サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

韓国旅行2019年春 5日目(最終日) 2019.4.30

あっという間に4日が過ぎ、本日は帰国の途に。

心残りがないように、早起きして干し鱈スープを食す。↓


20190430182823277.jpg


朝7時開店のお店で7時半に到着。
どのガイドブックにも載ってるので日本人も多くすでに店内は人で溢れ、次第に店の外に行列が。



旅の最後に胃腸が整った


ホテルに戻り、チェックアウトを済ませ最後のお買い物。

ソウルワールドカップスタジアムにあるFCソウルのファンショップに再チャレンジ。

鉄道で空港へ向かう導線上にあるので遠回りではない。

11時開店なのでその前にスタジアムのミュージアムショップでピンバッジを購入。

11時、開店と同時に店に入る。↓


20190430182823d97.jpg





トロフィーなどFCソウルの歴史を物語る小部屋が雑貨コーナーになってました。↓



20190430182823576.jpg




最後にユニフォームを買おうと試着とかしたんですが、マーキングができないと言われ諦めました。

早番は一人だけだったので、バイトかな(笑)
マーキング職人がいなかったんですね。

まぁ、FCソウルは3着持ってるし、来年以降もちょくちょく来れるのでまぁいいか❗

せっかくなのでマグネットのみ購入。


本日の成果。↓



20190430182823695.jpg


ミュージアムショップにK2の富川のピンバッジがあったので思わず購入。600円。
韓国代表ピンバッジは500円。
FCソウルのマグネットは600円。


今回の感想としては韓国の地方都市へのサッカー観戦が病みつきなりそうです。
さしあたって、次は蔚山に行きたい。

早くも次の旅がしたくなって4泊5日の韓国旅行は幕を閉じる。

  1. 2019/04/30(火) 18:48:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国旅行2019年春 4日目 2019.4.29

今回の旅行は移動が多く、サッカー観戦以外は皆無。

ようやく4日目にしてサッカー観戦もなく余裕の朝を迎える。

それなのに早起きして、南大門市場に繰り出し妻の頼まれ物を購入(肌掛けみたいなのを6枚、圧縮しても10キロくらいある。重い。)↓



20190429220811215.jpg



一旦、ホテルに戻り10時に東大門に繰り出し、サッカーショップをハシゴ。

ヒュンメルショップは慶南推し。邦本選手のマーキングができたらなぁ~↓


20190429215632791.jpg


201904292156326f6.jpg


あとは適当に流す。↓


20190429215632ca9.jpg


201904292156321a2.jpg


201904292156321ee.jpg


20190429215632f83.jpg


20190429215746ca4.jpg



今日のテーマはグルメにこだわる。


朝食を我慢したので、スポーツ用品街から徒歩10分程の老舗の冷麺屋に開店前(11時開店)から陣取る。



20190429215746c7e.jpg


20190429215746cd4.jpg


注文したのは名物のエイの刺身冷麺。↓


20190429215746d8a.jpg

エイの刺身が旨辛タレに絡んで美味。

麺も歯応え充分、スープも最高。

普段は黙々と食べる私ですが、思わず


マシッソヨー‼

と店員のおばちゃんに告げる。

先に出てくる鶏のスープも「何だこれは」と驚くくらい旨い。ヤカンにある9割くらい何度も継ぎ足し飲んでしまった。↓



20190429215746b80.jpg



大満足。韓国歴代ベスト5に入るお店でした。
勿論、今回ナンバー1。


やはり、人気店だけあり、私は一番乗りで開店10分前に中に通してもらったが、みるみるうちに満席に。

やっぱ旨い店には人が集まるね。


次はワールドカップスタジアムへ移動。

駅の改札降りると次節の告知。↓


201904292157469b0.jpg

いつ来てもいいですねぇ~↓


20190429215909901.jpg


201904292159095d2.jpg


20190429215909302.jpg


スタジアム併設のミュージアムショップ。↓

20190429215909b71.jpg


ここでは何も買わず。

月曜定休とわかって来たんですが…↓



20190429215909181.jpg


20190429215909be2.jpg



明日は11時開店。
15時の飛行機で帰国なので、ギリギリ間に合うかどうか。


ちょっと、まだお腹はそんなに空いてないんですが、今日は食いしん坊の日なので一度食べて見たかったスジェビ(水とん)の人気店へ。↓



20190429220024fb5.jpg


20190429220024352.jpg


水とんはモチモチで旨かった。中には牡蛎がどっさりの魚介スープ。

かなりボリューミーなのに600円。

あと、ここのキムチは酸っぱくなく旨辛で私好み。
かなり食べちゃいました。

他の客は複数名で訪れこのスジェビとチヂミを食べてました。

チヂミもうまそうでしたがさすがに一人では…


一人旅のデメリット(笑)


更に、胃袋に追い討ち。
やっぱソウルに来たらソルビンっしょ!↓



20190429220024ba4.jpg



ここでようやく反省。暫くは街ブラしてカロリー消費。



そんな途中で行った大型書店でいいもの見つけました。↓


20190429220024851.jpg



2019年Kリーグガイド。立派な装丁、写真、内容盛り沢山で納得の2900円。

こういうの欲しかったんです。↓


20190429220118ee3.jpg



20190429220024489.jpg

グエンコンフォンの身長、198センチはご愛嬌。↓


20190429220024895.jpg


さぁ、楽しかった韓国旅行も明日で終了。

  1. 2019/04/29(月) 22:53:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国旅行2019年春 3日目のお買い物

3日連続でユニフォームゲット。

全北現代、李同国20番。↓


20190429061607932.jpg


20190429061607d31.jpg


ユニフォーム+マーキングで10200円。



マフラー2500円とマッチデープログラム100円と入場プレゼントでもらったソックス。↓



20190429061607942.jpg


最近、集めだしたチームマスコットのフィギュアとチケット。↓


201904290616071ca.jpg


20190429061607938.jpg



3日目で試合観戦は終了。これでユニフォームは打ち止めか?

