サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

湘南ベルマーレ VS. 横浜Fマリノス 2019.5.31

今月も頑張って本日で15試合目。
湘南BMWスタジアムにやって来ました。↓


20190531210335426.jpg



今日もティーラトンはスタメンです。↓


20190531210335081.jpg


201905312103356a1.jpg




今日はフライデーナイトJリーグということでベイスボールシャツがもらえます。↓


201905312119129cf.png



2019053121191268f.png


この手のユニフォームには興味がないので、早速試合前にメルカリにアップしたら2300円で売れました‼️


それでは、選手入場キックオフ。↓


201905312103357e8.jpg





20190531210335552.jpg


20190531210335a62.jpg


序盤からいつものように湘南が走力を活かしアグレッシブに奮闘。

しかし、ちょとしたディテール一つ一つを切り取ってみると横浜の方がミス無く丁寧。

試合は徐々に横浜ペースに。


すると12分に横浜はスピードに乗ったカウンターからサイドをえぐりエジカルジュニオールが押し込み先制。↓



20190531210423b41.jpg
劣性を強いられていた湘南は前半終了間際に武富が決め同点に。↓



2019053121042378d.jpg



1点を争う好ゲームになりましたが、やはり横浜の方が一枚上手。


18分にゴール前の混戦から仲川が決め2-1横浜がリード。↓



20190531210423e8f.jpg


20190531210423a3c.jpg



その後は横浜が危なげ無くゲームを進めゲームはそのまま2-1勝利で終了。


横浜は安定した戦いぶりで、リーグ戦3連勝。
いい感じになってきました‼️




  1. 2019/05/31(金) 21:30:54|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズ VS. サンフレッチェ広島 2019.5.26

今日は昨日より更に暑い34℃。
埼スタにやって来ました。↓


20190526162145ee9.jpg


14時キックオフはプレーする方も観戦する方も暑くてキツイ。
なんとかナイターにならんもんか⁉️



今日の観衆は33200人。イマイチ調子の出ない浦和にサポーターはコレヲで叱咤激励。↓


20190526162145c44.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


2019052616214545f.jpg


20190526162145a4c.jpg


20190526162145d4a.jpg


2019052616214597e.jpg


今日は森保監督や、↓


20190526162240176.jpg



シーズンオフ突入で長谷部選手や遠藤選手も観戦。↓


201905261623059cd.jpg



2019052616224032c.jpg



いいところを見せたい浦和であったが、今日は完全に広島のゲーム。


こんなにレッズがホームでやられるのは久し振りです❗️

火曜にグループ突破のかかったACLを戦った浦和と、同じACLでも水曜日に余裕の消化試合をこなした広島との差が出たのか浦和の方が動きが鈍い。


更に城福監督の作戦勝ちか、広島はアウェイチームらしい戦い方で無理に攻めることはせず守備ブロックをしっかり敷いてカウンター狙いの省エネサッカー。

逆に浦和はサポーターの声援をバックに前ヘ行かざるを得ず、途中で引っ掛けられピンチになること多数。


そんな感じで効率良く広島に得点の山を築かれる。



6分にバーの跳ねかえりを森島、25分にはCKからドウグラスビエイラに決められ前半は2-0。↓




20190526162240b3f.jpg


20190526162240f3f.jpg


201905261622406fa.jpg


後半18分にはカウンターからハイネルが決め3-0勝負あり。↓


201905261622406f5.jpg

35分には渡がダメ押しゴールで4-0。↓


20190526162305c18.jpg



ゲームはそのまま浦和は一矢報いることすら出来ず4-0広島の圧勝で終了。


今日の浦和はこの炎天下の中、完全にゲームの入り方が間違ったみたいでした。

あと浦和の課題は世代交代。

こういう過密日程で炎天下。今後も暑くなる夏場に向けいつまでもベテラン頼りだと厳しい。

橋岡が怪我ということもあるが若手が台頭しないと今シーズンも悲観的にならざるを得ない。

せっかくACLも決勝トーナメントに進出したので頑張って欲しい。


今日の広島や最近の川崎、鹿島はどんどん若手が活躍している❗️


  1. 2019/05/26(日) 16:54:18|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. ジェフユナイテッド千葉 2019.5.25

