サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

仁川ユナイテッド VS.城南FC 2019.4.27

今回の旅行、2試合目は仁川です。↓


201904280802125a2.jpg


チケットはメインのベンチ上指定席でも1500円。↓



201904280818325e8.jpg


いいスタジアムですです。↓


20190428081832632.jpg


20190428081832c30.jpg


20190428081832fd6.jpg


4年前に来たときはショップが無く、ユニフォームは諦めてましたが…



ショップがあったo(^o^)o

2019042808183209a.jpg


201904280818324bc.jpg



201904280615568e5.jpg


201904280819482dc.jpg


20190428081948a35.jpg

20190428083433408.jpg

20190428081948662.jpg

マーキングも対応可能なので、ベトナム代表のグエンコンフォンをオーダー、ハーフタイムにピックアップ。


スタジアムに入ります。↓



20190428081948651.jpg



ピッチも近く最高のスタジアム。香港スタジアムに少し似てます。


20190428081948115.jpg


20190428082109b22.jpg



最前列と同じ列にベンチ。プレミアリーグみたいです。↓


20190428082109de8.jpg




バックスタンドの両サイドにはテーブルシート。↓


20190428082109f37.jpg


20190428082109902.jpg




今日の観衆は5100人。ヴェルディと同じくらい。4年前よりはかなり入っている印象。↓


20190428082227791.jpg


それでは、選手入場キックオフ。↓


201904280821093fd.jpg


20190428082109167.jpg


201904280822276a9.jpg


20190428082227fa5.jpg


20190428082227e73.jpg


20190428082227886.jpg


20190428082227983.jpg


韓国サッカーが2日目にして少しわかって来ました。

とにかく対人で勝つ

例えば、イーブンのボールがあった場合、Jリーグではとにかくいち早くボールにアタック。

Kリーグはボールに早く追い付くより、相手の前に何とか体をねじ込んだり、相手がプレーしずらくなるような体のぶつけ方をする。
更にそれがダメならファウルで止める。


日本もこれは見習った方がいい。
ACLで日本が苦戦するのはまさにここ。

Jリーグでは予定調和の戦術のにらみ合いが多く。激しいボディコンタクトは少ない。

その分、選手がつぶれないため、パスがつながり面白い。
でも、それでは世界で勝てない。

ACLを制した時の浦和と鹿島はJリーグらしい上手さと大陸的な激しさをいい塩梅で持ち合わせたのでしょう。


一方、川崎は今年もガラパゴスサッカーでJでは強いが、ACLでは良さが出づらく勝てない。


ただ、この試合も激しさは合格だが戦術、上手さの面では物足りなく、おまけに点も入らない。


結果0-0のスコアレスドローで試合終了。


でも、素敵なスタジアムとユニフォームも買えたので満足値は100点満点でした(笑)


あと、ハーフタイムに敵チームのサブのアップはさせず、アカデミーの子供たちと仁川のサブたちが戯れて15分が終わりました。カオス。↓

20190428082302be4.jpg




  1. 2019/04/28(日) 09:09:20|
  2. 韓国サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国旅行2019年春 2日目のお買い物 | ホーム | 韓国旅行2019年春 2日目 2019.4.27>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/1086-6cc625df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)