あと、マーキング入りを買おうとするなら、FCソウルと韓国代表ならまだいけそう(笑)

  1. 2019/04/29(月) 06:26:33|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全北現代モータース VS. FCソウル 2019.4.28

この旅のサッカー観戦3試合目。これが最後。更に言うなら平成最後のサッカー観戦。

平成のラストを飾るに相応しいビッグマッチ。

舞台も最高。全州ワールドカップスタジアム。↓


20190428171042e6c.jpg


20190428171136c79.jpg


20190428170948c0e.jpg


201904281710429d3.jpg


早速、ショップでお買い物。↓



201904281709482e2.jpg


20190428171136cf7.jpg


20190428171042b8f.jpg


20190428170948799.jpg


やっぱ、ユニフォームは明日40歳の誕生日を迎えるミスター全北の李同国。

その場でマーキングしてもらいました。↓


201904281709488f7.jpg


更に肩には昨シーズンのリーグチャンピオンパッチ。↓



20190428170948b20.jpg


20190428171042569.jpg


2019042817104265c.jpg



あとこちらでは、マフラー、マスコットのフィギュア、マッチデープログラムを購入。


チケットブースへ。↓

201904281710421c5.jpg


2019042817113628f.jpg


20190428171136a60.jpg



今日は奮発して一番高価なメインスタンドのベンチ上のVIP席。

それでも3500円。


イベントで日韓W杯時代の韓国代表GKがいました。↓


20190428171136217.jpg



スタジアムに入ります。↓


20190428171246023.jpg


2019042817124647e.jpg


20190428171246b7e.jpg


20190428171246de6.jpg


20190428171246b8c.jpg


20190428171246637.jpg



もう、最高としか言葉の形容がございません。



アップ前に韓国代表のW杯戦士たちが談笑。↓



201904281713570f4.jpg



FCソウルにはパク・チュヨン。↓


20190428171357823.jpg


どうしても、ユニフォームを買った選手に思い入れが。↓


201904281713576d7.jpg



今日の観衆は15200人。↓



20190428171357619.jpg


20190428171357639.jpg


20190428171357902.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓



2019042817151059f.jpg


2019042817151036a.jpg


201904281715100d2.jpg


20190428171510b5f.jpg


20190428171510743.jpg


201904281715105f8.jpg


20190428171645331.jpg


あと、全北には元新潟で現韓国代表のキムジンスがいます。↓


2019042817164561f.jpg



全北は上手い、早い、強い。3拍子揃ってる。

これなら浦和負けても仕方ない。
昨日、一昨日見たチームと比べるとレベルが違う。

選手一人一人に隙がなく、判断も的確。


対するソウルもチェヨンス監督が戻って来て今シーズンは首位争いに加わってます。


惜しむらくはソウルは前半33分に退場者を出して不利に。↓


20190428171645f62.jpg



暫くはうまく守ったソウルも前半終了間際にイスンキに決められ1-0で折り返す。↓



20190428171645edd.jpg


2019042817164555e.jpg



後半も全北が上手くゲームを運び、勝利目前。

しかし、89分に全北の一瞬の隙を見逃さずペシッチが抜け出しGKとの一対一を制し土壇場でゲームは振り出しに戻る。↓



201904281717531d2.jpg


2019042817175300f.jpg


20190428171753d7e.jpg


20190428171753801.jpg


20190428171753230.jpg


20190428171645300.jpg



ソウル良く追い付いたなと出口の方に移動し終了を待っていると全北が総攻撃。

ロスタイム7分にゴール前の混戦からハンソンジュが決め劇的勝利で試合終了。↓



20190428171753594.jpg


20190428171830479.jpg


20190428171830ee5.jpg


それにしても凄いゲームでした。


ソウルも一人少ないのによく頑張ったと思います。
出来れば11人対11人で90分見たかった。


いやぁ~全北しぶとい。確かに見てて最後に1点獲りそうな迫力がありました。

今年のACLは全北が獲るかも。

それくらいに全北はバランスの取れたいいチームでした。

  1. 2019/04/29(月) 01:50:37|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国旅行2019年春 3日目 2019.4.28

今日は早起きしてショートトリップ。

高速バスで全州へ行きます。

目的は勿論、全州ワールドカップスタジアムで14時キックオフの全北現代VS.FCソウルを観戦。


6時30分にホテルを出て、江南地区の高速バスターミナルへ。
地下鉄直結なので便利。
7時過ぎにバスターミナル到着。チケットカウンターで早く出発してグレードの高いやつを注文。

そうしたら丁度7時20分発の最高級バスがありました。↓


20190428232008f8a.jpg



20190428232008919.jpg



3列シート。1列だけの側の席でラッキー。
高級家具の座り心地。
これでソウル→全州、片道2000円。

途中1回サービスエリアでトイレ休憩。↓


2019042823200890e.jpg

2時間20分位で高速を降りて全州ワールドカップスタジアムが見えてきた。事前に運転手に言っておくとここで降ろしてもらえる。(乗車は出来ませんが、降車場所だけあった。ここで実際一人降りた。)

まだ、9時45分。スタジアムの周りは何もないので、さすがに自分は降りず15分後に目的地の全州高速バスターミナルで下車。
定刻通り10時着。2時間40分のバスの旅。意外と近いなと思いました。

