サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

東京武蔵野シティFC VS. 奈良クラブ 2019.3.24

今日は自宅から片道に2時間弱のJ2千葉かJ3相模原という選択肢もありましたが、スタジアムまで1時間弱で行ける武蔵野陸上競技場でJFL観戦に決定。↓



20190324145950ea4.jpg


20190324145950750.jpg


今日の観衆は1400人。

それでは、選手入場キックオフ。↓



20190324145950f04.jpg


20190324145950a42.jpg


20190324145950dcd.jpg


20190324145950ba7.jpg


2019032415011023a.jpg


2019032415011051b.jpg


20190324150110608.jpg



一昨日の代表戦からかなりの振り幅ですが、どんなカテゴリーであれ公式戦の真剣勝負は面白い。


J3を標榜する武蔵野だが、この武蔵野競技場はJ3の基準を満たしておらずライセンスは交付されず。

対する奈良クラブはJ3ライセンス持ち。
奈良初のJクラブを目指すとあってアウェイながらサポーターもホームの武蔵野より多い。


それでも、ゲーム内容はどうかと言えば、武蔵野が優位に展開。

ボールへの寄せや選手間の距離も良く、攻撃がスムーズ。

それでも最後のところでアイデアと技術が追い付かないのがJFL。

完全に崩したチャンスシーンみたいなものは皆無。

スコアレスで後半へ。

後半も両者、得点の気配無くただ時間だけが経過する中、33分に、奈良DFラインの裏に大きく蹴り込まれたボールの処理に手間取っている間に武蔵野FWの水谷が猛然と食らい付き、かっさらい独走。

GKとの一対一を冷静に決め先制。↓


201903241501102e7.jpg


20190324150110104.jpg


20190324150110221.jpg



その後は、武蔵野がこの虎の子の1点を守りきり勝利。↓

20190324150126a34.jpg


武蔵野は開幕2連勝で16チーム中2位。
好スタートとなりましたが、まだまだラッキーな面も多いので、今後は複数得点できるような攻撃を期待。

  1. 2019/03/24(日) 17:20:44|
  2. JFL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横浜Fマリノス VS. サガン鳥栖 2019.3.29 | ホーム | 日本代表 VS. コロンビア代表 2019.3.22>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/1070-4f570257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)