サッカー観戦ジャンキー

tpl footballのブログです

公民 VS. 太陽飛馬 2014.5.4

泣いても笑っても今回の旅行4試合目にして最後のサッカー観戦。

英語読みではシチズンズ VS. サン・ペガサス。

そのまんまと言えばそのまんま。
と言うことは巨人の星の星飛馬はスター・ペガサス。
なんかカッコイイですね!


先程の試合会場からスタジアムtoスタジアムで40分弱。

青衣という駅のショッピングモールを抜けると有ります。



20140505152838490.jpg




例えるなら横浜駅を降りてルミネ、そごう、日産を抜けたらマリノスの練習場に着くみたいな。

大型商業施設とスタジアムが近い。



そんなスタジアムは古くはないが、こちらもメインスタンドのみの陸上競技場。

ピッチまで遠い。でも海が見えていい感じです。↓




201405051528387f3.jpg




それでは選手入場キックオフ。↓


20140505152838c25.jpg



20140505152838429.jpg


20140505152838e8e.jpg


2014050515300791e.jpg



試合は太陽が優勢。その後、先制。↓


201405051530075ff.jpg




後半に入ると、太陽は時間稼ぎをして時計を進め逃げ切り体勢。


しかし終盤、公民が追い付く。↓


20140505153007dd8.jpg




そして、終了間際に逆転。↓


201405051530070ec.jpg





またしても、香港サッカータイムと言うべきか、後半30分を過ぎたあたりからゲームも選手も目まぐるしく動き、今までの怠慢プレーの帳尻合わせのようなプレー。


4試合を通じて、これが香港サッカーの真髄?!と自分なりに結論付けました。↓


2014050515300785b.jpg





  1. 2014/05/05(月) 15:23:53|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港レンジャース VS. ロイヤル・サザン 2014.5.4

今回の旅行3試合目は、日本で言うところの地方にある市民陸上競技場、古ぼけたスタジアムです。↓


20140505013341b31.jpg




メインスタンドのみ、それでは選手入場キックオフ。↓


2014050501334145c.jpg


20140505013341668.jpg


201405050133415d3.jpg


20140505013341c4a.jpg


201405050133415d1.jpg



ショボいがメインスタンド全てに屋根があるので雨が降ったり止んだりのぐずついた空模様でも快適です。
座席はコンクリートのベンチなのでお尻が痛い。




試合内容は前半スコアレスも押されていたレンジャースが先制。↓

20140505013501e59.jpg


20140505013501fa7.jpg



終盤、サザンがしぶとく追い付き。↓


20140505013501b35.jpg


20140505013501f03.jpg





1-1ドローで試合終了。


昨日から感じていることで、どうも試合終盤になるとみんな本気を出してゲームが熱くなる。

試合序盤は気の抜けた怠慢プレーも多い。


ドラマの演出的にはこれでいいのかも知れないがこれも国民性の現れか。


サッカーは90分、もうちょっと試合開始からテンション高く入れないものかと生真面目な日本人代表?!として思いました。

それだから観客は序盤お喋りも多く、試合に集中せず、敵味方にかかわらず応援するより凡プレーに野次を飛ばすのを好んでいる。


まあ、これもある意味サッカー観戦の仕方としては正解なのでしょう!





  1. 2014/05/05(月) 06:53:53|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傑志 VS. 元朗 2014.5.3

旺角スタジアムも是非とも訪れたかったスタジアム。↓


20140504094511712.jpg

改築されて綺麗になり、コンパクトで大変観やすいスタジアム。

繁華街から程近く、私の泊まったホテルからも歩いて行けます。


それでは選手入場キックオフ。↓



20140504094511d24.jpg


20140504094511c08.jpg


20140504094511851.jpg


ぶっちぎりの優勝を決めた傑志だけに先程の南華以上のサッカーを見せて欲しいところ。



ところが前半早々の4分、DFのクリアミスでOG。

元朗先制。↓

20140504094326e89.jpg



その後はポゼッションで上回る傑志が優勢も元朗がしっかり守備を固め前半終了。


後半に入ると、傑志がお目覚め。
前半は相手に遊ばせておいて、後半一気に3得点で勝負を決める。↓




20140504094326eec.jpg


201405040943266d4.jpg


2014050409432692e.jpg




20140504094326a41.jpg


やはり王者のなせる業。






2014050409432667c.jpg




やはりこの試合も外国人選手の活躍が目立ちました。







  1. 2014/05/04(日) 09:58:02|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南華 VS. 東方沙龍 2014.5.3 その2

それではキックオフ。↓



20140504075206eaf.jpg

ホームの南華のサポーターはこんな感じ。↓

2014050407520691f.jpg


観客数はJ3程度。?↓



20140504075206358.jpg



この前観たSC相模原の方が入ってたかな!


東方サイドは綺麗どころの雇われ応援団がいました。↓


2014050407520604c.jpg




ゴール裏に目を移すとプロ野球珍プレー好プレーでお馴染みの古き良きパ・リーグの外野席。↓



201405040752060a6.jpg






香港リーグ全22節中の21節。

今シーズンはこの後観戦する傑志の独走で優勝がとっくに決まってしまってしまい消化試合。

優勝は逃がしたとは言え、実力が上の南華が圧倒的にボールを支配。


こんなのアリ?と思ったんですが、南華のスタメンはMF、FWの6人全員が白人の外国人。


ハーフや帰化が混じっているか定かでは有りませんがさすが国際都市香港と言うことにしておきます。


その外人助っ人たちのスキルが東方を圧倒。2列目からもどんどん裏に飛び出し、または東方のDFが棒立ちの案山子DFのせいか前半は南華のゴールラッシュで3-0↓



20140504075114b1f.jpg


20140504075114cd5.jpg


20140504075114370.jpg




後半に入ると、南華が試合のペースを落としたので東方が攻勢に出る時間も増え1点を返すも↓



20140504075114aeb.jpg



その後1点ずつ取り合い試合終了。



201405040751140bf.jpg




前半は南華がどんどんいい攻撃からチャンスを作り面白かったです。

後半は余裕からか南華の運動量がガクッと落ちたのがやや不満。

まあこの暑さですから致し方ないか。


Jリーグとの比較は運動量も去ることながら、球際が緩い割に明らかな危険な反則も多いというB級アジアサッカーレベル。



観客の反応も面白く、ゲームに集中というよりは至るところで野次やお喋り、ぼやきなどがかなり大音量で聞こえてきたのが新鮮でした。



異国の地でのサッカー観戦はその国の国民性の一端が見れる気がします。



それでは次の試合観戦に向け急いで旺角スタジアムに移動します。



  1. 2014/05/04(日) 08:27:15|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南華 VS. 東方沙龍 2014.5.3 その1

このスタジアムで試合観戦したくて今回の旅行を決行しました。

香港スタジアム。↓

20140504073729eb6.jpg


201405040737298de.jpg


2014050407372971f.jpg



観客席に架かるアーチ状の屋根が特徴の美しいフォルムのスタジアム。




それでは選手入場。↓


20140504073729683.jpg



バックスタンドのコーナー付近から現れ、段々こちらに近付いて来て↓



20140504073552df6.jpg


201405040735528c5.jpg



20140504073552e6d.jpg



20140504073552ba9.jpg


20140504073552bce.jpg


その2に続く。




20140504073729346.jpg







  1. 2014/05/04(日) 07:47:51|
  2. 香港リーグ観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