スタジアムにはキックオフ2時間前の12時頃に着けばいいので辺りを散策。遅い朝食でも食べようかなと。

しかし 、バスターミナル周辺も何もなくやっと見つけた24時間営業の食堂で。↓


20190428232008ac0.jpg



ほとんど、昨日の夕食と絵面が変わらないチゲ定食。
韓国語オンリーなので写真でテキトーに頼んだらモツチゲでした。
味は普通に旨い。

思ったより時間がつぶれないのでバスターミナルに戻り、カフェでお茶して11時過ぎにタクシーでスタジアムへ。15分で890円。

こんなことなら、ソウルで朝食を済ませもう少し遅く出てスタジアムに直行した方が良かった。

何事も経験



いよいよ、全州ワールドカップスタジアムです。↓



2019042817094845c.jpg


20190428171042e6c.jpg


早速、ユニフォームを購入&マーキング。↓



20190428171042b8f.jpg


試合も観戦。↓


201904281715105f8.jpg


行きはバスターミナルにタクシー乗り場がありましたが、帰りのタクシーが拾えるか心配なので審判が笛を吹く瞬間にダッシュでスタジアムを出て大通りへ。

確かに流しのタクシーが走ってる気配はない。

しかし、奇跡的に5分待ったら空車が来て難なく4時20分に高速バスターミナルに戻れた。

しかし、朝と違って日曜の夕方。かなり混雑していて、一番早くソウルに帰れるやつと注文したら17時5分発でした。
その前は全て満席(ソウル便は5分~10分間隔ジャンジャンある)

帰りは1380円の一般4列シートでした。これでも充分。

夕方のバスターミナルは混雑。↓


20190428232008463.jpg



あと、誤算は行きは2時間40分で快適。何ならスタジアム直行で2時間25分。

帰りは夕方、更に都心へ向かって戻る。渋滞必至。
何と約3時間半かかって20時半にソウル高速バスターミナルに到着。

帰りは3800円位の特急列車の方が早かったな。


何事も経験


ここから、夕食へ。


どうやら韓国では最近は牛や豚よりチキンが激アツらしく、油で上げないオーブン焼きのお店へ。↓

2019042823200845a.jpg

ここの並び5軒程すべてチキン屋。


やっぱビールと。↓


201904282320375b6.jpg



パリパリチキンと辛いチキンのハーフ&ハーフ。↓


20190428232037487.jpg


間違いない味。
チキン好きにはたまらない一品。

どうみても2人前(1羽)もあり完食ならず。


お会計は2400円。

こうして、3日連続の試合観戦&ユニフォーム購入は一旦終了。

明日はのんびりしようと思います。


  1. 2019/04/29(月) 00:50:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国旅行2019年春 2日目のお買い物

仁川ユナイテッド、グエンコンフォン23番。↓


20190428092016158.jpg


20190428092016ed4.jpg


過去に水戸ホーリーホックに在籍し、今年1月のアジアカップではベトナム代表をベスト8に導く大活躍。

その勇姿を見たかったんですが、今回は試合出場はおろか、ベンチにも入ってませんでした。

怪我なのかチームにフィットしていないのか不明。


価格はユニフォームの本体価格8800円。

両肩パッチ、スポンサーロゴ、マーキング計で3200円。
トータル12000円。昨日の浦項よりは本体価格は高いがマーキングは安い。


あとは、ピンバッジとチケットとユニフォームを入れてくれた立派な箱。↓


20190428092016d11.jpg
  1. 2019/04/28(日) 09:27:14|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁川ユナイテッド VS.城南FC 2019.4.27

今回の旅行、2試合目は仁川です。↓


201904280802125a2.jpg


チケットはメインのベンチ上指定席でも1500円。↓



201904280818325e8.jpg


いいスタジアムですです。↓


20190428081832632.jpg


20190428081832c30.jpg


20190428081832fd6.jpg


4年前に来たときはショップが無く、ユニフォームは諦めてましたが…



ショップがあったo(^o^)o

2019042808183209a.jpg


201904280818324bc.jpg



201904280615568e5.jpg


201904280819482dc.jpg


20190428081948a35.jpg

20190428083433408.jpg

20190428081948662.jpg

マーキングも対応可能なので、ベトナム代表のグエンコンフォンをオーダー、ハーフタイムにピックアップ。


スタジアムに入ります。↓



20190428081948651.jpg



ピッチも近く最高のスタジアム。香港スタジアムに少し似てます。


20190428081948115.jpg


20190428082109b22.jpg



最前列と同じ列にベンチ。プレミアリーグみたいです。↓


20190428082109de8.jpg




バックスタンドの両サイドにはテーブルシート。↓


20190428082109f37.jpg


20190428082109902.jpg




今日の観衆は5100人。ヴェルディと同じくらい。4年前よりはかなり入っている印象。↓


20190428082227791.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201904280821093fd.jpg


20190428082109167.jpg


201904280822276a9.jpg


20190428082227fa5.jpg


20190428082227e73.jpg


20190428082227886.jpg


20190428082227983.jpg


韓国サッカーが2日目にして少しわかって来ました。

とにかく対人で勝つ

例えば、イーブンのボールがあった場合、Jリーグではとにかくいち早くボールにアタック。

Kリーグはボールに早く追い付くより、相手の前に何とか体をねじ込んだり、相手がプレーしずらくなるような体のぶつけ方をする。
更にそれがダメならファウルで止める。


日本もこれは見習った方がいい。
ACLで日本が苦戦するのはまさにここ。

Jリーグでは予定調和の戦術のにらみ合いが多く。激しいボディコンタクトは少ない。

その分、選手がつぶれないため、パスがつながり面白い。
でも、それでは世界で勝てない。

ACLを制した時の浦和と鹿島はJリーグらしい上手さと大陸的な激しさをいい塩梅で持ち合わせたのでしょう。


一方、川崎は今年もガラパゴスサッカーでJでは強いが、ACLでは良さが出づらく勝てない。


ただ、この試合も激しさは合格だが戦術、上手さの面では物足りなく、おまけに点も入らない。


結果0-0のスコアレスドローで試合終了。


でも、素敵なスタジアムとユニフォームも買えたので満足値は100点満点でした(笑)