今日は炎天下。日影でJ2観戦。
味スタです。↓


20190525171811c92.jpg


今日の観衆は8500人。緑のゴミ袋大作戦。↓


20190525171811ea2.jpg

それでは、選手入場キックオフ。↓



20190525171811186.jpg


2019052517181160b.jpg


20190525171811368.jpg


20190525171811762.jpg


20190525171906f57.jpg


201905251719067da.jpg


千葉の出足がいい❗️
本日の気温は32℃なのにボールホルダーに凄まじいプレスをかける千葉。

これで後半持つのか心配になるくらいのハイプレス。

千葉にこんなプレーをされるとヴェルディはたまったもんじゃない。

パスが繋がらず、ミスも頻発。
セカンドボールもほぼ千葉が回収。


ヴェルディはいつもよりクロスも多く上げられ、シュートも多く打たれる。


そんな中、11分に千葉はクレーベがクロスに対しドンピシャヘッド。惜しくもバーに弾かれたが船山がしっかり詰めて先制。↓



20190525171906737.jpg


暑いので前半の折り返しに飲水タイム。↓


20190525171906525.jpg


前半は千葉の圧倒的なプレスの前にヴェルディは為す術無く終了。


後半は、予想通り千葉のプレスが弱まりヴェルディがゲームの主導権を奪い返す。

ヴェルディ攻勢の中、17分に河野が狙い澄ました技ありゴールで同点に追い付く。↓



201905251719061d4.jpg


20190525171906271.jpg


その後は両者ノーガードの打ち合いになりましたが、決めきれず1-1ドローで試合終了。

どちらも追加点が奪えず消化不良気味のゲームでした。



  1. 2019/05/25(土) 17:55:01|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿島アントラーズ VS. 山東魯能 2019.5.22

今日は鹿島でACLグループリーグ最終節。↓


20190522210327332.jpg


2019052221032756d.jpg


引き分け以上で突破が決まるとはいえ、相手はグループ1位抜けが決定している強豪の山東魯能。


メンバーを落としてくれると助かるんですが…
でもせっかく来たんだから助っ人3人衆も見たい。



まずはスタグルで腹ごしらえ。


鹿島スタジアムと言えばスタグルが充実。しかもリーズナブル。↓





201905222103272dd.jpg


今日はもつ煮込みでなくハラミ飯にしました。600円。↓

2019052221032744e.jpg

ボリューム満点。



スタジアムに入ります。↓


20190522210327268.jpg


20190522210433e40.jpg



今日は急遽観戦を決めたので当日券。
それでも鹿島のACLは良心的プライスでバックスタンド中央の指定席でも2000円。前売りだったら1500円でした。


というわけで、本日はデジカメがなくスマホで撮影。


ペッレ、フェライニ、ジウの助っ人トリオがいると思うんですが…↓


201905222103272ed.jpg



それでは、選手入場キックオフ。山東の助っ人3人衆は揃ってスタメン。勝ちに来てます❗️↓



20190522210433381.jpg


20190522210433f4f.jpg


まずもって山東は中国チームあるあるで外国人助っ人のペッレ(センターFW)、フェライニ(セントラルMF)、ジウ(センターバック)の力が飛び抜けている。

他の中国人選手のレベルは総じて低い。


ただその3人がチームの背骨であるセンターラインを固め、特にペッレとフェライニは大きいのでボールがよくおさまる。

アントラーズの選手がヘッドで競りに行っても余裕で胸トラップ(笑)


