タイのサッカーとJリーグ観戦

tpl footballのブログです

川崎フロンターレ VS. ヴィッセル神戸 2018.10.20

本日2試合目は等々力に移動して、今シーズン3度目の生イニエスタ。

今日の観衆はチケット完売の24400人。
それでは、選手入場キックオフ。↓


201810202122441d8.jpg


20181020212223682.jpg


2018102021222320c.jpg


201810202122237c9.jpg


20181020212223a5e.jpg


20181020212223551.jpg


201810202122233e6.jpg



序盤はイニエスタにボールが渡るだけでスタジアムがわいていた。


川崎はいつものように魅惑のパスワーク。

13分に登里が倒されPK獲得。

最近PKを外した小林悠がセット。↓


201810202121286b7.jpg


20181020212128025.jpg


201810202121283f1.jpg


今回はしっかり決めて川崎先制。

これで一息ついてしまったのか、すぐの15分、イニエスタがゴール前に合わせたパスに両軍入り乱れグチャグチャっとして川崎がオウンゴールでゲームは振り出しに。↓


201810202121286f9.jpg


これで勢いに乗った神戸は28分に前が空いたところで古橋がスーパーミドルを突き刺し神戸逆転。↓


20181020212128c46.jpg


20181020212128387.jpg


35分には右サイドの角度の無いところから三田が左足でクロスのようなシュートで3-1。↓



20181020212005f04.jpg


20181020212005188.jpg



どうした川崎!

しかし、これで目が覚めたのか43分、大島がサイド突破し折り返しを家長が決め1点を返し後半へ。↓


20181020212005fa7.jpg


20181020212005f36.jpg



後半は圧倒的な川崎ペース。
本来通りの力を発揮し、20分、斎藤学が左サイドから得意な形でゴールを決め同点に追い付く。↓


20181020212005fca.jpg


20181020212005298.jpg


20181020211838016.jpg

こうなるとゲームの流れは完全にホームの川崎。
神戸は序盤の勢いが感じられず、川崎の攻撃陣に翻弄されっぱなし。

すると、24分ここ数年の中で一番じゃないかというコンビネーションから最後は綺麗なワンツーで大島が逆転ゴール。↓

2018102021183895e.jpg


2018102021183890c.jpg



走ってるスピードにドンピシャのワンツー、何度見ても美しいゴールです。


もう、スタジアムの雰囲気はフロンターレ。
イニエスタが触るだけ歓声が上がった序盤は何だったのか(笑)


神戸は前がかり、川崎はイケイケ。

という事で、極めつけは31分、カウンターからエウシーニョが勝負を決定付けるゴール。↓



20181020211838558.jpg


20181020211838390.jpg


20181020211838d10.jpg



ゲームはそのまま5-3川崎の勝利で終了。

イニエスタ&ポドルスキーは完全に川崎の引き立て役に回った感じ。

川崎は序盤こそファンを心配させましたが、終わって見ればエンターテイメント性を存分に発揮し、得点パターンも多彩で見ていてホント楽しいゲームでした。

今日は広島が敗れたので、川崎がかなりの高確率で優勝確定です。
  1. 2018/10/20(土) 22:19:02|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浦和レッズ VS. サガン鳥栖 2018.10.24 | ホーム | 日テレベレーザ VS. INAC神戸 2018.10.20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/1028-f61ee068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)