あと、ハーフタイムに敵チームのサブのアップはさせず、アカデミーの子供たちと仁川のサブたちが戯れて15分が終わりました。カオス。↓

20190428082302be4.jpg




  1. 2019/04/28(日) 09:09:20|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国旅行2019年春 2日目 2019.4.27

2日目のスタートは短い滞在だった浦項に別れを告げ、空港へ。↓



2019042805580240c.jpg


出発ゲートが2つ、1日2便の小さな空港です。↓

20190428055802c03.jpg


2019042805580216e.jpg



10時25分発でソウルに戻ります。↓



201904280558020cd.jpg


20190428055802917.jpg


空港からの景色。昨夜スタジアムの帰りにタクシーから見えた夜景は綺麗でした。

工場萌え。↓

20190428055802a4d.jpg


12時にホテル着。15時チェックインだったのですが、部屋に入れてもらえました。ラッキー😆💕


今日のメインイベントは18時キックオフの仁川VS.城南の観戦。


その前に15時キックオフのKリーグ2部のソウルイーランドVS.富川があり、前半の少し位までなら観戦出来そうなので行ってみることに。

更に、ソウルイーランドは今シーズン清水エスパルスからレンタルで鹿島や蔚山にも過去に在籍していた増田選手がいます。

更に更に、ソウルイーランドのユニフォームはニューバランス社でブルーの豹柄。


ユニフォームの癖が強い

でもカッコいい。だから売ってたら欲しい。
更更更にマーキングがハングルでなくローマ字。MASUDA6番を付けたい❗

増田選手がおいでよと手招きしてます(笑)↓



20190428073723b39.jpg


という訳で、ソウルイーランドのホームオリンピック競技場へ。


14時に駅に着くと、まずは野球場。今日は韓国プロ野球の試合もあるみたいです。↓



2019042806133376c.jpg



その奥がソウルオリンピックのメイン会場、ソウルイーランドのホームです。赤い建物が邪魔だなぁ👹↓



20190428061333787.jpg



目の前まで来ると。↓


20190428061333a4a.jpg


アレレ?何やら別のイベント。


嫌な予感


急いでKリーグのホームページを確認。


予感的中


人間の思い込みって恐ろしいですね(笑)
ソウルイーランドは今シーズンからホームスタジアムをソウルからかなり離れた(2時間位)の水原のさらに先の天安市にある天安スタジアムというところに移したみたいです。


なーんだよ、期待させやがって‼


自作自演の期待とガッカリ😖⤵

急にやることが無くなったので野球場にあるショップ。↓


20190428061556987.jpg


20190428061333242.jpg


20190428061333a69.jpg


20190428061333f3e.jpg



なかなかの品揃え。

少し早いですが、仁川サッカースタジアムへ移動。


意外に遠く、1時間半でスタジアム直結の桃源駅に着。

4年ぶりに来ました。↓


201904280802125a2.jpg


201904280615568e5.jpg


ショップではお目当てのベトナム代表のグエンコンフォンのマーキングも出来、試合も観戦↓



20190428061556180.jpg


8時試合終了で、また長時間かけて市内へ戻る。
ちょっと遠回りして江南地区で夕食。

夜は結構冷え込むので。↓


20190428061556f2f.jpg


2019042806155683a.jpg


201904280615567f5.jpg



昨日の夕食はスタジアムでカップラーメン。今日は朝からバタバタしてろくなもんを食べてない。

ようやく韓国らしい食事が取れて2日目終了。

  1. 2019/04/28(日) 08:09:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国旅行2019年春 1日目のお買い物

今回の韓国旅行、最初のユニフォームは浦項スティーラーズ、キムスンデ12番。↓


20190427062824179.jpg


2019042706282434b.jpg



お店の人に適当にマーキングする選手をお任せ。
ハーフタイムに受け取った時は12番?
と、ちょっと戸惑いましたが、決勝ゴールを決めMVP級の働き。

「マーキング担当のオヤジ、任せて良かったぜ❗」


あとは、チームマスコットのフィギュア2つ(1個950円)とピンバッジ(700円)↓


20190427062824e40.jpg



最後に観戦チケット。(1500円)↓

201904270634220f7.jpg


チケットの席種は両ゴール裏とバックスタンドは1階席、2階席ともに全て自由席で1000円。

メインスタンドの超ど真ん中がプレジデントで3000円。その次のベンチ上が2000円。その他メインスタンドは1500円。


Jリーグと比べて、ユニフォームとチケットは安かったです。


  1. 2019/04/27(土) 06:49:23|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦項スティーラーズ VS. 水原三星ブルーウィングス 2019.4.26

今回の旅行でKリーグを3試合観戦予定ですが、その1試合目。

浦項スティールヤードにやって来ました。↓


2019042623545322e.jpg


20190426235453280.jpg


201904262354192dd.jpg



まずは、チケットを買って、ファンショップへ。↓


201904262348467dc.jpg


20190426234846894.jpg


20190426234846f64.jpg


2019042623484601d.jpg


20190426234846324.jpg


本当は画像にある茶色のユニが珍しいので欲しかったのですが小さいサイズしかないので断念。

ならばホームの赤×黒ボーダー(6800円)に決定。
フルスポンサー+両肩パッチ+選手マーキングが3500円。合計、日本円で10300円。

浦項の選手はよく知らないので、お店の人に一番有名な選手とオーダー。ハーフタイムに取りに来てとのこと。

さて、何番が付くことやら(笑)