それでも序盤の攻防を見る限り、アントラーズが負ける気はしません。


しかし、一番恐れていたことが😱

前半11分、山東のCKでジウが競り勝ち折り返したところをゴール前で待ち構えていたフェライニにヘッドで押し込まれ山東に先制を許す。↓



20190522210433db7.jpg


そう言えば、日本代表もロシアW杯のベルギー戦でこのフェライニに打点の高いヘッドを決められたなぁ~



鹿島早くもピンチ。
それにしても山東の助っ人3人衆は特別背が高いので制空権は山東に軍配。鹿島はもう少しカラダをぶつけるなど工夫をしないと厳しい。


しかし、その後は山東も前に出てこないので、ゲームは鹿島が支配。

惜しいシュートも数本放ちいずれ得点が入るだろうなと思いながらも決めきれず前半は0-1で折り返す。


後半も鹿島は山東をあと一歩のところまで追い詰めてはいるんですがゴールが遠い。

18分にストライカーの伊藤翔を投入。

すると早速仕事をしてくれました。

23分にCKからの混戦から最後は伊藤翔が押し込み同点ゴール。↓


20190522210433156.jpg

この得点で重い呪縛から解き放たれた鹿島は2分後にカウンターからレオシルバが持ち上がり、伊藤翔にスルー。

伊藤翔はGKとの一対一を冷静に決め2-1逆転。

伊藤翔は投入後僅か7分で2ゴール。決定力が半端ない。

その後は山東の足も止まり鹿島が余裕のゲーム運びで試合を締めくくり見事勝利して地力でグループリーグ突破を決めました。

残念ながら2位通過なので決勝トーナメント1回戦の相手は広島になってしまいました。

鹿島はこの前の慶南とジョホールに連敗したのが痛かった。どっちか勝っていれば広州恒大との一戦が見れたのに…



それにしても、昨日の浦和にしろ本日の鹿島にしろちょっともたつきましたが最後はナイスゲームで締めてグループリーグ突破。

今後に期待が持てます。



  1. 2019/05/22(水) 22:00:53|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田ゼルビア VS. 京都サンガ 2019.5.19

今日は久々に町田ゼルビアのホーム、町田市立陸上競技場にやって来ました。

いつの間にか、立派な電光掲示板が出来上がってます❗️↓

2019051918031729a.jpg

今日の観衆は3600人。↓

20190519180317eed.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓

20190519180317ec6.jpg


20190519180317218.jpg


2019051918031728b.jpg


まだ町田が試合に入りきれてない開始1分、京都は裏に出たボールに一美が反応。
DFを振り切りGKとの一対一も冷静に決め早くも先制。↓

20190519180317aab.jpg


20190519180421864.jpg
町田は呆気なく失点。

しかし、今度は4分、町田のクロスを京都のGKが獲り損ね目の前に転がってきたボールを大谷が思いっきり蹴り混み直ぐ様同点に。↓



201905191804218d4.jpg



何か荒れ模様のゲーム展開。


しかし、その後は小康状態。1-1で後半へ。



後半も両者譲らず一進一退の攻防。

町田が攻勢にでた21分、ロメロフランクが決め逆転。↓

2019051918042146a.jpg


201905191804217e7.jpg


20190519180421d45.jpg



しかし、京都も粘り37分、カウンターから仙頭が決めゲームは振り出しに。↓


20190519180421afc.jpg


その後、ゲームは動かず2-2の引き分けで終了。

京都は小屋松&仙頭の京都橘コンビが躍動。
懐かしかったです❗️



  1. 2019/05/19(日) 18:27:06|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス VS. ヴィッセル神戸 2019.5.18

