアゲインスト。

という訳で代休の本日金曜日は来週のACL絡みで金曜開催になった(ありがてぇ~)鹿島へやって来ました。↓


2018091421121548f.jpg


平日開催故に今日の観衆は10700人。↓


20180914211215fbd.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


201809142112152c2.jpg


20180914211215a10.jpg


20180914211215e2e.jpg


20180914211215616.jpg


何故だか最近、湘南のゲームを良く見る。


代表ウィークでJリーグ中断中も両チームともルヴァンカップで勝ち上がり、そこそこ過密日程。しかも、鹿島は数日後に天津でACL。

しかしながら好調をキープし、楽しみな対戦。

序盤はいつものように、湘南が元気。ハイプレス。

鹿島もそれに捕まらないように早めに縦に入れたり、素早いサイドチェンジや対角のパスで湘南の裏を伺い試合のペースを渡さない。

前半はスコアレスで折り返すも、後半4分、鹿島はサイドを揺さぶり最後は土居がヘッドで押し込み先制。↓



2018091421162425d.jpg


2018091421162451a.jpg


201809142116243ae.jpg



先制された湘南は切り札の梅崎を早めに投入。

采配ズバリで21分、その梅崎がクロスに合わせて同点ヘッド。ゲームは振り出しに戻る↓


201809142116247e0.jpg


20180914211624584.jpg


20180914211624441.jpg



同点にされた鹿島は温存していた鈴木優磨、レオシルバを立て続けに投入。

攻勢に出る。

しかし、湘南も身体を張り良く守る。

1-1引き分け濃厚でロスタイム。

帰ろうと思い出口に向かったところで。↓


20180914211659861.jpg


2018091421165933c.jpg


20180914211659940.jpg


鈴木優磨が劇的ゴール。
最後の最後でドラマチックなエンディング。

これがやっぱり、鹿島が鹿島たる所以


それにしても、ホントは明日の川崎VS.札幌見たかったなぁ。

ということで11/4(日)は札幌に飛んで、札幌VS.仙台を観戦予定(成田→千歳が往復で11000円だったので)

待ってろチャナティップ!


  1. 2018/09/14(金) 21:46:26|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 鹿島アントラーズ 2018.9.9

ルヴァンカップ準々決勝2ndレグ。
等々力が押さえられなかったのか味スタで開催。
川崎ホームなのでいつもの青赤ライティングではなくブルー。↓


20180909211538ab9.jpg


201809092114023c9.jpg



今日の観衆はカップ戦という事で19200人。↓



201809092114023ac.jpg


20180909211402e4c.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20180909211402282.jpg


20180909211402952.jpg


20180909211402ea2.jpg


1stレグは1-1ドロー。アウェイゴールを決めてる分だけ川崎有利か⁉

代表ウィークでリーグ戦中断という事もあり、両チームともメンバーを落としていない。

ただし、川崎は代表で小林悠、車屋、守田、ケガで大島が不在。


序盤は川崎有利かと思われたが、レオシルバを中心に鹿島が中盤を制圧。ゲームは次第に鹿島ペース。


すると27分、鹿島はサイドを揺さぶり最後は山本がヘッドでゴール。↓



20180909211502f08.jpg


20180909211502934.jpg



さらに37分、シュートのこぼれ球をまたも山本がゴール2-0。↓


2018090921150217f.jpg


20180909211502a05.jpg


これで本日の延長はなくなり、川崎は勝ち上がるためには3点が必要となった。厳しい❗

前半終了。

後半開始から川崎は機動力重視で赤崎に替え長谷川投入。


これが功を奏し6分、川崎はPK獲得。

蹴るのは阿部。↓


20180909211502ee4.jpg


201809092115383b0.jpg


見事決め2-1。

しかし、今日の鹿島は慌てない。

前がかりの川崎に対して、カウンターから27分にセルジーニョが仕留め3-1勝負あり。↓




201809092115381f0.jpg

強い鹿島が戻ってきた。

シーズン終盤、ACLのことを考えるといい傾向です。

鹿島はレオシルバとセルジーニョの助っ人がいい働きをするなぁ~


  1. 2018/09/09(日) 22:14:31|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. 横浜FC 2018.9.8