あと、マスコットのフィギュアとピンバッジを購入。

7時を過ぎたのでスタンドに入ります。↓


20190426234846a21.jpg


201904262350055f3.jpg


1990年に出来たので、少々古めかしいが(中国の上海申花のホーム、虹口足球場に似てる)サッカー専用。
しかもピッチが激近。

柏の日立台と千葉のフクアリを足して2で割ってボロくした感じ。全面屋根で覆われているのが素敵。

だって、今日は雨だから



選手入場前に控え選手がスタメンをお出迎え。↓



20190426235005593.jpg


2019042623500569c.jpg



チームマスコット。↓

201904262350055f9.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201904262350053f5.jpg

2019042623510912e.jpg


20190426235109412.jpg


20190426235109198.jpg

20190426235109b31.jpg


2019042623510988c.jpg




20190426235238591.jpg

201904262251567ea.jpg



水原には大御所、デヤンダミヤノビッチがいます。↓



2019042623510943c.jpg



人気低迷のKリーグ+平日+雨ということで観客はまばら。↓

20190426235005e56.jpg


浦項のゴール裏にはお立ち台に乗ったチアリーダー。韓国っぽい。↓

20190426235238457.jpg


20190426235238999.jpg


人気低迷とは言え、実力は折り紙つき。
つい2日前のACLでも浦和は全北、鹿島は慶南に敗戦。

Jリーグとはまた違ったタイプのサッカーをするKリーグの真髄をこの3日間で探ろうと思います。


やはりKリーグは激しい

あたりの強さと球際の強さ。
審判も結構流す。

戦術的には大味で洗練されてないが上手さより強さを求める傾向が伺える。

両チームとも前半は攻撃より守備に持ち味が発揮されスコアレスで後半へ。


あまりの寒さで。↓

20190426235238c97.jpg



こういう所で食べるカップラーメンは最高😃⤴⤴

ユニフォームを取りに行ったら、背番号は12番。あれサポーターナンバー ?

どうやら、キムスンデという人気選手(FW)みたいです。↓


2019042623523803f.jpg


後半も膠着状態が続いたが、終盤浦項が攻勢に出て、40分、そのキムスンデが左45度から右足で綺麗に巻いて決勝ゴール。↓



20190426235419883.jpg


20190426235419d84.jpg


20190426235419efd.jpg


2019042623541942c.jpg



確かにキムスンデは上背はありませんが、スピードがあり、相手チームにとっては厄介な選手です。

そんな、自分がユニフォームを買った選手が活躍してチームは勝利。

旅のいい思い出になりそうです。↓


201904262354191bb.jpg
  1. 2019/04/27(土) 00:49:12|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国旅行2019年春 1日目 2019.4.26

平成最後の海外旅行。
いつものように勝手気ままな男のサッカー観戦一人旅。

世間より1日早くお休みをいただき、大型連休の前半を利用し4泊5日で韓国旅行。


この時期にしては許せる価格だったので、成田第3ターミナルからLCCの済州航空。
成田→仁川往復で41000円。↓



2019042622515658f.jpg


201904262251568fb.jpg



当初は初日はおとなしく、ソウルでまったり過ごし、土日にサッカーを観戦しようと思ってましたが、何やらJリーグを真似したのか、本日1試合だけフライデーナイトKリーグがある。
しかし、場所は浦項で19時30分キックオフ。

時刻表通りだと仁川空港14時30分到着予定。

そこから何とか浦項へ行けないか調べたら

ありました‼ 大韓航空で金浦17時10分発→浦項18時5分着


結構乗り継ぎがタイトなスケジュールですが、これはもう行くしかないといいうことで、別途国内線の航空券も手配しました。(往復16000円)

結果、節約するつもりが航空券代がかさんでしまいました。(笑)


ところが問題発生

成田発の仁川便が機材の到着遅れと滑走路の混雑により40分遅れで出発。

仁川空港に着いたのが15時10分。😨💦

とにかく、ここから猛ダッシュ。といってもLCCあるあるで遠い所に着き、到着ロビーまで電車(T-T)💧しかも行ったばっかりで5分待ち。

幸い、入国審査はすいてたので、仁川空港から電車に乗れたのが15時45分。
金浦空港の駅に着いたのが16時25分。

チェックイン出来たのが16時40分。
出発の30分前でした(一応、大韓航空の国内線のルールは出発20分前でチェックインカウンターは締め切り)

危なかった。かなりの綱渡りでした



20190426225156263.jpg


201904262251565b9.jpg


そんな、思いでようやく浦項空港着。
しかし、寂れててタクシー待ちの客が5組くらいいるのになかなかタクシー来ず。
しかも今日は雨☔で寒い。ぶるぶる。

10分ちょっと待ってようやく乗れてスタジアムまでは10分位、タクシー代は650円。韓国のタクシーは安い。


浦項スティーラーズのホーム。ステールフィールド。↓




20190426225156612.jpg

鉄鋼の街らしいいいネーミングです。


無事に浦項VS.水原三星を観戦。(試合リポートは次回)↓


201904262251567ea.jpg


終了後、今度はタクシーで10分程の市街地のホテルにチェックイン。

浦項はソウルと違い物価が安いのかこんな感じで1泊4600円。↓



20190426233408688.jpg


20190426233408b67.jpg


昼間は少々焦りましたが、充実した1日目は終了。

  1. 2019/04/26(金) 23:36:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 蔚山現代 2019.4.23

今日は平日のお楽しみACL。

等々力にやって来ました。↓



20190423212114b67.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20190423212114b39.jpg