今日は究極の選択。

味スタでのF東VS.札幌か悩みましたが先日の浦和で不出場のイニエスタリベンジで日産スタジアムへ。

リベンジ失敗😵💧
イニエスタ、ポドルスキーとも帯同せず。


でも、ビジャはスタメン。↓

201905181624097fc.jpg


この男も忘れちゃいけない‼️↓


201905181624091f4.jpg


20190518162409767.jpg


最近スタメン定着で嬉しい限り。

ユニフォームは家で留守番。↓


201905181633171a0.jpg



2019051816331766d.jpg



今日の観衆は44200人。↓



20190518162409159.jpg




20190518162409673.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


201905181624094fc.jpg


20190518162512c82.jpg


2019051816251238d.jpg


20190518162512e87.jpg


2019051816251211f.jpg



いい加減、神戸には連敗街道から抜け出して欲しいと思って見てましたが…

昨日、川崎VS.名古屋のハイレベルな戦いを見ているだけに、物足りなさ感が半端ない。

名古屋のジョーやシャビエルはもの凄く守備でも走りチームに貢献。

対して神戸のウェリントンとビジャは守備での貢献度は低い。

チーム状態の優劣で31分、横浜遠藤の持ち出しから最後はマルコスジュニオールが決め先制。↓


20190518162512ca6.jpg


201905181625123ab.jpg


神戸、今日もダメなのか⁉️

前半は1-0、横浜優勢で後半へ。


後半も神戸の攻撃は噛み合わず得点の気配なし。

すると、22分に横浜はまたも遠藤の突破から最後は途中出場の李が決め2-0。↓


201905181626561f0.jpg


20190518162656ec6.jpg


これで神戸は早くも集中が切れちゃったみたいで反則も増え、38分と45分にこれまた途中出場の三好の連続ゴールで4-0。3点目はティーラトンのアシスト。ナイスなクロスでした。↓



20190518162656421.jpg


2019051816265657e.jpg


20190518162656107.jpg


20190518162656120.jpg


201905181627268b4.jpg


2019051816272671e.jpg

その後、ロスタイムにウェリントンが1点を返したものの4-1横浜の圧勝で終了。


それにしても、神戸の泥沼は全く出口が見えません。

こんな感じならもう神戸戦はいいかなと思いながらもVIP揃い踏み、とりわけイニエスタが見たいのでリベンジは次回へ持ち越し。

まだF東、湘南、川崎のゲームが残ってるので3試合は見れる❗️


今年も買ってしまったので今度こそ出場してくれ宜しくイニエスタ(笑)。↓



2019051817044106d.jpg


201905181704414b1.jpg






  1. 2019/05/18(土) 16:33:25|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. 名古屋グランパス 2019.5.17

フライデーナイトJリーグ。
等々力にやって来ました。↓


20190517211903ebe.jpg


上位対決だけあり、チケットは平日開催でも前売で完売。
今日の観衆は24800人。

それでは、選手入場キックオフ。↓


20190517211903fe3.jpg


201905172119030d7.jpg


201905172119033ed.jpg


20190517211903159.jpg


20190517211903920.jpg



名古屋強い❗️


高い位置から川崎ボールホルダーに猛プレス。
DFラインも非常に高く設定しており全体がコンパクト。

川崎に時間と余裕を与えず、ポゼッションでは名古屋が優位。

名古屋は川崎相手でも堂々のパスサッカーを繰り広げ、ロングボールが飛び交うはずもなく、両者ほぼ地面を這うグラウンダーの応酬。

名古屋の組織的な動きが素晴らしく、とにかく攻守の切り替えが速い。

球際も激しく、ジョーのポストプレーも相変わらず脅威。
今の名古屋がACLに出てたら強いだろうなぁ~などと思いながら見ていると、前半終了間際にジョーの落としからマテウスがゴール右角に決め先制。↓



