サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

尚志 VS. 神村学園 2018.12.31

本日2試合目。

選手入場キックオフ。↓


20181231184343299.jpg


201812311843430ba.jpg


20181231184343322.jpg


2018123118434388e.jpg


201812311843431f5.jpg



下馬評通り尚志優勢も神村学園もよく凌ぎ、前半はスコアレスで折り返す。


後半15分、尚志が先制。↓


201812311844471fc.jpg

このまま終了かなと思った後半ロスタイム。
神村学園はいい位置でFKを獲得。↓


201812311844476dc.jpg


なんと、劇的同点ゴール。↓



20181231184447bf6.jpg


2018123118444758c.jpg



PK戦は1人外した神村学園に対して、全員決めた尚志が勝ちました。↓



20181231184447455.jpg


201812311844473d2.jpg



  1. 2018/12/31(月) 18:58:16|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和南 VS. 東福岡 2018.12.31

冬の風物詩。
全国高校サッカー選手権。

1回戦を見にNACK5スタジアムにやって来ました。↓


2018123116390061f.jpg


201812311639005bd.jpg


地元の初陣とあってチケット完売の満員御礼。↓


20181231163900857.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20181231163900f13.jpg


20181231163900571.jpg


20181231163900f1e.jpg


201812311639436d7.jpg


20181231163943111.jpg



今日の注目選手は、来期FC東京内定の東福岡のSB中村拓海。↓


20181231163943b90.jpg


序盤は地元の大声援をバックに浦和優勢も東福岡のGKの好守が光り得点ならず。


すると15分、東福岡はDFの背後に出たボールに大森がサイドに流れて追い付き、GKの帰陣が遅いと見るや否やそのままアウトにかけて豪快なシュート。

見事決まり東福岡先制。↓


2018123116394307a.jpg


2018123116394365b.jpg


これに意気消沈したのか、浦和は20分にDFとGKの連携でもたつき、またも東福岡の大森にさらわれ無人のゴールに流し込み2-0。↓


201812311639435d1.jpg


2018123116402349d.jpg


抜け目のない大森。

GKの明暗くっきり。

完全に浮き足だった浦和はすぐの22分に今度は完全にサイドを崩され最後は野寄がヘディングゴール。3-0。↓


201812311640235a5.jpg


20181231164023d6a.jpg



ちょっとのミスが積み重なり、気がつけばワンサイドゲームで前半終了。



後半も浦和には挽回する力が残っておらず、7分に荒木が追加点をあげ万事休す。↓


20181231164023485.jpg


4-0浦和の圧勝で試合終了。


  1. 2018/12/31(月) 17:02:34|
  2. 高校サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法政大学 VS. 駒澤大学 2018.12.22

今日は全日本大学サッカー選手権決勝。
浦和駒場スタジアムにやって来ました。
ラッキーなことに埼玉県民は入場無料。1000円得した。↓


201812221525266ff.jpg

それでは、選手入場キックオフ。↓



20181222152526b2e.jpg


20181222152526579.jpg


20181222152526642.jpg


2018122215252629c.jpg


20181222152526a7a.jpg


2018122215275050b.jpg

駒澤大学の注目選手は来期熊本内定の中原。↓


20181222152750e56.jpg


対する法政の上田は今日もベンチスタート。


法政が細かいパス交換で優勢。
駒澤はロングボールが多い。

前半はスコアレスで折り返し後半15分、満を持して法政は上田を投入。↓


201812221527502fb.jpg


上田が入ると法政の優位が一層際立ちチャンスが増える。

駒澤は防戦一方。

すると27分、法政はバー直撃のシュートの跳ね返りをディサロ燦シルヴァーノがごっつぁん押し込みで先制。↓



201812221527505c0.jpg


20181222152820401.jpg


20181222152750382.jpg



その後、法政はこの1点を守りきり優勝。

昨年準優勝の屈辱を晴らしました。

  1. 2018/12/22(土) 15:38:59|
  2. 大学サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