20190423212114222.jpg


2019042321211426b.jpg


2019042321211440f.jpg


4日前の湘南戦で完璧なゲームを見せて昇り調子の川崎。
崖っぷちのACLなので是が非でも勝ち点3が欲しいところ。


序盤から川崎は攻勢に出て、8分に小林悠が角度のないところから目の覚める様なゴールをサイドネットに突き刺し早くも先制。↓



20190423212114a40.jpg


201904232122119f8.jpg


今日はいけそうな気がする。

しかし、ちょっと早すぎたか。
蔚山もまだまだ元気。
先制されたとあって、得意のフィジカルを活かしてどんどん前線にボールを入れてくる。

こういうシンプルな攻撃って日本のチームは苦手なんだよなぁ~。



案の定、17分にCKからパクヨンウに決められ早くも同点。↓



20190423212211460.jpg



川崎の攻撃に恐れを抱いているのか引き分けで御の字の蔚山はその後中央の守備をガッチリ固め、カウンター狙い。

スペースが無く、球際も強い蔚山相手に川崎はただボールを持たされるだけで、時折カウンターでピンチにも。

そんな中、31分ジュニオールグランに中央をゴリゴリ割られ追加点を許す。↓


201904232122114fe.jpg


2失点とも川崎DFはちょっと淡白。

後半へ。


後半は蔚山の足も止まりはじめ、川崎はほぼ相手陣内でゲーム。

惜しいシュートもちらほら出て来て川崎押せ押せムード。

37分、ようやく川崎は途中出場の知念が泥臭く押し込み同点弾。↓


201904232122119a9.jpg




その後はイケイケの川崎がいつ逆転ゴールが入ってもおかしくないくらい相手を押し込み数多くのチャンスを演出。


しかしながらアップアップの蔚山に逃げ切られ試合は2-2の引き分けで終了。


川崎は痛い引き分けとなりました。
残り2試合で勝ち点6が絶対条件の厳しい展開。


今日の川崎は序盤の淡白な2失点以外は良かったと思います。
  1. 2019/04/23(火) 21:47:46|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. ヴィッセル神戸 2019.4.20

初夏の日差しの13時キックオフ。



埼スタにやって来ました。↓


201904201521196af.jpg


神戸のVIPトリオ揃い踏みを期待していましたが、怪我のビジャに加え、イニエスタまでメンバー外。


やられたぁ~


そういえば、昨年もこの埼スタではイニエスタはメンバー外。

つくずく、このスタジアムはイニエスタに縁がない。


取り敢えず、VIPのPだけ。↓


201904201521194af.jpg



今日の観衆は満員御礼54600人。

イニエスタやバルサのユニフォームを着ている人を見つけるといたたまれなくなり目を反らす(T-T)💧


それでは、選手入場キックオフ。↓



20190420152119d9a.jpg


20190420152200085.jpg


20190420152200fa1.jpg


20190420152119e1f.jpg


201904201522006f8.jpg




あと、サンペール。↓

20190420152119081.jpg


飛車角落ちの神戸に更なる激震。

今週、リージョ監督が突如辞任&ポドルスキーがキャプテンを降りることに。


何があったんでしょうか?

神戸はそんな最悪のチーム状況を覆すことが出来るのかが注目の一戦。

結果はノー。

ホームの浦和が序盤からハイプレスを仕掛け、優位にゲームを進める。

すると、10分、神戸DFが足元を滑らせ興梠がフリーで独走。ゴール前の切り返しに思わず足をかけ浦和はPK獲得。

興梠が自らセット。↓


20190420152119236.jpg



GKの逆を取りゴール。↓


201904201522008b6.jpg


20190420152200307.jpg



浦和は幸先良く先制。
神戸はミスが重なり勿体ない失点でした。


その後は、両チームの現在地を物語るような試合展開に。

浦和は畳み掛けること無く、やや守備に重きを置いた感じ。ちょっと退屈。


対する神戸は効果的な攻撃が仕掛けられない。
はっきり言って、去年よりチーム力が落ちてる気がします。

ポドルスキーがゲームメイク→全然怖くない
サンペールはボールを散らすだけ→全然怖くない

守備に重きを置いた浦和とて、時折カウンターを食らいヒヤッとするシーンも神戸の決定力不足に助けられる。
という訳で、浦和の守備もそこまで安定感はない。

結局、両者の力関係からゲームはそのまま1-0浦和勝利で終了。
浦和はこれが今シーズンホーム初勝利。

浦和の得点力不足は相変わらずながら、地道に勝ち点を積み重ねており何とか上位争いに踏みとどまってます。

更なる上積みをして優勝争いを繰り広げるには攻撃のバリエーションを増やすこと。
今日は左サイドの山中からいい形が何本かあったので今後に期待。




  1. 2019/04/20(土) 15:51:44|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 湘南ベルマーレ2019.4.19