20190517212005c0e.jpg


20190517212005e55.jpg


201905172120058d0.jpg


スコア通り、名古屋優位で前半終了。


後半は川崎が前がかり攻めるしかなく、逆にカウンターからピンチも数度。

後半10分にいつもより早くレアンドロダミアンを投入。
その後、斎藤学も投入して巻き返しを図る。。

控えの選手層は川崎の方が厚く、徐々に川崎ペースに。

すると、24分、レアンドロダミアンが右サイドから右足を振り抜きボールはニアサイドへ。

名古屋GKランゲラックの手を弾きボールはゴールネットに吸い込まれる❗️

鬼木監督の采配ズバリ、1-1の同点に。↓


20190517212005094.jpg


201905172120059b6.jpg


20190517212034b95.jpg


20190517212034106.jpg



スタジアムは大盛り上がり。

その後はホームの川崎がイケイケ模様。

しかし、終盤、殊勲のレアンドロダミアンが足を痛め、蚊帳の外。
交代は3枚使いきっていたので、川崎は途端に劣勢。


しかし、その後は両者決め手を欠き、ゲームは1-1両者痛み分けのドローで終了。

監督同士の師弟対決でもあったこのゲーム。
意地と意地とのぶつかり合い。

死闘と呼ぶに相応しいゲームでもあり今シーズンのベストと言っても過言ではなハイレベルな試合でした。

レアンドロダミアンの故障がなかったらもっと面白かったかも知れません。


それにしても、名古屋はモダンでいいサッカーをしてます❗️





  1. 2019/05/17(金) 21:56:42|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ジュビロ磐田 2019.5.12

2日連続で味スタ。今日はJ1、首位を走るF東。↓


20190512161302a19.jpg


好調の甲斐あって今日の観衆は31075人。
今日はいつものバックスタンドは日差しがまぶしいので、日陰のゴール裏で観戦。↓


20190512161302ab9.jpg


20190512161302fc5.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20190512161302555.jpg


20190512161302532.jpg


20190512161423635.jpg


2019051216130260c.jpg


2019051216142338b.jpg


20190512161423a26.jpg


20190512161423695.jpg


FC東京を見に足を運ぶのはこの人のプレーが見たいから。↓


20190512161423359.jpg


201905121614234d5.jpg


そろそろ生でゴールが見たい❗️


前半は東京が優勢も決定的チャンス作れず。スコアレスで後半へ。


ハーフタイムにFCティー京を応援にTT兄弟。↓

20190512161527a67.jpg



後半はジュビロも押し返しイーブンの展開。

しかし、両チームともゴールが遠く時計の針は進み引き分け覚悟の終盤39分。
セットプレーからのこぼれを久保がダイレクトボレーでゴール右角に決める❗️↓



20190512161527217.jpg

20190512161527ada.jpg


20190512161527294.jpg


20190512161527a95.jpg


価千金の勝負を決定付けるゴール。

ようやく、生で久保くんのゴールが見れました🤣😆😁

試合はそのまま1-0東京勝利で首位キープ。

今後の活躍を期待して先月ユニフォームを買った甲斐がありました(笑)。↓


201905121652310ba.jpg


201905121642456c6.jpg


2019051216431993d.jpg


201905121643192f8.jpg



あと、本日タオルマフラーも購入。↓


20190512165648432.jpg


ついでに、去年買いました。↓



201905121642455fb.jpg


2019051216424583b.jpg


201905121656488ce.jpg


20190512164245647.jpg


この調子でコパアメリカも宜しく😃✌️


  1. 2019/05/12(日) 16:37:20|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ アビスパ福岡 2019.5.11

今日はJ2、2週連続ホームでヴェルディ↓


20190511172737780.jpg


写真撮影ポイント豊富。↓


20190511172941034.jpg


20190511172941024.jpg


20190511172941a5a.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓



201905111727372d6.jpg


20190511172737237.jpg


20190511172737cc8.jpg


20190511172737796.jpg


20190511172737358.jpg


20190511172831b17.jpg

ヴェルディは先週の勝利で上昇気流に乗れるかかがポイント⁉️


上手く乗れました。
10分に、ネマニャコイッチがサイドからのグラウンダーに合わせ先制。↓


201905111728314bd.jpg


201905111728313c3.jpg


20190511172831184.jpg


20190511172831bcc.jpg


ヴェルディが優勢にゲームを進めるも、33分、ちょっと淡白な守備からサイドを崩されヤンドンヒョンがフリーでヘッド。同点に。↓


2019051117283146c.jpg



しかし、ヴェルディの攻撃はいい😉👍️✨

前半終了間際に小池が決め2-1で後半へ。↓


20190511172941974.jpg


20190511172941df3.jpg



後半は前がかりの福岡に対してヴェルディは効果的なカウンターを繰り出す。

12分にはサイドを崩し、福岡のオウンゴールを誘発。3-1。↓

20190511172941613.jpg

17分に福岡の鈴木淳が左足一閃。
古巣相手にミドルを決め3-2。↓

20190511173054543.jpg


しかし、その後はヴェルディが上手く凌ぎゲームはそのまま3-2で終了。

ヴェルディは2試合連続の複数得点での勝利。

いい感じになって来ました‼️



  1. 2019/05/11(土) 17:53:35|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京 VS. ベガルタ仙台 2019.5.8

