タイのサッカーとJリーグ観戦

tpl footballのブログです

バンコク弾丸旅行 2018夏 2日目 その2 2018.7.14

サッカーストリートも日々進化。
手前に大きな建物が。↓


20180715022122c77.jpg

フィットネスクラブやスポーツショップが集積。


2018071502171764e.jpg

その中核となるのが大きなWARRIXショップ。↓


20180715022122b47.jpg

201807150217171d7.jpg


中に入ると、タイ代表ウェアを中心に凄い迫力。↓


20180715021822576.jpg


20180715021717fce.jpg


201807150218222aa.jpg


20180715021955ef5.jpg

20180715021717ff7.jpg

残念ながら背番号が付いているユニフォームはエンブレムの上に王冠が付いてるプレイヤーズモデルで非売品。展示のみ。

ならば通常のエンブレムの上に国旗のリバーシブルタイプのレプリカにマーキングしようと思いましたが、何とマーキングは全選手全て品切れ。裏のストックに案内され機械はあるが在庫がないと説明された。

よっぽど聞き分けが悪い客と思われたのだろう。

確かに「ティーラシン10?、チャナティップ18?」と懇願(笑)していたのかもしれません。青、赤、白と3枚全てマーキング入りで欲しかったので残念。
これは来月まで持ち越し。

他にも当たり前のようにWARRIXのタイユリーグニフォームは充実。↓


201807150218222b5.jpg


20180715021822ab9.jpg


20180715021822aa9.jpg


20180715021822bde.jpg

PT(タイのガソリンスタンド)のロゴがいい感じのプラチュアップが気になってます。



しかし、ここからが問題。先程サッカーストリートは日々進化と申し上げましたが、ここからは日々退化?

今年の5~6月にバンコクを訪れた同志2名から

「サッカーストリートは終わった」
「特にトゥルースポーツの衰退がひどい」
「マーキングできる店がない」

等々の報告があり自分の目でも確かめて見ることに。

まずはトゥルースポーツ2号店。↓

20180715021955340.jpg


2018071502195572f.jpg


確かに、店舗面積が半分になり商品量も激減。廃業へのカウントダウンか⁉



ならば1号店へ。↓


2018071502195506b.jpg


20180715021955b48.jpg


商品で溢れかえっていたのが今や昔。

右側半分はチーム物じゃない❗↓


20180715022122cd8.jpg


ホントに終わってる…


何なんだこの喪失感は。
サッカーストリートの良心は事実上この2店舗で保たれていたのに。

リーガからバルサとレアルがいなくなったみたい(ちょっと大げさ)。

他のショップも相変わらず。結局サッカーストリートでは何も買わずじまい。↓


201807150219553a3.jpg



気を取り直してサイアムへ。

ブリーラムショップはお目当てのWARRIXのACLモデルがなくガックリ😖⤵↓

20180715022122d12.jpg

ここでマーキングもしてもらおうと思ってたのに。
こちらも8月に期待。一応、ブリーラムへも行くので。


Ariも予定通りサイズ切れ多し。↓

20180715022122f26.jpg


2018071502212233e.jpg


こちらでは、何とかチェンライのホームを購入。
但し、マーキングは品切れでした。

後は、日本では見かけないJリーグ公認のなんちゃってユニフォーム。↓


2018071502235097d.jpg


この時点で、13時半。
公約通り(笑)昼飯を食べずに再びウドムスックの新規開拓サッカーショップへ。↓

14時過ぎに到着。開いてて良かった。↓


20180715022244d4b.jpg


20180715022244928.jpg


201807150222441b0.jpg


まぁ、正直に言うとあまり期待した程でもない。

個人店ぽいので店主のこだわりはわかるが、品揃えに限界も。ほとんどがMかLサイズのみ。但し、あまり客が来ないのか売れ残り、デッドストックが半端ない。

ある意味マニア向け。

一番のヨダレ物が。↓


201807150222447f0.jpg


20180715022244ce2.jpg


Lサイズでした。自分はXLなので断念。他にもBEC時代のチャナティップ18番もありました(Lサイズ)。大柄な自分を恨む(笑)

でもこちらで、バンコク市内では欠品していた頼まれ物のチェンライ黒と、ムアントンのサーラットのナコンラチャシマー時代があったので2着購入。


20180715095436c23.jpg


2018071509543688f.jpg


再びバンコク市内に戻り、今度はチットロムのセントラルデパートのスーパースポーツへ。↓

何とチェンライが30%オフ。↓


201807150222447e4.jpg


20180715022350259.jpg



さすがに、黒はありませんでしたが、つい予定になかった水色も購入。


他のタイユニはこんな感じ。↓


20180715022350c02.jpg


20180715022350047.jpg


一応、チェンライの水色を購入したのでサイアムのAriに戻り、チャイヤワット18番をマーキング。

Ariにはチェンライの水色用のマーキングのみありました。番号はクレイトン23番との2択。スパンブリーに移籍した選手より若手のホープにしました。


ここでようやくホテルに戻り、一服。

夕方、タマサート大学スタジアムに向かい、20時キックオフのバンコクユナイテッドVS.プラチュアップを観戦して2日目終了。↓



201807150954361a5.jpg


  1. 2018/07/15(日) 09:53:52|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バンコクユナイテッド VS. プラチュアップ 2018.7.14 | ホーム | バンコク弾丸旅行 2018夏 2日目 その1 2018.7.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0923tpl.blog.fc2.com/tb.php/962-6a26a649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)