今日は来週のACLを見越して金曜日開催。
等々力にやって来ました。↓


20190419212213f4f.jpg


今日の観衆は19600人。↓



20190419212213bec.jpg


20190419212213af5.jpg




それでは、選手入場キックオフ。↓


20190419212213dbb.jpg


201904192122137bb.jpg


20190419212213912.jpg


強い川崎が戻って来た❗

ポゼッションでも相手を圧倒。


今日は相手に試合のペースを握られること無く90分間を通して川崎が支配。

湘南は何もさせてもらえませんでした。

やっぱ、家長ってスゲェ。一人だけ異次元。


とにかく、家長はボールが収まるし、ゲームが落ち着く。

家長にボールを預けたら、即、川崎ペースの試合展開になる。

ゲーム展開は、21分に川崎の阿部がGKの届かないところに技ありインサイドボレーで先制。↓


2019041921224181f.jpg


20190419212241ee2.jpg



前半は我慢の守備でゼロに抑え、相手が焦れた後半にカウンターから得点という湘南の勝ちパターンが早くも崩れる。


こうなると湘南は苦しい。

点を獲りに前に出るとこれまた川崎の思う壺。



やはり、37分に知念が裏を取りあっさり追加点。2-0。↓


20190419212241e4e.jpg


後半に入っても川崎は余裕の王者のサッカー。
無理に点を奪いに行くわけでもないが、守備を固める訳でもない。適当に相手をいなす大人のサッカー。

うまく時計の針を進める。
来週の火曜日にACL蔚山戦が控える怪我人多数の川崎にとってはこの省エネサッカーが最適解。

アグレッシブが売りの湘南も為すすべ無し。


ゲームはそのまま2-0でスコア以上に川崎の圧勝で終了。

自分の知る限り、川崎はリーグ戦、8節目にして今シーズンのベストゲームだったのではないでしょうか。


スロースターターの川崎がいよいよエンジン全快になって来ました‼



  1. 2019/04/19(金) 21:47:37|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. 鹿島アントラーズ 2019.4.14

今日もJ1の上位対決。味スタにやって来ました。↓


20190414162031b6f.jpg



今日のお目当ては、今夏18歳を機にバルセロナに戻るのではないかと噂される久保健英。↓


201904141620319ff.jpg


この味スタで勇姿が見られるのもあと数試合だけかも…

今日の観衆は好カードだけあり38400人。良く入りました。↓



20190414162031fd9.jpg


20190414162031004.jpg


20190414162125efd.jpg


201904141620315f8.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓



20190414162031237.jpg


20190414162125153.jpg


20190414162125d36.jpg


20190414162125610.jpg


遂にFC東京の完成形を見たり❗


序盤からFC東京の連動性が半端ない。

全員が全員の動き出しを把握しているかのように、殆どが、ワンタッチ、ツータッチでボールが動き、相手ゴール前に襲いかかる。

鹿島は為すすべ無し。


早速の前半5分、サイドを揺さぶり、永井がドンピシャヘッドで早くも先制。↓



201904141621251a4.jpg


20190414162125ce6.jpg



20190414162221470.jpg



1点を奪い返さないといけなくなった鹿島に対して、東京は尚も攻撃の手を緩めず16分にはスルーに抜け出したディエゴオリヴェイラがGKとの一対一を冷静に決め2-0。↓




2019041416222195d.jpg


201904141622213ba.jpg


今日の東京はいつもと違う。完璧過ぎる立ち上がり。

更に29分、後ろから鹿島DFラインにふらっと上がったボールに対して、ディエゴオリヴェイラがクレバーな駆け引きからDFを交わし独走。
またもやGKとの一対一を制し3-0。↓



201904141622214e8.jpg


2019041416222189e.jpg


201904141622213f4.jpg


スタジアムのボルテージは最高潮。
鹿島相手に前半で大量リード。こんなこと本当にあっていいのという感じ。

東京はやや出来すぎの感もありながら3-0で後半へ。


後半は鹿島が攻勢をかけ10分にレオシルバが反撃の狼煙を上げるゴールで1点を返すが、その後はGK林を中心とした東京のDF陣は崩れること無くゲームを終わらせ。3-1の完勝劇でした。



2019041416223771d.jpg




名古屋もいいけど、今日のゲームを見たらFC東京の方が強いと感じさせるゲームでした。

  1. 2019/04/14(日) 17:01:09|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. 名古屋グランパス 2019.4.13

本日2試合目は日産スタジアムに移動してのJ1上位対決。↓


20190413212432483.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓



2019041321243200b.jpg


20190413212432643.jpg


201904132124321cc.jpg


20190413212432480.jpg



両者とも攻撃に持ち味があるので、派手な打ち合いを期待したいところ。


序盤は名古屋がハイプレスと攻守の切り替えの速さで横浜を翻弄。

この名古屋のシステマチックに動く完成度は現時点でJリーグNo.1。

非常にモダン。そして、デュエルも激しい。


そんな名古屋の圧に面食らったか、8分に遠藤渓太が不用意なファウルで名古屋にPKを献上。


蹴るのはジョー。↓


2019041321243217a.jpg


20190413212518e83.jpg


見事決め、名古屋先制。↓


20190413212518587.jpg


20190413212518b27.jpg


前半も終わりかけの頃、ようやく横浜は名古屋のハイプレスを剥がせるようになり39分、マルコスジュニオールが同点弾。↓



20190413212518feb.jpg


20190413212518237.jpg


前半は1-1で折り返す。

後半も更なる打ち合いを期待しましたが、徐々に両者の足も止まり、ノーガードの攻め合いになりましたが決め切れず、ゲームはそのまま1-1ドローで試合終了。

互いに攻め合うので引き分けながら面白いゲームでした。


チームの完成度から言えば名古屋に軍配。
今年の名古屋は強い。
いいチームです。



  1. 2019/04/13(土) 21:51:32|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. FC琉球 2019.4.13

今日は久々の2試合観戦。
まずは、味スタでJ2。

ヴェルディが昇格組の琉球を迎え撃ちます。↓


2019041316153790d.jpg


ラモス。↓


20190413161537f9a.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20190413161537bbc.jpg