今日はルヴァンカップのグループリーグ第5節。

ラグビーの聖地、秩父宮ラグビー場にやって来ました。↓


201905082240284a5.jpg


さすがラグビー専用だけありピッチが近くて見やすい。

お隣は神宮球場。↓


20190508224028672.jpg



ヤクルトVS.阪神戦の試合経過もわかります。(笑)↓


20190508224125381.jpg


伊藤忠本社は特等席。↓

20190508224028318.jpg



今日のお目当ては勿論、久保建英。
しかしながら、ベンチスタート。↓


2019050822402854a.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


201905082240285e4.jpg


20190508224125269.jpg


2019050822412551e.jpg


201905082241256ea.jpg


20190508224125250.jpg


東京はボールへの寄せが早い。
さらに球際も激しくアグレッシブ。ACLで勝てそうなプレースタイル。

特に中盤の高萩と橋本が効いてる。

強いて言えば、CBの主力の森重とチャンヒョンスがメンバー外なので最終ラインからのビルドアップが物足りない。

それでも、仙台攻撃陣を封じ込めた東京の守備陣は合格点。


対して、東京の攻撃陣は春先みたいにゴール欠乏症に陥る。


前半をスコアレスで折り返し、東京は後半スタートから満を持しての2枚代え。

久保と東が投入される。↓


2019050822412530b.jpg


それでも東京は優勢にゲームを進めながらも決定機は訪れず、ゲームはそのまま0-0で終了。

でも、アクセスの良い都心でサッカー観戦が出来るのは乙なもんです。↓


2019050822402846e.jpg

  1. 2019/05/08(水) 23:00:22|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スフィーダ世田谷FC VS. 静岡産業大学磐田ボニータ 2019.5.6

GW最終日もサッカー観戦。

なでしこリーグ2部、AGFフィールドにやって来ました。↓


20190506154312035.jpg

それでは、選手入場キックオフ。↓


20190506154312a6e.jpg


20190506154312b10.jpg


2019050615431243e.jpg


201905061543129ef.jpg


20190506154140fdc.jpg


20190506154410022.jpg


2019050615441037f.jpg


静岡は最下位だけあって弱い。

球際も弱く、繋ぎの部分でもミスが多い。

というわけで、前半からスフィーダのゴールラッシュ。↓



201905061544101a8.jpg


20190506154410f27.jpg


20190506154410274.jpg


20190506154410a68.jpg


201905061545314fa.jpg


20190506154531e73.jpg


201905061545317e3.jpg


20190506154531f67.jpg


20190506154531ed7.jpg


3-0で後半へ。


後半も前がかりの静岡に対してカウンターとCKからの直接ゴールで5-0。↓


201905061545319d8.jpg


20190506154612cfa.jpg


201905061546126a9.jpg


スフィーダの圧勝でした。↓


2019050615461246a.jpg


  1. 2019/05/06(月) 16:37:33|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ヴェルディ VS. Vファーレン長崎 2019.5.5

