サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

川崎フロンターレ VS. 蔚山現代 2019.4.23

今日は平日のお楽しみACL。

等々力にやって来ました。↓



20190423212114b67.jpg



それでは、選手入場キックオフ。↓


20190423212114b39.jpg


20190423212114222.jpg


2019042321211426b.jpg


2019042321211440f.jpg


4日前の湘南戦で完璧なゲームを見せて昇り調子の川崎。
崖っぷちのACLなので是が非でも勝ち点3が欲しいところ。


序盤から川崎は攻勢に出て、8分に小林悠が角度のないところから目の覚める様なゴールをサイドネットに突き刺し早くも先制。↓



20190423212114a40.jpg


201904232122119f8.jpg


今日はいけそうな気がする。

しかし、ちょっと早すぎたか。
蔚山もまだまだ元気。
先制されたとあって、得意のフィジカルを活かしてどんどん前線にボールを入れてくる。

こういうシンプルな攻撃って日本のチームは苦手なんだよなぁ~。



案の定、17分にCKからパクヨンウに決められ早くも同点。↓



20190423212211460.jpg



川崎の攻撃に恐れを抱いているのか引き分けで御の字の蔚山はその後中央の守備をガッチリ固め、カウンター狙い。

スペースが無く、球際も強い蔚山相手に川崎はただボールを持たされるだけで、時折カウンターでピンチにも。

そんな中、31分ジュニオールグランに中央をゴリゴリ割られ追加点を許す。↓


201904232122114fe.jpg


2失点とも川崎DFはちょっと淡白。

後半へ。


後半は蔚山の足も止まりはじめ、川崎はほぼ相手陣内でゲーム。

惜しいシュートもちらほら出て来て川崎押せ押せムード。

37分、ようやく川崎は途中出場の知念が泥臭く押し込み同点弾。↓


201904232122119a9.jpg




その後はイケイケの川崎がいつ逆転ゴールが入ってもおかしくないくらい相手を押し込み数多くのチャンスを演出。


しかしながらアップアップの蔚山に逃げ切られ試合は2-2の引き分けで終了。


川崎は痛い引き分けとなりました。
残り2試合で勝ち点6が絶対条件の厳しい展開。


今日の川崎は序盤の淡白な2失点以外は良かったと思います。
  1. 2019/04/23(火) 21:47:46|
  2. ACL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国旅行2019年春 1日目 2019.4.26 | ホーム | 浦和レッズ VS. ヴィッセル神戸 2019.4.20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/1081-49a5520a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)