タイのサッカーとJリーグ観戦

tpl footballのブログです

FC東京 VS. ジュビロ磐田 2018.11.10

今日は久々にF東の試合。

味スタにやって来ました。

F東は序盤戦こそディエゴ・オリヴェイラの決定力と永井のスピードがはまり快進撃。

しかし、夏場位から得点力が落ちかなりの停滞。
必然的に私の足も遠退き川向こうの等々力へ…

今日は川崎、浦和、横浜、湘南がアウェイなので…
5枚綴りの回数券チケットも1枚残ってたので…

それでは、選手入場キックオフ。↓


201811101629236de.jpg


20181110162923c08.jpg


20181110162923f7e.jpg



20181110162923ede.jpg



東京の試合は点が入らない。

チームとしての攻撃の形が見えてこない。

せっかく、室屋、太田といういいサイドバックがいるのにあまりサイドを絡めて崩すということをしない。

前線からハイプレスをかけて手数をかけずにショートカウンターを狙っている感じでもない。


まぁ、攻撃にあまりリスクをかけないので得点も少ないが、失点も少ない。

なので、最近のFC東京の試合は得点が少なくつまらない。



前半唯一のFC東京のチャンスは室屋が右サイドを持ち上がり、ペナに侵入し深い切り返し。
たまらず、磐田DFが足をかけ東京はPK獲得。

蹴るのはディエゴ・オリヴェイラ。↓



20181110162923baa.jpg


20181110162923dff.jpg


何と、駆け引きコロコロPKがゴール僅か左に外れ先制ならず。


この失敗が尾を引き、後半も磐田GKのファインセーブ等もありスコアレスドローで終了。

残留争いから完全に抜け出せないでいる磐田にとっては勝ち点1でも積み上げられたので及第点。

ACL圏内の3位に食い込みたい東京にとっては痛い引き分けでした。


やっぱり今日も点が入らなかった!


  1. 2018/11/10(土) 17:15:43|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京ヴェルディ VS. カマタマーレ讃岐 2018.11.11 | ホーム | 柏レイソル VS. 鹿島アントラーズ 2018.11.6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/1036-d48f426f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)