今日はJ2、味スタです。↓


20190505171636e22.jpg

今日の観衆は7100人。

それでは選手入場、キックオフ。↓


20190505171636e00.jpg


20190505171636379.jpg


201905051716365ad.jpg


201905051716362c4.jpg


201905051716365d9.jpg


2019050517173336b.jpg


20190505171733974.jpg


前半4分、ヴェルディは長崎がまだ試合に入りきれてないところを突きサイドからのボールに小池が合わせ早くも先制。↓


20190505171733b98.jpg


20190505171733574.jpg


これで、ゲームの主導権はヴェルディ。
ヴェルディは守備も堅く、長崎は調子が上がらない。

前半はそのまま終了。

後半7分に長崎のファウルからヴェルディはいい位置でのFK。蹴るのは佐藤優平↓



20190505171733fdc.jpg


見事直接ゴールに沈め2-0。↓



20190505171828bfa.jpg


2019050517182838b.jpg


20190505171828659.jpg


20190505171828f33.jpg



前後半とも長崎のエンジンがかかる前に得点。

ヴェルディにとってはこの上ないゲーム展開。



これでようやく長崎の目が覚め攻勢に出る。

ヴェルディを自陣に押し込み、波状攻撃。

その甲斐実って、34分に香川が1点を返す。↓


201905051718283db.jpg

その後も長崎が一方的に攻め、ヴェルディは防戦一方。

しかし、ヴェルディが踏ん張りゲームはそのまま2-1で終了。

ヴェルディは久々の勝ち点3。

今日の長崎はヴェルディの先制パンチにやられ、盛り返すのが遅すぎた感じがしました。


  1. 2019/05/05(日) 17:43:15|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンコクからの便り2019春

春先にバンコクへ行ってきた同志にお願いして買ってきてもらいました。

ブリーラムのACLモデル。ササラック6番。↓


20190505144754e4d.jpg


201905051447542de.jpg


昨夏に訪れた時はマーキングが品切れ。
今年はリベンジ出来ました。
ササラックは小柄ながら運動量もありファイタータイプ。
代表定着を期待したいところ。


バンコクユナイテッド3rd、ハーフナー・マイク9番。↓

ホームの赤でもなくアウェイの白でもない、珍しいブルーにしました。イエローのフォントとの相性も抜群。

20190505144754847.jpg


20190505144754e0f.jpg


先程のブリーラムもしかりですがサプライヤーのAriのフォントは偽造防止のような独特の模様があり、オフィシャルの物は中々手に入らない。

2着とも夏ごろには品切れになってしまうであろうレア物。



  1. 2019/05/05(日) 14:55:54|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湘南ベルマーレ VS. 名古屋グランパス 2019.5.4

今日は湘南BMWスタジアムへやって来ました。↓


2019050418084901a.jpg


今日はGW期間中ということもあり、家族連れも多く満員御礼14200人。↓


20190504180849dc1.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


2019050418084959c.jpg


20190504180849a64.jpg


2019050418084935b.jpg



今日の湘南も見ていて清々しいサッカー。

とにかく、前線から猛プレス。
剥がされても食らい付き、攻守の切り替えも早い。


名古屋はこのアグレッシブな湘南スタイルの前にいつものパスサッカーが出来ない。

前半は運動量に勝る湘南ペース。


サッカーの神様はそんなひた向きな湘南に微笑み、前半終了間際にPK獲得。

蹴るのは山崎。↓



20190504180849ef9.jpg




見事ゴール。湘南先制で後半へ。↓


20190504180944ac1.jpg


20190504180944000.jpg


2019050418094438b.jpg




後半は1点を守りきりたい湘南と、攻勢を掛ける名古屋という構図。


後半11分に本日精彩を欠いていたジョーに代わりシャビエル投入。

途端にボールが回りはじめ、湘南は防戦一方。



すると後半20分、セットプレーからシミッチがドンピシャヘッドで同点ゴール。↓



20190504180944a07.jpg


201905041809449bc.jpg


その後も名古屋が追加点を獲りそうな勢いでしたが、シュートがポストに嫌われるなどして試合はそのまま1-1ドローで終了。

湘南は後半の猛攻を良く耐え貴重な勝ち点1を上げたと言えるし、名古屋も湘南のプレスを巧くかいくぐりしっかり同点に追い付くあたりは流石というゲームでした。


  1. 2019/05/04(土) 18:28:29|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎フロンターレ VS. ベガルタ仙台 2019.5.3

