タイのサッカーとJリーグ観戦

tpl footballのブログです

鹿島アントラーズ VS. 水原三星ブルーウィングス 2018.10.3

今週は個人的にサッカー観戦強化週間と名付け、本日から6日間でACL×1、J1×4、なでしこリーグ×1で計6試合観戦予定。

そんな一発目はACL準決勝1stレグ。

鹿島にやって来ました。↓


20181003211032836.jpg



鹿島にとってはこの男が厄介です。デヤン・ダミヤノビッチ。↓

20181003211032238.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20181003210724234.jpg


20181003210724960.jpg


20181003210724cc7.jpg


20181003210724ab9.jpg


201810032108504cb.jpg



20181003210724588.jpg


201810032107241e9.jpg



出だしは水原がいい。
前へ前へで鹿島が受けに回ってしまう。

ヤバいパターン。

そんな中、開始早々の2分に水原がCK。

内田の身体に当たってGK掻き出すもゴールが認められ。水原先制。↓


20181003210850347.jpg

オウンゴールで貴重なアウェイゴールを許してしまった鹿島。完全に浮き足立ってる。

ホームなのに水原の勢いに完全に飲まれてしまっている。

それを象徴するかのように今度は6分、鹿島DFの山本が自陣深いところでボールの処理を誤り、デヤン・ダミヤノビッチに渡り角度の無いところからのシュートが決まり2-0。↓


201810032108508d4.jpg


20181003210850f52.jpg


勝負強い鹿島を期待して来たので、前半6分で0-2。
遅れてきたお客さん同様、開いた口が塞がらない。ただただ呆然。



決勝進出が遠のく中、水原の攻勢も一段落。
ようやくゲームが落ち着く。

ただ、冷静になると、水原はそんなに上手くない。
鹿島にとっては充分に勝てる相手。
だからこそ序盤の2失点が勿体ない。

21分、鹿島はサイドを崩し最後は鈴木優磨がクロスに反応してダイビングヘッドでゴール!
良く見たら先に相手DFの頭に当たりオウンゴールで1点を返す。↓


20181003210850637.jpg


これで鹿島は反撃の狼煙が上がる。


しかし、水原も要所を締め前半は2-1で折り返す。

後半も基本は鹿島ペース。
時折、水原のカウンターが出るがゲームの主導権は鹿島。
それでも、ゴールまではあと一歩及ばず時間が過ぎる。

しかし、後半39分、ようやく良いところにパスが何本もつながり最後はフリーで走り込んだセルジーニョが同点ゴール。↓


20181003211032dd5.jpg


20181003211032271.jpg


これでゲームは振り出し。スタジアムはヒートアップ。

その後も押せ押せの鹿島。ロスタイムは3分。

明日仕事の私は混む前に東京駅へ向かうバス停へ急ぐ🏃。

スタジアムを出たら大歓声。

どうやら、セットプレーから内田がゴール。

ゲームは3-2鹿島の大逆転勝利で終わった模様。

立ち上がりはどうなることかと思いましたが、終わって見たら鹿島の底力。勝者のメンタリティーを遺憾無く発揮し勝利をもぎ取ることができました。

まぁ、アウェイゴールを2点も奪われたので、2ndレグは引き分け以上が決勝進出の条件といったところ。

引き分けでも良くなったのでホント良かった❗

正に天国と地獄の両方を味わったスリリングなゲーム展開でした。


20181003210850905.jpg


  1. 2018/10/03(水) 22:03:59|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横浜Fマリノス VS. コンサドーレ札幌 2018.10.5 | ホーム | 湘南ベルマーレ VS. 川崎フロンターレ 2018.9.26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/1015-f85745b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)