代表ウィークなのでJ2。
味スタです。↓


201809082053572bf.jpg


J2は首都圏近郊が激アツ。
町田、横浜、ヴェルディ、大宮が好調をキープ(千葉以外)。
そんな上位対決。


今日の観衆は横浜サポも来やすいので7000人。


それでは、選手入場キックオフ。↓


2018090820535772c.jpg


20180908205357dec.jpg


201809082053576c7.jpg



カズは今日もベンチスタート。↓


201809082053577fa.jpg


ゲームは呆気なく動く。前半5分、横浜DFラインの裏に出たボールを北爪がまさかのクリアミスでオウンゴール。

うなだれる北爪。↓


20180908205357a06.jpg


その後は横浜がイバ&レドミの強力アタックを武器に攻め立てるも、ヴェルディもしっかり守り後半へ。


一進一退の攻防が続く中25分、途中出場の泉澤がDFを交わし右足で巻いてGKの届かない所にシュート。
見事決まり2-0。↓


20180908205430a6a.jpg
2018090820543063b.jpg


36分、横浜はイバのヘッドで1点差に詰め寄る。↓


201809082054300b3.jpg


終盤も横浜が猛攻を仕掛けるも、ヴェルディがしっかりゲームを終わらせ、貴重な勝ち点3をゲット。

今後もJ2の昇格&昇格プレーオフから目が離せません❗

  1. 2018/09/08(土) 21:56:23|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. サガン鳥栖 2018.9.2

今日は味スタ。↓


20180902211056131.jpg


フェルナンド・トーレスグッズでも買おうかと行って見ると。↓



20180902211056332.jpg


20180902211056815.jpg


2018090221105672e.jpg


100メートル程の大行列。断念。

「誤報じゃないよほんトーレス」タオルマフラーが気になり、ハーフタイムに再訪も売り切れ。


という事で、お目当ては勿論。↓


20180902211142d57.jpg


201809022110562b7.jpg


20180902211056090.jpg


絵になる男。男前度ではイニエスタを上回る(笑)

なるほど、イニエスタの時(この前の湘南戦)はバルサやスペイン代表のユニフォームを着ていたのは私をはじめ男ばっかり。

今日はアトレチコマドリーの9番ユニを着た女性を数人見かけました。

やっぱ、女性はイケメン好き(笑)


今日の観衆は30900人。↓


201809022111422aa.jpg


2018090221114208b.jpg


通常のF東の試合よりは多い。

集客はイニエスタに軍配(イニエスタは居ませんでしたが、この前の神戸戦は48000人)


それでは、選手入場キックオフ。↓


2018090221114248d.jpg


2018090221114269b.jpg


20180902211142a2e.jpg


20180902211210085.jpg



試合内容は予想通り、堅い展開。


両チームともゴールが遠い。

という事で、試合内容は特に触れることはなく0-0のスコアレスドローで終了。


以上。


取り敢えず、生のトーレスを見ただけでした。↓

20180902211210328.jpg


  1. 2018/09/02(日) 21:35:22|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. セレッソ大阪 2018.9.1

早いもので今日から9月。埼スタにやって来ました。

雷雨のためキックオフが30分遅れるみたい。↓


20180901214446125.jpg


201809012144460ee.jpg


今日の注目選手は清武。↓



201809012144464aa.jpg


浦和では最近よく点を獲るウルトラマンヘアーのファブリシオ。↓


20180901214446b4e.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20180901214446c4b.jpg


201809012144465a4.jpg


2018090121453613e.jpg


201809012145367ff.jpg


20180901214536f7b.jpg


201809012145363ea.jpg


開始早々、浦和にアクシデント。

注目選手のファブリシオが負傷交代。李が入る。

しかし、その起用がズバリはまり12分に目の覚めるショートカウンターから最後は李が決め先制。↓


20180901214536c27.jpg


201809012145368be.jpg


20180901214638949.jpg


しかし、先制されたことでセレッソが攻勢に出る。

浦和が受けに回る時間が増え、29分にゴール前の混戦から最後はオスマルが押し込み同点に追い付く。↓


20180901214638a5a.jpg


20180901214638061.jpg


前半はそのまま終了も、後半も立ち上がりから引き続きセレッソペース。

すると8分、前が空いたところでソウザがスーパーミドルをゴール左隅に叩き込む。↓



20180901214638c80.jpg


20180901214638d17.jpg


201809012146388e8.jpg



その後はセレッソが無理に攻め込むことはせず!ゲームをコントロール。

試合はそのまま、2-1セレッソ勝利で終了。

まぁ、リーグ戦の順位を反映した結果でした。

それにしても、今シーズンの浦和はパッとしない。
というよりは、ミシャがいなくなった浦和はサイドを有効に使わないので攻撃が窮屈。

得点パターンがカウンター一辺倒だとつまらない❗


  1. 2018/09/01(土) 21:57:32|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0