今日は等々力。↓

20190503172131950.jpg

今日の観衆は満員御礼25800人。
それでは、選手入場キックオフ。↓



20190503172131e4b.jpg


20190503172131816.jpg


201905031721313b6.jpg


2019050317213142c.jpg

怪我人の影響と来週火曜日のACLを睨んでか憲剛、家長、阿部がメンバー外、大島はベンチスタート。

それでも、フレッシュな面々が躍動し13分にはエースの小林悠がゴール。川崎先制。↓


2019050317213118b.jpg



それにしても、仙台は覇気がないというかチーム状態が悪そう。
17位が納得のプレーぶり。

アグレッシブに守る訳でもなく、ただただ川崎のパスワークを見ているだけでズルズル後退。

最近好調な川崎にとってイージーな試合展開。

ほぼ川崎が一方的にゲームを進め37分にはサイドをえぐり長谷川が合わせ追加点。↓



201905031722263bd.jpg


20190503172226606.jpg


20190503172226bcb.jpg



後半も川崎が支配し8分にはPK獲得。

蹴るのは小林悠。↓



20190503172226191.jpg


2019050317222606a.jpg



見事決め決め3-0。↓


20190503172226db9.jpg


20190503172244a64.jpg



その後、川崎はカウンターから仙台に1点を返されたもののゲームを通じて安定した試合運び。

王者の風格。



ゲームは3-1川崎の圧勝で終了。


中心選手が数名不在でも全くポテンシャルの落ちない素晴らしいサッカーを見せてくれました。

FC東京、名古屋、川崎、鹿島あたりが優勝争いをしそうです。



対する仙台はかなり心配です。

  1. 2019/05/03(金) 17:39:47|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦和レッズレディース VS. INAC神戸 2019.5.2

令和最初の試合観戦はなでしこリーグ。

浦和駒場スタジアムにやって来ました。↓

201905021625260b5.jpg


INAC神戸はタレント多数。↓



2019050216252674c.jpg


201905021625260f7.jpg


20190502162526f97.jpg


今日の観衆は2800人。
それでは、選手入場キックオフ。↓



201905021625260dc.jpg


20190502162526649.jpg


20190502162614e8a.jpg


201905021626140af.jpg


201905021626148ab.jpg


201905021626144ca.jpg


20190502162614918.jpg


第5節終了時点で浦和が首位。

首位争いに留まるためには絶対に負けられない神戸。

両者がっぷり四つの戦い。

しかし、19分、神戸の岩渕が巧く裏を取りスルーに反応。
GKを交わしゴールに流し込み先制。↓



20190502162614bb4.jpg


201905021626337ce.jpg



一瞬のタイミングを見逃さず、一瞬で加速するスピード。

お見事でした。


その後は神戸が守備に軸足を置きカウンター狙いに変更。

浦和はボールを持たせてもらうが、攻めあぐねる。

後半に入っても形勢は変わらず、ゲームはそのまま1-0神戸の勝利で終了。


さぁ、間もなく女子ワールドカップカップも開幕。
なでしこにも要注目。


  1. 2019/05/02(木) 17:20:55|
  2. なでしこリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライプツィヒからの便り 2019春

仕事でヨーロッパに3週間行っていた妻が最後に立ち寄ったライプツィヒでいい仕事してくれました。

ライプツィヒの街中にあるレッドブルショップにて↓



201905011521524ee.jpg


20190501152152069.jpg


20190501152152697.jpg


201905011521528d8.jpg


201905011522151c3.jpg


20190501152215e7e.jpg


アウェイモデルのヴェルナー11番、両肩パッチも抜かり無く付けてきてくれました。↓


20190501152152502.jpg


20190501152152f55.jpg


シーズンも終盤、ユニフォームはセールになっていてリクエストした3rdモデルの黒は無くアウェイのネイビーもLサイズはラスト1点だったみたいです。

ホームの白は以前、妻にフォシュベリ10番を買ってきてもらっているのでどうしても白以外が欲しかったんで良かったです。

最初、レッドブルショップが移転していて焦ったみたいですが、通路1本隔てた所にあったので大事に至らず。

今後のヴェルナーにも注目していこうと思います。


  1. 2019/05/01(水) 15:33:40|
  2. ユニフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0