順天堂大学 VS. 法政大学 2018.12.19

全日本大学サッカー選手権、準決勝を見に西が丘までやって来ました。↓


20181219162836253.jpg


20181219162836223.jpg


来期Jリーグ入団選手を含め逸材がいる両チーム。

法政は北九州内定の↓


20181219162836274.jpg



大学2年生ながらU-21で出場したアジア大会で活躍し、東京五輪候補の上田(ベンチスタート)↓


201812191628369c6.jpg


順天堂は大学3年生ながら再来年の川崎入団が決まっている、これまたアジア大会準優勝メンバーで東京五輪候補の旗手。↓


20181219162921f5e.jpg



来期鹿島入団の↓


2018121916283609b.jpg



青森山田出身の↓


20181219162836273.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201812191629210dd.jpg


20181219162921bd5.jpg


201812191629218ef.jpg


20181219162921ddd.jpg


2018121916302051b.jpg


20181219163020c59.jpg


2018121916302010e.jpg


順天堂の監督は堀池。息子もDF登録でベンチ入り。↓


2018121916292159c.jpg


ゲームは法政が優勢。

旗手はFWだがトップ下の位置でボールをさばく。上手い。↓



20181219163020a2d.jpg


前半は両者決め手を欠きスコアレスで折り返す。


後半63分、法政は上田を投入。勝負に出る。↓


20181219163020495.jpg


20181219163020a3c.jpg


すると、交代から僅か4分後の67分に上田が猛然とペナに切れ込み反則を誘いPK獲得。

蹴るのは勿論、上田。↓


20181219163114629.jpg


201812191631148a6.jpg


見事決めて法政先制。↓

201812191631145b0.jpg
201812191631141a9.jpg


20181219163114baa.jpg


しかし、これで目が覚めたのか順天堂は攻勢に出て77分、サイドを揺さぶりヘディングで同点に追い付く。↓



20181219163114baa.jpg



そして、ゲームは延長戦へ。


地力に勝る法政が延長前半9分に決勝点。↓


201812191631148a4.jpg


20181219163135a5f.jpg



これで勝負あり。

法政が3日後の決勝に駒を進めました。


  1. 2018/12/19(水) 16:57:57|
  2. 大学サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜FC VS. 東京ヴェルディ 2018.12.2

J1昇格プレーオフ2回戦。
来週の土曜日に磐田との入れ替え戦に挑むチームが決まります。

三ツ沢にやって来ました。↓



201812021550446b8.jpg


201812021550444dc.jpg



取り敢えず、カズ。↓


201812021550446db.jpg


ヴェルディは助っ人3人ともベンチスタート。
監督の策略が見てとれる。↓

2018120215504442a.jpg


さすがに満員御礼12600人。↓



20181202155134e17.jpg


20181202155134eb8.jpg


20181202155044d05.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20181202155044e93.jpg


20181202155134541.jpg


20181202155134c64.jpg


20181202155134a78.jpg


この手のレギュレーション(ホームで戦う上位チームは引き分けでもOK)はホント難しい。

ヴェルディはあまり最初から飛ばしすぎて、カウンターを食らったり、ガス欠になってもまずい。

また、引き分けでもいい横浜もゲーム展開や時間の経過とともに攻めるのか、守るのかの意思統一が難しい。



そんなこんなで策士のヴェルディ、ロティーナ監督は助っ人を温存し前半を0-0でしのいで後半残り20~30分位で勝負をかけるゲームプランぽい。



その読み通り、前半は堅い展開で0-0で折り返す。


後半4分、思ったより早くヴェルディが2枚替え。
レアンドロと梶川投入。

さらにヴェルディは29分に予想通りドウグラスビエイラを投入。

最後のカードを切ったヴェルディは吉報を待つばかり。
しかし、このままゲームを締め括りたい横浜は守備固め&時間稼ぎ。

ロスタイムは7分。

帰り支度をして出口に向かったロスタイム6分、ヴェルディはCKから最後はドウグラスビエイラが劇的ゴール。↓


2018120215513471f.jpg


201812021552188ee.jpg


20181202155218e78.jpg


20181202155218b00.jpg


2018120215521802c.jpg


201812021552181f4.jpg



今日はバックスタンドの横浜FC側で観戦のため一瞬にして周りが凍りつく。


試合は勿論このまま終了。

ヴェルディが監督の采配ズバリで磐田との入れ替え戦の挑戦権を得ました。

下剋上、ヴェルディの難しい挑戦はまだ続きます。

ガンバレヴェルディ。
  1. 2018/12/02(日) 16:20:46|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0