サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

浦和レッズ VS. ヴィッセル神戸 2019.4.20

初夏の日差しの13時キックオフ。



埼スタにやって来ました。↓


201904201521196af.jpg


神戸のVIPトリオ揃い踏みを期待していましたが、怪我のビジャに加え、イニエスタまでメンバー外。


やられたぁ~


そういえば、昨年もこの埼スタではイニエスタはメンバー外。

つくずく、このスタジアムはイニエスタに縁がない。


取り敢えず、VIPのPだけ。↓


201904201521194af.jpg



今日の観衆は満員御礼54600人。

イニエスタやバルサのユニフォームを着ている人を見つけるといたたまれなくなり目を反らす(T-T)💧


それでは、選手入場キックオフ。↓



20190420152119d9a.jpg


20190420152200085.jpg


20190420152200fa1.jpg


20190420152119e1f.jpg


201904201522006f8.jpg




あと、サンペール。↓

20190420152119081.jpg


飛車角落ちの神戸に更なる激震。

今週、リージョ監督が突如辞任&ポドルスキーがキャプテンを降りることに。


何があったんでしょうか?

神戸はそんな最悪のチーム状況を覆すことが出来るのかが注目の一戦。

結果はノー。

ホームの浦和が序盤からハイプレスを仕掛け、優位にゲームを進める。

すると、10分、神戸DFが足元を滑らせ興梠がフリーで独走。ゴール前の切り返しに思わず足をかけ浦和はPK獲得。

興梠が自らセット。↓


20190420152119236.jpg



GKの逆を取りゴール。↓


201904201522008b6.jpg


20190420152200307.jpg



浦和は幸先良く先制。
神戸はミスが重なり勿体ない失点でした。


その後は、両チームの現在地を物語るような試合展開に。

浦和は畳み掛けること無く、やや守備に重きを置いた感じ。ちょっと退屈。


対する神戸は効果的な攻撃が仕掛けられない。
はっきり言って、去年よりチーム力が落ちてる気がします。

ポドルスキーがゲームメイク→全然怖くない
サンペールはボールを散らすだけ→全然怖くない

守備に重きを置いた浦和とて、時折カウンターを食らいヒヤッとするシーンも神戸の決定力不足に助けられる。
という訳で、浦和の守備もそこまで安定感はない。

結局、両者の力関係からゲームはそのまま1-0浦和勝利で終了。
浦和はこれが今シーズンホーム初勝利。

浦和の得点力不足は相変わらずながら、地道に勝ち点を積み重ねており何とか上位争いに踏みとどまってます。

更なる上積みをして優勝争いを繰り広げるには攻撃のバリエーションを増やすこと。
今日は左サイドの山中からいい形が何本かあったので今後に期待。




  1. 2019/04/20(土) 15:51:44|
  2. Jリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川崎フロンターレ VS. 蔚山現代 2019.4.23 | ホーム | 川崎フロンターレ VS. 湘南ベルマーレ2019.4.19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/1080-9032a7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)