20190413161537495.jpg


20190413161537abf.jpg


201904131615376d5.jpg


2019041316162805e.jpg


20190413161628530.jpg


昨シーズンの様な手堅いゲーム運びが出来ず調子が出ないヴェルディ。

今日は相手との噛み合わせも良く互いに攻め合い面白い展開。


パスワークのヴェルディと攻守の切り替えが早く、スプリント力もある琉球という構図。


そんな中、今日はヴェルディの佐藤優平のゲームメイクが光り、39分にオシャレなフリックから最後は渡辺がミドルを決め先制。↓



201904131616285ab.jpg


20190413161628798.jpg


20190413161628bbd.jpg



後半はリードしたヴェルディが優位にゲームを進め、決定的チャンスもちらほら。しかし、決めきれない。


極めつけは林が自ら奪ったPKを止められてしまう。↓



20190413161628012.jpg


20190413161649d57.jpg


せっかくの突き放せるチャンスを不意にすると勝利の女神が離れてしまう。




ありがちな流れで、ロスタイムに琉球に決められヴェルディは勝ち点3を獲り損ねる。↓



20190413161649c9c.jpg


今日のヴェルディは良かっただけに、一層ショックな引き分けでした。


  1. 2019/04/13(土) 16:36:57|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. 全北現代 2019.4.9

今日はお楽しみのACL。
埼スタにやって来ました。↓

20190409214114f06.jpg

サラリーマンに優しい7時半キックオフ。
でもその分、帰りが遅くなるので明日の仕事に響く(笑)


平日でも2万人オーバー。↓

201904092141147d6.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓



20190409214114f42.jpg


2019040921411447e.jpg


20190409214114658.jpg

全北の中心選手、リカルドロペス。↓


2019040921411494d.jpg

一応、今月の26日(金)から30(火)まで4泊5日で韓国旅行を予定。

勿論、目的はサッカー観戦。

4/26 浦項VS.蔚山
4/27 仁川VS.城南
4/28 全北VS.FCソウル

の3試合を観戦予定。

今日はその予習も兼ねて全北の戦力チェック。
グリーンのACLユニフォームも是非とも買って帰りたい。


やっぱ韓国チームはフィジカルが強い。球際強い。ゴリゴリ来る❗


序盤、浦和はJリーグのチームではお目にかかれない全北の肉弾サッカーに手こずり防戦一方。

パスが繋がらない。シュートも沢山打たれた。
よく浦和は無失点でしのげたなという内容で前半はスコアレスで折り返す。


後半、全北の攻勢も一段落。

浦和は武藤の動き出しが良く、ようやくチャンスらしいチャンスや惜しいシュートシーンも出て来た。


そんな矢先の32分に、浦和はちょっとした隙に中央のマークがルーズになり途中出場のアドリアーノに先制を許す。↓



20190409214138799.jpg


201904092141385bc.jpg



こういう展開だと先制点が大きくものを言う。
残り時間も刻々と少なくなり、相手にしのがれゲームはそのまま1-0の全北勝利で終了。

どうも浦和はリーグ戦同様、得点力不足に悩まされピリッとしません。


  1. 2019/04/09(火) 22:15:17|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. セレッソ大阪 2019.4.5

来週のACL絡みで金曜Jリーグ。
今週も土日は仕事なのでちょうど良かった。

等々力にやって来ました。↓


20190405211744d48.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


20190405211744228.jpg


20190405211744568.jpg


20190405211744329.jpg


20190405211744fa2.jpg

前節ようやくの今シーズン初勝利を上げた川崎もホームでは未だ勝利無し。

立ち上がりは依然としていつものリズムが出ない。
来週のACLを睨んでか、小林悠とレアンドロダミアンが揃ってベンチスタート。

対するセレッソはようやくロティーナ監督のソリッドなサッカーが浸透して来たみたいで球際が激しく、守備が強固になった気がします。

そんな中、セレッソは22分カウンターから柿谷がミドルを決め先制。↓


20190405211744853.jpg


20190405211817500.jpg



前半は1-0セレッソリードで折り返す。


後半はポゼッションで上回る川崎がゲームを支配しセレッソを自陣に釘付け。


すると直ぐに結果が出て、4分に知念がゴリゴリワンツーから同点弾。↓


20190405211817946.jpg


20190405211817c08.jpg



その後はホームの川崎が攻勢を強め追加点のチャンスも有りながらも決め切れず試合はそのまま1-1ドローで終了。


またもや引き分けの川崎でした。

去年みたいな川崎の連勝街道が今年も再現されるでしょうか?


微妙です❗



  1. 2019/04/05(金) 21:33:12|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. 水戸ホーリーホック 2019.4.3

今日は水曜日開催のJ2。
西が丘にやって来ました。↓



201904032114488bf.jpg


20190403211448100.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓



2019040321144884f.jpg


20190403211448c28.jpg


201904032114487ac.jpg


201904032115076c2.jpg



2019040321144819f.jpg

前節(6節)終了時点で2位に付ける水戸。
ヴェルディはスタートダッシュに失敗し14位。

成る程、水戸は強い。
前半は数多くのチャンスを演出し、ヴェルディを圧倒。
水戸は攻守の切り替えが早い。ヴェルディボールになると、寄せが早く直ぐに数人でボールホルダーを取り囲む。

ヴェルディはボールが繋げず、プレッシャーが強いのでミスも頻発。そして、ただボールを蹴り返すだけの単調な攻撃。

前半が0-0で終わったのが不思議なくらい。

ヴェルディOBの長谷部監督はいいチームを作ってます。

後半は水戸のプレスが弱まったため、ヴェルディがボールを保持する時間も増えたが、決定的なチャンスは作れず。

ゲームを通して水戸のプレーの方がアグレッシブで激しい。

終盤はスペースが空きだし両チームともオープンな展開になりましたが決め切れず、スコアレスドローで試合終了。

この結果、水戸が勝ち点1を積み上げ2位キープ。。
ヴェルディは一つ後退の15位になってしまいました。
まだ42分の7、つまり6分の1が終わったばかり。
あと35試合も残ってますが、水戸のJ1昇格なんてのも面白いかもです。
鹿島との茨城ダービーも楽しそう❗

対するヴェルディは今シーズンはプレーオフ進出も厳しそうです。



  1. 2019/04/03(水) 21:43:56|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0